Q:いつもありがとうございます。

合板にFRPを塗りたいのですが、プライマーシーラーは必要なのでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

合板にはプライマーシーラーは基本的に必要ありません。 

正確に言えば自社工場で管理された。
という前提が着きます。

なぜかともうしますと、例えば現場などですと雨に塗れていたり、
ヤニ分がでていたり、油やグリースがついていたりと何があるかわかりませんよね。

自社の都合によらない、不確定要素が多いです。

そのためウレタンプライマーを塗ることによってそのブレを抑えることができます。

湿気反応硬化型のプライマーは基材由来の含水とむすびつき
ウレタンプライマーによって硬化され、
強固な膜で覆われることになります。

多少の脂分はプライマーによってカバーすることができます。

ちなみにプライマーとシーラーは同じような意味で使われており、明確な定義はあってないようなものです。

シールの派生のような意味であるシーラーは基材に含浸し、上塗材との密着を助けるもの。
と定義できるでしょうか。
プライマーは基材の上に造膜し、上塗材との密着を助けるもの。
と定義できると思います。

いずれにしましてもそれぞれの特性がありますので、上手く使い分けるようにしてくださいね。

FRP素材屋さん
馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。