自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:馬渕様

トップコートは骨材無しでも使用可でしょうか?

トップコートを塗る箇所が、滑り止めが不要(表面がツルツルでも可)の場合で
も骨材は必要でしょうか?

骨材有無でのメリット・デメリット(耐久性の変化など)をご教授下さい。

宜しくお願い致します。
ver_14


A:いつもお世話になりありがとうございます。

トップコートは骨材なしでも全くかまいません。

滑りやすくなるというだけになります。

○耐候性について(耐紫外線)
骨材が表層に出ている箇所については紫外線から守られるという意味合いにおいては
耐候性が多少高くなると思われますが、もともとイソ系の高耐候性のトップコート樹脂のため影響は微小と推察されます。

○耐久性について
ここが一番問題になろうかと思います。

トップコートは鉛筆硬度で2H3H前後になろうかと思います。
表層に砂の粒がでてきている場合、接地面がここの凸になるので、トップコート自体に傷がつきにくいというメリットがあります。
国産のステンレスキッチンなどでエンボスをつけることで傷を減らすという構想がありますが同じようなイメージです。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog