Q:
  • 先日お電話させていただいたものです。
    現在、局面の多い造作をFRPにより施工する計画をしております。
    型をスタイロで作り、パテなどでならしてゆく予定です。
    そうして型ができたらガラスマットをかぶせスチロール用の樹脂を塗布してゆきます。
    一度塗りで樹脂18kg缶を4缶ほど消耗する作業となりますので、
    確認として上記のような行程で問題がなければ購入しようと思いますがいかがでしょうか?
    アドバイス等あればよろしくお願いいたします。



    A:

    • パテ中にスチレンモノマーが入っているパテがあります。
      このスチレンによってスタイロが溶かされるので、事前にパッチテストを行ってください。

      このパテの役目をスチロール樹脂で行うケースが多いです。

      パテが必要であればスチロール用樹脂にタルク、タンカルなどの粉体を混合し粘性をあげることで
      溶けないパテが製作可能です。

      どうぞよろしくお願い致します。



      geruko




      FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

      1,500品の商品の解説があります。
      その他にも
      ◎FRPのよくあるトラブルと対処法
      ◎どんな樹脂を選ぶ?
      ◎硬化剤の目安は?
      ◎機能性樹脂の作り方は?
      ◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
      ◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
      ◎下地によるプライマーの選定方法とは?
      ◎ポリトナーによる調色のコツとは?

      などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


      下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


      catarog