FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:スチロール用樹脂の混合についてはおすすめはありますか?

混合の順番と
また硬化剤、添加材の添加率を教えて下さい。


A:1.樹脂+添加材  2.(1)と硬化剤
という順番にて施工を行ってください。   

促進剤と硬化材を混ぜると高熱になります。

この高熱により樹脂を硬化させます。

そのため2液の直接混合は大変危険です。

促進剤と硬化剤を直接混合するとものすごく危険です。

取材と促進剤はそのまま全量添加の比率になっております。

混ぜてしまうと若干保存性が落ちます。

すぐに使ってしまうのであれば全量どうしを混ぜ合わせる場合もあります。
(通常の樹脂は添加材と樹脂を混ぜ合わせてます。)


添加率は

スチロール樹脂 100
添加材        0.5(1%の半分です。)
硬化剤         1-5%(通常は1%)

どうぞよろしくお願い致します。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  


Q:垂直面に樹脂を塗りたいのですが、タレてこないでしょうか?

ボートのトランサム補修ですので垂直面なのですが、国産樹脂18ℓを購
入考えておりますがダレ止めには何を添付すればよいのでしょうか?
合わせて購入を考えております。

 
A:この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。

お問い合わせ内容につきまして
ダレ止めには【アエロジル】または【レオロシール】をご使用下さい 

http://www.frpsozai.com/40.html

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  


Q:PVA系離型剤の塗り方について教えて下さい。

A:離型剤の塗り方

道具
スポンジ、スプレー、布
などを使ってムラなく塗ります。

濃すぎる場合は水で薄める事ができます。
基本的に1回塗りです。

また何度も繰り返して使うことができません。
一回ごとに塗り直してください。

塗布量
できるだけ薄く塗ることが基本です。
厚塗りする不具合としては乾燥不良で膜にならず、離型効果がでないことがあります。
厚塗すると、凹凸ができやすいです。
厚塗りするとトラブルになったり型の表面が凹凸になり綺麗に仕上がらないばかりか、
脱型のかかりになってしまうこともあります。

脱型
脱型しづらいときは、PVAが水に溶解性があることから水を流し込んで脱型することがあります。

ワックス系離型剤との併用
ワックスと併用する際には、ワックスを先に
PVAを後に理系処理を行います。





自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  




Q:アセトンの再生品と普通のものはどう違うんですか?


A:アセトンの中には再生品といって洗浄用に使ったものを再度回収して精製して使い直す製品があります。
こちらは価格が少し安いというメリットがあります。

一番のデメリットは異物が混入しておりかなり強烈な臭いがある製品が中にはあるということです。

洗浄後の製品などに臭いが残ったりすることもあるので、注意が必要です。

ちなみにFRP素材屋さんでは99%の出荷が純アセトンです。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

Q;学校での模型実験製作用に「新日本造形品 1kg袋入 最高硬度Dタイプ?」の購入
を検討しています。
模型製作後、約1年程度、屋外で使用予定です。
屋外で使用
(放置)した場合、粘土の堅さの違いによる耐久性(ひび割れ状況の経過)等に
関して資料が有れば教えて下さい。
ひび割れの影響が少ないと思われる堅さの商

品を約100個仕入れたいのですが、価格・送料・納期案内下さい。
 

A:この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。


お問い合わせ内容、油土につきまして
該当の製品は、屋外使用にて試験を行っておりませんので資料がございません。
日陰よりは紫外線や直射日光が当る等で劣化が早いと思われますが
なにぶん該当の試験結果がございませんので各種油土の比較も出来かねます。
油分を含んでおりますので溶け出したり、変形が想定されます。

また、在庫につきましては
Sタイプは100個程度の在個は常時入荷可能ですのでご注文より営業2-3日で発送可能かと思います。
Dタイプ、Hタイプは比較的需要が少ない商品のため在庫無しの場合1ヶ月ほどお待ち頂く場合もあります。

ご検討の程、宜しくお願い致します。

FRP素材屋さん スタッフ

このページのトップヘ