FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:あまった硬化剤の処分方法はどうすればよいでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さんです。

硬化剤の処分については
余った樹脂等に混ぜて硬化させるのが効果的です。
その後固形物を不燃物として処分します。

ただし硬化剤が多いと発熱しますので注意してください。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。 

Q:ウレタンシーラーが余ったんですが処理はどうすればいいですか?

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

シーラーの余り品について

合板、コンクリート、モルタルに使用できるシーラーです。
そのため今後補修する箇所があれば使って頂いても可です。

いらない合板やコンクリートモルタルに塗ってもらえると効果的に処分できます。
ただし紫外線で黄変するため注意してください。

どうぞよろしくお願い致します。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:あまった樹脂などの廃棄方法を教えて下さい。よろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さんです。

・樹脂の廃棄処分について

樹脂については液体ですと問題が出ることが懸念されますので、安全な方法で固めてしまいましょう。
硬化剤を入れ固めて不燃物で処分するのが一般的です。

・アセトンの廃棄処分について

アセトンは全て屋外で揮発させましょう。
幅広のローラー容器などに入れて屋外で保存すれば一日で殆どの量が揮発します。

・樹脂などがついたローラーなどの廃棄処分について

不燃物にて処分します。

・ガラスマット等

不燃物にて処分します。

また不明な点がありましたらお知らせください。
どうぞよろしくお願い致します。

frpsozaikanban311093
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:FRP素材屋さんこんにちは。

アセトンを小分けして持っておきたいですが、ペットボトルでいけますか?


A:FRP素材屋さんです。
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

【アセトン 4L 】溶剤・アセトン
 
【アセトン 4L 】溶剤・アセトン
販売価格  1,297円
税別価格  1,201円
【アセトン500ML】溶剤・アセトン
 
【アセトン500ML】溶剤・アセトン
販売価格  514円
税別価格  476円

アセトンは非常に溶解力の強い材料です。そのため
ペットボトルではすぐに溶けてしまいます。

またネット通販ではPPのボトルに入っている店舗もありますが、あぶないので注意してください。

気密性の高いスチール缶が適しています。
どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:まぶちさんこんにちは。

マリンジェットの底面の補修がしてあり、そこがめくれてかつ、破損しています。

見るとスカスカになっていて繊維状態のモノが見えています。

知り合いに聞くと、エポキシ樹脂でないとダメという人がいるのですが、どうでしょうか?


A:FRP素材屋さんまぶちです。

こんにちは。

ひとつ気になったのが、スカスカになるというところです。

これは材料というよりも施工の問題が見えてきますね。

なぜスカスカになったのか。
この真因が今回のトラブルを見る本質かと思います。

施工上、スカスカになる問題というのはほとんどの場合、樹脂不足です。
今回類推されるのは、底面であり、スカスカということです。

従いまして、想定されるのは、底面、もしくは側底面ということなので、下から上に向かって施工したために、樹脂が浸透しきらず、剥離、破損に繋がったという可能性が高い気がします。

であるなら、高価なエポキシではなく通常のポリエステル樹脂でも十分いける可能性があります。
本来であればひっくり返して
研磨+適合シーラーをして下地処理をします。

樹脂には
樹脂にダレ止めを入れ、硬化を早めにして硬化前にたれないようにする工夫が必要かと思います。

電話では全てお伝えしきれませんが、概要はこんなところです。

ぜひ参考にして見てください。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さん馬渕

カテゴリ一覧
FRP樹脂
FRP樹脂(52) 
FRPの主材料とも言えるポリエステル樹脂カテゴリです。
機能性樹脂
機能性樹脂(34) 
機能を付与した様々な樹脂のカテゴリです。
硬化剤
硬化剤(16) 
樹脂・ゲルコート・トップコートに硬化剤を入れることで硬化します。硬化剤は共通です。
アセトン・シンナー・薄め液
アセトン・シンナー・薄め液(28) 
薄め液として使ったり、洗い用として使ったり、用途は様々です。
シーラー・プライマー
シーラー・プライマー(11) 
下地との接着を助ける接着促進剤シーラー・プライマーです。
ゲルコート
ゲルコート(18) 
表面保護・色付けしたいときのカラーコートのFRPゲルコートです。型抜きによく使います。
トップコート
トップコート(27) 
表面保護・色付けしたいときのFRPカラーコートのトップコートです。紫外線から守ってくれます。
ガラス繊維・補強材
ガラス繊維・補強材(37) 
FRPガラスマット・FRPガラスクロス・ロービングクロス・ロービングひも・ガラスパウダーです。FRPの補強材として使用下さい。
ポリトナー・顔料
ポリトナー・顔料(25) 
一般樹脂やクリアゲルコートに混ぜることで好みのトップコート・ゲルコートを作る事ができます。
パラフィンワックス
パラフィンワックス(2) 
FRPのノンパラ樹脂やゲルコートに入れて表面をカラっと仕上げるパラフィンワックスです。
パテ・シリコーン
パテ・シリコーン(21) 
補修用のパテ剤です。
パテ用原料・粉体
パテ用原料・粉体(28) 
パテ用タルク・増量剤タンカル・ダレドメアエロジルなどを扱うカテゴリーです。自分専用のパテを作ってみよう!
離型剤
離型剤(9) 
型に塗って、パカッとはずそう!離型剤カテゴリーです。
石こう・油土
石こう・油土(22) 
型取り用の石膏・油土です。美術や教材にも使用されている一般的なタイプです。
発泡ウレタン
発泡ウレタン(6) 
スチレンモノマー溶剤などに溶けない、発泡ウレタンです。カーパーツ製作などに最適です!FRP材料としても
角取り面木材
角取り面木材(78) 
直角はFRPが馴染まないので、角を取ったり、隅を丸める役割をします。
シーリング剤
シーリング剤(32) 
目地埋めや防水に使用出来るシーリング剤です。


Q:今回塗装についての質問なのですが、塗料用シンナー、ラッカーシンナーというのはどんなシンナーでしょうか?


A:非常にざくっとした質問だと論点がぼやけますので、
もしかしたらお目当ての回答ではない可能性があります。

あらかじめご了承くださいね。

さてラッカーシンナーですが、シンナーというのは薄めるという意味です。
うすめ液ですね。

で、このラッカーシンナーや塗料用シンナーというのはいろんな成分の集合体つまり混ぜものです。
そのためメーカーなどによって全然その内容物がちがいますので注意が必要と覚えておいてください。

○シンナーは混ぜもの○

で、溶解力ですが

◎ラッカーシンナー△塗料用シンナーです。

揮発性(とびやすさ)
◎ラッカーシンナー△塗料用シンナーです。

臭いは、
ラッカーシンナーが溶剤臭に対し、
塗料用シンナーは灯油系の臭いがします。

組成

ラッカーシンナーは溶解力の非常に強い
トルエン、酢酸エチル、メタノールなどを主成分とすることが多いです。

一方塗料用シンナーでは
比較すると溶解力の弱い溶剤の集合体です。
塗料関係では弱溶剤と呼ばれています。







このページのトップヘ