Q:FRP素材屋さんこんにちは。

ガラスクロスとロービングクロスの違いを教えてください。


A:FRP素材屋さん馬渕です。
いつもお世話になりありがとうございます。

ガラスクロスは#100、#200という番手がついています。
A442_Z3

一方で

ロービングクロスは#570、#580という番手がついています。
A990_Z2

これは平方メートルあたりの重量で表されています。

つまりロービングクロスの方は1平方メートルで600gあるのに対し、
ガラスクロスの100番は1平方メートルで100gということになります。
それだけ厚みが異なるということが言えますね。

また編み方もロービングクロスの方はメッシュが豪快で、ゴワゴワしております。
一方ガラスクロスは柔らかくソフトな感触になっております。


ちなみに積層厚の目安ですが、以下のとおりとなります。

ロービングクロス580番 1.3mm
ガラスクロス  200番 0.6mm
ガラスマット  380番 0.85mm
ガラスマット  450番 1.0mm 
にそれぞれなります。

参考にしてみてください。
どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog