FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:いつもありがとうございます。

神奈川の○○です。

防水の下地調整材がありますが、これは必要でしょうか?
これの役割というのはどういうものでしょうか?

信頼できそうなお店のため質問しました。


A:FRP素材屋さんです。
ありがとうございます。

防水工事に必要なカチオン系下地調整材は

【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤
販売価格  5,184円
税別価格  4,800円
【カチコテSP 20kg×10袋セット】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg×10袋セット】お手軽防水下地調整剤
販売価格  51,300円
税別価格  47,500円
【カチオン樹脂系アクリルエマルジョン18kg】防水下地調整剤用混和液HBC-100

【カチオン樹脂系アクリルエマルジョン18kg】防水下地調整剤用混和液HBC-100
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円


カチコテSPは水と混ぜるだけ

カチオン下地調整材は、セメント、砂、水と一緒混ぜる事で下地調整剤となるものです。


○下地調整材の目的

1.下地の不陸を調整するもの
2.樹脂などに含まれる溶剤分から下地を守るもの
3.下地からの水分をブロックするもの

といった役割を持ちます。
FRP防水的にいえば、
凹凸の凹部などが多い場所の場合、
この凹んだ場所に樹脂が入るとコストが跳ね上がります。
そのため一旦こういった下地調整材で平滑に仕上げておくと、
樹脂コスト+労務コストの削減ができます。

というわけでほとんどのリフォーム案件ではやったほうがお得になります。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん

馬渕
【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤
販売価格  5,184円
税別価格  4,800円
【カチコテSP 20kg×10袋セット】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg×10袋セット】お手軽防水下地調整剤
販売価格  51,300円
税別価格  47,500円
【カチオン樹脂系アクリルエマルジョン18kg】防水下地調整剤用混和液HBC-100

【カチオン樹脂系アクリルエマルジョン18kg】防水下地調整剤用混和液HBC-100
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円



catarog



Q:いつもお世話になりありがとうございます。

ポリトナーを買ったのですが、混ぜ方の順序みたいなものはありますか?


A:いくつかポイントがあります。


P1160646

※FRP素材屋さんカタログより抜粋


1.着色力の違いが気にしよう
色にはそれぞれ着色力の違いがあります。黒や紺色はパワーが強いので
少量でも色がつきます。

2.ベース色を決める
3.原色を少なくする
4.光に当てる
といった法則があります。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

FRP素材屋さん
FRP素材屋さんカタログが発売になりました。ぜひご利用ください。
catarog


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:商品がとどきました。
今回は樹脂のみ購入しましたが、貼り紙に「添加剤0.5% 硬化剤添加前に樹脂に混合」
とありますが、この添加剤は8%ナフテン酸コバルトでいいでしょうか?
それとも必要ないでしょうか? 教えて下さい。
 
※競技用のカーボン製ブーメランを試行錯誤しながら作り始めました。
作り方を外国の選手から教わっています。
外国の選手が 使っている樹脂はゲルコート、エポキシという表現だけで
細部はわかりません。日本で手に入るこの種の樹脂で最適のものが
ほしいのですが、アドバイスを頂き、御社から購入したいと思います。
樹脂に求めるのは収縮・反りが望ましくはゼロ、できあがりのブーメランの
表面はあとで磨いたりするのではなく、型から取りだしたときにつるつるの
状態になっている。

よろしくお願いします。


いつもお世話になりありがとうございます。


○硬化剤のみで大丈夫です。
おそらく手持ちのパーメックなどがあるかと思いますが、
こちらで施工できるはずです。


○カーボン用樹脂について
カーボンの成型は実は2種類あり航空機などで使用されているのが
カーボンプリプレグというエポキシ樹脂含浸カーボンを型に貼り付けて
高温で焼成養生するものです。

これですとカーボンプリプレグの冷蔵設備や高温がまなどでとんでもないコストがか かります。
ただ性能がとてもよいです。

もう一つは硬化剤を入れてカーボンシートに流して脱泡するものです。

こちらであれば対応はできると思いますが、エポキシ樹脂の種類がとても多いので
あたりをつける必要があろうかと思います。

またエポキシですとロットが必要になります。
ブーメラン等の小物ですと
大ロット購入する事で鮮度が落ちるのは望ましいこととは言えないような気もします。

となると小ロットで出荷できる樹脂ですが、

収縮のみの話でしたら、超低収縮樹脂でも大丈夫です。
ポリエステル樹脂の中では 強度も高いです。
超低収縮樹脂1kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257

超低収縮樹脂1kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257
販売価格  2,138円
税別価格  1,980円

そのため収縮反りが少ないという条件には適していると思います。

型形状は反転できれいにでるので、型の形状がつるつるであれば理論上つるつるになるはずです。

カーボン用クリア樹脂やクリアゲルコートを塗布してから
次工程に進むという方法もあります。

どうぞよろしくお願いいたします。

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。




Q:鉄製の古い大型飼料攪拌機を使っていますが、 
水分を含む原料を使うので、錆防止の為に 
攪拌槽の中側と、攪拌羽を、FRPでカバーしてみたいと考えています。 

以前使っていた攪拌機は、6ミリのガラスマットで槽の中だけやりましたが、 
攪拌羽が劣化してしまいました。 

羽は複雑な形なので、ちゃんと密着させるにはガラス繊維や樹脂の選び方などに何か注意点などありますでしょうか? 

この場合、強度は元の鉄で足りるので、 
奇麗に被覆する方法が知りたいです。




A:
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。 

凹凸部に関しては、ガラスマットが上手く張り付きません。 
例えば布の服を直角の角に押し当てても反発して戻ってくると思います。 

直角を綺麗に出すには、クロステープ、防水テープなどで直角を決めてあげる方法がよいです。 

防水テープは片面がブチルゴムテープになっており、夏季または、温度が上がってくると柔らかくなって剥がれやすく成る可能性があります。 

温度条件によっては避けた方が良い場合があります。 

一方でガラスクロステープについては特殊なガラスクロスに粘着加工がしてある製品です。 
※現在選定試験を行っている最中です。 

粘着が強いテープ状のものを曲げて使う形になります。 

すこし説明が長くなりますので、また近日中に施工方法をアップする予定です。 

どうぞよろしくお願い致します。 

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。 

FRP素材屋さん馬渕

catarog

Q:先日FRP素材屋さんで海外製の樹脂を購入しましたが、インパラとノンパラの違いはどのように見分ければよろしいでしょうか?

よろしくお願い致します。

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。
インパラはAPT
ノンパラはPTと表記があるはずです。

日本語でインパラ、ノンパラと別れているわけではありませんが、
上記の表記法を知っておくと後々便利かと思います。
どうぞよろしくお願いいたします

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

先日FRP素材屋さんカタログが出来上がりました。

FRPのまめ知識や不具合の原因および対処法などが載っていますので、
一冊もっておくと便利かと思います。

なお、800円の価格設定ですが、クーポンが800円分ついておりますので、実質無料となります。

ぜひご利用くださいね。

FRP素材屋さんカタログはこちら


このページのトップヘ