FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。 日々のお客様からの問い合わせに対する回答を集めてあります。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんはFRPに関する情報量が大変多いので助かっております。

さて、質問なのですが、 現在(6月)以前購入した冬用防水樹脂があります。

これはこちらで使っても良いのでしょうか?
 



A:FRP素材屋さんです。

いつもお世話になりありがとうございます。

この度はお問い合わせ頂き、ありがとうございました。

個人的な見解ですが、使えるようなら使える。

という解答になるかと思います。

一体どういうこと!?

と思われるかもしれませんが、私が防水工事をやっていたときには、

好んで冬用樹脂を使っておりました。


送料無料!!【台湾 防水工事用 軟質FRP樹脂 20kg】
 
送料無料!!【台湾 防水工事用 軟質FRP樹脂 20kg】
販売価格  9,266円
税別価格  8,580円
理由は2つ

1.硬化が速い
冬場は気温が低く、なかなか樹脂が硬化しないため、硬化しやすく作ってあります。
つまり硬化が圧倒的に速いということです。

慣れた職人さんは、硬化サイクルが速い方が次工程に早く移れるので、
こうした速硬化に近いような物を好む傾向があります。

言うなれば、難易度高・硬化速度速
というタイプです。

このタイプを上手く使いこなせると非常に生産性が上がるのでとても好きなタイプの樹脂でした。

2.浸透が速い
感覚値かもしれませんが、冬用樹脂は気持ち柔らかめな樹脂です。
例えば バターがあるとして、
冬は寒くて硬く、夏は暑いので柔らかいと思います。
チョコレートもそうですよね。

そのため冬用樹脂は柔らかめに、夏用樹脂は硬めに作ってあります。

従いまして、冬用は浸透が早く、かつ上記に記した硬化速度が速いので
生産性があがるのです。
立ち面はダレドメが入っているので極端なタレもありません。

使いこなすのが若干難しいですが、練度が上がるととても使いやすい樹脂ですよ。 
※但し逆の夏用を冬に使うと、硬くなるのと硬化不良を招きかねないので推奨はできません。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。 

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

エポキシ樹脂とFRPはどうちがいますか?



A:いつもお世話になりありがとうございます。

ご質問ありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。

FRPの定義をおさらいしましょう。

FファイバーでR強化したPプラスチック

というものの総称がFRPです。

そのためカーボン繊維をエポキシ樹脂で固めたものは
FRPの定義に入ります。


ご質問はおそらく比較対象として一番一般的な
ポリエステル樹脂との違いをおっしゃられていると思いますので、
同じFRPのPでもポリエステル樹脂とエポキシ樹脂の比較で解答したいと思います。

なお、同一カテゴリの樹脂でも多数の種類があるためあくまで代表的な一般論での解答となります。

ポリエステル樹脂よりエポキシが優れている点というのは、
1.寸法安定性
ポリエステル樹脂は硬化時に収縮が6%前後あると言われます。
そのため狙った大きさよりも縮むので狂いが生じます。
例えば精密な製品である場合は、ポリエステル樹脂ではなくエポキシ樹脂を使用するのはこのためです。
硬化時の体積変化が少ないという良さがエポキシ樹脂にはあります。

2.接着力の高さ
エポキシはポリエステル樹脂よりも接着力が良いです。

3.耐薬品性
エポキシは耐薬品性に優れます。
(物性一般に強度が優れています。)
 

ではなぜ、これら利点があるにも関わらずFRPではポリエステル樹脂が主流なのでしょうか?
今度はエポキシと比べた利点を見てみましょう。

1.価格
ポリエステル樹脂の方が安価です。

2.安価で種類が豊富
一般的な強度ではエポキシと比較できませんが、それぞれ特性を持たせた樹脂であれば機能性を付与できます。そのためバリエーションに富み、安価で施工ができる良さがあります。


このような違いからポリエステル樹脂が主流となり、一部工業製品などではエポキシ樹脂が使用されているという解答になります。

どうぞよろしくお願い致します。
 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

FRPでできたデッキを再塗装したいのですが、
表面に凸凹があり、サンドペーパーを上手くかけられません。

この場合良い方法はありますでしょうか?


A:地道にやれば・・というのが一番良い方法ですが、

今回はより簡単な方法がないか?という質問だと思いますので、

カンタンに行う方法として

1.脱脂、洗浄 アセトンやシリコンオフといった強力な脱脂剤で表面に付着した油分を除去しましょう。
油というのは離型効果がありますので、これがのっていると再塗装分が剥がれる可能性が大です。


2.洗浄
しっかりとコケやその他の異物を取り除いてください。


3.再塗装用プライマーを使用する。
しっかりと表面を乾燥させた後、再塗装用プライマーを塗装します。
【FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 4kg入 国産品

FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 4kg入 国産品
販売価格  7,538円
税別価格  6,980円

FRP改修専用プライマーというのがありますので、こちらを塗ってもらえば面倒な研磨作業から開放されます。


というわけでJU-70を施工する。

というのがベターな手順になります。

どうぞよろしくお願い致します。
 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:FRP素材屋さんの商品にある透明クリア樹脂が評価が高いので検討しています。

この樹脂の透明度はどのくらいですか?

