自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:成形用マット(巾方向カットマット)で、前は成形用があったと思いますが、
エマルジョンマットしかありません。

成形用で通常のマットはありませんでしょうか?


A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕です。

現在成形用はエマルジョンの方向に一本化しております。
防水用はホグシタイプで、量側がほぐしてあるので、つなぎ目がわかりづらいタイプとなっております。

成形用は主に型などに貼り付けて使うタイプです。
このタイプは面になじむように柔らかい性質が必要です。

エマルジョンはこの柔らかい性質が特徴です。
また一方で飛びにくいのでチクチクの不快感が極めておさえられております。


防水用でエマルジョンを使おうとすると、表面が柔らかいがために、
塗布ローラーの樹脂塗布でよれてしまうケースが多いのです。

防水用はFRP素材屋さんオリジナルマットで、繊維同士をつなぐバインダーを質量とも改善してあります。
そのためシート状にピンと張った感じに仕上がっております。

そのため今度はよれにくく、表面性を保ちながらかつ、飛びにくいというようにそれぞれ性質を分けております。





FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog