FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約700件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:軟質樹脂届きましたありがとうございました。
前回購入したものを使って簡単な

テストをしています。

送料無料!!【国産 防水工事用 軟質ポリエステル樹脂 20kg 青ラベルPC640】

送料無料!!【国産 防水工事用 軟質ポリエステル樹脂 20kg 青ラベルPC640】
販売価格  9,558円
税別価格  8,850円
送料無料!!【台湾 防水工事用 軟質FRP樹脂 20kg】 青ラベルTMT2842
 
送料無料!!【台湾 防水工事用 軟質FRP樹脂 20kg】 青ラベルTMT2842
販売価格  9,266円
税別価格  8,580円

質問ですが 軟質 弱インパラの塗装は ミッチャクロン

のあとそのまま弾性水性塗料や油性、ラッカーなどでも大丈夫なのでしょうか?

 表面に何か塗らないと塗膜が剥げたりしますか?ネットで調べるとトップコー
ト(硬質樹脂になにか混ぜたもの?)を塗るとあったのですがそうするとせっか
くの軟質が意味なくなってくるのかなと思ったりしまして、、、


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

○塗装について
軟質・弱インパラの塗装ですが、通常研磨後塗装で問題ありません。
もちろんミッチャクロンでも良いです。

○塗膜の密着について
塗膜の密着は研磨をしっかりかけることが重要です。
通常トップコートですと厚みが0.2-0.3mmありますので、
#30-40の超粗手でも大丈夫です。
ウレタン系の塗料になりますと、#100番以下の細かいもので研磨してください。

研磨は一方向ではなく、十字にかけるとより効果的です。

軟質を活かしたい場合は、通常塗料の方が良いと思います。

○塗料の種類
上塗り塗料が選ぶのは、下の塗料の種類です。
と言いますのは、下地に塗膜の弱い水系塗料で、上から溶剤系塗料を塗ると
下の塗料が上塗料の溶剤に侵されて膨潤したりすることがあります。
また上塗料が硬化収縮する際に、下塗料を引っ張りシワになるケースもあります。
その観点からすると、下地のFRP樹脂は極めて強い部類にはいりますので、上塗料を選びません。

○トップコート
トップコートは、樹脂ですので耐摩耗性や衝撃、傷には非常に強いですが、
おっしゃる通り曲げ追従できない可能性もあります。
※特に厚塗りをした場所等

どうぞよろしくお願い致します。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog


Q:お世話になります。

古材を使ってテーブル天板をつくるのですが、表面にクリア樹脂塗装で仕上げたいです。

おすすめの材料はありますか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。


日中あまりにも電話が多いので、なかなかつながらないかと思いますが、ご了承ください。


実際にテーブル天板用樹脂としてお客さんで使われているのは、下記の2種類あります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
FRP素材屋さんで取り扱っているのは、ポリエステル樹脂系です。
エポキシ系は取り扱っておりません。
電話での質問が多いため申し訳ありませんが、購入店様に聞いてください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


①国産の船舶用インパラ樹脂


②透明クリア樹脂

の二種類です。


◎樹脂の選択方法◎

コスト重視ならば国産船舶用インパラ
透明性樹脂ならば透明クリア樹脂
小分け量必要ならば透明クリア樹脂小分けタイプ

となります。

いずれも硬化剤が必要です。


◎施工方法◎

樹脂に硬化剤を入れて
板の上に樹脂を塗ります。

完全硬化後粗手のペーパーで研磨し凹凸をならします。
再度樹脂を塗りま す。
完全硬化後粗手のペーパーで研磨し凹凸をならします。
※平滑でるまで繰り返し

研磨しても樹脂をぬれば透明になります。
※ゴミ、異物、ペーパー粉は取り除いてください。

極端な平滑性を求めなければ回数は必要ありません。


樹脂はパラフィンワックスがないと表層のみ未硬化になります。(ノンパラタイプの場合≒透明クリア樹脂)
最終層はインパラタイプで仕上げなければなりません。
透明クリア樹脂についてはパラフィン含有がないので、
パラフィンワックスを入れてください。(インパラフィンタイプに変更)

