FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約1000件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718 mabo@frpsozai.com

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

透明樹脂のベトベトがいつまでも収まらない

Q:透明樹脂のベトベトが収まらない。どうしたら良いですか?



A:FRP素材屋さん店長馬渕敦史です。

いつもお世話になりありがとうございます。

スタッフから伺いご連絡させていただきます。


ポリエステル樹脂の特性上
空気と触れ合う部分についてはどうしてもベトつく可能性があります。

そのためそれを回避するパラフィンワックスが入っておりますが、透明樹脂の場合
透明度を保つためにこの白濁原因であるパラフィンンが入っておりません。
※入れたとしてもごくわずかの白濁です。どの程度許容できるかは、お客様次第となりますので、明確な回答ができかねます ことご理解いただけると
大変嬉しく思います。

とはいえおっしゃる通り、表面が未硬化でべとつくのは実務上問題がある場合が多いと思います。

その場合、いくつかの回避策がとられます。

1.予めパラフィンンを透明樹脂に添加しておき、固める方法
問題点としまして、樹脂全体にパラフィンワックスが混じっているためパラフィンンの添加量が増え、全体として透明度が多少下がります。

2.透明樹脂で硬化させ、表面のベトツキを拭き取る方法
アセトンなどで表面の未硬化層を拭き取る方法。

3.透明樹脂で硬化させます。その次に、パラフィンンを添加した透明樹脂微量を表面に薄くひき 、完全硬化させる方法。
一番仕上がりは綺麗になりますが、工程が2工程になります。


といった方法が取られます。



何日も硬化にかかるということですが、表面のべとつきは基本的にはかたまりません。
空気中のホコリ等を拾って乾燥したように見えるか、溶剤分が飛んで固まったように見えるかのどちらかとなります。


顔料、染料ですが、弊社のものであれば専用ですので大丈夫かとは思いますが、その他のメーカーの場合
どのような成分があるかわかりかねますので、相性等があり実験しないと成果はわからないのが現状です。

硬化時間について硬化剤の量で効果時間 をコントロールできるのがこのポリエステル樹脂の特性ではありますが、
入れすぎると熱がこもり、黄変、ヒケ、クラックの原因となります。
そのためじっくり固めるのが正しい方法です。
硬化に要する時間は様々な要件に左右されるため測定することができません。
一般的にものが大きいほうが熱損失がすくなくなるため効果時間が早いです。

また詳しい状況をお知らせいただければお答えできると思います。

どうぞよろしくお願い致します。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
 

シリコンシーラントの上にトップコートが塗れますか?

Q:先日、FRP水槽にシリコンでシーリングしました
この水槽にトップコート(イソ系)も塗りたいのですが、その際、施工したシリ
コンの上にトップコートが付いても問題ないでしょうか?
溶解や変質などは起きないでしょうか
使ったシリコンはセメダイン社のシリコーン系シーリング材です


A:
いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

シリコーンシーラントは離型力が強く、上からトップコートを塗ると剥離します。
または可塑剤の移行によりFRP(トップコート)が硬化しないケースもあります。

そのため塗ったものを綺麗に剥がしていただく必要があります。

シリコーン系
変成シリコーン系
ウレタン系

の順に密着力が高くなります。

反対に耐候性(耐紫外線)は逆に低くなります。

そのため次回以降は上塗りをされる場合はウレタン系を

最終層にはシリコー ン系をというように使い分けていただくのがベターかとおもいます。

どうぞよろしくお願い致します。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

FRP素材屋さん日記スタート

FRP素材屋さんの日記を書くことにしました。

店長の馬渕です。

いつもお世話になっているお客さんはいつも喋ってますよね。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん本店




自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  




 

トップコートとゲルコートの違いとは?

Q:トップコートとゲルコートの違いとはなんですか?


A:ゲルコートとトップコートの違いは、
ワックスが入っているものがトップコート
ワックスが入っていないものがゲルコート
です。
樹脂のタイプにもパラフィンワックス入りインパラと
パラフィンワックスなしのノンパラとありますが
この違いと一緒です。
 
ページ中程に簡単な説明があります。
 
ゲルコートは型抜きを前提としています。
ゲル・トップ共に樹脂に着色してある素材です。
 
樹脂の特徴として空気にふれあう部分は硬化しない特徴があります。
従ってパラフィンなしのゲルコートでは表面が完全硬化しません。
 
パラフィンワックスは空気と樹脂を遮断する役割があるので、完全硬化することができます。
 
ですので、水槽の表面に塗られるのであれば、トップコートが望ましいです。
ゲルコートでもパラフィンワックスを添加することでトップコートとして使用することができます。
 
グリーンに関しては、6709Gのような防水用の
トップコートがあったと思います。
 
他の色をご希望の場合
①色調を変えたい場合は、ホワイトカラーもありますので、混ぜて使用していただく
②色調を選んでいただき、見積もりをこちらで作成する
 
という2つの方法があります。
今はお店ではないので、明日調べて折り返しお返事したいと思います。
 
ご不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。
 
ありがとうございました。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 

  

スチロールを溶かさない樹脂ってありますか?

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  



Q:スチロールを溶かさない樹脂ってありますか?


A:スチロール用樹脂が該当品になります。

こちらは通常の樹脂に入っているスチレンモノマーが含有しておらず、代わりにアルコール系溶剤が入っております。
そのためスチロールを溶かすこと無く施工ができます。 

台湾樹脂と国産樹脂の違いは?

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  


Q:台湾樹脂と国産樹脂の違いは?


A:台湾と国産の違い

◎キロあたり単価の違い◎
台湾樹脂については20kgですが単価は安いです。

◎入り数と単価の違い◎
国産樹脂は入り数が18kgですのでkg単価は高いですが、総額は安いです。

◎鮮度の違い◎
FRP素材屋さんでいくと、国産のフレンズポリは大量にでているので非常に鮮度が良いです。
台湾はキロ単価は安いですが、台湾からコンテナにのって運ばれてくるタイムラグがあるので若干鮮度に劣ると言えると思います。

◎品質の違い◎
台湾樹脂もクレームと言うのは記憶にありませんが、過去に色がいつもと違うといった指摘を頂いたことが何度かあります。




 
記事検索