FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

frpsozaikanban311093
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。


FRP素材屋さんによせられた膨大な数量の質問を約700ケースの事例に渡って紹介しております。インターネット上では間違った情報が沢山ありますので、ご注意ください。


右の商品カテゴリから各カテゴリの質問事項と回答事項が参照できます。

検索ワードで質問事項の検索をしてください。



以下の商品群は販売ページに飛ぶことができます。



FRP素材屋さん 本店


カテゴリ一覧
FRP樹脂
FRP樹脂(48) 
FRPの主材料とも言えるポリエステル樹脂カテゴリです。
機能性樹脂
機能性樹脂(22) 
機能を付与した様々な樹脂のカテゴリです。
硬化剤
硬化剤(13) 
樹脂・ゲルコート・トップコートに硬化剤を入れることで硬化します。硬化剤は共通です。
アセトン・シンナー・薄め液
アセトン・シンナー・薄め液(15) 
薄め液として使ったり、洗い用として使ったり、用途は様々です。
シーラー・プライマー
シーラー・プライマー(11) 
下地との接着を助ける接着促進剤シーラー・プライマーです。
ゲルコート
ゲルコート(18) 
表面保護・色付けしたいときのカラーコートです。型抜きによく使います。
トップコート
トップコート(27) 
表面保護・色付けしたいときのカラーコートです。紫外線から守ってくれます。
ガラス繊維・補強材
ガラス繊維・補強材(30) 
ガラスマット・ガラスクロス・ロービングクロス・ロービングひも・ガラスパウダーです。FRPの補強材として使用下さい。
ポリトナー・顔料
ポリトナー・顔料(25) 
一般樹脂やクリアゲルコートに混ぜることで好みのトップコート・ゲルコートを作る事ができます。
パラフィンワックス
パラフィンワックス(2) 
ノンパラ樹脂やゲルコートに入れて表面をカラっと仕上げるパラフィンワックスです。
パテ・シリコーン
パテ・シリコーン(18) 
補修用のパテ剤です。
パテ用原料・粉体
パテ用原料・粉体(28) 
パテ用タルク・増量剤タンカル・ダレドメアエロジルなどを扱うカテゴリーです。自分専用のパテを作ってみよう!
離型剤
離型剤(8) 
型に塗って、パカッとはずそう!離型剤カテゴリーです。
石こう・油土
石こう・油土(22) 
型取り用の石膏・油土です。美術や教材にも使用されている一般的なタイプです。
発泡ウレタン
発泡ウレタン(5) 
スチレンモノマー溶剤などに溶けない、発泡ウレタンです。カーパーツ製作などに最適です!
角取り面木材
角取り面木材(75) 
直角はFRPが馴染まないので、角を取ったり、隅を丸める役割をします。
シーリング剤
シーリング剤(32) 
目地埋めや防水に使用出来るシーリング剤です。






catarog
尚回答は一般論ですので、責任は負いかねますことご了承ください。

Q:鯉の池があるのですが、そこを防水しようとして御社のHPにいきつきました。
どのように施工したらいいでしょうか?材料とやり方を教えて下さい。

A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

池の防水は単純なベランダよりもいろんなケースが想定され、該当のご質問にお答えするには膨大な量となってしまいます。

一般論にて回答いたします。
4fcd3617e9db3dc32da063f6fd55a141


◎下地工程

まずしっかり水抜きをしていただき、高圧洗浄機にてコケなどをできるかぎり除去してください。

水がたまるラインにマーキングしておきます。ここまでが防水ライン。
水が抜ける場合は、抜ける位置まで水位を落とせばそこが防水ラインとなります。ケース・バイ・ケースです。

◎下地処理

下地はカチコテSPなどの樹脂モルタルにて防水下地を作ります。
コテ等で簡単にならしてあげると後工程が楽になります。

岩の目地はポリウレタン系シーリング材で目地埋めをしてください。
ウレタンの湿気硬化型、ノンブリードタイプがベターです。
シリコンシーラントや、一部変性シリコンは硬化不良の原因となり、後の補修費用がかさばります。注意ください。

ノンブリードマックスをご利用ください。
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  616円
税別価格  570円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  5,692円
税別価格  5,270円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品

【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  11,221円
税別価格  10,390円


◎プライマー

下地調整材がしっかり硬化したことを見計らい、
プライマーを塗布します。
0.2kg/㎡での塗布量ですが、(10㎡で2kg)池の場合あまり塗布量があてになりません。

薄塗りが基本です。
原液で塗ると下地が剥がれることがありますので、アセトンで希釈してください。20%程度まで

凹凸が激しい場合は、中長毛ローラーにて塗布してください。

プライマーの乾燥時間は30分程度ですが、凹凸が激しいと樹脂溜まりができやすく、長めに養生期間を取ったほうがベターです。

風を当てるのも効果的です。

◎樹脂工程

樹脂を下塗りするか否かですが、樹脂の下塗りは必要ありません。
この上を歩く際に、樹脂のベタツキで、下地調整材が剥がれることがあるためです。

ガラスマットを先にわりづけします。

豪快にちぎって行き、養生テープ等で仮固定します。

樹脂は硬化剤をやや多めに入れしっかりカクハンした後、樹脂を製作します。

ローラーについた樹脂をガラスマットの上におくと後は勝手に浸透していきますので、
塗布が重要になります。

塗布した場合、空気も一緒にローラーにて抜いていきます。

通常脱泡ローラーを使いますが、池の場合はローラーにて抜いていきます。
細かい気泡が抜けないケースが多々ありますが、それは無視して構いません。

大きい気泡のみを抜いていきます。

目地部などはちぎったマットでマシばりをしてください。

ちぎったマットは曲面に対して非常に馴染みが良いです。

工程としては、壁面、底面の順に施工していきます。


◎中塗り工程

底面の樹脂は透明な溶剤スチレンモノマーの溜りで硬化しにくいです。
そのため底面に風を送り込んであげると硬化が早くなります。

中塗りはトップコートを10-20%入れた樹脂に、硬化剤をやや多めに入れ、ローラーで塗布していきます。

硬化後は危険なバリなどをサンドペーパーで研磨していきます。

番手は30、40などのあら番手が良いでしょう。

◎トップコート

トップコートはグレーが多いと思います。
イソ系の高耐候性のものが良いでしょう。
【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円
【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  13,500円

塗布量は0.4kg/㎡です。≒10㎡で4kg
凹凸が激しい場合、やや多めに計算してください。

最初は岩とのカラーの違いに違和感があるかもしれませんが、1週間でコケが生えていい感じになりますのでご安心ください。

トップコートはつるつるのため最初と比べると圧倒的に掃除がしやすくなります。

底面をよく歩く場合は、骨材を入れてあげると滑り止めができます。

◎完成後

池の場合、スチレンガスを抜くため、水の入れ替えを3回ほどやっていただく必要があります。
ゴツゴツの岩などを上からおいても問題ありません。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog




Q:3Dプリンタで出力したH-PLA素材の雄型を用いて、FRPで雌型を成形し、できるだ
け量産し、透明な樹脂で雄型を成形し、できるだけ量産しようと思います。
雌型を成形する時に、PLAがFRPの硬化時の熱で変形してしまう恐れがあるとの情
報を得まして、どのようであるかご存知でしょうか。



A:
FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

熱変形温度がわかりませんが、硬化熱を下げる方法としていくつか可能性があるものを紹介いたします。

1.硬化剤量を減らす
硬化剤の量を通常より下げることで硬化熱を下げることができます。
ただし、硬化不良のリスクが高まること、効果時間が長くなること。
といった点がリスクとしてあります。
硬化不良のリスクに対しては、撹拌をしっかりすること、下限値0.5%以上を守ること
で対処はできます。

2.風を当てる
硬化剤熱を持ち出した際に、風をあてて硬化剤熱を素早く排出させる方法です。
外気温が寒い場所においても良いですが、厚みが厚い場所でかつ型と接している部分には効果は薄い可能性があります。

3.低発熱硬化剤を利用する。
FRP成型において型をいためないために低発熱方硬化剤を利用する方法があります。

4.型を補強する。
型について裏からバックアップ材などで固定する方法はFRPでも取られることがあります。
大型のFRP材などは木材のバーなどを仕込んであることがあります。

5.樹脂量を減らす。
樹脂とガラスマットの複合体がFRPです。
そのうち発熱するのは樹脂になります。
樹脂溜まりなどでは高発熱になりますが、FRPにおけるガラスマットや骨材などの比率を増やしていくことで、
硬化剤熱を抑制することが可能です。


詳細がわかりませんのであくまで一般 論としての回答になります。
どうぞよろしくお願い致します。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

A:以前にこちらでサンキューセットを購入した者です。

質問には関係ないですが、
サンキューセットでは亀の冬眠シェルターを作りました。

この度、亀の池をFRPで作りたいと思っていまして質問しました。

現在、庭にトロ舟を埋めて池にして、亀を飼育しています。冬になり、亀が冬眠
しましたのでその間にトロ舟を撤去して、池をFRPで作りたいと考えています。

四角いトロ舟より自然な雰囲気の池にしたいと考えています。

池は、トロ舟を撤去した場所に穴を掘ってモルタルで固め、その上にFRP防水を
しようと考えています。
いくつか質問があるのですが…

①池の作り方で私の考えより良い方法はありますか?
②冬で寒いですが、施工は大丈夫ですか?きちんと硬化しますか?
③FRP防水セットを買おうかと思っていたのですが、小さい池(長さ1m × 幅1
m × 深さ0.3m)なので量が多いかと思っていますがどうでしょうか?もし代替
品などあれば教えて頂きたいです。
以上の3点なのですが、ご回答宜しくお願い致します。


Q:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
より自然に近い環境にすることで亀も喜ぶのではないかと思います。

①池の作り方で私の考えより良い方法はありますか?
基本的には大丈夫です。



岩の上から施工するのか、下に施工して後から岩をおいていくのかで異なりますが、
新設でしたら先に防水して後から岩を置いていくのが簡単かと思います。

防水の下地を作る際に、簡単な防水シートを敷いておくとより安全かと思います。

②冬で寒いですが、施工は大丈夫ですか?きちんと硬化しますか?
硬化は、樹脂が冬型であれば問題ありません。
冬で問題なのは、下地のモルタルの含水率が下がりにくいことです。
湿気が飛びにくいためその部分の乾燥状態が良ければ問題はありません。

③FRP防水セットを買おうかと思っていたのですが、小さい池(長さ1m × 幅1
m × 深さ0.3m)なので量が多いかと思っていますがどうでしょうか?もし代替
品などあれば教えて頂きたいです。


該当池のサイズは内面で2.2㎡です。
5㎡セットがありますので、こちらですと2PLY(ガラス二枚敷)でちょうど良い計算になります。
1枚づつ施工すると大変ですので、2枚を一度に施工した方が強度はおよそ倍に作業量はおよそ半分になります。
【FRP防水おまかせ追加セット】5㎡分セット
  
【FRP防水おまかせ追加セット】5㎡分セット
販売価格  18,186円
税別価格  16,839円

5㎡セットは材料追加分のため道具が入っておりません。そのため
道具はFRP道具セットを合わせていただく必要があります。



ご不明な点がありましたらいつでもお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕


Q:お問合せ商品情報
<商品名>【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 20Kg】 アク
セサリー作りに
テーブルなどの天板に、ガラスの代わりとして流して固めたいのですが、この商
品でそれは可能でしょうか?



A:
テーブル天板などにご使用いただくケースは多々あります。

ただし詳細の作り方等はお客様の方でのノウハウとなってしまいますので、
ご理解をいただきますようよろしくお願い致します。

今回の製作に参考になる樹脂の特徴をお伝えいたします。

透明クリア樹脂の注意点
1.粘性が低いため、そのまま載せるとテーブルの脇からこぼれていきます。
2.紫外線による黄変は少ない方ですが、厚みが厚いと目立つ可能性もあります。
3.パラフィンワックスがはいっていないため、空気と触れ合う面はベタつきます。
パラフィンワックスを入れる事でつるつるにできますが、若干透明度がさがります。
膜厚が薄い場合、最初からパラフィンを入れておく
膜厚が厚い場合、最初から入れると透明度がさがるので、一層つくり、2層めで表層にパラフィン入りを薄く伸ばしてつける

という方法が取られます。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/96.html

Q:先日御社のHPよりカタログのほうを購入させていただいております。
大変種類も豊富にあり、助かっております。

件名にもありますように、発泡ウレタンに関する
質問に答えていただけるとありがたいです。

当方、発泡ウレタン素材を用いて釣具用品(ルアー)を作製検討
しています。
簡易的な金型にウレタンを注入し形状を作製することを目的としています。

ウレタン素材に関しての質問に2,3点お答えいただければありがたいです。

ウレタン30倍の表面の泡の出方(表面処理が下地処理をそれほどすることなく
塗装可能かどうか)に関してお力をいただければありがたいです。

ウレタン素材 の膨張率がカタログでは30倍とのことでしたが、膨張率を半分程
度の倍率にすることは可能でしょうか?
ルアーを作製するさい、表面の塗装の工程でできるだけ発泡の泡をすくなくし、
塗装表面を滑らかにしたい為です。

ウレタンの温度環境に関してですが、30倍程度の倍率の温度環境を教えてくださ
い。
例えば、冷蔵庫などの環境内で発砲をさせた場合、倍率を低くさせることは
できるのでしょうか?

主材と硬化剤の比率に関して、主材を多めにすることで、発泡の倍率は変わった
りするのでしょうか?

矢継ぎ早に質問すいません。

ご検討いただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。



A:
いつもお世話になりありがとうございます。

1.低温発泡について

冷蔵庫で低温発泡すると倍率は抑えられます。
ただし、硬化不良に伴う発泡のムラなどがでますので、避けた方が無難です。

2.表面の仕上げについて

型があるのであればゲルコートをふいておいて、型にあとから発泡ウレタンを流し込むことで表面の巣穴
の問題が解決できる可能性があります。

3.発泡倍率を意図的に抑える方法について

型があるとして、多めにウレタンを流し込み発砲時に上から強制的にフタをすることで発泡倍率を抑えることが可能です。
ただし型へのダメージがありますので、その分を考慮することが必要になります。


発泡ウレタンは鮮度が必要なため弊社では小分け品をおいておりませんが、
40kgセットであれば11倍、18倍のラインナップがあります。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/127.html

このページのトップヘ