Q:お世話になります。御社からトップコートを購入させていただきました。
何分素人なものでいくつか質問させてください。
経緯は帰省した時に実家のベランダの油性ペンキのトップコートが剥げFRP防水層がむき出しになっていたからです。約40平米あります。

1.既存のトップコートを剥がしたかったので御社のFRP研磨用 ウイングジスクMJ-9001】ナニワ研磨工業 を購入しましたが、カップブラシ、布サンドペーパー40番手の用意もあります。どれがベターでしょうか?

2.最終研磨後からトップコート塗布までのタイムリミットどのくらいでしょうか?

3.お盆明けに計画しているのですが炎天下だと硬化不良が起こるとのことですが、朝、夕、何日かに渡って塗布しても問題ないでしょうか?それとも秋口に変更した方が良いのでしょうか?

4.フレンズライムフレーバーはトップコートにも使用できますか?

質問が多くて申し訳ありません。お忙しいところ大変恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。




A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

1.塗装によっても違います。水系やホームセンターの1液タイプなど弱い塗膜であればカップブラシでも大丈夫です。
硬度が硬いトップコート(FRP系)であれば布サンドペーパー、ウイングなどを使用します。
ウイングの場合削りすぎてしまう可能性がありますので、注意してください。

2.研磨後は特にインターバル期間はありませんが、ホコリなどをひろうケースもありますので
アセトン等で脱脂してください。

3.お盆の施工
朝方スタートもしくは夕方明るいうちにおわらせていただければ大丈夫です。
直射日光で床面が5-60度になる場合はパラフィンが浮いてこず表層硬化不良になるケースがあります。

現象としては表層がべとつきます。
根本改善はしないので、もし万が一なった場合は、FRP素材屋さんの日記に改善方法がかいてあるので調べて見てください。 4.フレンズライムフレーバーはトップコートにも使用できます。 どうぞよろしくお願い致します。 FRP素材屋さん馬渕


お世話になっております。迅速かつ丁寧で的確な対応に感謝、感動です。
1人で出来るか少し不安でしたが頑張ります!
追加の注文もありますので早速注文致します。
ありがとうございました。


フレンズライムフレーバー
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・1500品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc