Q:マンションにあるアルミ製玄関扉の補修をしたいです。

下地が木目調のため透明度が高い樹脂またはパテが必要です。
なにか良いものはないでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

今回のケースは初めてなので、回答が難しいです。

透明度が高い樹脂については
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
透明クリア樹脂が適しています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 1Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 1Kg】アクセサリー作りに
販売価格  2,138円
税別価格  1,980円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 2Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 2Kg】アクセサリー作りに
販売価格  2,919円
税別価格  2,703円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 4Kg】アクセサリー作りに

【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 4Kg】アクセサリー作りに
販売価格  5,378円
税別価格  4,980円
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 20Kg】 アクセサリー作りに
   
【注型・封入用ポリエステル樹脂 透明クリア樹脂 20Kg】 アクセサリー作りに
販売価格  18,980円
税別価格  17,574円

◎利点◎
水のような透明度があります。

ヒケ、収縮がおきにくく、耐クラック性に優れています。



通常の樹脂はおおよそ6-8%くらい収縮するのですが、該当の樹脂は線収縮率で約2%と収縮率が低いです。

体積が変わると、反りやヒケに繋がったり剥離の原因になりますので、パテという意味でもその部分では性能が高いといえるでしょう。

◎デメリット

一番のデメリットは添加物をふくまないので、タレやすい。ということです。
そのためコップのようなものに入れて硬化させる注型用としてはすぐれていますが、壁面などではタレて使い物にならない可能性もがあります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
透明クリアパテ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◎メリット

一番のメリットはタレにくいということです。

揺変性という効果をもたせてあります。

ざっくりいうとタレ性という効果です。

液体は硬度とタレ性は比例しません。

どういうことかと申しますと、

ケチャップやホイップクリームは非常に柔らかいですよね。
はしがサクッと簡単に通ります。
対して
水飴はちょっと硬いですよね。
はしに抵抗がかかります。

では、両者を壁面に塗ったらどうなりますでしょうか?

ケチャップやホイップはある程度原型を留めるのに対し、
水飴はダラーっとたれてきます。

硬度の違いがタレ性とは別次元にあるということです。

これが揺変性。

この揺変性が高いので壁面などへの肉持ち性が高いのです。


というわけで下部でかつ造形が必要ないのであれば透明樹脂
壁面があるのであれば透明パテ

ということになります。


ただし、これはあくまで一般論ですので
お客様のパターンに適合するかどうかはわかりかねます。

一度少量で試して見るのもいいかもしれませんね。


FRP素材屋さん馬渕


FRP素材屋さんのカタログができました。

送料無料で800円のクーポン付き。実質無料になりますのでぜひご利用くださいね❢❢❢
catarog