FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約700件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:FRP素材屋さん、まぶちさんこんにちは。
いつもありがとうございます。今回の質問ですが、インパラ樹脂の上から塗装したいのですが、どんな塗料が適していますか?
またインパラ樹脂の上から塗装するにはどんな処理がいいですか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。
インパラ樹脂の上から塗料を塗る場合、研磨ペーパーでサンディングしてあげれば問題なく塗装できます。
ただし、一般的なトップコートではなく通常の塗料を使用される場合、膜厚が薄いので研磨ペーパーの目がでてしまいます。
塗料によって研磨目を変える必要がありますので、ご注意ください。
ウレタンや、水系塗料の場合、かなり細かい番手を使用する必要があります。

トップコートの場合、膜厚が0.3-0.4mmつきますので、#40でも問題がないケースが多いです。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん
馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  


 

Q:FRP素材屋さんいつもありがとうございます。
FRP成形品についた離型剤の除去方法はどうしたらよいでしょうか?

A:いつもお世話になりありがとうございます。

成形品についたワックス離型剤は基本的に油ですので、一般的な溶剤であれば拭き取ることができます。
ただし、アセトンなどの強溶剤ですとFRPの表面を曇らせる原因になりかねませんので、中性洗剤などで油汚れを落としていただくのが良い方法かと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:ガラスマットの番手の違いとはなんでしょうか?
#380、#450

A:いつもお世話になりありがとうございます。

ガラスマット、サーフェースマット、ガラスクロスにも番手がありますよね。

これは平方メートルあたりの塗布量になります。

つまり数字が大きければ大きいほど厚みが厚いということになります。

#450で約0.8-1.0mm弱のFRP層に
#380で約0.6ー0.8mmのFRP層にそれぞれなります。 



ガラス繊維・補強材
ガラス繊維・補強材(32) 
FRPガラスマット・FRPガラスクロス・ロービングクロス・ロービングひも・ガラスパウダーです。FRPの補強材として使用下さい。

ガラスマットの番手ですが、
主に
300番
380番
450番
600番

という番手があります。
580以上ですとロービングクロス
300以下ですとガラスクロス
30番がサーフェースマットなどがあります。

番手は㎡あたりの重量(g)を表しています。
そのため数字が大きい方が分厚いということになります。

#30番サーフェースマット
#100番ガラスクロス
#150番ガラスクロス
#200番ガラスクロス
#300番ガラスマット
#380番ガラスマット
#450番ガラスマット
#600番ガラスマット
#600番ロービングクロス

といった感じでいろいろ商品がありますね。

他にも番手はいろいろあるのですが、最近メーカーの方も品番を絞ってますので、この限りではありません。

もしお探しの製品があれば是非お問い合わせください。
お客様の声で定番化した商品がたくさんあります。

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:ゲルコートを塗って成形品をつくっているのですが、ゲルコートの角に欠損がいつもできてしまいます。
どのように対処したらよろしいでしょうか?


A:FRP素材屋さんです。いつもお世話になりありがとうございます。
問題が起きたとき、最初にやるべきことは原因の追求となります。
それを直さない限り恒久的な解決にならないからです。

では今回のトラブルの原因はなんでしょうか?
おそらく角部の欠損ということからして角部の樹脂とゲルコートの間に気泡がはいってしまっていたのではないでしょうか?
これの原因が大きいと思われます。
なぜなら樹脂と密着しているゲルコートであればカンタンにかける事はないはずだからです。

次にその原因に対する対策をうちます。

今回型にゲルコートを塗って、その上に樹脂を塗っていきました。

そのゲルコートと樹脂の間の気泡が抜け切れていない問題が大きいと考えられますが
ゲルコートの色によっては樹脂中の気泡が見えづらい物があります。
ブラックに近い色であれば気泡が大変わかりやすくなるためそのようなアンダーゲルコートを塗ってあげるのも一つの手ですね。

角部の気泡をもう一度よく見ていただき、抜けがないかどうかを確認する必要があります。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:FRP樹脂のインパラ樹脂とノンパラ樹脂のちがいとは?







A:こちらのページを参考にしてください。

樹脂の特性として酸素と触れ合う部分が硬化しない特性があります。

つまり酸素と触れ合う一番上面がいつまでもベトベトするということです。
これを改良するためにパラフィンワックスというものを入れますが、
これがインパラといわれる樹脂になります。

これはすべてが完全硬化するものです。

逆に何も添加されていないものをノンパラといい、いつまでもベトベトする製品となります。
これは大型の船や構造剤など何重にも塗り重ねる際に接着力がよいので、使用されるものです。そのため普通はインパラ樹脂を購入すれば何の問題もありません。















 


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

Q:FRPで角部分を上手く積層できないのですが、どうしたら良いでしょうか?


 

A:上記の写真を見ていただくと、角部にテープが貼ってあるのがわかります。

これは防水テープとよばれるものであり、ガラスマットの代わりに補強として存在するものです。
ではなぜこれを貼るのか?ということですが、

ガラスマットは布と置き換えるとわかると思います。

例えば布の服を直角部に押し当てたらどうなりますか?

反発して戻ってくると思います。

そのためこの直角部に何らかの補強布を入れる目的で貼られるのが、防水テープになります。

直角の角部にはガラスマットを貼らずに、半分程度までガラスマットを重ねます。

そうすることで上手く施工出来ると思いますよ。是非試して見てください。

防水テープはこちら


仕上がり施工例
P1050614.jpg


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  




このページのトップヘ