Q:4.5坪の風呂の床ですが、現在コンクリート板の上に、ウレタンペンキを塗って
いますが、日数がたつと、はがれてきて何度か塗りなおしています。

この上に、frpで施工したいのですが、どのようにすればいいでしょうか。
教えてください。



A:
いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

台風による停止で問い合わせが
殺到しております。
返信が遅くなっておりますことご理解いただけますと大変嬉しく思います。


ウレタンペンキが部分的に剥がれている中で、上からFRPを塗布すると、硬化収縮により旧塗膜ごと剥離し、
シワになるケースがあります。

そのため本来であれば、塗膜剥離材で塗膜を剥がすことが必要になります。
※ジクロロメタン系剥離材
https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/17_1001.html
ハクリパワー4kg

ハクリパワー4kg


簡易的な方法としては、ペーパー番手40番程度でざっと研磨し、地をだしてあげる方法です。
ある程度地がでればシワになることはありませんので研磨し、通常のFRPで施工する方法が取られます。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog