Q:ネットでFRP素材屋さんの日記を拝見し、質問したくご連絡致しました。

FPRで制作したタンクのような物の部分補修をしたいのですが、作業手順を教えて頂けませんか?
金属の配管用サポートがFRPに埋め込んであるのですが、過重によりめくれ(剥離)てしまっています。
FRPにはトップコート施工されています。
恐らく、トップコートを削り、部分的にパッチ当てしていくようになると思うのですが、プロの手順を教えて頂ければ、と思います。
ご回答よろしくお願い致します。




A:いつもお世話になりありがとうございます。

詳細がわかりませんのであくまで参考にしていただきたいです。
2018-09-14-13-40-56


1.タンク外の補修
タンク外にしたじき・テープなどでバックアップする。

2.裏面のFRP接着面を研磨する。

3.ゲルコートを塗布する。

4.ガラスマットでパッチを当てる。
荷重がかかる部分については、パッチ数によって強度が増します。

5.FRP樹脂を塗布し、脱泡する。

6.荷重がかかる部分は増しばりをして強度を高める。

7.したじき・テープを剥がし、研磨して仕上げる。

といった方法です。

前面、背面がわかりませんので一般論となります。

どうぞよろしくお願い致します。

ゲルコートをかけにくい場合は、後塗装でも良いと思われます。

どうぞよろしくお願い致します。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog