FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約1000件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718 mabo@frpsozai.com

トップコート

プレジャーボートのデッキ補修をしたい。

Q:プレジャーボートのデッキの補修をしたい。

表面に無数のあかぎれのようなヒビが入っています。どのように補修したらよろしいでしょうか?


A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

ヒビについては下地から浮き上がってきておりますでしょうか?
下地とはきっちりと密着しているものでしょうか?
(下地とはきちんとくっついています。という解答)

FRP素材屋さん馬渕です。
方法は2つあります。


○パターンA○
1.研磨
2.アセトンで脱脂してください。
3.サンドペーパーで研磨してください。
4.表層の粉を綺麗に掃除してください。
5.トップコートに硬化材を入れて塗布してください。
0.4kg/㎡

10㎡くらいということで
トップコートは4kg
硬化材は100ml
アセトン 4L
【アセトン 4L 】溶剤・アセトン
 
【アセトン 4L 】溶剤・アセトン
販売価格  1,297円
税別価格  1,201円
が適用材料になります。


○パターンB
1.アセトンで脱脂
2.リメイクプライマーをかける
3.トップコートを塗る。
【FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 16kg入 国産品

【FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 16kg入 国産品
販売価格  26,978円
税別価格  24,980円
【FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 4kg入 国産品

【FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 4kg入 国産品
販売価格  7,538円
税別価格  6,980円
という方法です。

こちらであればシーラー処理のみで上塗りがいけます。
研磨が大変な場合はこちらを選択してください。

4kg入で約20㎡施工できます。

どうぞよろしくお願い致します。


catarog






























トップコートに骨材入はないの?

Q:他店であるトップコートに骨材入りはないのでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

通常表記は4kg入り等になっておりますが、骨材入ですとその重量が入ってしまっています。
【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円
【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  13,500円
税別価格  12,500円
そのため見た目より塗れなくなるので、別にしております。

珪砂自体は安いものですので、4kgのトップに珪砂を自分で入れていただいたほうがお客様にとってメリットがあると判断しております。

両方ラインナップもできますが、在庫が増えると鮮度が落ちるので、なしに絞っております。
ご理解をたまわりますようどうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕




FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

トップコート調色ができるのか?

Q:特殊な色をつかったゲルコート、トップコートがほしいがどんな商品があるのか?

また以前購入した
購入品の特性も教えてほしい。
購入品
軟質ポリエステル樹脂
アセトン
硬化材
トップコートグレー
ポリトナー
透明クリア樹脂
パラフィンワックス


A:FRP素材屋さんです。


FRP素材屋さん馬渕です。

ゲルコート、トップコートは鮮度が大切です。
細かい色を在庫するとお客さんの手元に届いたときに変質していたり良いことはありません。

そのためトナーのみあとからお客さんの方で配合するセットとすることで
お気に入りの色のトップコートやゲルコートをつくることができます。

これがトップコート調色セット・ゲルコート調色セットです。

いずれもイソ系の耐熱タイプで耐候性が高く外部でも使用できます。
トップとゲルの違いは、パラフィンワックスが入っているかどうかです。
ゲルの場合、表面がベトベトします。型にぬる前提で使用します。トップコートは塗料のように上塗りして仕上げます。


○トップコート調色セットはこちら

【トップコート 調色セット 1kg】 

【トップコート 調色セット 1kg】 
販売価格  8,619円
税別価格  7,981円
【トップコート 調色セット 2kg】

【トップコート 調色セット 2kg】
販売価格  10,893円
税別価格  10,086円
【トップコート 調色セット 4kg】

【トップコート 調色セット 4kg】
販売価格  13,351円
税別価格  12,362円
【トップコート 調色セット 20kg】

【トップコート 調色セット 20kg】
販売価格  37,852円
税別価格  35,048円

○ゲルコート調色セットはこちら

【ゲルコート 調色セット 1kg】 

【ゲルコート 調色セット 1kg】 
販売価格  8,003円
税別価格  7,410円
【ゲルコート 調色セット 2kg】

【ゲルコート 調色セット 2kg】
販売価格  10,265円
税別価格  9,505円
【ゲルコート 調色セット 4kg】

【ゲルコート 調色セット 4kg】
販売価格  12,323円
税別価格  11,410円
【ゲルコート 調色セット 20kg】

【ゲルコート 調色セット 20kg】
販売価格  35,794円
税別価格  33,143円

製品の説明
1.軟質ポリエステル樹脂
多少のびちじみする防水用の樹脂です。
ポリエステル樹脂の高機能版と捉えてください。

2.純アセトン
樹脂のついた道具などの洗浄用の溶剤です。
一部のプラスチックを溶かしますので注意してください。

3.硬化材
ポリエステル樹脂、防水樹脂、トップコート、ゲルコートを硬化させます。

添加量は100対1程度です。
例:樹脂1000gに対し硬化材10g

4. トップコートグレー
着色済の耐候性の高い塗料です。
硬化材が必要です。

5.モスグリーンポリトナー
樹脂に入れて着色するトナーです。
10ー15%

6.透明クリアゲルコート
着色前の透明ゲルコートです。
硬化材が必要です。
通常はポリトナーで着色します。

7.空間剤パラフィンワックス
樹脂に入れて表面までパリッと仕上げさせる素材です。

例:ノンパラフィン樹脂をインパラフィン樹脂に
例:ゲルコートをトップコートに

それぞれ変化させます。

添加率は3-5%
樹脂1000gに対しパラフィンは30ー5 0g添加してください。


おそらく組成を見るに、モスグリーントップコートを創る素材かと思われます。

手順

1.クリアゲルコートをモスグリーンゲルコートに
クリアゲルコートにもすぐリーンポリトナーを添加させます。
例:ゲルコート、900g モスグリーントナー 80g-160g

2.モスグリーンゲルコートをモスグリーントップコートに
モスグリーンゲルコートにパラフィンを50g程度添加してください。
よく撹拌します。

3.モスグリーントップコートを塗る
モスグリーントップコートに、硬化材を1%前後入れよく撹拌します。
硬化がスタートしますので、ゲル化する前に作業を感想させてください。

どうぞよろしくお願い致します。

またご不明な点があればいつでもご返信ください。

FRP素材屋さん馬渕



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

トップコートは薄めて使えないか?

Q:FRP素材屋さんはじめまして

鯉を飼育するため
外に池をほってコンクリートをうちFRPを貼ったのですが、
その上にトップコート塗料を塗りたく御社で購入を考えています。
【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円
【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  13,500円
税別価格  12,500円
そこでご質問なのですが
トップコート塗料は4kgをローラーで塗るとしたらどのくらいの面積が塗れますでしょうか?

また御社が販売していますトップコートは薄めたり硬化材をいれたりせず
そのままぬるのでしょうか?
また硬化材を入れるとなるとFRP樹脂用の硬化材でしょうか?

また今の時期の硬化材分量はどのくらいでしょうか?

お忙しいところ、失礼ですがよろしくお願い致します。

A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/103.html 
トップコートですが、0.4kg/平方メートルです。

10平方メートル程度塗れる計算になります。

FRP用の硬化材でいけます。

今の時期の硬化材分量はおよそ1%前後です。

トップコートは基本的に薄めなしになります。
※物性が落ちるため

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕



トップコートの塗り継ぎをしたいがシーラーは必要ですか?

Q:お世話になります。

トップコートを購入し塗ったのですが、最後の方急いで塗ったので塗り残しなどがたまにあります。そこへ塗り継ぎをしたいのですが、シーラーは必要ですか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

基本的にシーラーを買うと高くなるので、
一番簡単な方法はサンドペーパーで研磨する方法になります。

番手は#100番手以上で施工しましょう。
具体的には
100、60、40、30あたりです。

数字が少ないほど粒子が荒くなります。

トップコートは粘性が高いのでサンディングの目が細かすぎると
接地面が逆に減ってしまいます。
また、研磨面に気泡が入るため剥離しやすくなります。

粗手であれば凹面にトップコートが入ることができます。

粗手であればトップコートの研削量がふえるのと凹凸面ができるのでトップコートがしっかりと食い込んで密着します。

研磨を→方向と↑方向等でクロスさせるとより効果的です。
どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

イソ系のブラックトップコートが欲しい

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

耐候性の高いトップコートのブラックが欲しいのですが、
エアロ用の耐候性の低いものしかありません。

FRP素材屋さんの方でないでしょうか?
必要数は4kgです。

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

イソ系高耐候性ブラックはメーカー調色となり割高になります。
メーカー調色ですと非常に割高になります。

お客様の方で調合していただければわりあいお値打ちにいけます。

ゲルコートクリア(イソ系高耐候性)×3.5kg @4,743
https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/23_431.html
ポリトナーブラック×320g @1,896
https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/81_1241.html
パラフィンワックス×100g @476×2  952
https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/34.html

@7,591円
@8,198円(税込)になります。
※トナーを変えればいろんなトップコートができます。

制約としては
お客様の方で混ぜていただく必要があります。
通常のエアロパーツ系のブラックトップコートと異なり
耐候性、耐熱性等物性が高いです。
例:耐熱変形温度 通常約60度に対し約100度程度になります。
紫外線に強いので屋外で使用する製品等には最適です。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog



トップコートの上に樹脂を塗り重ねたい。

Q:FRPトップコート の上に、ガラスマットとFRP樹脂を塗り重ねて、
その上にまたトップコートを塗ることは出来ますか?


A:トップコート上にパラフィンワックスがうきあがってきてますので、

研磨処理していただければ問題なく上に積層できます。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん

馬渕

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

ホワイトトップコートが欲しいのですが・・・

Q:安価なホワイトのトップコートが欲しいのですが、ありますか?



A:イソ系高耐候性トップコート20kg



国産のトップコートです。
商品番号fr161
商品名【特注!白トップコート20kg】防水・水槽など用トップコート ホワイト
定価
販売価格32,378円
税別価格29,980円
メーカー九州塗料工業製
送料区分送料込
配送タイプ送料
在庫

数量:  



耐候性③◎②△①▲
価格面③▲②△①◎

という形になります。



①通常樹脂+トナー品
一番安いトップコートは
20kgのインパラ樹脂にホワイトポリトナーを入れたものになります。

こちらですと

インパラ樹脂台湾 7,219円
ホワイトポリトナー2kg 7,960円

合計       15,179円

になります。

いずれの種類も硬化材が必要となります。


どうぞよろしくお願い致します。

②ホワイトゲルコート+パラフィン品

安く済ませたい場合
オルソ系トップコート 20kg
https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/23_39.html 
安価なゲルコートホワイト
にパラフィンワックスを入れればトップコートのホワイトになります。
19,600円 ゲルコートホワイト 20kg
https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/34_75.html 
2,838円 パラフィンワックス 1L
を入れればトップコートになります。

合計22,438円(税抜き)

③ホワイトトップコート品

イソ系高耐候性トップコート20kg

https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/103_1222.html 
該当の商品がトップコートのホワイトになります。 
合計29,980円(税抜き)

上の2つの違いは、耐候性の違いです。

摩耗性等はどちらもそれほど違いはありませんが、
屋外に置く場合その違いが顕著になります。

紫外線に対する黄変度、表面劣化度が大きく異なります。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

トップコートのゲル化・ゼリー化について

Q:FRP素材屋さんこんにちは

いつもお世話になりありがとうございます。

先日アドバイス頂いた施工の写真を添付します。
仕上がりは粗いですが、うまくできてホッとしています。

少々お聞きしたいのですが、他店で買ったトップコートがゼリーのようにゲル化していました。

これを塗った所、やはり粘土のような粒が残ってしまいました。

YAHOOショッピングのお店○○○○○に聞いた所、こういうものだという解答が来ましたが
どのように思われますでしょうか?


A:FRP素材屋さんです。
いつもお世話になりありがとうございます。

大変申し訳ありませんが、他店商品の問い合わせが非常に多く大変困っているのが実情です。

クレームについてはだいたい同じ店舗ですので、
おそらくお客さんの情報をまとめるに、樹脂の鮮度の問題ではないかと思います。
(保持在庫量が多すぎるのが原因かと)

われわれは商品のラインナップをある程度絞っています。

なぜか、それは商品のラインナップを増やすのは良いのですが、
あまり回転率が良くない商品ですと
途中でゲル化したり在庫保管期間中に物性を失ってしまうケースがあります。


内情をさらけ出してお話すると
当店でも樹脂関係は金額ベースで月商のわずか25%程度しか在庫を持っておりません。
ほぼ1週間に1回全量が入れ替わるということです。

そのため欠品も多いのですが、それでも在庫を極力絞るのは、お客様へ鮮度の高い商品をお届けするためです。
季節性がある商品ですと在庫滞留が長いとゲル化したり、硬化物性が落ちたりしてしまいます。

樹脂だとわかりにくいと思いますが、
例えば”魚””肉”を売るお店があったとして、そのような商品を大量に店舗に在庫するのが正しいのでしょうか?

当然当店でも過去にゲル化が早いポリサフブラックで同じような案件がありましたが、
商品によって在庫商品を絞っていく努力をしております。

そのあたり事情をご理解いただき、購入されたお店と交渉をしていただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

ポリトナーを入れるタイミングと硬化剤の量について

Q:先日商品が届きました。ありがとうございました。 硬化剤の件なのですが、購入したポリエステル樹脂1キログラム辺りどのぐらいの硬化剤を投与すればよろしいのでしょうか? また、ポリトナーはどのタイミングで投与すればよろしいですか? お手数ですが、ご連絡よろしくお願い致します。


A:
FRP素材屋さん馬渕です。

硬化剤は1%前後です。

従いまして
1,000g(1kg)の1%で10gになります。

ほぼ10ccと考えていただいて大丈夫です。


ポリトナーの入れるタイミング

硬化剤を入れる前に入れ、しっかりとカクハンしてください。

入れる量は色によって違いますが、15%前後です。
好みの量で調整もできます。

どうぞよろしくお願い致します。

トップコートの硬化剤量について

Q:トップコートの硬化剤量について

防水トップコートの硬化剤は通常の樹脂の硬化剤とおなじくらいでよかったでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

防水工事におけるトップコートの塗装でよろしいでしょうか?

通常樹脂のトップコートが1%で適量とするとトップコートは少し多めに入れるケースが多いです。

◎理由◎

・脱泡作業を伴う一般樹脂よりも早く塗布することができるため
・早めに硬化させた方が硬化後の調整がしやすいため
・サッシ養生材などを早く取り除くことができるため

といった理由からです。

注意点
・物性を超えて硬化剤を多めにしすぎると、高温状態になり危険になります。
・発熱がすすむと熱による収縮率が高くなります。

ちなみに、
一般的に認知されていない硬化反応要件は

・下地が蓄熱した状態でトップコートを塗ると硬化剤熱によって硬化が早くなります。
・風があると硬化が早くなります。
・樹脂中にアセトンが混入していると硬化が遅くなります。
・トップコートの膜厚が厚いと硬化が早くなります。

ただし上記はかなり上級者向けの補正係数ですので参考までに


FRP素材屋さん馬渕





FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog








屋外樹脂の着色にはなにが適していますか?

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

屋外に使う用途で、樹脂に着色したいのですが、どのような素材が適していますか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。

顔料と染料がありますが、顔料が適しています。
染料は色が飛びやすいので屋外にはあまり適していません。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さんのポリトナーは顔料系ですので、そちらを添加してください。

どうぞよろしくお願い致します。
【ポリトナー4色セット 赤・青・緑・黄 80g×4色】カクハン棒、塗料1kg簡易目盛りカップ付き
 
【ポリトナー4色セット 赤・青・緑・黄 80g×4色】カクハン棒、塗料1kg簡易目盛りカップ付き
販売価格  5,389円
税別価格  4,990円



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

鯉の水槽にはウレタン塗料が良いでしょうか?やはりトップコートが良いでしょうか?

Q:鯉を飼う水槽をつくりたいと思っています。

水槽にはウレタン塗料が良いでしょうか?やはりトップコートが良いでしょうか?


A:◎トップコート

FRP素材屋さん馬渕です。

トップコートをかける必要性は、主に紫外線からFRP樹脂を守ること
といった意味合いです。
その意味では、ウレタン塗装でもかまわないのですが、鯉の水槽でウレタン塗装を食べるケースがあるということで
FRP樹脂のトップコートにされているお客様がいらっしゃいます。

P1080932.jpg
そういった意味では、トップコートの方が適しているといえると思います。
ウレタン≒ゴム系塗膜薄い、トップコート≒プラスチック系、塗膜厚い
ざっくり言うとこのような形です。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

FRP樹脂の上には専用の塗料(トップコート)でないとまずいでしょうか?

Q:早速の御対応有難うございました。
ところで、FRPはコンクリートベランダにはりました。
このFRPの上に上塗りをしたいのですが、
専用の塗料でないと駄目でしょうか。
たとえばトタン用などとか、通常のコンクリート床用塗料などでは
いかがなものでしょうか。
それと少し今回の合成樹脂が余りますが、
薄めて着色して使えますか。


A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さんです。

結論から言いますと専用の塗料でなくても大丈夫です。

ただしFRP用トップコートは通常の塗料と違う面があります。
◎膜厚のちがい◎
通常のウレタン塗料では塗膜の厚みが0.1ー0.2mm程度ですが、

トップコートは非常に膜厚が厚く、0.3-0.4mmと厚くなります。

◎硬度の違い
ウレタン塗料はゴムのような伸び縮みする素材感ですが、
FRPのトップコートはプラスチックのような硬度の硬い素材です。


そのため耐摩耗性に優れ、硬いものを引きずっても塗料が剥がれにくいという特徴があります。

そのあたりを考慮していただければと思います。

着色の件ですが、詳細がわかりませんので一般論として回答します。
樹脂にカラーを混ぜるということですが、ポリトナーの
ような専用のトナ-以外ですとうまく混ざらない可能性があり、かつ物性がさがる恐れがあります。

以上の注意点はありますが、特段高い性能を求められない部分においては使用できなくもありません。

どうぞよろしくお願い致します。



FRP素材屋さんに専用カタログができました。

FRP素材屋さんに新着のカタログができました。

1,500点の商品を掲載しており、FRPに関するトラブルと対処法、FRPの性質、
商品特性などを網羅しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!!

詳しくはこちらから⇒⇒


catarog

ベランダトップコートの変色❢?

Q:前年購入したトップコートが退色してきました。カラーはグレー。

表層がささくれたようになり、建築の知り合いが見えたときに、
1年前に塗ったとは思えないと言われました。
ベランダは間口が6m 奥行が2m程度で南面に面しています。
至急確認をしてください。


A:トップコートについて

この度はお問い合わせ頂き、ありがとうございました。

履歴がないということで、また頂いた写真のラベルから他店様のものと判明しました。

そのため個別の商品についてこちらが言うことは少ないですが、退色について解説します。


トップコートというのは単なる塗料ではなく、化学薬品であるということをよく認識する必要があります。
通常の塗料は塗ればよい美観重視のものです。
一方FRP樹脂≒トップコートの場合は、美観よりもむしろ紫外線等防護という機能の側面が大きいことに留意する必要があります。

そのため通常の感覚で施工すると不良が出る可能性も否定できません。

※トップコートは樹脂の中に顔料が混ぜ込んであります。それを規定量の硬化剤でカクハンし、規定量の塗布量で塗っていきます。

○施工の問題○

頂いた写真の中をみると塗布量の増減が激しい気がします。
Aという地点とBという地点で仮に厚みが違うのであれば施工の問題という可能性も見えてくると思います。

○材料の問題○

退色についてですが、トップコートはトナーという顔料を樹脂にまぜてあるもの。
という理解で間違いはありません。

で、その樹脂というのは大変幅広いです。
FRP素材屋さんではイソ系という分子間の結合力が非常に強いものを使用しております。

そのため退色というのが非常に起こりにくいのですが、
店舗によっては価格重視ということで紫外線に弱いものが出されている店舗さんも見えます。
例としまして、カラーの白化現象、粉吹き、退色、ひび割れなどが起こる場合、それらの可能性があります。

初期の見た目では全くわかりませんので判別はつかないと思います。

裏情報については個別にお問い合わせください。


樹脂の種類が通常一般のものの場合、ほとんど初期の性能が変わらないのですが、
屋外ですとすぐに劣化、退色するというものがあります。

屋外、南面などに利用するトップコートの場合
必ずイソ系の高耐候性のトップコートを利用するようにして下さい。

ご注意いただきますようよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。



上塗り塗装のコツとは?

Q:馬渕さんこんにちは。

先日は材料ありがとうございました。
最近電話が繋がりにくいですね。

盛況のようでなによりです。

さて、先日FRPの上にウレタンの塗装を施しましたが、
このウマイ方法みたいなものはありますでしょうか?


A:○○さんこんにちは。

いつもお世話になりありがとうございます。


電話の件は本当に最近受注外の電話が多く申し訳ありません。

盛況というか、困っております。

インターネット等で調べて質問だけこちらにというケースが多いです。

そのためそちらに手を取られてしまっているという現状があります。

さて、塗装の件ですが塗装というのは数ある加工の中でも極めて難しい部類に入るものです。


すべてをお伝えできないとおもいますので、

初級編のポイントを絞って回答していきたいと思います。

1.マスキングの重要性
マスキングを使わない塗装をされる方が見えますが、きれいに仕上げようとおもったらほぼマストになります。
テープは被着体によって変えるべきではありますが、車両用の強粘着のモノが一番汎用性が高いです。

伸び縮みするものがありますが、こちらは引っ張るとラインが変形して変わってしまうので、車両用強粘着がこちらもおすすめですね。

後工程の拭き取り作業などがなくなるので、準備に時間がかかりますが、作業性は上がるはずです。
※作業にもよります。

良い職人はマスキング幅の広いもので作業をします。
悪い職人はマスキングをしないか、狭いもので作業をします。


2.下地調整
下地調整というのも大事なポイントです。
パテ、補修材での平滑化
異物撤去
脱脂
掃除
旧塗膜除去

このあたりはかなりの作業量になりますが、後工程でいじることを考えると10倍楽になります。

良い職人は前工程に力を入れます。
悪い職人は後工程に力を入れます。

3.塗膜
塗膜厚というのは物質が変化するために必要な要素の一つとなります。

例えば、1液の溶剤揮発型であれば膜圧が厚すぎることで外だけ揮発し、内部に残るなどが考えられます。
2液混合型であれば厚塗りで内部熱で塗装が収縮することも考えられます。

一概には言えませんが、膜厚は厚い方が問題になることが多いです。

塗膜をつけないと行けない場合において良い職人と悪い職人の見分け方があります。

良い職人は厚塗りしなければならない場合、何度も薄塗りを繰り返します。
悪い職人は厚塗りしなければならない場合、一度に厚塗りをします。


一般論でお話しましたが、とてもテクニックがいる加工と言えると思います。

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。




FRPのトナーについて

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

ポリトナーを買ったのですが、混ぜ方の順序みたいなものはありますか?


A:いくつかポイントがあります。


P1160646

※FRP素材屋さんカタログより抜粋


1.着色力の違いが気にしよう
色にはそれぞれ着色力の違いがあります。黒や紺色はパワーが強いので
少量でも色がつきます。

2.ベース色を決める
3.原色を少なくする
4.光に当てる
といった法則があります。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

FRP素材屋さん
FRP素材屋さんカタログが発売になりました。ぜひご利用ください。
catarog


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

日向の部分のトップコートがネバネバする!!

Q:FRP素材屋さんこんにちは。
いつもお世話になりありがとうございます。

お施主さんから連絡があり、トップコートを塗った箇所の日向の部分がベトベトするという指摘をいただきました。
日陰の部分は良いのですが、どういう理由からでしょうか?
また対策方法を教えて下さい。

A:FRP素材屋さんです。

いつもお世話になりありがとうございます。

事象に絶対はありませんが、ほとんどの確率で、パラフィンワックスと温度の問題だと思います。
おそらく3時前後に施工されたと思いますが、下地および気温が高温になると、トップコート中のパラフィンワックスが樹脂中に溶け込み、上手く上にあがらないことがあります。

温度が高すぎるとパラフィンワックス不良がでるので、日向は通常通りということです。

ほかって置いても固まる事はありません。

朝方や、夕方などに施工すれば問題ありません。


◎補修対策

今回の事象についての補修対応は、日にちがあまりたっていなければ上からトップコートを薄塗りしてください。
日中および、3時前後は一番気温があがるので避けた方が無難です。

もし脚で踏んづけてしまった場合は、アセトンで拭きとってから、サンドペーパーで研磨、清掃後トップコート作業に移行してください。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。


トップコート(ゲルコート)を塗るローラーは何が良いですか?

Q:トップコートを購入しました。トップコートを追加とローラーも購入しようと思います。どのローラーがうまく塗れますか。よろしくお願い致します。




A:
いつもお世話になりありがとうございます。

トップコートを塗る場合は、中毛ローラーが適しています。

耐擦傷性などを高めるために、0.4kg/㎡が基準塗布量ですが、

この中毛ローラーで普通に塗っていくと、ほぼ該当の基準塗布量になります。

毛長13mmの一番一般的なローラーになります。
溶剤で毛が抜ける接着剤タイプではなく、熱溶着タイプになります。

http://www.frpsozai.com/21.html

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

FRPでできたデッキを塗りたいが、表面に凹凸がありペーパーがかけられない

Q:いつもお世話になりありがとうございます。

FRPでできたデッキを再塗装したいのですが、
表面に凸凹があり、サンドペーパーを上手くかけられません。

この場合良い方法はありますでしょうか?


A:地道にやれば・・というのが一番良い方法ですが、

今回はより簡単な方法がないか?という質問だと思いますので、

カンタンに行う方法として

1.脱脂、洗浄 アセトンやシリコンオフといった強力な脱脂剤で表面に付着した油分を除去しましょう。
油というのは離型効果がありますので、これがのっていると再塗装分が剥がれる可能性が大です。


2.洗浄
しっかりとコケやその他の異物を取り除いてください。


3.再塗装用プライマーを使用する。
しっかりと表面を乾燥させた後、再塗装用プライマーを塗装します。
【FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 4kg入 国産品

FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 4kg入 国産品
販売価格  7,538円
税別価格  6,980円

FRP改修専用プライマーというのがありますので、こちらを塗ってもらえば面倒な研磨作業から開放されます。


というわけでJU-70を施工する。

というのがベターな手順になります。

どうぞよろしくお願い致します。
 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

記事検索