FRP素材屋さん馬渕です。
いつもお世話になりありがとうございます。

① 写真2枚目のような木型を発泡樹脂で作りたいのですが、この材料というのは御社のホームページにある
『硬質発泡ウレタン原液  大容量30倍発泡  ハードタイプ』
という商品で製作することは可能でしょうか?

写真2枚目の発泡ウレタンの木型を触った感じは、
軽く、多少、釘を打っても割れる感じはなく、
表面はプラスチックのように硬いといった感じで、十分、木材の木型の代用が効きそうな材質でした。

元々、靴は木材の木型で昔から製作されてきましたので、(今はプラスチックが主流です。)
木材やプラスチックと同じような材質になるのが理想です。
(気温や湿度で形が変化しないプラスチックの方がより理想的ではありますが)

木型自体の作業としてはグラインダーやヤスリなどで削ったりする作業はあります。

写真の形状、色また軽く、割れる感じではないということですので、発泡ウレタンが近いと思われます。
写真のように黄色いカラーです。
表面はジャイアントカプリコのようにスアナがいくつもあいている状態です。
研磨は非常に簡単にできます。
もし使い勝手が悪ければ倍率を変えれば固くしたり逆に軽くすることもできます。
●簡易的方法
発泡時の温度を変えることで多少の硬度変化が可能です。
●本格的方法
予め発泡倍率を変えた原料を使用する。





② 上記①にて材料が御社の発泡ウレタンで問題ない場合、発泡ウレタンに使用期限などはあるのでしょうか?
(開封後はすぐに使い切ってしまわないといけないなど)


発泡ウレタンはポリオールとイソシアネートの反応で発泡しますが、イソシアネートが湿気と反応してしまうので、
場合にもよります。
密栓しておけば数ヶ月は通常持ちます。


③ 上記①にて材料が御社の発泡ウレタンで問題なく、御社の材料を購入する場合、
原液としては『硬質発泡ウレタン原液  大容量30倍発泡  ハードタイプ』だけ購入すれば問題ないのでしょうか?
(別売りで混ぜたりする液などはないのでしょうか?)

また、使い方などは容器に記載されていますでしょうか?
上記でポリオールとイソシアネート両方がありますので、状況に応じて混合すれば発泡していきます。
容器などには記載はありません。重量比1:1で混合してすぐに硬化がはじまります。

発泡開始がおそらく思ってたよりも速いと思いますので、ご注意ください。
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
またご不明な点がありましたらお問い合わせください。





FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog