FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約700件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:石膏で作った手型を元に、シリコンの手型を複製したいのですが、精巧に作るの
にどの離型剤をどのように使用すれば良いか「?」の部分を商品名で教えて下さ
い。

1、石膏の手型に塗る離型剤「 ?」→シリコンを流し硬化後離型。
2、離型したシリコンの土台に塗る離型剤「?」→シリコンを流して硬化→シリ
コンの手型が完成。

また、出来上がったシリコンの手型は固めのもので、レジンを何度も付け剥がし
するので、おすすめの耐久性があるシリコンを教えて下さい。



A:
いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

過去に石膏とシリコ-ンの質問がありましたので
下記を参考にしてみてください。

http://frp.blog.jp/archives/15602810.html

耐久性について言えば

フレンズシリコンが一般的なグレードのシリコンですが、
フレンズシリコン2があります。

こちらは引き裂き強度が8倍ありますので、
より高強度の製品となります。


どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:商品
値下げしました!!送料無料!!【◎赤ラベルAPTインパラ大特価硬質ポリエステル樹脂】 台湾(20kg)ワックス入 2597APT
 
値下げしました!!送料無料!!【◎赤ラベルAPTインパラ大特価硬質ポリエステル樹脂】 台湾(20kg)ワックス入 2597APT
販売価格  7,797円
税別価格  7,219円
を検討しています
用途はコンクリ-ト床面の上に塗りコンクリ-トの凸凹を平らにする目的、その上
を人が安全靴で歩きます、強度的に問題有るか教えて下さい、本品を使用する場
合硬化剤の量及びどんな種類のもの、御社カタログのどれが良いか教えて下さい

A:
いつもお世話になりありがとうございます。

○不陸調整○
歩行程度ですと問題にはならないかと思います。
ただ、樹脂単体ですとある程度の不陸調整はできますが、
収縮によりハガレが出る可能性があります。


○硬化材○
硬化剤は通常の気温ですと1%現在厳冬期ですので
MAX5%までの量(1-5%)で調整して下さい。

どうぞよろしくお願い致します。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:こんにちは。
こちらアーティストにつき次回個展で、
FRPで雌型をとり、その後透明樹脂で雄型を出展
します。
硬化熱の低い硬化剤とFRPおよび、低硬化熱の透明樹脂を注文したいです。
よろしくお願いします。


A:
硬化熱の低い硬化剤は低発熱硬化剤パーキュアHBです。


硬化熱の低い樹脂というのは特にありませんが、
透明性の高いものは透明樹脂になります。
収縮率も通常のものより低く、ヒケは出にくいです。


パーキュアHBは同じ分量で低発熱というカタログ文章ではありますが、そのまま文面通り施工すると硬化不良になりやすいです。
そのため一般品よりも多めに添加していただく必要があります。

硬化速度などは諸条件によって大きく左右されますので、事前パッチテストを行うようにしてください。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

ウレタンシーリング材の使用量は1本で何メートル位でしょうか?


【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  616円
税別価格  570円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  5,692円
税別価格  5,270円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品

【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  11,221円
税別価格  10,390円



A:いつもお世話になりありがとうございます。

面木の接着という観点からご回答いたします。


【体積ml=幅mm×深さmm×長さm(メートル) 】

330mlありますが、
ロス分を入れて300mlとなります。

約300ml≒5mm×5mm×12m

です。

なれると

約300ml≒4mm×4mm×19m

程度になろうかと思います。

そのため解答としては約10ー20m程度という解答になります。


使用量についてはノズルのカット幅できまります。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:FRP素材屋さん
こんいちは。
この度FRP防水をやろうと思っているのですが、当方東北で寒い地域です。

FRP防水施工時の注意点を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

厳冬期は本来樹脂の発熱の問題で回避すべきです。
ただしこれは建前であり、家の工事を防水の都合で遅らせるわけにはいかないですよね。

従いまして進められる環境ではないが施工はしなければなりません。

ポイントはいくつかあります。

1.季節にあった樹脂を使うこと。
これはマストになります。

冬用樹脂というのはポイントがあり、
・粘性が最適化されている。
※樹脂が柔らかくつくってあります。
季節型があってないとバターのように寒いと硬くなるので浸透性が悪くなります。
これは施工性がおちることを意味します。
・硬化速度が早い。
樹脂は発熱によって硬化します。
そのため冬季は硬化不良が出やすいので、1日待っても硬化しなかったり…
ということがありえますが、樹脂が最適化されていないと樹脂の硬化を待つだけの一日になってしまいます。

厳冬期は必ず樹脂の冬用をご使用ください。
※FRP素材屋さんでは回転率が1ヶ月以内をきるように設定してあるので、問題はありません。

2.下地の問題
冬季は例えば道路の水分などが残りやすいですよね。
言い換えれば、下地に入った水分が高くなりがちということです。
これを含水率とよびますが、この水分量が高すぎると不具合を発生させます。

そのためしっかりと乾燥させ・・・と言いたいところですが、
これは対症療法であり、物事の根本解決にはなっていません。

雨がそもそも入らないような施工方法を取るべきです。

下地に湿潤が見られたら速やかに施工を停止し、
”後から大問題になりそう”
と監督さんに伝えることで、当日施工を回避してください。

監督さんは後クレームを一番嫌がりますので、速やかに対処してくれるはずです。

また必ず次回以降はこの点を改善させるようにしてください。

当日の出張費用は無駄にはなりますが、
結果的に低コストになります。


いずれにしても厳冬期の防水は非常に難しくかつクレームの温床となりやすいので注意が必要です。


防水用樹脂




FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

FRP素材屋さんです。
いつもお世話になりありがとうございます。

Q1:硬化過程で収縮の少ない透明樹脂は、下記でご紹介いただいた
透明クリア樹脂になりますでしょうか。他にも推奨の樹脂ございましたら、
ご案内頂けますと幸甚です。

A:線収縮率でいきますと
1.超低収縮樹脂≒0%
2.透明クリア樹脂≒2%
3.一般樹脂≒7%
と言ったところです。

※ただし施工環境の影響がかなり大きいので参考にとどめてください。
1.3,につきましては、透明度は低いため今回の該当樹脂になりません。

透明度についてはこちらの写真を御覧ください。
P1170348

Q2 :収縮緩和剤の不飽和ポリエステル樹脂への添加も検討しておりますが、
当該 製品は無色透明でしょうか?配合可能な場合、硬化後でも、濁りやブリードアウトは
ありませんでしょうか。


A:収縮緩和剤は透明です。(若干白濁)
透明ですが、ベースとなる樹脂は上記の写真のようにピンク色もしくは黄変して飴色になります。
そのためベース樹脂に依存するという形になります。
上記は全て硬化後の状態です。

Q3:ご案内いただいたプラーマーについて、
この製品も無色透明でしょうか。不飽和ポリエステル樹脂との親和性はいかがでしょうか。
相分離せず混和しますか?

プライマーは無色透明です。

ただしウレタン樹脂の性質上紫外線で黄変するので、厚づけを避けてください。

ウレタン樹脂は空気中の湿気と反応硬化する1液タイプです。
硬化後は樹脂とよく密着する性質があります。

お客様によってはドブ漬けをしているようです。
※標本生体によって変わります。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

このページのトップヘ