◎透明度について

テーブル天板ですとよほどのことがない限り完全な透明でなくてもきれいに色が出ることが多いです。
膜厚が薄いこと。下地の色がそもそも木目柄であることから。


◎必要部材

樹脂100%
硬化剤1-2%程度
パラフィンワックス3-5%
研磨ペーパー
になります。

ご不明な点がありましたらいつでもお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します。




FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:天井面にFRPを貼るにはどうしたら良いでしょうか?
前回施工したのですが、大惨事になりました。

天井から樹脂が垂れるは、ガラスマットが落ちてくるわで大変でした。

良い材料と方法があれば教えて下さい。


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さんです。

浴室など一部でFRPで全面をコーティングしないと行けないことがあります。
稀ですが。

その際の施工の注意点をお伝えします。
購入後メールいただければより詳細にお答え出来ると思います。

注意点

◎樹脂の選定
一番大事なのは樹脂の選定です。樹脂にはチクソトロピー性というタレ性が付与してある物があります。
送料無料!!【国産 防水工事用 軟質ポリエステル樹脂 20kg 青ラベルPC640】

送料無料!!【国産 防水工事用 軟質ポリエステル樹脂 20kg 青ラベルPC640】
販売価格  9,558円
税別価格  8,850円

適切な樹脂を使わないと大変な事になります。

最適な樹脂は上記防水樹脂です。
もちろん鮮度が高い季節型があっていることが前提です。

鮮度があってなくてクレームを頂いたことがありますが、購入後半年経つと冬用を夏につかったりして粘度が合いません。
バターやチョコレートと同じで温度で粘性が変わります。

タレ性
例えばケチャップのように柔らかくても落ちにくい樹脂を使うべきですよね。
防水樹脂PC640はタレ性が非常によく、肉持ち性が高いです。
天井にぬった樹脂がたれない。ローラーに塗った樹脂量が多くなる。
といったメリットがあります。

もし適合していない樹脂なら素直に帰ってきた方が良いくらいです。

特に天井に下塗りをした時の初期タックがたらないと、ガラスマットが自重で落ちて大惨事になります。
ご注意ください。

◎工程の順序

・下地養生
下地養生を完璧にします。
下地にコロナマスカーテープを貼り、下に落ちた樹脂を回収できるようにしてください。
(回収と言っても基本的に下に落ちた樹脂は再利用ができません。)

【養生用コロナマスカー550ミリ×25メートル×1巻】手でカンタンに切れ、55cmまで伸びます。

【養生用コロナマスカー550ミリ×25メートル×1巻】手でカンタンに切れ、55cmまで伸びます。
販売価格  153円
税別価格  142円

・ガラスマットわりづけ
底面と天井が同じサイズであれば、底面にガラスマットをあらかじめわりづけておきます。
場合によっては番号を振っておいてください。
塗り、脱泡作業がいかに早くできるかが勝負どころです。
そのため出来る限り別の作業は外段取り化し、作業をスムーズにできるようにして下さい。
(外段取りは、作業時間の外に準備しておくことです。)

・下塗り
通常防水施工では樹脂の下塗りを推奨していませんが、(作業環境が汚くなるので)
天井施工の場合、話は別です。
ローラー容器に少量の樹脂を入れ、ローラーを絞ってください。
㎡あたり0.1-0.2kg程度のごく少量を塗布していきます。
温度によってはもう少し付けれる可能性もあります。
この段階であまり硬化速度を上げないようにしましょう。

・ガラスマット
わりづけてあったガラスマットを天井の下塗りにペタペタ付けていきます。
落ちてこなくなったらOKです。

・樹脂製作
樹脂に硬化剤を入れよく混ぜます。
通常の底面よりも塗布量は少なくなります。

・樹脂塗布
ローラーには少量づつ樹脂を取って塗料コシでコシながら塗布していきます。
あまりゴリゴリガラスに押し付ける必要はありません。
塗布すると勝手に浸透していきます。

・脱泡
ガラスマットの全体が飴色になり、下地がはっきりと見えだしたら脱泡ローラーで脱泡していきます。
脱泡ローラーは黒豚毛のローラーがベターですが、アルミでも構いません。
こちらもあまり力を入れる必要はありません。
泡を外に向かって押し出すようにしましょう。
完璧には難しいと思いますが、80-90点で次にいくことが重要です

完璧主義でやると、途中で固まるか、自分の頭にガラスマットが落ちてくることになります。
【積層ローラー】アルミローラー 2/10パイ

【積層ローラー】アルミローラー 2/10パイ
販売価格  772円
税別価格  715円
【積層ローラー】アルミローラー 4/10パイ

【積層ローラー】アルミローラー 4/10パイ
販売価格  905円
税別価格  838円
【黒豚毛 脱泡ローラー】 4/28パイ 巾100ミリ

【黒豚毛 脱泡ローラー】 4/28パイ 巾100ミリ
販売価格  1,018円
税別価格  943円
【黒豚毛 脱泡ローラー】 6/28パイ 巾150ミリ

【黒豚毛 脱泡ローラー】 6/28パイ 巾150ミリ
販売価格  1,420円
税別価格  1,315円

・養生
空気より重いスチレンが下に降りてきますので、換気を良くしてください。
部屋が暖かい方が硬化が早くなります。
端部などがめくれていると、ガラスマットが落ちてきますので、十分注意してください。

・中塗り
中塗りは樹脂にトップコートやポリトナーを入れて一層塗ります。
トップコート添加率は10%前後が目安です。
色がつくと凹凸やバリがわかりやすいです。
中塗りは脱泡作業がないので、硬化剤を多めに入れましょう。

柔らかすぎると硬化時に剥がれて来てしまい、
硬すぎると研削量が少なすぎてしまいます。

・研磨
サンディングタイムという一番ベターな時間がありますのでそこを狙っていきましょう。
番手は、上塗りの塗料によって異なりますが、通常のFRPトップコートであれば40#、30#等粗手のサンディングペーパーでしっかりと研削しましょう。

・トップコート
トップコートは基準塗布量0.4kg/㎡ですが、これは床面でも多いくらいなので
ここまでは付けられないと思います。
0.2-0.3kg/㎡くらいでしょうか。

中塗り工程までが勝負ですので硬化剤を入れて塗布していきます。


以上が浴室などによく使われる天井面の防水工事になります。

参考にしてみてください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog








Q:お世話になります。
硬化剤の配合比率を各教えて頂きたいので宜しくお願いします。




A:いつもお世話になりありがとうございます。

スチロール樹脂に先に添加材(赤色の小瓶)を入れます。
添加率は0.5%(1.0%の半分)
硬化剤1-3%です。

例 200gを作る場合

200g 主剤
1g 添加材
よく混ぜます。

6g 硬化剤 (3%時)
になります。

◎注意点

添加材と硬化剤の熱反応で樹脂主剤を固めます。
そのため添加材と硬化剤を直接混合すると高温になり大変危険です。
必ず樹脂+添加材をよく混ぜたもの。に硬化剤を最後に添加して頂ますようよろしくお願い致します。


お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。

【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 18kg】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂

【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 18kg】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  22,203円
税別価格  20,558円
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 4kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
 
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 4kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  6,472円
税別価格  5,993円
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 2kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
 
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 2kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  4,094円
税別価格  3,791円
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 1kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
 
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 1kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  2,757円
税別価格  2,553円
【スチロール用樹脂用 添加剤 24ml】スチロール用樹脂4kg分

【スチロール用樹脂用 添加剤 24ml】スチロール用樹脂4kg分
販売価格  268円
税別価格  248円



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:弾性トップコート・弾性トップ14というトップコートが塗られているのですが、
それがボロボロに剥がれてきています。
(塗装後約6年程度経過)

その上からFRPを塗っても大丈夫でしょうか?

また、ところどころ簡単に剥がれる箇所があるのですが、その場合全部めくったほうが良いでしょうか?
よろしくお願いします。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

◎既存塗料の物性について
弾性トップ14という塗料を見ると2液のアクリルウレタンとあります。

かなり塗膜自体は強いと思われます。
そのためおそらくFRP樹脂中のスチレンや、
シーラー中の溶剤で溶けるようなことはないかと思いますが、

念のため別の場所にアセトン等を滴下して溶けないか確認してみてください。

◎研磨の件
研磨の件ですが、全量削るのはあまりにも大変かと思います。

しっかり密着している所があり、かつ密着していないところもあるということなので、
判別が難しいと思います。

一度全面かるくサンディングする。
アセトン等で拭いてみる。
はがせるところは研磨やケレン作業で極力剥がしてみる。

という方法が必要かと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog





Q:まぶちさんこんにちは。

FRP防水の際、壁面の施工で気をつけることはありますか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

壁面の施工で気をつけることは以下の通りです。

壁面は通常底面防水と異なり、重力との戦いになります。

◎タレないようにする
一番の大きな点ですね。
壁面のガラスマットは樹脂の重量と合わさり重量をもってたれてきます。
このタレを防止するために、あらかじめしっかりと壁面に固定する事が重要です。
※ガラスマットの自重のみではなく、樹脂の重さも勘案してください。

ガラスごと垂れて下で固まると大変なことになります。
(FRP防水工事で言う大惨事です。)

ガラスマットを壁面に固定する方法として
ガラスが乾いた状態でタッカー打ちする方法、養生テープで留める方法などがあります。

◎樹脂ダレに注意する
樹脂が硬化前に下にたまることがあります。
液垂れして固まると美観を損ないます。
ただし、通常の防水樹脂であれば壁面へのタレドメ性が高いはずですので問題はないはずです。

◎施工順序
下面防水層を先に作り、立ち上がり(壁面)を後に施工する方法がベターです。
この後工程の際、下面のFRPにハネやバリがあると施工が極端に悪くなるので、軽く研磨しておくと後工程が楽になることが多いです。
※そもそも研磨の必要が無いようになるのがベターではあります。

◎上部樹脂量
硬化が遅いと、上部の樹脂が下に向かってたれてきて、上部がスカスカになることがあります。
これを防ぐには、
1.硬化速度を調整する。
2.上部樹脂量を若干増やす。※若干です。
3.きちんとした防水用樹脂を使う。
といった方法が必要です。

◎バリの処理
上部バリはサイディング工事や後工事の時に手に刺さりやすく危険です。
できればカッターナイフで切った方が良いでしょう。
完全に硬化するとカッターの刃が折れるくらいです。
したがって完全に硬化する前にカッターナイフでサクッと切ってあげると良いでしょう。
この時間をナイフトリミングタイム。ウエットトリミングタイム。トリミングタイム。と呼んだりします。
※下部防水を先にやるのは上に登って作業ができるためでもあります。

◎樹脂の製作量
立ち上がりは底面と比較して作業スピードがぐっと落ちます。
そのため樹脂をあまり作りすぎないようにしましょう。
作業性を上げるには、
・樹脂量を少なめ
・硬化剤量をやや多め
といった感じで仕上げると良いでしょう。

樹脂量を少なめにするのは、硬化を早めることができるようにするためです。
硬化剤を多めにするのは、上に登って中塗り工程に早く移るためです。

FRP防水作業では”待ち時間”ウエイトタイムをいかに短くするかが肝要です。

そのため樹脂量を少なめ、硬化剤は多め。が一番ベターな組み合わせです。

◎底面できちんとラップさせる。
底面の防水と壁面のガラスマットはきちんとラップさせましょう。
この部分は躯体のちからが加わりやすく、破断懸念箇所です。
上下でしっかりとガラスマットをラップさせれば平面の2倍の強度を持たせる事ができます。


以上が施工にあたっての要点・ポイントになります。
細かい部分はもっとたくさんありますが、とりあえずこの位を抑えておきましょう。






このページのトップヘ