FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約1000件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

土壌に埋めるための水槽の作り方について

返信をありがとうございます。
土曜日でもメール大丈夫でしょうか。
休みでしたら、月曜日に頂けますでしょうか。

お問い合わせ頂き、ありがとうございます。
土曜も基本おりますが、電話が多すぎて仕事がとまってしまうので
メールだけ見て出ないようにしております。


実際に注文するのですが、
ガラスマットとプライマーのもう2点だけ。

◆ガラスマットを2層にすることも考えているのですが(土壌に埋めたいので)、その場合は、#450ではなく#350を2層の方が適正なのでしょうか。

また、その巾は1mでしょうか?
  5kgの場合、その長さはどれぐらいになるのでしょうか?

きちんと施工されていればガラスマット1層でも良いのですが、
・漏れるとまずい場所
・施工の経験があまりない
・下地が動く可能性がある。
・修理がやりにくい場所
という場合は2層にしたほうがベターです。

5kgの場合長さは12m程度になります。巾は約1mです。


◆木板には、プライマーは必要ないでしょうか。

また、コンクリート板の利用も考慮しているのですが、その場合のプライマーの用意はありますでしょうか?
その領、そして値段はいかほどになりますでしょうか?


木材へのプライマーについて
下記リンクを御覧ください。

http://frp.blog.jp/archives/31745389.html

コンクリートの場合アルカリ成分の染み出しがあり
FRPを侵すので、シーラーにてブロックする必要があります。

また表層にエフロなど粉がでるケースがあります。
粉にセロテープを貼っても下地にくっつかないと思いますが、
下地を粉ごと固める効果があります。

プライマーは

です。

コンクリート、合板が適合素材となります。

使用量は0.2kg/平方メートルです。
1Lでおよそ5平方メートル塗れる計算になります。

ただし下地への吸い込み度合いによってことなります。 


どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕です。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

トップコートに骨材入はないの?

Q:他店であるトップコートに骨材入りはないのでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

通常表記は4kg入り等になっておりますが、骨材入ですとその重量が入ってしまっています。
【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円
【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  13,500円
税別価格  12,500円
そのため見た目より塗れなくなるので、別にしております。

珪砂自体は安いものですので、4kgのトップに珪砂を自分で入れていただいたほうがお客様にとってメリットがあると判断しております。

両方ラインナップもできますが、在庫が増えると鮮度が落ちるので、なしに絞っております。
ご理解をたまわりますようどうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕




FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

セルフビルドで別荘のバスルームを作りたい。

はじめまして、○○○○と申します。「僕らのFRP工作実験室」拝見させていただき、とても勉強になります。

現在セルフビルドで別荘を建築しており、2階のバスルームをFRP防水仕上げで施工しようと考えております。

全く初心者ですが、FRP防水について技術的な質問をさせて下さい。また最後に購入を考えている材料や部材を書き出してみました。抜けているものがありますでしょうか? 

以下大変長文ですがなにとぞよろしくお願いします。

 


1) 浴室の床(縦横約4m x 3m)と壁(高さ約2.5mx4m0.5m x 3m、残りはガラスの壁)をFRPで防水仕上げとしたいと考えております。
壁や床を一気に仕上げるには面積が大きすぎ、特に初心者には難しいと思いますが、たとえば壁だけ先にFRP防水し、床は壁が完成した後に樹脂を流すようなことはできますでしょうか?それとも同日に一気に仕上げたほうがよいでしょうか?


 

研磨すれば密着しますので、工程を分けても大丈夫です。

実際に大型面積の場合は、工程を分けて施工します。


 

2) 「実験室のプール制作」と同じように、ガラスマットを2重にし、壁にタッカーで留めて一気に2プライ仕上げようとおもっています。 タッカーでたくさん留めても大丈夫でしょうか?それとも最低限にとどめるべきでしょうか? 垂直・水平間隔(ピッチ)、どれくらいでタッカーで留めればよいでしょうか?

 

タッカーの数は場所にもよりますが、最初は大目にとめつけてください。

 

防水に関係のない上部であれば何箇所でも大丈夫です。

これといった決まりはありません。

 

3) トップコートは白にして、FRPをバスルームの「仕上げ」にしたいと考えています。(FRP防水の上にはタイルなど仕上げ材は張りません。) 理想的には、壁や床を樹脂製の白いバスタブの表面のような仕上がりにしたいと考えています。FRPの表面をきれいなつるつるの状態にするためには 2プライのあと「サーフェースマット」を積層した方がよいでしょうか?それとも「ガラスクロ ス#100」を積層した方がよいでしょうか? それともどちらも不要で丁寧にサンディングするだけで良いのでしょうか?

 

バスタブのようなつるつる仕上げはつるつるの型から離型して出来上がります。

 

従いましてつるつる仕上げにしようとすれば膨大な研磨作業が必要になります。

サフェース等で少しは平滑になりますが、鏡面とは程遠いです。

 

FRP貼り付け作業の場合、鏡面にはならないことをご理解いただきますようよろしくお願い致します。

 

 

4) もし「ガラスクロス#100」や「サーフェースマット」を積層する場合、最初からガラスマット2層とサーフェースマットまで、合計3層を下地にタッカーで貼 りつけて、一気に積層できますか?それともガラスマットを積層した後、サンダーで平滑化し、そのあと3層目を積層するのでしょうか?

 

ガラスマット450×2層くらいまでは通常1度に行います。

番手合計がこのくらいであれば施工可能かと思います。


あまり分厚いと硬化熱により反りがでやすくなるので注意が必要です。


 

5) HPの「FRP実験室」ではサンディングに電動サンダー(オービタルサンダーやベルトサンダー)などは使われていないようです。何か理由はあるのでしょうか?また耐水ペーパーで水を付けてサンディングすると粉が飛ばないので良いような気がしますが、水を使うサンディングは何か問題があるのでしょうか?

 

電動サンダーを使っていないのは面積が狭いからです。

耐水の場合は、粉が飛びにくいですが、サンダーのつまり原因となること、後工程でしっかりとした乾燥が必要なことから省いていると思います。

大型面積の場合は、番手の粗いサンダーで研磨していきます。


 

7) 床のFRP防水からガラスの壁までは100mm程立ち上がり、そのあとガラスの壁を支えるU字型アルミチャンネルをのせる35mm程の狭い平らな部分もFRP防水する必要があります。
またアルミチャンネルの外に水が漏れないようにチャンネルの外もチャンネルより40mmほど立ち上がり、そこもFRP防水する必要があります。このような細かな階段状の部分にガラスマットを積層するのは難しいと思い ますが、このような部分を不織布防水テープだけで積層しても大丈夫でしょうか?それとも何か別の良い方法はありますか?


角部の積層はガラスマットでは難しいです。それぞれ正寸に切り取って貼り付けて後工程で角研磨も良いですが、
繊維がまたがっていないので強度は期待できません。


そのため不織布のブチルテープが適しています。


【FRP用防水テープ50mm】

【FRP用防水テープ50mm】
販売価格  1,274円
税別価格  1,180円
【FRP用防水テープ50mm】×16本パック 単価1,090円

【FRP用防水テープ50mm】×16本パック 単価1,090円
販売価格  17,939円
税別価格  16,610円
【FRP用防水テープ75mm】

【FRP用防水テープ75mm】
販売価格  1,420円
税別価格  1,315円
【FRP用防水テープ75mm】×12本パック 1254円((税抜き)本

【FRP用防水テープ75mm】×12本パック 1254円((税抜き)本
販売価格  16,252円
税別価格  15,048円

 

購入する材用・部材

 

樹脂 FRP防水用軟質樹脂 

http://item.rakuten.co.jp/frp/fr12/

 

ガラスマット #380

http://item.rakuten.co.jp/frp/fr16500/

 

硬化剤

http://item.rakuten.co.jp/frp/10000067/

 

ウレタンシーラー

http://item.rakuten.co.jp/frp/fr1153/

 

ポリウレタンシーリング材

http://item.rakuten.co.jp/frp/1694/

 

面木

http://item.rakuten.co.jp/frp/10000154125/

 

アセトン

http://item.rakuten.co.jp/frp/10000046/

 

トップコートhttp://item.rakuten.co.jp/frp/5551/



その他、スポンジローラー・アルミねじローラー・豚毛脱泡ローラーなど



トップコートはホワイトが非常に高価です。なぜでしょうか?


トップコートのホワイトは耐候性を上げたタイプですので、耐久性が高いです。

そのため高価になっています。

通常のオルソ系トップコートですと耐熱が60度程度ですが、イソ系のトップコートは100度を超えてきます。


屋外で使用する場合、オルソ系は表面が粉のように分解されていきますが、イソ系は分子間結合力が強いため紫外線による劣化が極めて起こりにくい材料です。
用途に応じて使い分けてください。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

FRP素材屋さん 馬渕敦史



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

 

トップコート調色ができるのか?

Q:特殊な色をつかったゲルコート、トップコートがほしいがどんな商品があるのか?

また以前購入した
購入品の特性も教えてほしい。
購入品
軟質ポリエステル樹脂
アセトン
硬化材
トップコートグレー
ポリトナー
透明クリア樹脂
パラフィンワックス


A:FRP素材屋さんです。


FRP素材屋さん馬渕です。

ゲルコート、トップコートは鮮度が大切です。
細かい色を在庫するとお客さんの手元に届いたときに変質していたり良いことはありません。

そのためトナーのみあとからお客さんの方で配合するセットとすることで
お気に入りの色のトップコートやゲルコートをつくることができます。

これがトップコート調色セット・ゲルコート調色セットです。

いずれもイソ系の耐熱タイプで耐候性が高く外部でも使用できます。
トップとゲルの違いは、パラフィンワックスが入っているかどうかです。
ゲルの場合、表面がベトベトします。型にぬる前提で使用します。トップコートは塗料のように上塗りして仕上げます。


○トップコート調色セットはこちら

【トップコート 調色セット 1kg】 

【トップコート 調色セット 1kg】 
販売価格  8,619円
税別価格  7,981円
【トップコート 調色セット 2kg】

【トップコート 調色セット 2kg】
販売価格  10,893円
税別価格  10,086円
【トップコート 調色セット 4kg】

【トップコート 調色セット 4kg】
販売価格  13,351円
税別価格  12,362円
【トップコート 調色セット 20kg】

【トップコート 調色セット 20kg】
販売価格  37,852円
税別価格  35,048円

○ゲルコート調色セットはこちら

【ゲルコート 調色セット 1kg】 

【ゲルコート 調色セット 1kg】 
販売価格  8,003円
税別価格  7,410円
【ゲルコート 調色セット 2kg】

【ゲルコート 調色セット 2kg】
販売価格  10,265円
税別価格  9,505円
【ゲルコート 調色セット 4kg】

【ゲルコート 調色セット 4kg】
販売価格  12,323円
税別価格  11,410円
【ゲルコート 調色セット 20kg】

【ゲルコート 調色セット 20kg】
販売価格  35,794円
税別価格  33,143円

製品の説明
1.軟質ポリエステル樹脂
多少のびちじみする防水用の樹脂です。
ポリエステル樹脂の高機能版と捉えてください。

2.純アセトン
樹脂のついた道具などの洗浄用の溶剤です。
一部のプラスチックを溶かしますので注意してください。

3.硬化材
ポリエステル樹脂、防水樹脂、トップコート、ゲルコートを硬化させます。

添加量は100対1程度です。
例:樹脂1000gに対し硬化材10g

4. トップコートグレー
着色済の耐候性の高い塗料です。
硬化材が必要です。

5.モスグリーンポリトナー
樹脂に入れて着色するトナーです。
10ー15%

6.透明クリアゲルコート
着色前の透明ゲルコートです。
硬化材が必要です。
通常はポリトナーで着色します。

7.空間剤パラフィンワックス
樹脂に入れて表面までパリッと仕上げさせる素材です。

例:ノンパラフィン樹脂をインパラフィン樹脂に
例:ゲルコートをトップコートに

それぞれ変化させます。

添加率は3-5%
樹脂1000gに対しパラフィンは30ー5 0g添加してください。


おそらく組成を見るに、モスグリーントップコートを創る素材かと思われます。

手順

1.クリアゲルコートをモスグリーンゲルコートに
クリアゲルコートにもすぐリーンポリトナーを添加させます。
例:ゲルコート、900g モスグリーントナー 80g-160g

2.モスグリーンゲルコートをモスグリーントップコートに
モスグリーンゲルコートにパラフィンを50g程度添加してください。
よく撹拌します。

3.モスグリーントップコートを塗る
モスグリーントップコートに、硬化材を1%前後入れよく撹拌します。
硬化がスタートしますので、ゲル化する前に作業を感想させてください。

どうぞよろしくお願い致します。

またご不明な点があればいつでもご返信ください。

FRP素材屋さん馬渕



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

合板へのFRPにシーラーは必要か?

Q:FRP素材屋さんこんにちは。

いつもお世話になりありがとうございます。

最近電話がつながらないのでメールで失礼です。

合板へのFRPを検討してますが、シーラー・プライマーは必要なんでしょうか?
また塗布量についても教えてください。


A:○○さん
いつもお世話になりありがとうございます。

電話での質問が大変多くなかなかつながらないという声を頂いております。
申し訳ありません。

他店で量をさばくのに必死でサポートをしない店が一店ありますので、
大変困ってます。

こちらに質問だけが集中しますのでね。
購入されたお客様優先にて対応しております。


さて、ご質問の件なのですが、
シーラーはあったほうがベターという解答になります。

【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産

【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円
【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品
販売価格  5,122円
税別価格  4,743円
【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品
販売価格  2,346円

実務上、なくてもバチバチにくっつくのですが、
ヤニがひどかったり、含水率が高かったりするとクレームになる可能性があるので、
あったほうが良いです。というのが解答になります。


シーラーは、
合板のヤニ分での剥離を防ぐ目的や
上に上がってくる水分をブロックする効果
粉が表層にある素材の粉を固める効果
アルカリをとめる効果
などの効果があります。

特に含水率が高い基材の場合、水が後から膨張して上がってくるケースがあります。
これが厄介でフクレにつながったりします。

FRP素材屋さんのシーラーは液状の時は水くらいショビショビですが、
硬化するとかなりの硬度になります。
強固な面を形成するため、下からの水分をブロックしてくれたり
この強力な層が材間のトラブルを軽減してくれるのです。

そうした保険の意味合いもこめてシーラーをきちんとしたほうが良いという解答になります。
自己責任でやる分についてはなくても可の場合もあります。

そのあたりコストと品質との兼ね合いということになります。

○塗布量について

基準塗布量は0.2kg/㎡です。

優秀な職人というのはこういった計算式がすべて頭に入っているはずです。

基準塗布量より少なすぎるとシーラーの意味をなさないことがあります。
また多ければいいのか?といわれるとそうではなく
基準塗布量より実際の塗布量が多すぎると内部硬化不良をおこすことがよくあります。
また施工上硬化までの時間が多くかかってしまったりします。

※とはいえ吸い込みがあまりに激しい材料については基準塗布量を大幅に上回る塗布量が必要であったりもします。

【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産

【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円
【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品
販売価格  5,122円
税別価格  4,743円
【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品
販売価格  2,346円

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

トップコートは薄めて使えないか?

Q:FRP素材屋さんはじめまして

鯉を飼育するため
外に池をほってコンクリートをうちFRPを貼ったのですが、
その上にトップコート塗料を塗りたく御社で購入を考えています。
【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円
【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  13,500円
税別価格  12,500円
そこでご質問なのですが
トップコート塗料は4kgをローラーで塗るとしたらどのくらいの面積が塗れますでしょうか?

また御社が販売していますトップコートは薄めたり硬化材をいれたりせず
そのままぬるのでしょうか?
また硬化材を入れるとなるとFRP樹脂用の硬化材でしょうか?

また今の時期の硬化材分量はどのくらいでしょうか?

お忙しいところ、失礼ですがよろしくお願い致します。

A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/103.html 
トップコートですが、0.4kg/平方メートルです。

10平方メートル程度塗れる計算になります。

FRP用の硬化材でいけます。

今の時期の硬化材分量はおよそ1%前後です。

トップコートは基本的に薄めなしになります。
※物性が落ちるため

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕



記事検索