FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。


FRP素材屋さんによせられた膨大な数量の質問を約400ケースの事例に渡って紹介しております。インターネット上では間違った情報が沢山ありますので、ご注意ください。


右の商品カテゴリから各カテゴリの質問事項と回答事項が参照できます。

検索ワードで質問事項の検索をしてください。



以下の商品群は販売ページに飛ぶことができます。



FRP素材屋さん 本店


カテゴリ一覧
FRP樹脂
FRP樹脂(48) 
FRPの主材料とも言えるポリエステル樹脂カテゴリです。
機能性樹脂
機能性樹脂(22) 
機能を付与した様々な樹脂のカテゴリです。
硬化剤
硬化剤(13) 
樹脂・ゲルコート・トップコートに硬化剤を入れることで硬化します。硬化剤は共通です。
アセトン・シンナー・薄め液
アセトン・シンナー・薄め液(15) 
薄め液として使ったり、洗い用として使ったり、用途は様々です。
シーラー・プライマー
シーラー・プライマー(11) 
下地との接着を助ける接着促進剤シーラー・プライマーです。
ゲルコート
ゲルコート(18) 
表面保護・色付けしたいときのカラーコートです。型抜きによく使います。
トップコート
トップコート(27) 
表面保護・色付けしたいときのカラーコートです。紫外線から守ってくれます。
ガラス繊維・補強材
ガラス繊維・補強材(30) 
ガラスマット・ガラスクロス・ロービングクロス・ロービングひも・ガラスパウダーです。FRPの補強材として使用下さい。
ポリトナー・顔料
ポリトナー・顔料(25) 
一般樹脂やクリアゲルコートに混ぜることで好みのトップコート・ゲルコートを作る事ができます。
パラフィンワックス
パラフィンワックス(2) 
ノンパラ樹脂やゲルコートに入れて表面をカラっと仕上げるパラフィンワックスです。
パテ・シリコーン
パテ・シリコーン(18) 
補修用のパテ剤です。
パテ用原料・粉体
パテ用原料・粉体(28) 
パテ用タルク・増量剤タンカル・ダレドメアエロジルなどを扱うカテゴリーです。自分専用のパテを作ってみよう!
離型剤
離型剤(8) 
型に塗って、パカッとはずそう!離型剤カテゴリーです。
石こう・油土
石こう・油土(22) 
型取り用の石膏・油土です。美術や教材にも使用されている一般的なタイプです。
発泡ウレタン
発泡ウレタン(5) 
スチレンモノマー溶剤などに溶けない、発泡ウレタンです。カーパーツ製作などに最適です!
角取り面木材
角取り面木材(75) 
直角はFRPが馴染まないので、角を取ったり、隅を丸める役割をします。
シーリング剤
シーリング剤(32) 
目地埋めや防水に使用出来るシーリング剤です。




尚回答は一般論ですので、責任は負いかねますことご了承ください。

Q:トップコートを購入しました。トップコートを追加とローラーも購入しようと思います。どのローラーがうまく塗れますか。よろしくお願い致します。




A:
いつもお世話になりありがとうございます。

トップコートを塗る場合は、中毛ローラーが適しています。

耐擦傷性などを高めるために、0.4kg/㎡が基準塗布量ですが、

この中毛ローラーで普通に塗っていくと、ほぼ該当の基準塗布量になります。

毛長13mmの一番一般的なローラーになります。
溶剤で毛が抜ける接着剤タイプではなく、熱溶着タイプになります。

http://www.frpsozai.com/21.html

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:FRP素材屋さんこんにちは。

私○○県で大工工務店をしているものですが、
どこに聞いていいかわからず、こちらのホームページが異常に知識量が豊富そうなので
FRP防水の下地について質問したいです。

防水下地については、勾配をドレン排水一箇所に落とす方法と溝を作って落とす方法の2種類があります。

どちらが正しいのでしょうか?
馬渕さんの考えを教えて下さい。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

今回も弊社の商品となにも関係がないと思いますが・・・・


○下地の種類

下地の作り方について素材は以下の記事を参考にしてください。
防水下地針葉樹合板とFRP防水
http://frp.blog.jp/archives/20538692.html


