自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:石膏メス型によるFRP成型品を作っているのですがメス型作りは完全に成功し
てFRP成型に入りワックス3回、PVC塗布、ゲルコ-ト塗布しマイクログラス、100
g/平方メ-トルのガラスクロスを3層の順でノンパラFRPでそれぞれ硬化する前
に積層していきました。

メス型から脱型すると製品はグニャグニャで硬化不良でした。硬化剤と混合した
カップの中の余りのFRPはカチカチに硬化していました。原因を考えるとゲルコ
-トの完全硬化には約1日かかるそうですが1時間ぐらいで硬化してきたのでその
まま作業を続けてしまいました。

ゲルコ-トの完全硬化前に積層作業に入ると硬化不良を起こすことがありますか
?カップの中の樹脂が完全硬化しているのでそのぐらいしか原因が思いつき ませ
ん。
Gクリアゲル2kg




A:いつもお世話になりありがとうございます。

カップの中と塗布の状況で硬化条件が変わることがあります。

ゲルコートはポリエステル樹脂の一種と捉えてください。

ポリエステル樹脂は熱反応で硬化します。

A247_I1


一番の違いは膜厚になります。
カップ等の中に残存している樹脂の量が多い場合、蓄熱し硬化しやすくなります。
一方で付着したゲルコートについては0.2mm程度の膜厚であり、発生した熱が空気中に放散されるほか、
型によってはそちらの方に熱が引っ張られるケースがあります。

また型の形状にもよりますが、容器の底面のよ うな場所ですと透明で空気より重いスチレンの滞留により
樹脂の硬化阻害が起こることがあります。

樹脂も指触で硬化したと判断しても、そこから物性が上がっていきます。
つまり完全硬化まで時間がかかると判断ください。

一度ご参考ください。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog