FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約2,500件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718 mabo@frpsozai.com 【購入されたお客様以外はコメントにて質問をお願いします。】

FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

Q:トップコートの硬化剤量について

防水トップコートの硬化剤は通常の樹脂の硬化剤とおなじくらいでよかったでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

防水工事におけるトップコートの塗装でよろしいでしょうか?

通常樹脂のトップコートが1%で適量とするとトップコートは少し多めに入れるケースが多いです。

◎理由◎

・脱泡作業を伴う一般樹脂よりも早く塗布することができるため
・早めに硬化させた方が硬化後の調整がしやすいため
・サッシ養生材などを早く取り除くことができるため

といった理由からです。

注意点
・物性を超えて硬化剤を多めにしすぎると、高温状態になり危険になります。
・発熱がすすむと熱による収縮率が高くなります。

ちなみに、
一般的に認知されていない硬化反応要件は

・下地が蓄熱した状態でトップコートを塗ると硬化剤熱によって硬化が早くなります。
・風があると硬化が早くなります。
・樹脂中にアセトンが混入していると硬化が遅くなります。
・トップコートの膜厚が厚いと硬化が早くなります。

ただし上記はかなり上級者向けの補正係数ですので参考までに


FRP素材屋さん馬渕





FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog








コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