自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:塗装の際にトラブルがおこることがあります。

その際の対処方法を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

A:FRP素材屋さん馬渕です。
経験上、塗装というのは技術的に極めて難しいものになります。
トラブルも多岐にわたり、原因追求が難しいものになります。
あくまで実地、経験論に基づく一般論と解釈ください。
ただトラブルの9割は以下の対処方法で解決できると思います。

1.ゆず肌

スプレー塗装の際に表層が凹凸に成る現象です。
ゆず肌の原因は、塗料を噴霧中に、被着体にのる前にすでに硬化してしまっている。
というのが原因です。

従いまして
対策は、スプレー塗装の距離を短くする。溶剤の乾燥を遅くする。
という対策が効果的です。


2.タレ

塗料にタレがでるものです。

厚塗りの場合、粘性が低すぎる場合
という場合があります。
スプレー塗装の場合、エアーが強すぎると塗膜面にエアーが影響し、タレになる場合があります。

○厚塗りの場合
対策基準塗布量を守ること

○粘性が低すぎる場合
溶剤を変えるなど粘性を最適化します。

○エアー厚
エアー厚を下げる、距離を長くするなどで影響をでなくする方法があります。


3.白化

塗料が所定のカラーにならず、白化する現象です。

白化で一番多い原因は水分の混入です。
塗料中に水分が入ると白化の原因となります。

対策は水分の混入をさけること。
寒冷時、多湿環境でのスプレー塗装を避けること

ぜひ参考にしてみて下さい。

FRP素材屋さん馬渕





FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog