自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。


DSC_1785

Q:お世話になります
昨日、商品一式届きました。
度々質問、申し訳ありません。

マニュアルにトップコートの制作量の目安2Kg程度とか、最初は1Kg程度とありますが合計8Kg塗るので次にトップコートを制作する時は先程まで使っていたバケットに継ぎ足す様な感じで、トップコートを制作してもよいのでしょうか?また、先程まで使っていたローラーも使用可能ですか?
それとも、硬化してきてるから常に新品を使うのでしょうか?
最低4回はトップコートを作るとしてローラーとバケットが不足?でしょうか?
ご教示の程、宜しくお願い致します


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

通常は前回つくったものが硬化前のため継ぎ足していくような形になります。
※残っているのは、側についた少量だけになっている状態

硬化前のためローラーも使いつづけていくような形になります。

そのため理論的にはローラー、バケットは1セットで足ります。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog