FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:FRP防水をやるにあたり、サッシの下はどのように施工したらよいでしょうか?



A:FRP素材屋さん馬渕です。

結論から言いますと、サッシ下に防水を施すのが一番良いです。

つまり防水層施工+サッシ下防水

サッシ工事
という流れです。

サッシの下から水漏れなんかあるの?言われますが、
CIMG1177.jpg


非常に悪い施工例としてサッシ
下に孔が空いてますね。
下地の合板も見えてしまっています。

台風など横風の場合、サッシの真横から水が相当数侵入してきます。


ver_10

本来であればこの現場のようにサッシ下にきちんと防水処理を施していく必要があります。

この上にサッシをおいて気密性を高めればほとんど水分は侵入してこないでしょう。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


FRP素材屋さん 馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。





Q:FRP素材屋さんこんにちは。
いつもお世話になりありがとうございます。

お施主さんから連絡があり、トップコートを塗った箇所の日向の部分がベトベトするという指摘をいただきました。
日陰の部分は良いのですが、どういう理由からでしょうか?
また対策方法を教えて下さい。

A:FRP素材屋さんです。

いつもお世話になりありがとうございます。

事象に絶対はありませんが、ほとんどの確率で、パラフィンワックスと温度の問題だと思います。
おそらく3時前後に施工されたと思いますが、下地および気温が高温になると、トップコート中のパラフィンワックスが樹脂中に溶け込み、上手く上にあがらないことがあります。

温度が高すぎるとパラフィンワックス不良がでるので、日向は通常通りということです。

ほかって置いても固まる事はありません。

朝方や、夕方などに施工すれば問題ありません。


◎補修対策

今回の事象についての補修対応は、日にちがあまりたっていなければ上からトップコートを薄塗りしてください。
日中および、3時前後は一番気温があがるので避けた方が無難です。

もし脚で踏んづけてしまった場合は、アセトンで拭きとってから、サンドペーパーで研磨、清掃後トップコート作業に移行してください。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。


Q:前回、
一般樹脂18リットル缶を注文して、池自作しましたが、

水漏れチェックを
しましたが水が漏れます、
今回防水樹脂をを購入しましたが、一般樹脂と防水樹
脂とは
防水が違いを教えていただけますか。



A:いつもお世話になりありがとうございます。

購入履歴が拾えました。

FRP素材屋さん馬渕です。


一般樹脂と防水樹脂の違いは防水性の違いではありません。

固定式の水槽、池などは一般樹脂で積層されるケースが多いです。

ではその違いはなんでしょうか。
その違いは

1.樹脂の弾性率の違い
防水樹脂は住宅のベランダ等に使用されます。
家というのは非常に大きく、FRP防水の下地は合板をつなぎ合わせてつくります。
この場合、合板の動きによりFRP層に応力がかかります。
これが硬質樹脂の場合応力に耐えきれず破断するケースがあります。

そこで弾性率の高い樹脂にすることでこの破断を抑えることが可能になります。

2.ダレドメの違い
防水樹脂は壁面に塗布する必要があります。
防水層の立ち上がり部分など

そのため壁面に塗ると垂れるケースがよくあります。
樹脂の中にダレドメ剤が豊富に入っていることにより、立ち上がり部分の樹脂が下に降りにくく
樹脂の厚みが薄くなりにくいという特徴があります。

3.パラフィンワックスの有無
防水樹脂はパラフィンワックスが添加されておりますが、
インパラフィンとノンパラフィンの中間の性質をもちます。

密着製を高めるため、パラフィンががっつり入っておらず、
防水層上で作業する必要があるため、完全なノンパラフィンではないという仕様です。

つまり防水層の上で作業もできるが、密着も悪くない。という特性を持ちます。

硬質、防水樹脂いずれの場合も的確な施工をすれば問題なく加工ができます。


◎水漏れの補修方法◎
詳しくは”FRP素材屋さんの日記”の中に水槽の水漏れ補修についての概要がありますので、そちらを参考にしていただきたいです。

今回の水漏れですが、
水のレベルが下がりきるところまで放置してください。

下がりきって動かなくなったらそのポイントが漏水ポイントになります。

その部分だけガラスマットでパッチを当てて再度積層すれば漏水は止まります。



他にも質問項目がありましたら

FRP素材屋さんの日記に
約500件のQAをまとめてありますのでぜひご参考ください。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
http://frp.blog.jp/

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。


Q:FRP素材屋さんこんにちは。

○○県の○○○○○ともうします。

FRPで反発力が必要なものを作っているのですが、成形方法などで硬化成形製品の物性を変えることができると思いますがあっていますでしょうか?

※質問が難しいため、簡略化しています。

P1340743.jpg


A:FRP素材屋さん馬渕です。

朝から電話にてご連絡を頂いておりますが、専門的な質問があまりにも多いため、
日中は応対に追われて時間が取れません。

購入された方へのフォローを最優先させていただいておりますので、
メールにて質問いただければ嬉しく思います。
おっしゃる通り硬化成形物は様々な要件によって物性値が変わります。


○剛性を上げる配合率

FRPはファイバーで強化した樹脂プラスチックです。

このファイバーとプラスチックの割合によっても機械的強度が変わります。

一般的に反発力を剛性と置き換えると、どのように変わるかと申しますと、
一般的なハンドレイアップでは、ガラス含有量が30%、樹脂が70%前後になります。

この場合、ガラス含有率を上げていくことで曲げ強度、引張強度、剪断強度などほぼすべての強度が上がってきます。

ある一定値、閾値を超えると、曲げ、引張、などが下がってきます。

さて、ではどのラインが一番良いのかともうしますとガラス含有率40%-50%程度が同じ重量の素材を使った場合においては機械的強度が高くなります。

ただし、ハンドレイアップに於いては、施工性が落ちてきます。


○ファイバーによる剛性アップ

これは経験則ですが、剛性を上げるにはガラスマットよりもロービングクロスの方が適している気がします。
こと反発力剛性に関してはガラスマットの方が反発力が低下する傾向が見られます。

素材単体でみても、きちんと編み込んであるロービングクロスは
それ単体でかなりの強度を有するのに対し、ガラスマットは、ひっぱるとちぎれます。

ロービングクロスは布の服で、ガラスマットは和紙のようなイメージです。

【海外産ガラスマット#380 30kg 耳あり・ほぐしあり】1040ミリ巾77メートル
 
【海外産ガラスマット#380 30kg 耳あり・ほぐしあり】1040ミリ巾77メートル
販売価格  9,990円
税別価格  9,250円
【海外産ガラスマット#450 30kg 耳あり・ほぐしあり】1040ミリ巾63メートル 
 
【海外産ガラスマット#450 30kg 耳あり・ほぐしあり】1040ミリ巾63メートル 
販売価格  9,990円
税別価格  9,250円
【FRP用ガラスマット #380 20kg 耳あり・ほぐしあり】 一般用 1m×51m
 
【FRP用ガラスマット #380 20kg 耳あり・ほぐしあり】 一般用 1m×51m
販売価格  8,219円

反発力の基礎となる曲げに対しても繊維自体が強度があるので、物性値として曲げ強度と引張強度が高い相関関係を示します。

曲げ強度が上がる設計を盛り込む必要がありそうです。

ただし、注意点として経験則に基づくものですので実際に事前テストをしていただく必要があろうかと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


【ガラスクロス#100】1m×1m

【ガラスクロス#100】1m×1m
販売価格  718円
税別価格  665円
【ガラスクロス#100】5m(1m×5m)

【ガラスクロス#100】5m(1m×5m)
販売価格  2,138円
税別価格  1,980円
【ガラスクロス#100】10m(1m×10m)

【ガラスクロス#100】10m(1m×10m)
販売価格  5,121円
税別価格  4,742円

FRP素材屋さん馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:収縮率がない樹脂というものを購入して(他店販売のものと判明)
収縮して型が壊れてしまいました。

どうしたらよいですか。



A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さんです。

弊社での販売履歴が拾えませんでした。
他店さんの間違いではないでしょうか?

同様の質問がすでに何件か寄せられております。
○○○○という店舗ではないでしょうか?

弊社ですと収縮の低い樹脂として超低収縮樹脂というのを販売しております。
通常の樹脂ですとラジカル重合という反応の際に収縮するのが一般的です。


超低収縮樹脂20kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257

超低収縮樹脂20kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257
販売価格  23,738円
税別価格  21,980円
超低収縮樹脂4kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257

超低収縮樹脂4kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257
販売価格  8,424円
税別価格  7,800円
超低収縮樹脂1kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257

超低収縮樹脂1kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257
販売価格  2,138円
税別価格  1,980円

FRP素材屋さんの超低収縮も1%以下の収縮率ですが、
無収縮というのははっきり言ってうたっていません。

樹脂の硬化メカニズム上、無収縮というのはほぼありえないからです。
低収縮の樹脂も収縮があるものと推定し別の方法をもって収縮を結果的におさえるという方法で収縮を緩和しています。

従いまして、その理論的な根拠を購入された店舗でちゃんと確認してください。

または、該当樹脂のメーカー品番を聞いて、その樹脂の組成をきちんと把握する必要があります。

FRP素材屋さんにも何軒か問い合わせがありますが実績として調べるとすべて
弊社の商品ではないです。

単なるお金儲けの商売としてやっている店舗があるため、
そのあたりきちんと取捨選択をしていただきますようよろしくお願い致します。

基本的に当店では購入された商品に対する質問等で手一杯です。
そのため今回のケースですと対応できかねますのでご理解をたまわりますようよろしくお願い致します。

※今回、名前はふせて代表案件としてFRP素材屋さんの日記に掲載させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:トップコートを購入しました。トップコートを追加とローラーも購入しようと思います。どのローラーがうまく塗れますか。よろしくお願い致します。




A:
いつもお世話になりありがとうございます。

トップコートを塗る場合は、中毛ローラーが適しています。

耐擦傷性などを高めるために、0.4kg/㎡が基準塗布量ですが、

この中毛ローラーで普通に塗っていくと、ほぼ該当の基準塗布量になります。

毛長13mmの一番一般的なローラーになります。
溶剤で毛が抜ける接着剤タイプではなく、熱溶着タイプになります。

http://www.frpsozai.com/21.html

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

このページのトップヘ