Q:いつもお世話になりありがとうございます。

石膏の作業を行ったのですが、どうも硬化不良を起こしているようです。どういった原因が考えられます?


A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

おそらくですが、冬期による気温の低さが問題になっているのかと推察されます。

基本的には10℃以下の低温状態は硬化阻害要因になりますので
注意が必要です。

さらに相手側にかなりの温度が吸収されてしまうような場合、下地に問題があると言わざるを得ないときがあります。

例えば気温はそこそこであっても夜間にギンギンに冷やされた鉄板のような材料の上では、硬化熱が吸収されて硬化が阻害されます。

温度+下地の温度、熱伝導率などをご確認ください。


 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。