FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約1000件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

最終的な平面を出す際はポリパテか、FRPかどちらが適しているか?

Q:初めまして、こんにちは。

当方、数年ぶりにFRPを使用して、製品を作りたいのですが、
作業に迷いがあり、買う物で悩んでいます。
すみませんが、アドバイスを頂けないでしょうか?

雄型マスターを作るのですが、
バイクのサイドカバーの上からFRPを貼って作ります。

サンディングして平らにする必要があるのですが、
最後まで、FRPで仕上げた方が良いのでしょうか?

それとも、ポリエステルパテで平らにして、
仕上げても大丈夫なのでしょうか?
雄型は、簡単な半楕円形です。
FRPで雌型を作る際に、
パテだと不具合が生じるかが解りません。

もし、最後までFRPで仕上げた方がいい時は、
なるべく平らを保ちたいので、
マットは使わずに、クロスのみを使用した方が、
正解でしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。


A:
いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

1.FRPで仕上げたほうがよいかどうか

強度的にはFRPで仕上げたほうが繊維分が入っている分強くなります。
ただしパテと異なりFRPですと研削したときにガラス繊維の粉分がでるのと
研削性が劣ります。

パテですと研削性が高くなりますが、
強度が落ちます。(特に曲げ強度)

2.マットとクロス

ガラスクロスは繊維パターンが一定ですが、
曲面になじみにくいというデメリットがあります。

シワになることがありますので、曲面ですとガ ラスマットになります。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

スタイロ勾配断熱材が溶ける件

Q:スタイロ勾配断熱材が溶けてしまう件で、見解をお願いします。

条件は、
1.スタイロエースの上にケイカル板10ミリを敷き込み、
目地には全部シーリング材を充填しています。
2.ウレタンプライマーは基準値通りの塗布量を塗布しています。


A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

◎下地処理

スタイロエースの上にケイカル板10ミリを敷き込み、目地にはシーリングとありますが、
シーリング材は通常のシーリングではなく、ポリウレタン系下地用シーリング材をご利用ください。

弊社品番はノンブリードマックスです。
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  616円
税別価格  570円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  5,692円
税別価格  5,270円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品

【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  11,221円

経験上、あまりここでコスト削減をすると、後の追加工事などで一気に経費がかかるので注意してください。
ポリウレタンの未硬化分が浮きを発生させるケースが稀にあります。


◎ウレタンプライマーの件

・プライマー塗布量
ウレタンプライマーは基準塗布量0.2kg/㎡です。
基準塗布量を守ってください。
目地にしっかりと充填してあってもケイカル板の場合内部のパルプを伝って溶剤が下部に浸透するケースがあります。

・薄めるケース
職人さんの中には工程上アセトンでプライマーを薄めるケースがありますが、
これは勾配断熱仕様の場合辞めたほうがよいです。

・プライマーの組成
プライマーの組成的に、トルエンの含有量が多い場合、ケイカル板の貫通が大きくなります。
そのため同じ溶剤分の酢酸エチルベースのプライマーの方が経験上うまくいく可能性が高いです。
【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産

【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円
【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品
販売価格  5,122円
税別価格  4,743円
【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円

であれば大丈夫です。

トルエンベースですと酢酸エチルと比較して価格が割安になりますので、
後工事が発生し大変な対応になりますので、必ずきちんとしたものを使用するようにしてください。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。





ポリパテの表面が硬化しないのはなぜ?

Q:先月ポリパテを購入し趣味で車の板金に使用しました。
パテに硬化剤(パーメック)を5%いれてかなりよく混ぜ
気温30度以上外で天日干しの時は削れますが
同時に塗ったパテでガレージ内日陰乾燥パテは
ペーパー80番にパテが点々と付き目詰まりをして削れません
パテ表面をペーパーを数枚変えながら研磨した後、(薄皮を削る感じで)内部のパテは硬化しているため普通に削れます

硬化剤の入れすぎとか何か原因があるのでしょうか
どうしても日陰で乾燥させなければならないため何か対策ありましたら教えて下さい。



A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

硬化剤の種類にもよりますが、標準でついているパテ用硬化剤は速硬化用ですので
5%は多い可能性があります。

影のものについては硬化不良を起こしている可能性があります。
1.湿度が高すぎ、表層に水分が付着し表層のみ未硬化になっている
2.底面などでスチレンが滞留し未硬化になっている。(外部は風の影響でスチレンがとんでいる)
3.硬化剤量が多すぎ硬化不良になっている。
4.パラフィンが表層に上がり切る前に硬化してしまっている。

とい うパターンがあります。

とりあえずは一番やりやすい硬化材量の調整で試して見てください。

現在西日本豪雨の影響で、出社できない社員がいること、地域に応援をしにいっていることから
会社に影響がでておりまして
普段のように詳細な回答はできませんが、ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

ガラスクロスとガラスマットの強度比較

Q:FRP素材屋さんこんにちは

ガラスクロス100番とガラスマット450番2層にするのではどちらが強度がでますか?


A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。


いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。


番手の番号は㎡あたりの重量を表します。


その観点からいいますと、100番のガラスクロスに対して、42のガラスマット

では100対900になり厚みも強度も変わってきます。


ガラスマットの良さは局面や凹凸への馴染みの良さという面があり、また防水性に優

れています。ガラスクロスですと網目になっているのでピンホールがたくさんできま

す。



一方ガラスクロスですと、布のようなものですので、引張強度がでます。

そのため防水・施工性はガラスマット、引張強度ではガラスクロスという解答になります。どうぞよろしくお願い致します。




夏用パラフィンワックスを使用する環境温度について

Q:FRP素材屋さん馬渕様
お世話になります、お忙しい中回答ありがとうございました。
夏用パラフィンワックスですが約10平米分をお願い致します。
保管期間を1カ月程度とみて居るのですが大丈夫でしょうか?価格の方も併せてお返事頂けるとありがたいです。
保存時の気温は何度まで大丈夫でしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

○保管期間ですが通常3ヶ月程度とアナウンスしておりますが、
保管期限を過ぎて
使えるようであれば使っていただいてもかまいません。

○価格○
1リットルですと2,838円(樹脂20kg分)
100ミリリットルですと476円になります。(樹脂2kg分)

○添加量○
樹脂に対して3-5%の添加量になります。

○外気温○
FRP素材屋さんの夏用パラフィンの場合
夏場での温度ですが通常考えられる外気温40℃程度ですと全く問題ありません。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


catarog

脱脂系溶剤について

Q:FRP素材屋さんこんにちは。
金属の脱脂をするにあたりどのような溶剤がありますか?
またその特性をおしえていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

金属脱脂の代表的な溶剤としては
以下が挙げられます。

メタノール
IPA
ベンジン
シリコンクリーナー

などです。

弊社ではメタノールとベンジンは取り扱っておりませんが、

youzai

上記のような特性になろうかと思います。

※においに関しては個人差があります。
※溶解力、樹脂攻撃性は対象物によって大きく変わります。

あくまで目安として捉えてください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

記事検索