○水勾配
水勾配は最新の住宅性能保証制度では2/100になっています。

つまり2%の勾配です。

1000mmに対して20mm
1mの幅に対して2cm落とすということになります。

昔は1/100と明記してあったと思いますが、下地のたわみ等で水たまりのクレームが多いためこのようになった可能性があります。

○下地の作り方

※下地については追記してわかりやすくしています。

溝を作って落とす場合
ver_10

溝をつくらず、勾配をねじって一箇所に落とす方法

ver_22

溝を作って落とす方法

結論から言うと、どちらでも良いのですが、
作り方として難しいのは、ネジリ勾配の方です。

3次元形状にしてドレンに落とさなければならないので。

ただ、最近は先程申しました通り勾配がきつくなりつつあり、ネジリ勾配で勾配をつけるのが非常に難しくなってきました。

溝をつける方法ですと、平たい部分は溝に落とすだけ。
溝部分はドレン方向に持っていくだけ。
ということを考えれば良いので、作業者は楽ですし、普通の大工さんでも作れるように成るかと思います。
会社として作り方を標準化できるメリットがあります。

意匠性ではなく、機能性を求められる部分においては、標準化して安定した品質を出せるほうがベターなのではないか。と個人的には考えます。

どちらの方法にしても、ベランダで一番多いクレームはみずたまりですので、
会社として標準化していただくのが必要かと思います。

解答になっているかわかりませんがどうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
FRP素材屋さん 馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:いつもお世話になりありがとうございます。

エタノールの中に、メタノールが入っている物があると思いますが、
御社の商品の中には、メタノールは入っていませんでしょうか?


A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

弊社のエタノールはメタノールが入っておりません。

ではなぜエタノールに混ぜ物がしてあるのかと申しますと、
そのままだと飲めてしまうため酒税法の範疇で高額になるからです。

工業用途であればこのように混ぜ物をして飲めなくする代わりに、
低コストでエタノールを利用する事ができます。

組成はすべてアルコール系です。

変性エタノール組成

エタノール

85.5%

IPA(アルコール) 

13.4%

NPA(アルコール)

1.1%


中には毒劇のメタノールが入っている物がありますので、ご注意くださいね。


【フレンズ・エタノール 250ml】スチロール用樹脂溶剤/ネオエタノール同等品

【フレンズ・エタノール 250ml】スチロール用樹脂溶剤/ネオエタノール同等品
販売価格  539円
税別価格  499円
【フレンズ・エタノール 500ml】スチロール用樹脂溶剤/ネオエタノール同等品

【フレンズ・エタノール 500ml】スチロール用樹脂溶剤/ネオエタノール同等品
販売価格  906円
税別価格  839円


【FR変性エタノール 16リットル】スチロール用樹脂溶剤/ネオエタノール同等品

【FR変性エタノール 16リットル】スチロール用樹脂溶剤/ネオエタノール同等品
販売価格  6,458円
税別価格  5,980円




自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:耐ガソリン用の樹脂が固まらないというか、

オートバイのガソリンタンクの補修用にビニルエステル樹脂を塗布し、ぐるぐると回して補修しました。

ところが未だにガソリンを入れるとベトベトします。
上から塗って直すビニルエステル樹脂はありますでしょうか?

ガソリンを入れるとベトつき、ガソリンを抜くとサラサラになります。

普段は樹脂特有のキツイ臭いがします。

そのガソリンタンクはすでに市中にない製品で、なんとか原状回復だけでもしたいです。
どうやって解決したらよいかわからないので大変困っております。

※後に他店販売品と判明・品番等不明。



A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

施工に問題がないという前提でお話します。


同じような問い合わせが最近大変多いです。
◎◎◎◎という店舗だと思いますが、無収縮を唄って一般樹脂を出したり(試験済み)
するところなので、きちんと耐ガソリン性の樹脂であるという根拠を聞く必要があるかと思います。
タンクのみならず、エンジンの方に影響が出てきますので。

補修について言えば率直に言って、
非常に難しいです。

と言いますのは、塗装品というのは下地が完璧であってはじめてその性能を発揮させることができるからです。

しかしながら今回のように下層の樹脂がどんな品番かわからないというケースですと樹脂への密着性および下から上がってくる問題について保証ができかねるからです。


難しい言い回しになってしまいました。

例えてみましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ある製品の上にお菓子のグミでコーティングしたとします。

その上に今度は硬いクッキーでコーティングします。

その場合、下地のグミが動けばクッキーは簡単に割れるか、剥がれるかすると思います。

このように、特性の異なる2つの物を組み合わせる場合は、相性と呼ばれる相関関係が重要になってきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回、下塗装(例でいうグミ)が何であるか全くわからないので、まずはそのあたりを解決する必要があろうかと思います。

購入された店舗さんの方に、質問をして該当の製品の大本があると思います。
その製品のメーカー及び品番を聞き出す必要があると思います。

ガソリンタンクは市中に既にない製品ということなので、なんとか現状回復できるよう
こちらでも引き続きアンテナをはっておきたいと思います。

※状況がわかりませんが、もしパラフィンが入っていないのであればパラフィンを添加した樹脂でコーティングしてあげれば大丈夫な可能性もあります。
責任は完全に購入店舗との相談で決めて下さい。
あくまで可能性なので誤解なきようお願いします。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:工事で不具合が出てインターネットを巡回しているうちにこのサイトを知りました。

凄い知識量ですので、こちらに相談したく

実は先日ベランダの工事で石膏板のような薄グレーのボードの上からFRP防水をかけました。

しかし硬化後に全面にシワのようなものができてしまい、びっくりしてメールさせてもらいました。
原因というのはありますでしょうか?

解決すればこのお店で購入しようと思います。


A:FRP素材屋さん馬渕です。

環境がわかりませんので細かい解答はできませんが、”おそらく”という一般論での解答になります。

下地の石膏ボードのようなボードは、不燃系の外壁用ボードみたいなものではありませんでしか?

こうした窯業系ボードは吸放湿性に問題があることが多いです。

素材が吸湿しやすく、吸湿すると寸法変化や反りにつながるという問題があります。

そのためどうするかというと、表面に下塗りして造膜し、湿気を遮断するケースが見られます。

その下塗り塗料の選定ですが、これに1液のアクリルエマルジョン系のような塗料が使われることが多いです。薄めたカルピスみたいな下塗り塗料です。

こうした塗料は実は溶剤に弱く、ウレタンシーラー中の酢酸エチルという溶剤や、樹脂中のスチレンモノマーというシンナー分で上塗りすると溶解することがあります。

つまり将来的に溶ける塗料、すべる塗料の上に塗ったことが原因になります。

上のFRP樹脂は硬化時に収縮します。
収縮率はおよそ6%程度、ガラスマットを入れてるので3-4%は体積が縮みます。

この動きに下地が滑り、縮れがでてしまっているということです。


◎改善案◎

カイゼン案としては、下地をよく研磨する必要があります。
下地処理を怠るとこうして大問題になるため、

優秀な職人ほど下地にかける時間は長くなります。

これはおそらくあらゆる職人業界に共通する法則です。

下地の研磨は研削量の多い#40番、できれば#30番の超粗手ペーパーで
ゴリゴリ削りましょう。


研削量が多いほど、接地面積が増え、密着力が増します。

メカニズム的には、
平の板から研磨で凹凸を増やすことによる接地面積の増大
凹凸があればそこに樹脂が食い込むことによるアンカー効果

が期待できます。

アンカー効果はレゴブロックのような密着方法です。

強溶剤アセトンで軽く拭いてから研磨するとより効果的です。

塗装面が削れればシーラーの浸透が早くなるので、
その後シーラーにアセトンを入れ普段よりもやや濃い目につくります。
【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産

【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円

【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品
【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品
販売価格  5,122円
税別価格  4,743円

ガッチリとした造膜層でしっかりと硬化させます。

接地面積が増えれば、空気中の湿気(基材中の水分とも)と反応硬化する湿気硬化型ウレタンシーラーの硬化速度も若干あがります。

これで凹凸のある下地+硬いシーラー造膜層になり、上物の収縮で下地が動くことはないでしょう。


◎根本的解決案◎

と、ここまでは対症療法です。
物事の改善には、必ず根治解決が必要になります。

お施主さんは、一生に一度の家を手に入れるわけで、防水工事といえども手を抜くのは(誇り高い)職人としては問題がありますよね。

根治解決をするために、工務店さんに伝えて次回以降下地を変えてもらっていただくことを強くおすすめします。

ただ、”やりにくいから下地を変えてください”
なんて言ったらおかしなことになりますので、

”今回はなんとか施工しましたが、やはり普通の合板やケイカル板下地の方がのちのちクレームが少なくなります。ほとんどコストも変わらないのでそちらでお願いしていただけると御社にとってよろしいかと思います。”

と伝えればまず間違いなく変更してくれるはずです。

ポイントは2点

工務店さんは施主さんのクレームに敏感なので、将来のクレームがなくなる。
というメリットと、
コストに敏感なので、
コスト的に変わらないということをきちんと伝えましょう。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。




このページのトップヘ