自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。


FRP素材屋さん馬渕です。

今回、試作品としてトラックキャンパーボックスを製作したのでその模様を少し
s-800DSCF5073

完成状態はこれです。


●制作途中品
s-800DSCF5053

●構造
キャンパーの枠は木材で作ってあります。

枠についてはすべてカドを落としてあります。
直角ですとFRPがなじまないので、カドをR形状にしてあります。

これはどういうことかと申しますと、FRPの繊維ガラスマットが直角になじまないためなだらかな面をつくる必要があります。

イメージしていただくと、カドに対し直角ですと”布の服”を押し当ててもピッタリとそいません。
反発しますのでね。

ガラスマットが反発して気泡が入ってしまいます。
そのため下地のカドを面取りしてあり、ガラスマットが馴染むようにしてあります。

ここをR形状にしてあげればピタッと密着します。

隙間がある状態でFRPが硬化すると空気が入ってしまい、水漏れや強度不足の原因となります。

合板目地についてはすべてクラックが入らないよう養生テープで目張りしてください。

ただし接着強度が落ちるので(正しくはテープの密着度に依存する。)
注意してくださいね。

ここから樹脂を制作し、塗布していきますが、前工程としてガラスマットを張り込みます。


●以前あった質問
他店でアドバイスされて下地に樹脂をぬってからガラスマットを施工したらガビガビになってしまいました。

●回答
基本的になれてないうちは乾燥状態で次工程に写ってください。
理由
1.ガラスマットの下層に樹脂があったとしても強度に影響はあまりないため
あくまでガラスマットがきちんと含浸した樹脂がFRPであるので余分な塗装工程は必要なし。
というのが私の見解です。
2.樹脂を下に塗布した瞬間から硬化がはじまります。
そのため樹脂が完全に硬化する前にガラスをはって樹脂を塗り、脱泡する。
という工程は施工不良に繋がります。

通常のハンドレイアップ法ではベストのガラス樹脂比率よりも樹脂が多くなりやすいです。
そのためその樹脂を多くしたところで強度への影響がないのであれば余分な工程とコストを押さえる事ができます。

●施工方法
とはいえ、壁面は通常よりも難しくなります。
・ガラスわりづけ
ガラスマットをドライの状態で張り込み、タッカー、養生テープでガチガチに固定してください。

ポイントとしては、樹脂を入れるので現状よりもだいぶ重くなるということです。
樹脂を入れてもタレない程度にきちんと下地に固定してください。

この工程が一番大切です。

カドの処理は難しいですが、なれないうちはバリをのこして硬化させ、
後工程でカットしてもよいので神経質にならないように。

・樹脂制作
樹脂を制作します。たち面は塗布量がすくなくなるので、想定よりも少なめで樹脂を作ります。
最初の一発目は特に要領を掴む前なので少なめに作れば安心でしょう。

・脱泡
脱泡工程は豚毛ローラー等で樹脂中の気泡をきちんと抜いていきます。
脱泡のコツは樹脂含浸後に泡を抜く。
ということです。塗布後すぐに脱泡させる人がいますが、この工程はムダになってしまいます。
含浸が終わったら脱泡という手順です。そのため別の場所を塗布、最初の場所が準備OKになったら脱泡
という手順で行きましょう。

どうしても空気が抜けない場合は、【抜き方が悪い】のではなく、【下地が悪い】可能性が大です。

下地を一回30-60#のペーパーで軽く磨いておきましょう。

凸形状のゴミ等があると、空気がいつまでも抜けません。


・アフターキュア

すべて積層が終わったら、樹脂が完全硬化する前にカッターでバリを切り取りましょう。
ハーフウエットの状態がベターです。カットに美味しい時間帯は10分前後しかありませんので硬さを見ながら
カッターをあててガラスがよじれない段階でカッターで切っていきましょう。
s-800DSCF5082


・研磨
後工程の塗装前に研磨を入れます。

番手はトップコートであれば30、40の番手で

ウレタン系等であれば100番等の番手で研磨してください。
s-800DSCF5082

研磨時間と密着度は高い相関関係があります。
サボらないように。


・トップコート塗装

最終工程は塗装です。

仕上がりはこの前の工程に依存します。

しっかりと前処理をして綺麗に仕上げましょう。
ガラスマット目をめだたなくするためには、中塗りを入れた方が良いときがあります。
中塗りは樹脂ベースに顔料塗料でいろづけした樹脂で塗布するもので、ガラスマット目を目立ちにくくする効果があります。

s-800DSCF5070s-800DSCF5073
s-800DSCF5075












s-800DSCF5070


施工完了品が置いてあります。
もしご希望があれば格安で引き取りが可能です。


178,000円/台
1台限りです。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog