Q:2Lシーラーの購入を検討しています。

既存のFRPバルコニー(ポリエステル樹脂トップコート)の上に1プライの再積層+トップコートの改修工事をしたいのですが、
このセットにある「ウレタンプライマー2L」とは既存下地がFRPにも接着するもの(アイカのJU-70などの既存FRPの上に塗れる改修用プライマー)でしょうか?

それとも木下地やコンクリート下地にしか接着しないものでしょうか?
ウレタンプライマーからトップコートまで同一メーカーとのことですが、国産品でしょうか?(出来ればメーカーも・・・)
回答をどうぞよろしくお願いいたします。

A:一般の施工下地用
シーラーの小分けです。

どちらかというとアイカのJU1270に似ています。

既存バルコニーでしたら研磨、清掃、脱脂でそのままFRPを施工出来ます。
※ウレタンシーラーを塗っても可
ですが、無処理でFRPは避けるようにして下さい。

既設用シーラーとの接着の違いは
シーラー自体の接着力というより、その特性にあります。
空気中などの湿気と反応する
湿気硬化型ウレタンのため、多孔質の木材やコンクリートのように下から水分を供給できない素材の場合、硬化しない可能性があります。

そのため、薄塗りを心がけるようにして下さい。
場合によってはアセトン等で薄めていただけると未硬化の不良率は下がります。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。