FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。 日々のお客様からの問い合わせに対する回答を集めてあります。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:いつも丁寧なご返答ありがとうございます。

フレンズサンドペーパーというものを購入したのですが、
いろいろ数字があるペーパーがありどれをどのように使ったら良いのかわかりません。
教えていただけないでしょうか?

【大判フレンズサンドペーパーセット#40、60、100、240、400、1000】各番手オールインワンセット

A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

またいつもお世話になりありがとうございます。

【大判フレンズサンドペーパーセット#40、60、100、240、400、1000】各番手オールインワンセット

【大判フレンズサンドペーパーセット#40、60、100、240、400、1000】各番手オールインワンセット 
販売価格  297円
税別価格  275円
 
この商品かと思いますが、まず番手について。

ペーパーには数字があります。
40かなり荒い
100一般的なペーパーサイズ
1000かなり細かいペーパー

この数字が少ないほど荒いペーパーになります。

荒いペーパーの特徴
1.一回の研削量が増えます。
2.また古い塗膜を剥がしたりするのに使用できます。
3.凹凸を消したり、物理的な突起物をなくしたりできます。


中目ペーパーの特徴
1.塗装前の目荒らし
2.凹凸の平滑化

細目ペーパーの特徴
1.塗装前の目荒らし
2.細かい傷を消す

というようにそれぞれ役割があります。

一般的には
数字の小さい

40⇒60⇒100⇒240⇒400⇒1000
というように細かくしていく方法が一般的です。

FRPでの作業では、スプレーゲルコート仕上げの前はかなり細かい番手で
FRP防水のトップコートの前は研削量重視のため40以下の荒手の番手が良いです。

最終塗膜によって研磨目を変えたほうが良いです。
防水のトップコートは膜厚が0.2ミリもあり、かつ粘性があります。
そのため40などの荒手で削っても最終層には影響がありません。
これが塗膜の薄いウレタン系塗料ですと40で削った跡が表層に出てしまいます。

このように上塗りとの相性も重要になってきます。

どうぞよろしくお願い致します。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 

Q:いつもありがとうございます。

ロービングひもという商品を見つけたのですが、具体的にどのような場所に使用されるのでしょうか?



A:FRP素材屋さん馬渕です。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


お問い合わせのロービング(ひも)ですが、特徴としてロープと同じく両側から引っ張った時の強度
(引張強度)がでます。
この方向性については非常に強い強度を持ちますので、引張方向に強度を持たせたい場合は、使用すると効果的です。

また通常の面形状のものではやりにくい場所についての施工が得意です。

防水工事などでは、手すりなど役物の根本などにグルグルと巻いてガラス繊維の代わりとしたり、
池から立ち上がっているパイプの根本を固定するために巻いたりと結構使いみちはあります。

どうぞよろしくお願い致します。
 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:FRP素材屋さんこんにちは。

FRPガラスクロスなのですが、いつものようにカッターで切ろうとしたらよじれてしまいました。



このガラスクロスを上手く切る方法というのはありますでしょうか?



A: いつもありがとうございます。

ガラスクロスについては普通にきるとなかなか上手く行きません。

一度伸びたガラスクロスはなかなか元には戻りません。

◎カットする方法◎

養生テープ、紙のマスキングテープを一旦貼っておきます。

その上からカッターで切断するようにしてください。

カッターは角度をなるべく寝かせて切るようにすると上手く切れると思います。

相手がガラス繊維のため、カッター刃が思った以上に摩耗しています。

そのためカッター刃を寝かせつつ刃物交換頻度を上げるようにしてください。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。 

Q:いつもありがとうございます。
樹脂が余るので、余分に塗ろうと思います。

標準の塗布量があると思いますが、ここから外れた場合、特にたくさん樹脂を塗るとどんな不具合がありますか? 

FRP樹脂
FRP樹脂(51) 
FRPの主材料とも言えるポリエステル樹脂カテゴリです。
機能性樹脂
機能性樹脂(28) 
機能を付与した様々な樹脂のカテゴリです。

A:FRP素材屋さん馬渕です。

樹脂が多いと”樹脂リッチ”と言ったりしますが、この場合の不具合点を説明いたします。

まずガラスマットと樹脂の違いですが、

ガラスマットは硬化前と硬化後でも体積は変わりません。

しかしながら樹脂は硬化後6-8%程度収縮することがあります。

従いまして、FRPに占める樹脂比率が多くなるとFRP全体の収縮も大きいということになり、反りにつながります。

ポイント1
反りにつながる。

さらに、体積収縮量が多くなりますので、製品に部分的な収縮がでます。
つまり、ヒケにつながります。
(凹状態)

ポイント2
ヒケにつながる。 

また樹脂が多くのっていると内部樹脂の硬化熱の逃げ場がなくなり、
急速に温度が上がります。

そうすると変色するケースもあり、結果的にFRPの物性が出ない可能性もあります。

ポイント3
強度など、物性が低下することがある。

というわけで基本的に殆どが悪い方向性に行きます。

逆に良い方向性としては 
耐アルカリ、耐紫外線などの状況下では、樹脂層が暑いほうが耐久性は高まる。

ポイント1
表層の耐久性が高くなる。

またガラスマットの凹凸が目立ちにくくなります。

ポイント2
ガラスマットの凹凸などが目立ちにくくなる。


といった可能性が考えられます。

いずれにしても全体としてはあまり良い方向性には行かないので基準を守ることを基本としてください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 

Q:FRP素材屋さんへ
速攻化の硬化剤と普通の硬化剤があると思いますが、硬化速度はどのくらいちがいますか?


A:FRP素材屋さん馬渕です。
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

それぞれ温度の違いにより大きくことなります。
ただし、目安が必要かと思いますので一般的な温度でお答えします。
※一般積層用樹脂を使用

【硬化剤定番 メポックス 5kg/クリア】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通

【硬化剤定番 メポックス 5kg/クリア】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【硬化剤定番 メポックス 5kg/着色】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通

【硬化剤定番 メポックス 5kg/着色】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【硬化剤 1000ml】1L FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通

【硬化剤 1000ml】1L FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通
販売価格  2,267円
税別価格  2,099円

外気温10℃ 硬化剤2%時
春、もしくは初冬の温度ですね。

ここでは粘性がアップして使えなくなる
ゲル化までのスピードを見ます。

通常の硬化剤では約24分のところ速硬化タイプですと21分 
15%スピードがアップしてます。

次に
外気温25℃ 硬化剤1%時
初夏、春秋の温度ですね。

通常の硬化剤では約14分のところ速硬化タイプですと12.5分
12%スピードがアップしてます。

12分は相当速いので、実務的には 10℃以下の場合に特に効果が顕著ですね。


というわけで、実務上は15%程度硬化速度がアップするというものになります。

さらに速いタイプもあり、
こちらは

10℃、硬化剤2%条件下で10.5分
約28%硬化スピードがアップします。逆に25℃になると10.5分で硬化と実務的ではないので、
完全に厳冬期タイプと言えそうです。

こちらは厳冬期実務上、30%程度硬化速度がアップするというものになります。


ラインナップ通常在庫品は通常タイプですので、もし速硬化が欲しい方がお見えでしたら
店舗までお問い合わせください。


FRP素材屋さんあんしんサポート0575-49-4001

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 

Q:FRP素材屋さんこんにちは。

先日購入した透明クリア樹脂が一部、硬化後ヒビが入って割れてしまいました。

なぜでしょうか?原因と対策を教えて下さい。



A:FRP素材屋さん馬渕です。

トラブルというのは必ず原因、真因があります。

これを突き止めるのが一番の解決方となります。


さて、割れた原因は体積の収縮によるものだと考えられます。

◎割れるメカニズム◎

コップ容積が100に対し液状樹脂を100注いだとします。

この次、体積が8縮むと、92になります。

するとコップ内で縮んだ樹脂が収縮し、結果的にクラックとよばれるひび割れに繋がったと考えられます。

今回の真因というのは、この収縮ではなくさらに真因がありそうです。
さらに原因を深掘りしましょう。

外気温が適正、硬化材量が適正
ということでしたので、なぜ収縮が起こったのか?


さらに深掘りすると上記の条件が適正であったのなら

今回コップの容積がコップ2個分。これを一度に注入したということです。


さらに外側を持った時、相当温度をもって熱かったということです。


そのため収縮は熱硬化反応が進みすぎ、熱によって急速過収縮を起こしたということが原因としてあげられると思います。

中央部の熱の逃げ場がなかった可能性があります。

そのため解決策としては何回かに分けて硬化させていく。

という方法になろうかと思います。

コップ内部を例えば3分割し、硬化熱が収まったら次というように段階を踏んでいくと熱が起こりづらく成るかと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。 

このページのトップヘ