Q:何度も質問すみません。
全くの素人で、先日のときも教えていただきながら注文していますので、
今回の鉄パイプにガラス繊維で塗るのも初めてです。
プライマー以外の樹脂はポリエステル樹脂インパラでいいでしょうか。
又、鉄プライマーを塗った後、乾燥させてから 硬化剤を入れた樹脂を塗って
そこにガラス繊維を貼り付けて、再度その上からローラーで樹脂を塗ればいいでしょうか?
重ねて、ガラス繊維を貼り付けるのは固まったらその上に再度同じように塗ればいいですか?
鉄パイプ直径40ミリの長さ1メートルを11本塗りたいのですが、どれくらいの 量が必要か全くわかりませんので
教えてください。
又、この樹脂でコンクリートにガラス繊維で防水加工も大丈夫でしょうか?
そうであれば残っても利用できますので。
宜しくお願いします。
加藤 敏晴




A:いつもお世話になります。

-基本の積層-
※太字部分のみ材料が異なります。

(鉄部分)
汚れ、錆を落とす→鉄プライマー→硬化後→ガラスマット→インパラ+硬化剤→硬化後→研磨→ガラスマット→インパラ+硬化剤

(コンクリート部分)
汚れを落とす→ウレタン樹脂プライマー→硬化後→ガラスマット→インパラ+硬化剤→硬化後→研磨→ガラスマット→インパラ+硬化剤


樹脂量につきましては施工方法によっても異なります。
平米数、積層数を計算し、下記ページ塗布量より必要量をお求め下さい。
http://www.frpsozai.com/free_9_49.html

ご検討の程、宜しくお願い致します。

FRP素材屋さん スタッフ