Q:FRP素材屋さんこんにちは。
いつもお世話になります。

先日頂いたFRP樹脂で上手くできました。

ありがとうございました。

さて、コンパネにシーラーが要らないという解答を聞いたのですが、ホントのところはどうなんでしょうか?



A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

※ここで言うコンパネは大工さんが言う構造用合板のことをさしていると思い解答しています。

通常のコンパネであれば要らないケースもありますし、要るケースもあるというのが解答かと思います。
通常ビジネスの場合、そうしたケースによるブレをなくすためにシーラーをかけますが、そのあたりは微妙な部分もあります。

今回要るだろうという要因については


1.ヤニ分が多い場合
このヤニ分が多い場合、FRPの付着性能を低下させます。
この場合は、シーラーなどで浸透硬化させることで付着性をアップさせることができます。

2.下地合板の含水率が高い場合
下地合板の含水率が高い場合、FRPの硬化不良、フクレ、縮みにつながるケースがあります。
これは水分の揮発、水蒸気化、水と油の反発などいろいろ原因がありますが、樹脂と水分の相性が良くはないということです。

FRPの下地調整に使われるウレタンシーラーは空気中や基材中の湿気と反応硬化するタイプで、微小の水分とは相性が良い素材です。

そのためこの層が出来上がると、下地からの水分の揮発をブロックするため密着力が増します。


というわけでケースバイケースですが、あったほうが良いという解答になります。

しかし、あまりに上記不良原因が顕著な場合においては、根本からの解決が必要となることは言うまでもありません。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。