Q:いつもお世話になりありがとうございます。
ちょっとお聞きしたいのですが、微振動がある場所のカバーを作っておりますが、
また熱変化が多少あります。
これを接着した箇所などがどうしても剥離してきたりします。
そういった場合の対処方を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

まず熱変化ですが、FRPはというより素材はほとんど熱変形に弱いという特性があります。

つまり急激な温度上昇、低下を繰り返すことで物性が弱くなってくるということです。

こういった場合には耐熱FRP樹脂などの製品が適しています。


次に振動ですが、
これは軟質樹脂が適しています。
Aという振動を構造体で抑える事ができれば剥離などが起きにくい物が出来上がるかもしれません。

ただし軟質樹脂とはいうものの、時間経過に従い柔軟性が損なわれてきますので、
その場合は、超軟質(軟質持続力が高い)樹脂を選定されるのをオススメいたします。
FRP素材屋さんTEL0575-49-4001 FAX0575-49-3718
mabo@frpsozai.com
までお問い合わせください。

いずれにせよ、特殊な樹脂などは高価になりがちです。
それほどのクオリティはいらないけどという場合は施工でカバーできる問題もありますので、個別にお問い合わせいただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。