FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

カテゴリ: 透明クリア樹脂

Q:FRP素材屋さんいつもお世話になります。

先日いただいた商品、透明クリアポリエステル樹脂ですが、
2ミリから5ミリくらい注入したところ、表面がどうしても波打ってしまいます。

10個つくると2個くらいはそのようになります。
原因と対策をおしえていただけないでしょうか?

A456_I1
A456_I1


A:FRP素材屋さんまぶちです。

情報が不足しておりますので、まずは真因を追求するところから始めましょう。
良品8とB品2の場合、そのどちらかに異なる差異点がみられます。
その差異点を調べることが一番大切です。

さて、そのうえで、今回できる範囲で可能性を探ってみたいと思います。

一番確率が高いのが、熱硬化反応が進みすぎているケースです。
熱硬化反応が進みすぎ→硬化収縮が促進
という可能性が高いです。
樹脂は硬化反応時に必ず収縮します。

その収縮によって体積の変化がおこり、結果的に表層の凹凸につながります。

FRP素材屋さんの透明クリア樹脂は収縮率が抑えられては居ますがそれは机上の理論です。

状況や環境によって左右されるので、
一度硬化剤の量を既存の1%から下限値に近い0.7-0.5へ下げて施工して見てください。

それで解決できなければ外気温を一定にして、なるべく涼しい状況下で行ってください。

それで解決できなければ膜厚をもう少し薄くして見てください。
厚づけすると内部の熱が逃げられず反応が進みやすくなります。

また詳細がわかりましたらより焦点を絞れるかと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:透明性と耐候性がよい樹脂はありますか?

屋外で使用するものですので、紫外線に強い物が必要です。

よろしくお願い致します。



A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さんです。
送料無料!【国産 サーフボード用樹脂 15kg】PC6150

送料無料!【国産 サーフボード用樹脂 15kg】PC6150
販売価格  29,138円
税別価格  26,980円
完全に透明ではありませんが、
該当のサーフボード用樹脂が適していると思われます。

天井の明り取りなどでも使用される樹脂です。
アクリル変性のポリエステル樹脂のため耐候性に優れ、かつ透明度も高いです。

透明度は膜厚と相関関係があるためあまり厚づけすると透明度が下がってきます。

どうぞよろしくお願い致します。

ポットライフ(硬化開始)時間は25度で約20分です。


どうぞよろしくお願い致します。




FRP素材屋さん

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。


Q:FRP素材屋さんこんにちは。

先日購入した透明クリア樹脂が一部、硬化後ヒビが入って割れてしまいました。

なぜでしょうか?原因と対策を教えて下さい。



A:FRP素材屋さん馬渕です。

トラブルというのは必ず原因、真因があります。

これを突き止めるのが一番の解決方となります。


さて、割れた原因は体積の収縮によるものだと考えられます。

◎割れるメカニズム◎

コップ容積が100に対し液状樹脂を100注いだとします。

この次、体積が8縮むと、92になります。

するとコップ内で縮んだ樹脂が収縮し、結果的にクラックとよばれるひび割れに繋がったと考えられます。

今回の真因というのは、この収縮ではなくさらに真因がありそうです。
さらに原因を深掘りしましょう。

外気温が適正、硬化材量が適正
ということでしたので、なぜ収縮が起こったのか?


さらに深掘りすると上記の条件が適正であったのなら

今回コップの容積がコップ2個分。これを一度に注入したということです。


さらに外側を持った時、相当温度をもって熱かったということです。


そのため収縮は熱硬化反応が進みすぎ、熱によって急速過収縮を起こしたということが原因としてあげられると思います。

中央部の熱の逃げ場がなかった可能性があります。

そのため解決策としては何回かに分けて硬化させていく。

という方法になろうかと思います。

コップ内部を例えば3分割し、硬化熱が収まったら次というように段階を踏んでいくと熱が起こりづらく成るかと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。 

Q:いつもお世話になります。

今回頂いたクリア樹脂ですが、水のようでとても良いです。
ありがとうございました。
さて、この樹脂ですが、一度に多くできないということでしたが、
塗り重ねはできますか?また塗り重ねると層にはなりませんか?


A:大変好評を頂いております。
ありがとうございます。

さてクリア樹脂についてですが、エポキシ系に比べて低コストでできるため非常に好評です。

しかし、デメリットとして硬化熱反応が起こりやすいのと一度に多くができないというデメリットがあります。

ご質問の解答になりますが、
塗り重ねはできます。
またそのまま塗り重ねても層にはなりません。

そのため大型の成形物を作る際には、薄膜を何度も作る方法が効果的といえます。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。 

Q:透明クリア樹脂を8Lくらいの水に見立てたいです。
どのようにすればよいですか?
また塗り重ねて作った場合、層にはなりませんか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

透明クリア樹脂であれば硬化後水のようになります。

注意点としてあまり大容量で硬化させると硬化熱で黄変するケースがありますのでご注意ください。

その際は何層かに分けて少量づつ硬化させるようにしてください。

何層かに分けて施工する場合、層にならないか?ということですが、きちんと施工していただければ層にはなりません。

※ホコリをかむ、または硬化熱で黄変するという事象を除く。

最終層は、透明クリア樹脂に硬化剤とパラフィンワックスを添加して
インパラクリア樹脂にしていただき、最終層を施工してください。

そうすると最終層も完全硬化いたします。


どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん
本店
http://frpsozai.com/

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  



 

Q:透明樹脂が硬化したのですが、すこし黄色になってきております。
次回ロットではこの黄ばみをなくしたいです。
どうしたら良いでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さんの透明樹脂をご使用いただきありがとうございます。

FRP素材屋さん透明クリア樹脂は熱硬化性樹脂になります。

今回の樹脂は硬化剤の量が多すぎてはいませんでしょうか?

硬化剤の量が多いと熱硬化反応が進みすぎて熱を帯び、黄変しやすくなります。

紫外線でも黄変することはありますが、それほど時間がたっていないので、
硬化熱反応による変質が一番可能性としては高いと思います。

硬化剤を少なめにしていただき、熱硬化反応を適切にしていただければ水のような透明度が出ます。

一度試して頂きますようよろしくお願い致します。

どうぞよろしくお願い致します。 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:透明樹脂にインパラはないんですか?



A:いつもお世話になりありがとうございます。

多分FRP素材屋さんの透明クリアポリエステル樹脂のことだと思います。

こちらの樹脂は透明度を高めるために樹脂の余分な成分を抜いてあります。
そのためパラフィンのような白濁原因となる物質をぬいてあります。

またダレドメ材などもないので、たれやすくなります。

ただ、そうすると注ぎ込んだ最後の天面がベトベトになるかと思います。

これについては最初から全部にパラフィンを入れてしまうと前述のように若干透明度がさがるので
工程を2工程にわけ、最後の仕上げに薄くパラフィンを入れたインパラ式透明樹脂を入れると透明度が高く、かつ表面もサラサラの製品が完成します。

どうぞよろしくお願い致します。FRP素材屋さん 馬渕

Q:PC550Tのカーボン用クリア樹脂について

この樹脂は紫外線吸収剤などは入っているのでしょうか?
    
または、入っている樹脂はこちらで販売されていますか?

使用目的は車の外装品(カーボン)です。。
宜しくお願い致します。



A:
この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。

お問い合わせ内容につきまして
紫外線吸収剤は入っておりません。

また、基本的に紫外線吸収剤入樹脂はないので
添加剤としてご自身で入れて頂く方法になります。


注意点として、【樹脂の黄変を防ぐもの】ではなく
【黄変の時期を遅らせるもの】なので
恐らく○○様のご希望用途(屋外で使用するもの)では
黄変までの時期に多少の違いしか出ないだろうと
紫外線吸収剤メーカーより返答頂きました。



ご参考までに商品価格をご案内致します。
紫外線吸収剤 3.5kg 28980円
           0.9kg  8980円
※税抜き価格です。

通常販売商品ではないため、ご注文の場合は
メール返信にてご連絡頂ければと思います。

ご検討の程、宜しくお願い致します。


FRP素材屋さん スタッフ

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 

Q:透明クリア樹脂のインパラタイプがほしいのですが商品はありませんか?


A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

透明クリア樹脂にはインパラタイプはありません。
パラフィンワックスはロウソクのろうのようなものをスチレンという溶剤で溶かしたものになります。

従いまして若干白濁りする特徴があります。

もし注型品で最初から全部白濁しているとせっかくの透明品が台無しになってしまいます。


多分ノンパラ特有の表層がべとつくのが嫌だと思いますが、 一番最後の層だけ少しパラフィンを入れていただき、流していただくと透明度が高いままの透明注型品ができると思いますよ。
 












自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 


Q:先日FRP素材屋さんで購入した者です。
透明クリア樹脂で大型注型品を作りたいのですが、注意点はありますでしょうか?大変お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。


A:FRP素材屋さん馬渕です。
いつもお世話になりありがとうございます。
透明クリア樹脂はポリエステル系樹脂で、熱反応で硬化します。

そのため大型品のように熱が内部にこもりやすくなると熱反応が進んで収縮したり黄変したりします。

そのため薄い層を何層かに分けたほうが時間はかかりますが、綺麗にできます。 

そのまま重ねても特に層に成ることはありませんので(ゴミ等の付着を除く)
層を重ねて製作して頂きますようよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕 

Q:透明樹脂のベトベトが収まらない。どうしたら良いですか?



A:FRP素材屋さん店長馬渕敦史です。

いつもお世話になりありがとうございます。

スタッフから伺いご連絡させていただきます。


ポリエステル樹脂の特性上
空気と触れ合う部分についてはどうしてもベトつく可能性があります。

そのためそれを回避するパラフィンワックスが入っておりますが、透明樹脂の場合
透明度を保つためにこの白濁原因であるパラフィンンが入っておりません。
※入れたとしてもごくわずかの白濁です。どの程度許容できるかは、お客様次第となりますので、明確な回答ができかねます ことご理解いただけると
大変嬉しく思います。

とはいえおっしゃる通り、表面が未硬化でべとつくのは実務上問題がある場合が多いと思います。

その場合、いくつかの回避策がとられます。

1.予めパラフィンンを透明樹脂に添加しておき、固める方法
問題点としまして、樹脂全体にパラフィンワックスが混じっているためパラフィンンの添加量が増え、全体として透明度が多少下がります。

2.透明樹脂で硬化させ、表面のベトツキを拭き取る方法
アセトンなどで表面の未硬化層を拭き取る方法。

3.透明樹脂で硬化させます。その次に、パラフィンンを添加した透明樹脂微量を表面に薄くひき 、完全硬化させる方法。
一番仕上がりは綺麗になりますが、工程が2工程になります。


といった方法が取られます。



何日も硬化にかかるということですが、表面のべとつきは基本的にはかたまりません。
空気中のホコリ等を拾って乾燥したように見えるか、溶剤分が飛んで固まったように見えるかのどちらかとなります。


顔料、染料ですが、弊社のものであれば専用ですので大丈夫かとは思いますが、その他のメーカーの場合
どのような成分があるかわかりかねますので、相性等があり実験しないと成果はわからないのが現状です。

硬化時間について硬化剤の量で効果時間 をコントロールできるのがこのポリエステル樹脂の特性ではありますが、
入れすぎると熱がこもり、黄変、ヒケ、クラックの原因となります。
そのためじっくり固めるのが正しい方法です。
硬化に要する時間は様々な要件に左右されるため測定することができません。
一般的にものが大きいほうが熱損失がすくなくなるため効果時間が早いです。

また詳しい状況をお知らせいただければお答えできると思います。

どうぞよろしくお願い致します。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
 

Q:先日、FRP素材屋さんで注型・封入用透明樹脂を購入しました。

シリコン型を作り注型し透明パーツを作りましたが、
表面がネバネバのマダラ状になってしまいます。
型の方にもネバネバが残ってしまいます。

硬化剤を買い忘れてしまい。
硬化剤は別のものを使いましたが、
同時に購入したゲルコート樹脂、frp樹脂ワックス無しも固まっているので、
これは硬化不良の原因ではなさそうです。

型、樹脂は速く硬化させる為に乾燥炉を作り40度位に暖めて作業しています。

型に使った離型剤の影響か何か。空気に触れていない部分もネバネバです。

考えられる原因を教えてください。よろしくお願いします。



A:
いつもお世話になりありがとうございます。

硬化剤が他メーカーのため、何とも言いづらい部分がありますが、
考えられる点として、
1.ノンパラ樹脂(ワックスを添加させず透明度を高めているため)のため、表面はべとつきます。
ワックス添加後、少量の樹脂を上に1層かけて下さい。

2.シリコンとfrpは相性が悪いです。※そのため、剥離しますが
表面にシリコンの付着がある場合、硬化を阻害するケースが出ています。
そのため、シリコーンオイル等付着していない状況にして下さい。

3.硬化剤のカクハン不良
行き渡 らないと硬化しないケースがあります。
注意して下さい。

おそらく今回のケースですと2が考えられます。
方に使った離型剤の影響(シリコン系?)が考えられますので、その点をご留意下さい。

塗り込む系のワックス【ボンリースなど】でも型にすり込み、表面の油分を拭き取ってから次の工程に向かいます。

そのため、離型剤の反応が一番確率の高いケースだと思います。

表面のべと付きに関しては、ポリエステル樹脂の宿命ですので、1.を試して下さい。

どうぞよろしくお願いします。



自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
 

Q:先日、透明クリア樹脂を購入をしました。
試しに、テストをしてみたのですが記載があるようにべとつきが残りました。

予想以上でした。
このべとつきをなくすには何を使用すればよいのでしょうか?
ペーパーで削ったりしたいのですが、表面が硬化しない場所や柔らかいなどで研磨ができません。
何度か試しました(硬化剤1%~3%)が使い方がわかりません


A: この度はFRP素材屋さんをご利用頂き、誠にありがとうございます。
お問い合わせ頂きありがとうございます。
 
樹脂は空気とふれあう面が硬化しないという性質があります。
この、表面のベタつきを回避するためにインパラ樹脂にはパラフィンワックスが入っています。
硬化前にパラフィンが浮き上がり、空気を遮断し完全に硬化することができます。
硬化したときに表面がツルツルになるのはこのためです。
 
ノンパラ樹脂は浮き上がるパラフィンワックスが入っていないため硬化後も表面がベットリしています。
回避方法としては下記をご参考下さい。
   パラフィンワックスの添加
樹脂に対し25%添加することでインパラ樹脂になります。
しかし、パラフィンワックスは白濁色なので樹脂の透明度は下がります。
   アセトンで表面のベタつきを拭き取る
樹脂が中までしっかり硬化していれば表面層のベタつきが拭き取れます。
しかし、若干表面が曇る可能性があります。
   インパラ樹脂でコーティング
透明クリア樹脂硬化後、表面をインパラ樹脂で薄くコーティングします。
薄くであれば透明度もあまり変わらず仕上がると思います。
2工程になりますが、一番キレイに仕上がります。
 
また、ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
 
FRP素材屋さん スタッフ




自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

このページのトップヘ