FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約700件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

屋外に使う用途で、樹脂に着色したいのですが、どのような素材が適していますか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。

顔料と染料がありますが、顔料が適しています。
染料は色が飛びやすいので屋外にはあまり適していません。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さんのポリトナーは顔料系ですので、そちらを添加してください。

どうぞよろしくお願い致します。
【ポリトナー4色セット 赤・青・緑・黄 80g×4色】カクハン棒、塗料1kg簡易目盛りカップ付き
 
【ポリトナー4色セット 赤・青・緑・黄 80g×4色】カクハン棒、塗料1kg簡易目盛りカップ付き
販売価格  5,389円
税別価格  4,990円



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:イソプロピルアルコールIPAの濃度を教えて下さい。
【IPA】イソプロピルアルコール 16リットル14kg 脱脂・洗浄・シリコン・オフ用途などに
 
【IPA】イソプロピルアルコール 16リットル14kg 脱脂・洗浄・シリコン・オフ用途などに
販売価格  4,357円
税別価格  4,034円

A:いつもお世話になりありがとうございます。

濃度は90%ー100%の間になります。
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:いつもありがとうございます。
軍手等を使っているのですが、
馬渕さんが思うFRP作業に適した手袋はどのような手袋でしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

ここからは個人の意見です。
軍手を使っている方が結構多いのですが、経験上一番ベターは使い捨てのポリ手袋です。

軍手のメリット
・何度も使えるのでコストが安い
・厚手のためガラスなどが手に入ってこない
・どこでも手に入る。

軍手のデメリット
・軍手だと樹脂が染み込みやすく、硬化してくるとゴワゴワになってくる。
・繊細な手の動きが再現できない。
・一本あたりのコストが高い
・かさばる
・手に樹脂が入り、ネチャネチャする。
・手袋の樹脂がガラス繊維を拾い、作業性、環境性が劣る。

以上のようにFRP作業にはデメリットが多いです。

ポリ手袋は
PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Lサイズ

PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Lサイズ
販売価格  313円
税別価格  290円

PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Mサイズ

PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Mサイズ
販売価格  313円
税別価格  290円

このポリエチレン製手袋がベターだと思っています。
似たような商品にシンガーポリエチロングがありますが、こちらは腕先が長いタイプです。
PE手袋【シンガーポリエチロング 30枚入/箱】クリア サイズフリー

PE手袋【シンガーポリエチロング 30枚入/箱】クリア サイズフリー
販売価格  1,058円
税別価格  980円
あまりフィット感はありません。

腕の上部をカバーしたいという用途でなければ
こちらより安価なシンガータイトハンドの方がコスパは高いです。


シンガータイトハンドがベターな理由

1.絞りがあり手にフィットするタイプの手袋であること
FRPは粘性の高い”練アメ”のような樹脂を使います。
そのため手袋が樹脂に引っ張られるケースが多いのですが、一切引っ張られることがありません。

2.エンボスの有無
ご飯のしゃもじにエンボス(凹凸)がついているのを見たことがあるかと思いますが、
あの要領で、非常にネチャつきにくい素材です。
樹脂が着いても、接地面が少なくなるのでネチャつきにくくなります。

3.手袋の厚みが厚い
世の中に沢山ポリ手袋はありますが、その中でもなぜこの手袋を押すのかと申しますと
厚みが分厚いので、作業時に破れて樹脂が手につくことが皆無です。
薄手の手袋ですと破れるケースがかなりあります。

4.袖がながい
袖がみじかいと、手首に樹脂がつきますが、それがありません。

5.汚れたら捨てれる
樹脂で汚れた場合は、使い捨てできます。
汚れることを前提に使えば作業に集中できます。
特にFRPの作業は時間との戦いのようなところがありますが、
作業中に手袋へのメンテナンスができないので、使い捨てにメリットがあります。

6.手先にフィットする。
なんといってもシンガータイトハンドをおす一番の目的はコレです。
手先が細いので、細かい作業に適しています。


シンガータイトハンドのデメリット

では、デメリットがないか?と言われますと、100%そうではなく、

1.使い捨てなのでランニングコストがかかる
といった点があります。


特段コレにしないと行けないと言う事はありませんが、ぜひ一度使ってみて欲しい手袋です。
FRP作業に使うお客さんの評価も極めて高いです。
※塗装作業にも適しています。

いずれにせよ、作業によって道具を変えるのは優秀な職人の特徴です。
作業に最適な道具できれいに作業をしましょうね!

※サイズ感ですが、男性ならL、女性ならMでしょうか。
かなり細目に振っています。ワンサイズ大きめを注文しましょう。
男性でSだとかなり絞られる感覚があるかと思います。


PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Sサイズ

PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Sサイズ
販売価格  313円
税別価格  290円
PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Mサイズ

PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Mサイズ
販売価格  313円
税別価格  290円
PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Lサイズ

PE手袋【シンガータイトハンド 100枚入/箱】クリア Lサイズ
販売価格  313円
税別価格  290円



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog




Q:以前頂いたポリエステル樹脂や、 先日頂いたゲルコートなどを用いて模型ヨットのモールドを作ろう として離型に失敗してしまいました。

木で雄型を作り、パテ→サーフェイサー→ 2液ウレタンペイントで仕上げた雄型に、 信越シリコーンのシリコーン離型剤『RELEASE』 をスプレーしてからウエスで拭いて、 黒色ゲルコートを塗ってポリエステル樹脂で7層450g/㎡ のチョップドストランドマットを積層してから離型しようとしたの ですが完全に2液ウレタンペイント面と黒色ゲルコート面がひっつ いてしまって離型できず添付写真のように雄型を破壊してしまいま した。

モールドを傷めてしまったのでゲルコートにQ-CELを入れ、 アエロジルを少し加えて傷めてしま った部分を修正しようと思うのですが、ゲルコートとQ- SELとアエロジルは入れて黒い研ぎやすいパテとして使って大丈 夫でしょうか?

また、離型剤としてボーンリースワックスを購入して使用して、 PVAも使おうと思っているのですが、 ワックスを何度も塗らないといけないということはわかったのです が、PVAも何度も塗るものなのでしょうか?

また御社でもKF96SPというシリコンスプレーを販売していま すが、『RELEASE』との違いは何でしょうか? シリコンスプレーはスプレー後にウエスで拭いてはダメだったので しょうか?

ワックス× PVAとシリコーンスプレーであれば離型するのに適しているのは どちらでしょうか?

どうぞよろしくお願いし ます。

疑問が解決すればQ- SELとボーンリースワックスとPVAとサーフェイスマットを御 社ネットで注文させていただきます。



A:○○様いつもお世話になりありがとうございます。

12月27日の分だと思います。
履歴が拾えました。

◎塗膜面
◎離型処理面
の2つから回答します。


◎1塗膜面
スプレーのReleaseについて詳しくは詳しくは購入販売店に 聞いていただきたいのが正直なところです。

分かる範囲でKSー707同等とありますが、 どうもトルエンを含有しているような素材のため、 純粋なシリコーン離型剤とは違うと考えられます。

2液ウレタンペイントの上にトルエンのような強溶剤ですので推察ですが塗膜を溶かした可能性も考えられます。
また離型材といってもゲルコートの離型にスプレータイプだけでは 離型は非常に厳しいといえます。

通常離型処理の型にはゲルコートを使用します。

理由は離型時には相当な引張厚がかかるため高い物性が要求される からです。

1.ゲルコートは耐溶剤性に優れるため溶剤分による膨潤、 含浸、変形を抑えることができます。
2. ゲルコートは膜厚が確保できるため引張強度にある程度耐えること ができます。

以上の理由からです。

今回の不具合は
塗膜の選択
離型処理の選択
という2つの選択の方法によるものと考えられます。

◎2離型処理面

離型処理についてはワックスは数回
PVAは1回塗りです。

KF96SPについてはシリコン型とfrpとの離型などに使用す るものですので、今回の離型には使用しません。

今回のケースですとゲルコート面にワックス数回、 PVAというような離型処理をすれば全く問題はないと思います。

透明のミストを飛ばすのがスプレーですが、完全に全面をコーティングしきれているのかはわかりません。


◎Qcelについて

Qcelガラスバルーンは、バルーン、 つまり風船状になっております。

今回これを混ぜてゲルコートを作るということでしたが、 塗布後研磨すると
表面上にスポンジ状のスアナが大量にできることになります。

ここに成形品のゲルコートなどが入ると、 アンカー効果による物理的接着(レゴブロックのような接着) になりますので、
再度型を壊すケースにもなりかねません。 あまり適していないといえます。

型については強度が重視されますので、 ゲルコート原液もしくはタルクなど比重の高い物が適しているとい えます。

成形品については後工程で処理すればよいので研ぎやすい軽比重の Qcelでもアエロジルでも構いません。


詳しくはFRP素材屋さんの日記に約200項目、
各データベース化されておりますのでご覧ください。

質問ワードによる検索が使いやすいようです。


◎依頼
他店さんで購入された素材で不具合が出たというケースが多々寄せられています。
サポートがこちらに殺到しております。
(ほぼ一社でほとんどの店舗さんは問題ない店舗です。)

特に樹脂関係で鮮度の問題が頻発しており正直困っております。

こちらで原因を探る必要がありますので
よろしければ購入されている店舗さま等教えていただけないでしょ うか?


※後学のため、質問データベースとして活用させていただきます。 ご了承ください。
※他店購入品との複合材の場合、当店ではアドバイス、 保証とも責任を負いかねますのでご了承ください。

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:アドバイスありがとうございます。

なるほど強溶剤系のトルエンが含まれていて2液ウレタンペイントを溶かし、その状態でゲルコートを塗布してしまったからウェットオンウェット状態で分子間結合のようになってしまったのですね。納得です。

離型剤と言っても型の材質によって使う離型剤が違うのですね。先ほどワックスやPVAなどを発注させていただきました。よろしくお願いします。

離型のためにはマイクロバルーンの巣穴レベルでもダメなのですね。。。モールドの仕上げは耐水ペーパーの何番くらいが理想なのでしょうか?600くらいですか?

ワックスを数回塗った後、PVAは直ぐに塗ってもいいものなのでしょう か?また、PVAは膜を作るようですが塗布後どの程度養生時間を置いてから成形を開始できますか?

ついでにもう一つお聞きしたいのですが、FRPのことを知らべるとよく『硬化促進剤(コバルト)』という物を耳にします。ヨット関係ではビニルエステル樹脂には必要だとよく聞くのですが、ゲルコートやポリエステル樹脂にも入れるように書かれている解説書やHPがあるようなのですが、御社から2014年5月に頂いた『FRP用国産樹脂20KGワックスなし』や『FRP用ゲルコート・ホワイト色』はコバルトを入れなくても問題なく固まっているようなのですが、本来は入れたほうがいいのでしょうか?

PS、2014年5月に購入したこのポリエステル樹脂はまだ使えています。一斗缶の底の方は少し粘度が高いような気がしますが。。。



A:離型ワックスについては基本油性のため乾燥は遅いですが、乾燥後に次工程に移ってください。
PVAがはじいてしまいます。

PVAはアルコール系の溶剤のため温度、湿度にもよりますが、揮発は早めです。
通常乾燥まで1時間もかかりません。時間がかかる場合ほとんど膜厚が厚すぎます。
膜厚にも大きく左右されることに留意してください。



型については仕上げ番手は1,000番⇒コンパウンド

という仕上げが理想です。

ただ、簡易的に行うのであれば600でも可です。
その場合表面の凹凸をきちんとワックスで埋めてPVAにて膜を作ると良いです。
※あくまで 一般論として捉えてください。



樹脂は基本的に

樹脂  コバルト  硬化剤

からなり、

コバルトと硬化剤の熱反応により樹脂を硬化させます。

これが3液タイプとよばれるものです。


しかし3液だと施工が大変なので一部樹脂をのぞいて今は2液が主流です。

つまり

樹脂+コバルト≒樹脂

となっています。

弊社の一般樹脂はほぼすべてこの樹脂になります。

そのためコバルトは要らない(すでに添加されている)
ということになります。

ゲルコー トも同じです。


よろしくお願い致します

FRP素材屋さん 馬渕


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:ビニルエステル樹脂はポリエステル樹脂のように『主材+硬化剤+空気硬化
剤(パラフィン)』という構成でいいのでしょうか?もしこの構成で合っている
なら主材に対する各硬化剤の添加量をお教えください。

A:ビニエスはノンパラタイプとお考え下さい。(コバルト添加材が必要な場合もあります。)そのため上記の構成で間違いはありません。
硬化剤の添加量は通常と同じで気温に左右されますが、0.5-5%の間、実務上は1-2%とお考え下さい。

A:もし空気硬化剤が必要であれば、逆に、空気硬化剤を使用しなければ表面のサン
ディ ングをしなくてもそのまま次の積層をできますか?

A:ノンパラタイプですので、積層が出来ます。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

このページのトップヘ