Q:FRPに適するシーリング材の種類を教えて下さい。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

シーリング材には大きく分けて以下の種類があります。

◎シリコンシーリング材
メリット
安価であること。
防カビタイプなど機能性が付与されたものがある。
紫外線に比較的強い

デメリット
上から塗料がのらない。(はじいてしまいます)
上から樹脂を施工すると硬化しないケースがある。

可塑剤という柔軟剤のような成分が硬化を阻害したり、
塗料を変質させたりします。

◎変成シリコンシーリング材
メリット
シリコンシーリング材の改良版で上から塗料が乗りやすいなど変成させてあります。
耐候性が付与されたものがある。

デメリット
シリコン系よりも高価である。

◎ウレタン系
メリット
FRPの密着には一番適している。

デメリット
耐候性に劣るので、表面に出すと変質してしまう。 


下地にはウレタン系、
上からはシリコン系で施工すると上手くいきます。


よろしくお願い致します。

 
自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。