自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:こんにちは。

いつも材料でお世話になってます。
迅速な発送、丁寧な対応ありがとうございます。

さて、ゲルコート塗料とウレタンなどの塗料とはどのような違いがあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

A:いつもお世話になりありがとうございます。

(ゲルコートはトップコート(パラフィン入りのゲルコート)と同じものとして回答しています。)
ゲルコートは通常の樹脂の中に顔料がまぜこんであるものです。
対してウレタン塗料は通常の塗料になります。

違いは、ゴムとプラスチックの違いと捉えるとわかりやすいかと思います。
※かなり種類があるので、一般論として捉えてください。

ゴムは薄いですがその分伸び縮みができます。
ただ、紫外線などに弱いことが多いですよね。
加水分解といって徐々に分解されます。

対して
FRP樹脂は硬化すると非常に硬度があがります。
そのため傷などには強く硬いですが、その分曲げるとパキッと割れやすいです。
ただウレタンゴムなどよりも紫外線に圧倒的に強いという特徴があります。

また膜厚も大きく違います。
ウレタン塗料は0.2kg/㎡の塗布量とすると
ゲルコート、トップコートはおよそ倍の0.4kg/㎡の塗布量がつきます。

そのため膜厚も厚く、かつ硬度も硬いので船などはこうしたゲルコート、トップコートが使われます。

適材適所がありますのでうまく使い分けると良いかと思います。



1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog