自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:塗装の際にトラブルがおこることがあります。

その際の対処方法を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

A:FRP素材屋さん馬渕です。
経験上、塗装というのは技術的に極めて難しいものになります。
トラブルも多岐にわたり、原因追求が難しいものになります。
あくまで実地、経験論に基づく一般論と解釈ください。
ただトラブルの9割は以下の対処方法で解決できると思います。

1.異物

大きなごみから小さなつぶつぶが入る現象です。

原因はゴミによるもの、下地によるもの、塗料によるもの に大別されます。

○ゴミによるもの
空気中のゴミ等が塗膜に付着するものです。
対策はゴミ対策になります。

○下地によるもの
下地のゴミが付着するものです。
また塗装ローラーの毛が混入するケースもあります。
ローラーの芯は接着剤で接着するものから熱による溶着のものまで様々です。
強溶剤塗料などですとシンナー分でローラーの毛が抜けるものがあります。
またトップコートなどの粘性が高い塗料ですと毛が抜けやすいので、適した材料を使う必要があります。

○塗料によるもの
塗料がカクハンしきれておらず、とりょう中の異物が入ることがあります。

対策は、カクハンをしっかりと行う、シンナーを適正化する。といった方法があります。

2.色分かれ

色が別れてしまうものです。ピンクだとすると赤と白などに分かれるトラブルになります。

対策はカクハンをしっかりと行う。厚塗りを避ける、溶剤を強いもの、適したものに変更するなどの方法があります。

3.フクレ

塗料のフクレについてはたくさんの理由がありますが、ここでは代表的なものをあげます。
塗膜の密着不足の可能性が高いので、そういった意味では対策はとりやすいです。

対策は密着不良になる油分、水分を除去する。
軽く研磨をかけて密着力、接地面積を増やす。
下地からのエアー、水分浮きが原因の場合、プライマーシーラーで目止めをする。
含水率を調整する。
などの方法が取られます。









FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog