Q:スタイロ勾配断熱材が溶けてしまう件で、見解をお願いします。

条件は、
1.スタイロエースの上にケイカル板10ミリを敷き込み、
目地には全部シーリング材を充填しています。
2.ウレタンプライマーは基準値通りの塗布量を塗布しています。


A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

◎下地処理

スタイロエースの上にケイカル板10ミリを敷き込み、目地にはシーリングとありますが、
シーリング材は通常のシーリングではなく、ポリウレタン系下地用シーリング材をご利用ください。

弊社品番はノンブリードマックスです。
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  616円
税別価格  570円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  5,692円
税別価格  5,270円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品

【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  11,221円

経験上、あまりここでコスト削減をすると、後の追加工事などで一気に経費がかかるので注意してください。
ポリウレタンの未硬化分が浮きを発生させるケースが稀にあります。


◎ウレタンプライマーの件

・プライマー塗布量
ウレタンプライマーは基準塗布量0.2kg/㎡です。
基準塗布量を守ってください。
目地にしっかりと充填してあってもケイカル板の場合内部のパルプを伝って溶剤が下部に浸透するケースが稀にですがあります。

・薄めるケース
職人さんの中には工程上アセトンでプライマーを薄めるケースがありますが、
これは勾配断熱仕様の場合辞めたほうがよいです。
目地部などを通って下地のスタイロを溶かすケースがあります。

・プライマーの組成
プライマーの組成的に、トルエンの含有量が多い場合、ケイカル板の貫通がみられることがありますので、それが原因の可能性があります。
そのため同じ溶剤分の酢酸エチルベースのプライマーの方が経験上うまくいく可能性が高いです。
【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産

【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円
【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品
販売価格  5,122円
税別価格  4,743円
【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円

であれば大丈夫です。

ケース・バイ・ケースなのであくまで一般論として捉えてください。

トルエンベースですと酢酸エチルと比較して価格が割安になりますが、
後工事が発生し大変な対応になりますので、必ずきちんとしたものを使用するようにしてください。

その他詳細はお問い合わせいただく必要があります。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog