Q:農業用のコンクリートの貯水槽が水漏れをしているため、内部にFRPの水槽を作
りたいと考えています。
水槽のサイズは1,800mm×1,600mmの高さ1,700mmです。
ガラスマットを2枚敷にした場合の必要な材料を初心者なりに計算してみたので
すが、
プライマー4k、ガラスマット32m、FRP樹脂40k、トップコート6.4k、硬化剤400g
で他に必要な材料はありますでしょうか?
またコンクリートが下地の場合に適したFRP樹脂、トップコート、ガラスマット
等についてお取扱いの製品からこれを使うとよいというものを教えていただける
と助かります。
お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

sui_02


A:
いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

内面積が14.6㎡になります。



FRP樹脂 36.5 Kg 約2 ⽸ 20Kg/⽸ 
アセトン 16 L 約1 ⽸ 16Kg/⽸ 
プライマー 2.9 Kg 約1 ⽸ 14Kg/⽸ 
【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品
販売価格  5,122円
税別価格  4,743円
ガラスマット 29.2 m 約1 本 77.7m/本(#380の場合) 
硬化剤(1%) 365 g 約1 ⽸ 5Kg/⽸ 
ローラー 5 個 
トップコート 5.8 Kg 約1 ⽸ 20Kg/⽸ 
砂 0.58 Kg
といったところです。
※消耗品のみの概算数量です。

ガラスマットについては20kgが適合サイズとなります。

FRP樹脂の選定は、今回タチ面が高いので、タレドメ性が強い防水樹脂が適しています。
トップコートは屋外だと思われるので、イソ系の高耐候性の商品が適しています。
※FPR素材屋さんの場合標準
ガラスマットは屋外でかつ水槽内作業が必要ですので、低飛散タイプが適しています。
エマルジョンマットでも良いですが、ロットが30kgが標準です。また多少よじれが出やすいので注意が必要です。

砂は滑り止めなので場合によっては必要ないと思われます。
どうぞよろしくお願い致しま す。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog