Q:カーボンファイバーの製品があるのですが、表面に凹型のかけができてしまいました。

御社の製品で補修などに使えるものはありますでしょうか?




A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さんです。

カーボンの成形品ですとドライカーボン成形の場合はポリエステル樹脂ではなくエポキシ樹脂が使われている可能性があります。

弊社のクリア樹脂パテであればある程度の凹部であれば問題なく補修できます。

但し、多少の濁りがありますのであまりに大きい場所の補修ですとビジュアル的に問題が出る可能性があります。
またエポキシ樹脂はほとんど収縮しませんが、クリア樹脂パテは低収縮ではありますが、収縮しますので、その部分でヒケがでて剥がれやすく成ることはあります。

ご理解の上ご使用ください。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。