Q:スタイロフォームで水槽を作りたいんですが、応用1、2、3種類ありますがどれがいいのでしょうか?

横182縦130の水槽を6つ作ろうと思ってますが、4㎏だとどのくらい必要ですか?


pate

A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

必要量
高さがわかりませんので面積が出せませんが、
樹脂0.5kg/㎡程度ですので、4kgだと8㎡程度の下塗りが可能です。
ガラスマットを中に入れる場合もっと必要になります。

応用1
スチロール樹脂でコーティング後、通常のFRP樹脂で防水をかけるもの。
※一番一般的です。通常はこの工法が取られます。
応用2
スチロール樹脂でコーティング後、塗料をかけるもの。
こちらは防水ではなく、スチロール単体の強化ととらえてください。
ガラスマットが入っておりませんので、目地等の動きで簡単に破断します。
本来スチロールにのらない溶剤系の塗料をかけるためのコーティングととらえてください。
応用3
スチロール樹脂でガラスマットをいれてFRPとするもの。
こちらはガラスマットの積層に、スチロール樹脂を使うので、全体として高額になります。
またスチロール樹脂は塗りのこしをなくすためグレーの色がついておりますがそのためガラスマット内に入った気泡がわかりにくい状況にあります。
そのためあまり採用サれることはありません。
※以上から応用1が正しい施工方法になります。




FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog