自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:
  • 船・ボート用と記載有る商品と無い商品では塗装後違いはありますか?
    トップコート塗装は初めてなのですが、ハル部分だけ塗装し船底は船底塗料を使う予定なので数量的に何度か重ね塗り出来そうなんですが、トップコートも他の塗料のように乾いたら塗り、乾いたら塗りみたいに重ね塗りしても大丈夫なのでしょうか?



A:
  • トップコートについてはイソ系ですべてそろえてあります。同じ商品とご理解ください。
    耐候性に強いので、船・ボートのような屋外に問題なくご使用いただけます。geruko


    重ね塗りについて
    トップコートは他の塗料(ウレタンだと仮定します。)と比較して硬度があります。
    ウレタン等がゴム状の柔らかい塗膜に対し、トップコートは、樹脂が原料なのでガチッと仕上がります。
    トップコートは通常のFRPとことなりトップ層にはガラス繊維などが入っておりませんので、ここを極端に厚くするとクラックが入ることがあります。
    そのため基準塗布量の範囲で抑えて置くのが正しい施工方法になります。

    2層に分けて塗る場合は、トップ層のパラフィンワックスが浮いてきておりますので、研磨すれば塗布自体は可能ですが、上記のように不具合を起こすケースがありますので、基本的には1回塗りになります。

    どうぞよろしくお願い致します。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog