Q:はじめまして。

ポリエステル樹脂に関して質問ですが、開封後一年ぐらい経過した樹脂をシリコ
ン型に積載して硬化させたのですが、硬化後に樹脂が歪んでいました。これはや
はり古い樹脂を使用した影響でしょうか?

もしそうであれば、また新しい樹脂をこちらで購入したいと考えております。
以上ご回答よろしくお願い致します。



A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

樹脂の歪みについて

樹脂が1年ということで古いこともありますが、
他にもいくつか原因が考えられます。

シリコンに含まれる可塑剤という成分が樹脂を変質させることがあります。
(ブリードという現象)

その可能性も考えられます。

また樹脂の歪みは発熱が進んだ際に起こりやすいです。

塊になって蓄熱が進むと熱によって変形しやすくなります。

一般のオルソ系樹脂ですと熱変形温度が60度程度ですので、高発熱によって変形するという可能性も否定できません。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog