FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

frpsozaikanban311093
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。


FRP素材屋さんによせられた膨大な数量の質問を約700ケースの事例に渡って紹介しております。インターネット上では間違った情報が沢山ありますので、ご注意ください。


右の商品カテゴリから各カテゴリの質問事項と回答事項が参照できます。

検索ワードで質問事項の検索をしてください。



以下の商品群は販売ページに飛ぶことができます。



FRP素材屋さん 本店


カテゴリ一覧
FRP樹脂
FRP樹脂(48) 
FRPの主材料とも言えるポリエステル樹脂カテゴリです。
機能性樹脂
機能性樹脂(22) 
機能を付与した様々な樹脂のカテゴリです。
硬化剤
硬化剤(13) 
樹脂・ゲルコート・トップコートに硬化剤を入れることで硬化します。硬化剤は共通です。
アセトン・シンナー・薄め液
アセトン・シンナー・薄め液(15) 
薄め液として使ったり、洗い用として使ったり、用途は様々です。
シーラー・プライマー
シーラー・プライマー(11) 
下地との接着を助ける接着促進剤シーラー・プライマーです。
ゲルコート
ゲルコート(18) 
表面保護・色付けしたいときのカラーコートです。型抜きによく使います。
トップコート
トップコート(27) 
表面保護・色付けしたいときのカラーコートです。紫外線から守ってくれます。
ガラス繊維・補強材
ガラス繊維・補強材(30) 
ガラスマット・ガラスクロス・ロービングクロス・ロービングひも・ガラスパウダーです。FRPの補強材として使用下さい。
ポリトナー・顔料
ポリトナー・顔料(25) 
一般樹脂やクリアゲルコートに混ぜることで好みのトップコート・ゲルコートを作る事ができます。
パラフィンワックス
パラフィンワックス(2) 
ノンパラ樹脂やゲルコートに入れて表面をカラっと仕上げるパラフィンワックスです。
パテ・シリコーン
パテ・シリコーン(18) 
補修用のパテ剤です。
パテ用原料・粉体
パテ用原料・粉体(28) 
パテ用タルク・増量剤タンカル・ダレドメアエロジルなどを扱うカテゴリーです。自分専用のパテを作ってみよう!
離型剤
離型剤(8) 
型に塗って、パカッとはずそう!離型剤カテゴリーです。
石こう・油土
石こう・油土(22) 
型取り用の石膏・油土です。美術や教材にも使用されている一般的なタイプです。
発泡ウレタン
発泡ウレタン(5) 
スチレンモノマー溶剤などに溶けない、発泡ウレタンです。カーパーツ製作などに最適です!
角取り面木材
角取り面木材(75) 
直角はFRPが馴染まないので、角を取ったり、隅を丸める役割をします。
シーリング剤
シーリング剤(32) 
目地埋めや防水に使用出来るシーリング剤です。






catarog
尚回答は一般論ですので、責任は負いかねますことご了承ください。

A:FRP素材屋さんこんにちは。

先日頂いた樹脂を硬化(硬化剤3%)させた所容器の中で発熱し、
煙が出てきました。

どのようにしたらよいでしょうか?


Q:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

原因は硬化剤熱です。

硬化剤の量は様々な諸条件で変わりますが、
3%では多い可能性があります。

これが平板であれば問題はないですが、塊の場合内部の熱がこもって熱反応が進みすぎてしまいます。
これが発熱の原因であり、煙の原因もここにあります。

経験上火がでるまでは行きませんが、高温で危険な場合
対策は水を入れておくことです。

次回からは少しづつ作り硬化剤1%程度から始めてみましょう。きっとうまく行くはずです。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:この樹脂は注型用となっているようですが、
この注型用の樹脂をガラスクロスの積層に
使用した場合、何か不具合等は有りますか?
よろしくお願いします。


【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 1Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 1Kg】アクセサリー作りに
販売価格  2,138円
税別価格  1,980円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 2Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 2Kg】アクセサリー作りに
販売価格  2,919円
税別価格  2,703円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 4Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 4Kg】アクセサリー作りに
販売価格  5,378円
税別価格  4,980円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 20Kg】 アクセサリー作りに
   
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 20Kg】 アクセサリー作りに
販売価格  18,980円

A:
いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。


FRP素材屋さんの注型用樹脂を積層に使用した場合、
懸念される点

1.肉厚が出にくいです。
透明度を重視しているため機能を付与する添加物(揺変性持たせるような素材)等が混入されていません。

そのため壁面などに施工すると硬化までにたれてきてしまいます。

そのため本来厚みとなるべき樹脂層の厚みが確保できない可能性があります。

2.強度が出にくい。
上記理由からFRPの厚みが出しづらいということは強度が出にくいということになります。


frp製品とfrpクリア樹脂の販売をしています。適正価格にて販売中


3.コストパフォーマンス
透明度を重視しているため、一般積層用よりも高価になってしまいます。

4.下地への密着度
ガラスクロス等を湾曲した面に密着させたい 場合、粘性が低いため、形状によってはうまく密着しないケースがあります。

以上が懸念される点です。

ただし透明度が高いためその分の利点はあります。

メリット

1.最終FRP成形物の透明度が高くなる。
2.収縮率が他の一般用と比して低い
3.成形物が反りにくい

と言った点です。

上記のようなメリットとデメリットを勘案して、最適な材料をご使用ください。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

どうぞよろしくお願い致します。
FRP素材屋さん馬渕


FRP素材屋さんは
こちら


Q:カーボンのボンネットに使うゲルコートを探しています。
カーボンのボンネットですが、エンジンが高熱になるため100度以上の高熱に耐えうるゲルコートが必要になってきます。
FRP素材屋さんのゲルコートは該当でしょうか?またそのような商品がありますでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

オルソ系樹脂は耐熱60度程度
当店のゲルコートは耐熱100度以下です。

透明でかつ耐熱性が高いものというのは非常に難しいです。
なぜなら耐熱性を上げるために様々な混ぜ物をする必要があるのですが、
それが故に透明度が下がってくるからです。

中華スープで言えば
とろみを付けるために粉体を混ぜると透明なスープが濁って来ますよね。

該当の100度以上と言う事ですと、
裏メニューの耐熱ゲルコートが選択商品となります。

価格は20kgで24,800円(送料無料・北海道・沖縄離島を除く)

耐熱約120度まで耐えうるゲルコートになります。

カーボン用途などに使用されています。

硬化特性が特殊ですので、使用に当たってはアドバイスを参考にして下さい。



ご希望の方は一度ご連絡ください。

mabo@frpsozai.com


frpsozaikanban311093
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。


Q:マンションにあるアルミ製玄関扉の補修をしたいです。

下地が木目調のため透明度が高い樹脂またはパテが必要です。
なにか良いものはないでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

今回のケースは初めてなので、回答が難しいです。

透明度が高い樹脂については
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
透明クリア樹脂が適しています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 1Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 1Kg】アクセサリー作りに
販売価格  2,138円
税別価格  1,980円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 2Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 2Kg】アクセサリー作りに
販売価格  2,919円
税別価格  2,703円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 4Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 4Kg】アクセサリー作りに
販売価格  5,378円
税別価格  4,980円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 20Kg】 アクセサリー作りに
   
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 20Kg】 アクセサリー作りに
販売価格  18,980円
税別価格  17,574円

◎利点◎
水のような透明度があります。

ヒケ、収縮がおきにくく、耐クラック性に優れています。



通常の樹脂はおおよそ6-8%くらい収縮するのですが、該当の樹脂は線収縮率で約2%と収縮率が低いです。

体積が変わると、反りやヒケに繋がったり剥離の原因になりますので、パテという意味でもその部分では性能が高いといえるでしょう。

◎デメリット

一番のデメリットは添加物をふくまないので、タレやすい。ということです。
そのためコップのようなものに入れて硬化させる注型用としてはすぐれていますが、壁面などではタレて使い物にならない可能性もがあります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
透明クリアパテ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◎メリット

一番のメリットはタレにくいということです。

揺変性という効果をもたせてあります。

ざっくりいうとタレ性という効果です。

液体は硬度とタレ性は比例しません。

どういうことかと申しますと、

ケチャップやホイップクリームは非常に柔らかいですよね。
はしがサクッと簡単に通ります。
対して
水飴はちょっと硬いですよね。
はしに抵抗がかかります。

では、両者を壁面に塗ったらどうなりますでしょうか?

ケチャップやホイップはある程度原型を留めるのに対し、
水飴はダラーっとたれてきます。

硬度の違いがタレ性とは別次元にあるということです。

これが揺変性。

この揺変性が高いので壁面などへの肉持ち性が高いのです。


というわけで下部でかつ造形が必要ないのであれば透明樹脂
壁面があるのであれば透明パテ

ということになります。


ただし、これはあくまで一般論ですので
お客様のパターンに適合するかどうかはわかりかねます。

一度少量で試して見るのもいいかもしれませんね。


FRP素材屋さん馬渕


FRP素材屋さんのカタログができました。

送料無料で800円のクーポン付き。実質無料になりますのでぜひご利用くださいね❢❢❢
catarog




Q:まぶちさんこんにちは。
FRP素材屋さんは圧倒的な知識量で大変安心できます。
いつもありがとうございます。

先日合板でできた板の上から防水用樹脂を塗布しました。
入念に脱泡ローラーで脱泡したのですが、下から細かい泡がどんどん出てきました。
泡とともにところどころ白くなっています。

使用に問題はなさそうなのですが、気持ち悪いので質問しました。

原因と対策があれば教えてください。


A:こちらこそいつもお世話になりありがとうございます。

先日の施工もうまく行ったようでとてもうれしく思います。
細かい泡ですが、一番可能性として高そうなのは、下地の合板に水分が多いということです。

水分が樹脂に触れると白化現象をおこすからです。

下地のシーラーの役割が大事になってきます。

よくシーラーの役割は密着を高めるというように理解されています。
もちろん間違いではないのですが、実はその他にいろんな仕事もしているのです。

1.下地のヤニどめ
2.下地の空気の浮き上がり防止
3.アルカリどめ
4.不陸調整(造膜型)
5.下地の水分ブロック

今回5の下地の水分ブロックが何らかの形で機能していないため、問題が出てきていると推察されます。

シーラーのブロック機能が正常に働いていない原因は?
下記の5つのパターンが考えられます。
1.塗布量が多すぎて硬化していない。
2.塗布間隔が短すぎて硬化していない。
3.塗布量が少なすぎて表層にブロック出来ていない。
4.高湿度、または高水分によりシーラー樹脂層が発泡している。
5.塗りムラにより塗布抜けがある。

と言ったところです。

1,3番また5番もそうですが、塗布量を適正化するだけで多くの不具合の目を摘むことができます。

塗布量は0.2kg/㎡が基準値です。
200g計量して1㎡をまんべんなく塗ればだいたいこのくらいの値に落ち着きます。

大きくブレすぎると問題がでるので注意しましょう。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

このページのトップヘ