FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約1000件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

スチロール用樹脂の耐候性について

Q:木枠にスタイロフォームを張ってこの樹脂を塗り、水槽を作ろうと考えています

屋外に置くので、樹脂の耐候性を懸念しています。
単体で十分な耐候性(屋外で数年レベル)があればよいのですが、別途耐候性の
トップコートを施す必要はありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。


A:
この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。

お問い合わせ内容につきまして
スチロール用樹脂はあくまでコーティング剤です。

コーティングした後、通常FRP積層、トップコートで完成です。

FRP樹脂には耐候性はないので
トップコート必須となります。

ご検討の程、宜しくお願い致します。

FRP素材屋さん スタッフ 


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

キャンピングトレーラーの断熱材の上の防水施工

Q:高さ2メートル 幅1.7メートル 長さ3.3メートルのキャンピングトレーラーを制
作中です。
骨を木材、断熱にスタイロフォームを仕様するつもりです。
外回り(約18㎡)をFRPで施工したいのですが、何を買えば良いのかわかりません
セットを買おうかと思いましたが足りなそうなので、連絡しました。
約18㎡をFRPにする場合何を買っていくらするか知りたいです。

また樹脂は軟質、硬質どちらがよろしいでしょうか?



A:
この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。 
 
 
お問い合わせにつきまして 
スタイロフォームにはまずコーティング用樹脂を塗布し 
その後FRP塗装をしていきます。 
 
 
【お勧め商品】 
スチロール用樹脂目安 0.4kg/平米 18平米には4kgサイズ×2が妥当です。 
おまかせ防水セット10平米分 + おまかせ防水追加セット10平米分(約20平米分) 


下地のスタイロフォームは目地を中心に動くことが予想されます。

軟質樹脂を使用し下地の動きに追従する方がクラックは入りにくいかと思います。


 
ご検討の程、宜しくお願い致します。 
 
 
FRP素材屋さん スタッフ 


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 
 

樹脂に色づけしたい。混ぜることができる塗料は?



Q:樹脂に塗料を混ぜて上塗りをしたいと思います。

1.樹脂と塗料を混合する場合は油性、水性のどちらが混ざりやすいですか。

よろしくお願い致します。





A:いつもお世話になりありがとうございます。

塗料との混合は本来であればポリトナーを使われるのが一番ベストですが、
簡易的にやられる場合は、油性の方が混ざりやすいです。

水系ですとうまく混合できない可能性があります。

よろしくお願い致します。
 


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

ゲルコートをスプレーで吹く方法は?

Q:こんにちは、ゲルコ-トについて教えてもらいたいんです。frp用ゲルコ-トは1液型なんですか?硬化剤などは必要ないのでしょうか?
もうひとつ、塗るさいにはスプレーガンで塗れるのでしょうか?
宜しくお願いします。



A:ゲルコートは樹脂の中にトナーが混ぜ込んであるようなものです。
 
そのため樹脂に硬化剤が必要なように
ゲルコートやトップコートにも硬化剤が必要になります。
 
スプレーガンで塗装出来ます。
 
一般論でお答えすると
 
吹付け距離 30-50cm
吹付け膜圧 0.3mm
一般口径  2.5mm
圧力    4-5kg/cm2
※状況に応じて変化します。 
 
薄め液には
アセトン
スチレンモノマー
が使用されます。
 
スチレンで希釈   ゲルコート層の堅さアップ  弾性率 ダウン
アセトンで希釈       逆
です。

スチレンでないとメーカーの保証が受けられませんが、
実務上はアセトン希釈するケースも多いです。
 
溶剤添加量2-5%程度で希釈

詳しくは
アセトン 3%まで
スチレン 5%まで

 
どうぞよろしくお願いします。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

自作FRPキット、補修セット
FRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売している

FRP素材屋さん本店です。

シリコン×FRPの離型剤はどれをつかえばいいの?

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  



Q:商品さっそく届きました。そこでいくつか質問、相談させていただきたいです。


この手の商品は初めてでしたので不安です。。。
どうかよろしくお願いします。

まず、フレンズシリコーンの硬化剤がカチカチに固まっていたのですが、どうす
ればよいでしょうか?

また、今回、こちらで買った材料を使い、お面を作りたいと考えています。
方法は、石粉粘土で原型をとったお面を石膏で型取り、石膏でマスターモデルを
作った後、
マスターにシリコンとFRPを塗り雌型を作り、FRPでお面を成型しようと思ってい
ます。

以上の点で、石膏どうしの場合の剥離剤はカリ石鹸というものを使うらしいので
すが、代用品としましてはなにがあるでしょうか。
また石膏でマスタ ーを作った後にシリコンを流しますが、石膏には何を塗れば良
いですか?
そして、こちらのFRP用剥離剤を雌型のシリコンに塗り、FRPを塗っていって大丈
夫でしょうか?

また質問などでてくるかも知れませんがよろしくお願いします。


A:まず、フレンズシリコンの硬化剤につきまして
気温が低いと固まってしまう性質があるため、
湯せんで溶かして頂きたく思います。

各離型剤につきまして
石膏/石膏の場合、石膏/シリコンの場合は共にカリ石けんをお勧め致します。
しかし、現在当社で取扱いがないため、即発送等の対応が出来かねます。
取寄せ等は可能ですので、必要な場合はご連絡頂けると幸いです。

シリコン/FRPの場合はスプレータイプの離型剤をお勧め致します。
当社取扱いの商品は【KF96SP】になります。

ご検討の程、宜しくお願い致します。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

FRP素材屋さん スタッフ


 

樹脂への硬化時間と硬化剤添加量を知りたい!

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

catarog

Q:樹脂の硬化時間について

FRP素材屋さん様

直接のメールですみません。
 
あと少し教えていただけますか。
 
硬化剤を1パーセントで、完全に硬化に要する時間と言うのは、どのくらいかかるのでしょうか?

硬化剤の添加割合について。
 
気温にも関係すると思いますが、室温程度の場合の大まかな時間を教えていただけますか。
 
重ね重ねすみません。よろしくお願いします。


【硬化剤定番 メポックス 5kg/着色】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通

【硬化剤定番 メポックス 5kg/着色】国産 パーメック同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円


A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
 
FRP素材屋さんです。

樹脂の硬化時間と割合ですが、 

外気温、湿度、下地の温度、下地の素材、樹脂のタイプ、樹脂の種類、硬化剤の種類などあまりに多種にわたって要素があるので、一概に言えないのが現状です。

今樹脂は冬用のタイプですので、ごく一般的な使い方ですと硬化剤2%程度で1時間程度だと思います。

冬場は硬化剤を多めに入れて頂きますようよろしくお願い申し上げます。

最初はあたりをつけて少なめに造っておき、徐々に諸条件に合致するように調整してきます。


例:手順
硬化剤1%、樹脂1kg◎硬化遅い⇒
硬化剤1.5%、樹脂1kg◎硬化ちょうどいい⇒
硬化剤1.5%樹脂3kg◎硬化ちょうどいい量産
というように。


先程条件が多すぎると言いましたが、硬化時間に影響を与える条件は以下のとおりとなります。


想定される条件とその対応

☆樹脂の種類(春秋型・夏型・真夏型・冬型)等
冬型の方が硬化が早い傾向があります。

☆硬化剤の量
通常1%前後(物性的には0.5-5%の範囲内)

☆硬化剤の種類
硬化剤の種類(一般・効果遅延用・速硬化用)

☆気温
外気温

☆下地の温度
下地の温度は熱を奪ったりまたは熱を与えたりするため案外大きい要件となります。

☆湿度
湿度が高すぎると硬化不良になることもあります。

☆風の有無
風によっても硬化速度が変わります。

☆スチレンモノマーの滞留
水槽などの内低部は透明なスチレンガスが溜まりやすく硬化遅延の原因となります。

☆下地の含水率
下地の含水率によっては硬化速度が大きく変わります。

☆下地の材質
下地が鉄板やアルミのような断熱性が低い材質と木材のような断熱性がある材料では硬化速度が変わります。


最後にFRPの硬化剤の添加量ですが、
一例をあげます。
1月 5%
2月 5%
3月 3%
4月 2%
5月 1%
6月 1%
7月 0.5%
8月 0.5%
9月 1%
10月 1%
11月 2%
12月 3%

※あくまで一例です。参考にして見てくださいね。

FRP素材屋さん 馬渕

硬化剤
硬化剤(15) 
樹脂・ゲルコート・トップコートに硬化剤を入れることで硬化します。硬化剤は共通です。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog
記事検索