Q:硬化剤にも種類があるって本当ですか?
A1625_T1

A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さんです。
一般的なFRP硬化剤については
メポックス、パーメック、カヤメックなどが有名です。

○低発熱硬化剤
弊社ですと
低発熱のパーキュアHB
低発熱硬化剤 【硬化剤定番 パーキュアHB 5kg/クリア】国産 メポックス同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通

低発熱硬化剤 【硬化剤定番 パーキュアHB 5kg/クリア】国産 メポックス同等品 FRP樹脂、ゲルコート、トップコート共通
販売価格  7,106円
税別価格  6,580円

があります。こちらは低発熱のため、硬化収縮が抑えられるというメリットがあります。
ただし、壁面施工などの場合は上からタレてくる場合がありますのでご注意ください。
※ダレドメ剤が添加された樹脂であれば問題が軽減されます。
また硬化が遅い傾向がありますので、硬化剤の量を多めに添加して頂きますようよろしくお願い致します。


○速硬化剤

弊社ですとメポックスSUDの取扱があります。
速硬化型硬化剤 【硬化剤定番 メポックスSUD 5kg/クリア】国産 メポックス同等品

速硬化型硬化剤 【硬化剤定番 メポックスSUD 5kg/クリア】国産 メポックス同等品
販売価格  8,186円
税別価格  7,580円

こちらは硬化速度が速いため、硬化不良に悩まされている施工などの場合に効果的です。
例えば下地がギンギンに冷やされている素材にライニングする場合、型が低温である場合、施工場所が低温である場合などです。

反面、硬化収縮が起こること、大面積に適さないことなどが注意点です。



○まとめ

低発熱タイプ 夏季○、冬季△、高温型○、低温型☓、施工速度☓、製品精度○透明樹脂○、大面積○、壁面☓、ダレドメなし樹脂△
速硬化タイプ 冬季○、夏季△、低温型○、高温型☓、施工速度○、製品精度☓透明樹脂△、少面積○、壁面○、ダレドメなし樹脂○

といったところでしょうか。
※あくまで感覚値です。実際の施工に合わせて参考程度にしてください。

それぞれ使い分けて見てくださいね。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog