Q:FRP素材屋さんこんにちは。

スチロール資材同士をくっつけるのに、どういう素材がよろしいでしょうか?

他店でスチロール樹脂を買って試したところボテボテで使い物になりませんんでした。


A:FRP素材屋さん馬渕です。
いつもお世話になりありがとうございます。

スチロール用樹脂で良いですが、ボテボテになっていたのは原因が他にあるのかもしれません。

鮮度が古いのかもしれませんね。

スチロール用資材を接着するには、MS850という接着剤が適しています。
MSはモビルスーツ・・・の略ではなくておそらく
モディファイ・シリコン(変性シリコーン)です。

変性シリコンの特徴としては、弾性タイプであること。
スチロールを溶かすような強溶剤を含有していないこと。

が上げられます。

スチロール自体は表層のスアナ、つまりスポンジのように孔がたくさんあいているので、ここに接着剤が入り込むことによる接着が可能です。

極めて接着性は良いです。

ではなぜ接着材の選定に困るかと言えば、
1.動きが有ること
2.スチロールが溶けること

からです。

1の動きがあることに関して言えば例えば硬化後とても硬くなる接着剤であれば
スチロールの動きに追従できず、接着自体が割れることで、剥離してしまいます。
img63202875142

ですので、溶剤系でないこと、
弾性タイプであることが大事な要因になります。

そういった意味ではMSー850が適していると言う事になります。

【MS-850 2kg バラ売り】ポリスチレンフォーム・発泡スチロール・硬質ウレタン接着剤

【MS-850 2kg バラ売り】ポリスチレンフォーム・発泡スチロール・硬質ウレタン接着剤
2,030円1,880円
数量: 

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕




FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog