Q:現在製品のカバーが樹脂製なのですが、FRPというように設計図に記載がありました。
FRPとはどんな素材ですか?



A:FRP素材屋さんまぶちです。
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

○FRPとは○
FRPというのはプラスチックの一種です。

繊維で強化したプラスチックという意味ですので、
(Fiber Reinforced Plastic)
広義にはカーボンファイバーの製品も含まれます。

一般的な狭義の意味でいえば、
ガラスマットをポリエステル樹脂で固めた製品と言えると思います。

繊維と樹脂を組み合わせることによって、曲げ強度、引張強度、圧縮強度などそれぞれの強度に強い製品ができるという特徴があります。
軽くて強いというのが特徴になります。

○FRPの重さ:比重は?○

1.樹脂 約1.1
2.FRP成形物 約1.5
3.アセトン 約0.88
4.トップコート・ゲルコート 約1.25
5.ポリパテ(ホワイトパテ)約1.3

という比重値になります。

イメージしづらいと思いますが、水が比重1.0になります。
樹脂が1.1、FRP成形物が1.5ですので、

1立米あたりの重量は水が1,000kg
樹脂が約1,100kg
FRP成形物が1,500kg
といったようになります。

○製品○

船体
ヘルメット
バスタブ
カヌー
エアロパーツ
浄化槽
水槽
タンク
住宅ベランダ

などさまざまな分野に使われています。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。