また商品にノンパラタイプがありますが、インパラタイプはありませんでしょうか?




A:いつもお世話になりありがとうございます。

透明クリア樹脂ですが、透明度はほとんど水と同じです。


◎ノンパラタイプしかない理由◎

またこの樹脂はノンパラタイプしかありません。
(樹脂の物性によりべとつくタイプ)

理由は、パラフィンワックスという素材はロウソクのロウを溶かしたようなもので、
このロウを入れてしまうと樹脂が若干ですが、白濁するからです。

そのため表面はどうしてもべとつく性質となります。

◎表面仕上げを綺麗にする方法◎

それを回避する一番良い方法は、パラフィンワックスを別途購入いただき、最終層のみ
パラフィンを入れていただくという方法です。

そうすれば白濁も極限まで抑えた透明度の高い樹脂ができあがります。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん
馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 

Q:いただいたFRPポリエステル樹脂20kgにタルクを入れたら色がグレーに変色しました。

原因と対策をお願いします。


A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

タルクは樹脂をグレー化する効果があります。

そのため今回のケースを回避するためには、タルクをやめてタンカル

アエロジルなどに変更ください。

アエロジルを入れると樹脂パテが薄いピンク色になります。

どうぞよろしくお願い致します。 

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕

【タルク】25kg パテ用に!

【タルク】25kg パテ用に!
販売価格  4,094円
税別価格  3,791円
【タルク】5kg パテ用に!

【タルク】5kg パテ用に!
販売価格  1,636円
税別価格  1,515円
【タルク】2kg パテ用に!

【タルク】2kg パテ用に!
販売価格  1,009円
税別価格  934円
【タルク】1kg パテ用に!

【タルク】1kg パテ用に!
販売価格  514円
税別価格  476円
【タンカル】20kg 増量剤 増粘剤

【タンカル】20kg 増量剤 増粘剤
販売価格  2,655円
税別価格  2,458円
【タンカル】10kg 増量剤 増粘剤

【タンカル】10kg 増量剤 増粘剤
販売価格  2,037円
税別価格  1,886円
【タンカル】5kg 増量剤 増粘剤

【タンカル】5kg 増量剤 増粘剤
販売価格  1,541円
税別価格  1,427円
【タンカル】2kg 増量剤 増粘剤

【タンカル】2kg 増量剤 増粘剤
販売価格  822円
税別価格  761円
【タンカル】1kg 増量剤 増粘剤

【タンカル】1kg 増量剤 増粘剤
販売価格  410円
税別価格  380円
【中空ガラスバルーン・Q-CEl パテ軽量化素材・粉体10kg】

【中空ガラスバルーン・Q-CEl パテ軽量化素材・粉体10kg】
販売価格  22,609円
税別価格  20,934円
【中空ガラスバルーン・Q-CEl パテ軽量化素材・粉体1kg 1000g】

【中空ガラスバルーン・Q-CEl パテ軽量化素材・粉体1kg 1000g】
販売価格  3,066円
税別価格  2,839円
【中空ガラスバルーン・Q-CEl パテ軽量化素材・粉体250g】

【中空ガラスバルーン・Q-CEl パテ軽量化素材・粉体250g】
販売価格  1,009円
税別価格  934円
【アエロジル】5kg 送料無料 ダレドメ用粉体 

【アエロジル】5kg 送料無料 ダレドメ用粉体 
販売価格  15,408円
税別価格  14,267円
【アエロジル】1kg ダレドメ用粉体 

【アエロジル】1kg ダレドメ用粉体 
販売価格  3,888円
税別価格  3,600円
【レオロシール】5kg 送料無料 ダレドメ用粉体 アエロジル同等品

【レオロシール】5kg 送料無料 ダレドメ用粉体 アエロジル同等品
販売価格  12,744円
税別価格  11,800円
【ガラスパウダー 1kg】 パテ補強用に!

【ガラスパウダー 1kg】 パテ補強用に!
販売価格  1,468円
税別価格  1,359円
【ガラスパウダー 14kg】 パテ補強用に!

【ガラスパウダー 14kg】 パテ補強用に!
販売価格  13,351円
税別価格  12,362円


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。 

Q:いつもありがとうございます。

硬化剤ですが、赤色に着色してあるものがあれば、白色の透明なものもあります。
違いを教えてください。



【硬化剤定番 メポックス 5kg/クリア】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通

【硬化剤定番 メポックス 5kg/クリア】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【硬化剤定番 メポックス 5kg/着色】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通

【硬化剤定番 メポックス 5kg/着色】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん 馬渕です。

例えば半透明の樹脂に透明な硬化剤を入れるとします。

大型の積層品などはたくさんの樹脂を使いますので、何回転もさせる必要があります。

そうすると樹脂に硬化剤を入れたのか、入れてないのか?わかりにくくなってしまいます。

そのため樹脂に硬化剤を入れてよく混ぜる場合に、入れ忘れを防止するために赤色の硬化剤が生まれました。

そのため機能的には変わりません。

なお、赤色は硬化後ははっきりとは残りませんのでご安心ください。
※透明クリア樹脂などは透明硬化剤をご使用ください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

このページのトップヘ