Q:ゲルコートの用途を勘違いしていたのですが、ノンパラのゲルコートはどのような用途に使用するのでしょうか。
ご回答よろしくお願い致します。

またウレタンに関するご指摘、誠にありがとうございました。
ウレタンフォームの存在は知らず、ご教授頂き幸いです。

1280px-Swan-boat


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

通常塗料というのは、最後にのせるものと思います。

ゲルコートは最初にのせる塗料になります。


例えば製品に最後に塗装するのがトップコートですが、
ゲルコートについては多少異なります。

型をつくった成形品をイメージしてください。
(ここではデパートにある100円を入れて遊ぶパトカーなどの遊具)

パトカーの反転型があります。
ここに離型剤とよばれるワックスを塗布し、
ダイレクトにゲルコートを塗布します。
硬化 したらそのあとグラスファイバーを貼り、樹脂を塗布し固めて一体化していきます。

その後型をバカっと外すと最初のゲルコート層が表に出てきます。
これがゲルコート(ノンパラ樹脂+ポリトナー顔料)です。

ここでゲルコートを使う理由はゲルコートはいつまでたってもベトベトしており表面が未硬化な素材です。
※酸素と触れ合う部分だけ未硬化になります。
従いまして、このあとにかけるFRP樹脂が強力に密着するものになります。
※全体が一体化します。

こういった使い方をするのがゲルコートになります。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕





FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog