自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:こんにちは。○○と申します。(注文番号○○○○○○・TEL○○○○○○○○○)
昨年、御社でFRP素材を購入し、シャワー室(2㎡)を作りました。

fr161【特注!白トップコート】で仕上げましたが、今回、その上(床面のみ)
に磁器質・600㎜角・t=10㎜のタイルをMSフロアー10で貼ろうと考えています
が、何か問題はありますか?

(FRPやトップコートの施工はきちんと行ったので
、タイル工事で防水性は求めていません。あくまでも見た目を変えたいとの理由
で貼ろうと思っています。)

また、2㎡と小さな面積のためMSフロアー10を1ケー
ス購入というところも悩み所ではあります。バラ売りが可能でしたらとても有難
いです。
お忙しい中、お手数をおかけしますがご教示いただきますようお願い いたします

ver_26


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

トップコート下地に、MSフロアー10接着剤で磁器質タイルという施工ですが、

問題は2点あります。

1.形状的問題
トップコートの表層がつるつるしておりますので、初期タックによってはずり落ちてくる可能性があります。
MSフロアーの適用サイズが磁器質の6mm×450が基準となります。
これはこれ以上大きいタイルの場合、下に向かって落ちてくることが懸念されるというサイズです。

2.物質的問題
タイ ルメント社のMSという品番は変性シリコン系の略になります。
該当の変成シリコンは空気中の湿気と反応硬化するタイプです。

適用下地が木質になっておりますが、この理由は表層の凹凸に接着剤がくっつき、接着層が確保しやすいこと
木質下地から水分供給がなされることによる硬化不良の防止

という観点です。

そのためこの接着剤を今回の現場に施工する場合、自己責任の上、上記2点のハードルをクリアする必要があります。

1.形状的問題
下地のトップコートは、塗布前に硅砂、骨材等を入れて接着面積を確保することがあります。
今回はすでに塗布済ですので、あら手のサンドペーパーなどで研 磨して接地面を増やす事が効果的です。

2.物質的問題
FRPトップコート、磁器質タイル共に、含水率が低くMS系接着剤の硬化に必要な水分供給が受けられない可能性があります。
霧吹きで吹いて混ぜてから接着したことはありますが、施工方法が確立されていないので、現場現場の判断となります。

以上どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog