FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

カテゴリ: スチロール用樹脂

Q:先日そちらでスチロール用樹脂を購入したのですが、そのままスチロールに塗ってしまいました。
全然固まらないので、よく見たら硬化剤というのが必要だとわかったのですが、一度塗ってからではもう遅いのでしょうか?
何か方法を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。



A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。

多分大変なことをしてしまったと思われているかもしれませんが、まずはご安心ください。

結構あることですので。


スチロール用樹脂にかぎらず塗ってしまったものに関して

FRP素材屋さんで購入されたスチロール用樹脂であれば余った樹脂で硬化剤を多めに入れていただき、混ぜるように塗ってもらえばほとんどの場合大丈夫です。

まざりにくいようであれば、スチロール用樹脂溶剤を入れて塗って見てください。

良く内部まで混ざるように塗るのがポイントです。


どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。


Q:まぶちさんこんにちは。
先日頂いたスチロール用樹脂ですが、スプレーで吹きたいです。

その場合の施工方法を教えて下さい。


【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 18kg】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂

【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 18kg】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  22,203円
税別価格  20,558円
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 4kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
 
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 4kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  6,472円
税別価格  5,993円
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 2kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
 
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 2kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  4,094円
税別価格  3,791円
A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

スチロール樹脂ですが、
◎スプレー口径◎
1.5-2.5Φmm

◎スプレー圧◎
3-5kg/cm2

◎標準塗布量◎
0.5kg/㎡

◎効果特性◎
気温10度 硬化剤1.5% ポットライフ25分(硬化開始)
気温20度 硬化剤1.0% ポットライフ28分 
気温30度 硬化剤1.0% ポットライフ15分

概要はこんな感じです。

促進剤と硬化剤の直接混合は危険ですので混合しないようにしてください。

◎希釈可能溶剤◎
IPA
エタノール


FRP素材屋さん
http://frpsozai.com/

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 




Q:まぶちさんこんにちは。

今回スチロールでボックスのような物をつくり、その上からFRPでコーティングして強化したいと考えております。
どのような方法が一番良いでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんまぶちです。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

さて、スチロールの強化方法ですが、普通の樹脂を塗ると、樹脂中のスチレンモノマーという溶剤分でスチロールが溶けてしまいます。

そのためスチロールを強化するためにはスチロール用樹脂という物があり、そちらをまず一層塗ってあげることでスチロールの強化ができます。

塗布量は㎡あたり0.4kgから0.5kg
つまり1kgで約2㎡程度塗れるということです。

これで塗装することにより、この後工程のFRPでコーティングした際に、溶剤からスチロールを守ってくれるということです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
追加質問

Q:スチロール樹脂でガラスマットごとコーティングはできないのですか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

追加解答

A:おっしゃるように、スチロール樹脂でガラスマットをコーティングすることもできます。

ではなぜそのようにしないのかと申しますと単純にコストバランスが後工程で普通の樹脂を使ったほうが安いからです。
またスチロール用樹脂は塗りのこしをふせぐためにグレーに塗装がしてあります。
そのためこのグレーの樹脂でガラスマットを入れてしまうと、非常に脱泡作業がやりにくいという点もあります。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

どうぞよろしくお願い致します。 
 
自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:ホワイトの発泡スチロールに全面FRPでコーティングしたいです。順序を教えていただけないでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

発泡スチロールはFRP樹脂の中のスチレンという溶剤分で溶ける性質があります。
そのためそのままでは溶剤系塗料も塗れません。

そこでスチロール用樹脂という製品があります。

これはスチロールを溶かす素材をブロックしてくれるので、
スチロールを溶かすこと無く、FRPでコーティングできる製品となります。


ではその手順はどうかと申しますと

1.必要量のスチロール用樹脂に付属の添加材を入れる。 添加率は0.5%(1%の半分)
※粘性が高いのでよく混ぜるようにしてください。粘性が高いほど混ざりにくい性質があります。

2.FRP素材屋さん、FRP用硬化剤を入れ、よく混ぜます。
通常は1%前後です。厳冬期は3-5%になります。

3.スチロール用樹脂を発泡スチロール全体に塗布します。
塗布量は0.4kg/㎡例えば1㎡を塗るには400g必要ということになります。
ただし、凹凸があるもの、吸湿性があるような素材はこの限りではありません。

4.硬化を待ちます。塗布の抜けがあると後工程で下地を溶かしてしまいますので、しっかりと全体に塗布されているかを確認してください。

5.硬化の確認後今度はFRP作業に入ります。
※ダイレクトに塗装する場合はそのまま塗装でもOKです。溶剤系でもOK(パッチテストはしてください)

6.球体や凹凸が激しいところは、1枚もののガラスマットだとシワになる可能性が高いので、細かくちぎって貼り付けるようにしてください。

基本的にはガラスマットを置いて樹脂を塗っていけばよいですが、立ち面などが連続する場合は、下に一回樹脂を塗っておくとそこにガラスマットをペタペタと貼り付けれるので施工が楽になります。


標準のFRPの膜厚は
380番で0.6-0.8mm厚
450番で0.8-1.0mm厚

です。
狙う厚みでガラスマットの枚数と番手を変えるようにしてください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕



自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 

Q:スタイロフォームと発泡スチロール板ではどう違いますか?

A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さんです。

FRP作業の原型などに使用されるスタイロフォームですが、発泡スチロールとは根本的に異なります。

◎製品の違い
違いとしましては、スタイロフォームが樹脂を発泡させている1枚ものの製品に対して発泡スチロールは細かい粒子を集めて作ってあります。

◎色の違い
スタイロフォームはスチロール板と差別化を測るため、カラーがついています。
スチロール板が白色
スタイロフォームが水色
カネライトフォームがクリーム色
ミラフォームが薄緑色
です。

◎硬さ、倍率の違い
スタイロフォームなどは大きくわけて3種類グレードがあり、それぞれ硬さがことなります。

ちなみに倍率ですが、


普通のスチロール材と比較されたいということですが、
一般的なつぶつぶの鮮魚箱みたいなものは通常60倍くらいです。

これの重量は立米あたり約17kg

スタイロフォームの1種は(通常出回っているスタイロ、カネライトのグレード)
倍率にして38倍程度
重量は立米あたり約26kg

スタイロフォームの2種は
倍率にして34倍程度
重量は立米あたり約29kg

スタイロフォームの2種は
倍率にして31倍程度
重量は立米あたり約32kg

といったところでしょうか。

重量比に直すと

スタイロ1種が1.52倍
スタイロ2種が1.71倍
スタイロ3種が1.88倍

にそれぞれなります。

それだけ密度が高く、強度があるということになります。

◎断熱性能の違い

断熱性は一般的なスチロール板よりもスタイロフォームの方が断熱性が高くなります。


よろしくお願い致します。
FRP素材屋さん

発泡スチロール板

商品一覧
【サンプル請求】カネライトフォーム スタンダードタイプ/スタイロフォーム・ミラフォーム同等品
 
【サンプル請求】カネライトフォーム スタンダードタイプ/スタイロフォーム・ミラフォーム同等品
販売価格  54円
税別価格  50円
【らくらくソー】断熱材スチロール板カッター

【らくらくソー】断熱材スチロール板カッター
販売価格  2,262円
税別価格  2,095円
【カネライトフォーム15ミリ 約910×約1820 2枚セット】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム15ミリ 約910×約1820 2枚セット】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  1,360円
税別価格  1,260円
【カネライトフォーム20ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム20ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  907円
税別価格  840円
【カネライトフォーム25ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム25ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  1,134円
税別価格  1,050円
【カネライトフォーム30ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム30ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  1,360円
税別価格  1,260円
【カネライトフォーム40ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム40ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  1,814円
税別価格  1,680円
【カネライトフォーム50ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム50ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  2,268円
税別価格  2,100円
【カネライトフォーム100ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム100ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  4,536円
税別価格  4,200円
【スタイロエース2・50ミリ 約910×約1820 3種bグレード】高気密断熱材

【スタイロエース2・50ミリ 約910×約1820 3種bグレード】高気密断熱材
販売価格  2,786円
税別価格  2,580円
通常送料適用【スタイロエース2・50ミリ 約900×約900半畳分 3種bグレード】高気密断熱材

通常送料適用【スタイロエース2・50ミリ 約900×約900半畳分 3種bグレード】高気密断熱材
販売価格  1,706円
税別価格  1,580円
通常送料適用【スタイロエース2・50ミリ 約450×約450・1/8畳分 3種bグレード】高気密断熱材

通常送料適用【スタイロエース2・50ミリ 約450×約450・1/8畳分 3種bグレード】高気密断熱材
販売価格  1,166円
税別価格  1,080円
送料込み!【5枚セット・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×1820ミリ薄タイプ@796円/枚あたり
 
送料込み!【5枚セット・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×1820ミリ薄タイプ@796円/枚あたり
販売価格  4,298円
税別価格  3,980円
送料込み!【10枚セット・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×1820ミリ薄タイプ@498円/枚
 
送料込み!【10枚セット・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×1820ミリ薄タイプ@498円/枚
販売価格  5,378円
税別価格  4,980円
送料込み!直送代引不可【20枚セット・・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×約1820@298円/枚
 
送料込み!直送代引不可【20枚セット・・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×約1820@298円/枚
販売価格  6,436円
税別価格  5,960円
◎カネライトフォームカット加工1カット】
 
◎カネライトフォームカット加工1カット】
販売価格  120円
税別価格  112円
  

◎質問

スタイロフォームなどの周りにFRPを積層したいのですが、
スチロール樹脂はコーティングのみで硬化後にポリエステル樹脂でFRPを積層するのでしょうか?
それともスチロール樹脂のみで直接FRP積層できるのでしょうか?



◎解答


一般的にスチロール樹脂でコーティングだけしておいて、
後加工でFRP(ガラス繊維を入れた普通のfrp)を施工されるパターンが多いようです。
主なメリットはコスト削減です。

以下ページを参考にして下さい。
http://www.frpsozai.com/14_213.html

上からガラスマットを敷くとスチロールコーティングの凹凸は目立たなくなりますが、ガラスマットの目が出てきます。
この分に関しては、研摩処理が何度か必要になってきます。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 

◎質問


スチロール樹脂を購入しました。
カネライトフォームにコーティングしたいのですが、
粘度が高く刷毛で施工しようと思ったらむらになってしまいます。
3㎡ぐらいの一面に施工しようと思ったら、
やはりローラーの方がいいのでしょうか?
表面が凸凹にならないのでしょうか?
上からガラスマットを施工したら、凸凹も目立たなくなるのでしょうか?
良い方法を教えてください。


◎解答


基本的に刷毛目がでないのでローラーの方が綺麗にできます。

バターと一緒で寒いほうが粘性が高いので凹凸がでやすくなりがちです。

弊社のエタノール系溶剤で
http://www.frpsozai.com/17_898.html
薄めていただければスチロールを溶かすことなく施工できます。
但し、綺麗に塗れる反面膜厚も薄くなりますので、施工抜けが発生しやすく
施工後のFRPで溶けやすくなり注意が必要です。

上からガラスマットを敷くとスチロールコーティングの凹凸は目立たなくなりますが、ガラスマットの目が出てきます。
この分に関しては、研摩処理が何度か必要になってきます。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:スチロール用樹脂ありがとうございました。御社でカネライトフォーム、スタイロフォームなどを販売されてますが、普通のスチロールに比べてどの程度の硬さでしょうか?

また倍率と重量を教えて下さい。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

普通のスチロール材と比較されたいということですが、
一般的なつぶつぶの鮮魚箱みたいなものは通常60倍くらいです。

これの重量は立米あたり約17kg

スタイロフォームの1種は(通常出回っているスタイロ、カネライトのグレード)
倍率にして38倍程度
重量は立米あたり約26kg

スタイロフォームの2種は
倍率にして34倍程度
重量は立米あたり約29kg

スタイロフォームの2種は
倍率にして31倍程度
重量は立米あたり約32kg

といったところでしょうか。

重量比に直すと

スタイロ1種が1.52倍
スタイロ2種が1.71倍
スタイロ3種が1.88倍

にそれぞれなります。

よろしくお願い致します。
FRP素材屋さん

発泡スチロール板

商品一覧
【サンプル請求】カネライトフォーム スタンダードタイプ/スタイロフォーム・ミラフォーム同等品
 
【サンプル請求】カネライトフォーム スタンダードタイプ/スタイロフォーム・ミラフォーム同等品
販売価格  54円
税別価格  50円
【らくらくソー】断熱材スチロール板カッター

【らくらくソー】断熱材スチロール板カッター
販売価格  2,262円
税別価格  2,095円
【カネライトフォーム15ミリ 約910×約1820 2枚セット】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム15ミリ 約910×約1820 2枚セット】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  1,360円
税別価格  1,260円
【カネライトフォーム20ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム20ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  907円
税別価格  840円
【カネライトフォーム25ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム25ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  1,134円
税別価格  1,050円
【カネライトフォーム30ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム30ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  1,360円
税別価格  1,260円
【カネライトフォーム40ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム40ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  1,814円
税別価格  1,680円
【カネライトフォーム50ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム50ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  2,268円
税別価格  2,100円
【カネライトフォーム100ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
 
【カネライトフォーム100ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品
販売価格  4,536円
税別価格  4,200円
【スタイロエース2・50ミリ 約910×約1820 3種bグレード】高気密断熱材

【スタイロエース2・50ミリ 約910×約1820 3種bグレード】高気密断熱材
販売価格  2,786円
税別価格  2,580円
通常送料適用【スタイロエース2・50ミリ 約900×約900半畳分 3種bグレード】高気密断熱材

通常送料適用【スタイロエース2・50ミリ 約900×約900半畳分 3種bグレード】高気密断熱材
販売価格  1,706円
税別価格  1,580円
通常送料適用【スタイロエース2・50ミリ 約450×約450・1/8畳分 3種bグレード】高気密断熱材

通常送料適用【スタイロエース2・50ミリ 約450×約450・1/8畳分 3種bグレード】高気密断熱材
販売価格  1,166円
税別価格  1,080円
送料込み!【5枚セット・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×1820ミリ薄タイプ@796円/枚あたり
 
送料込み!【5枚セット・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×1820ミリ薄タイプ@796円/枚あたり
販売価格  4,298円
税別価格  3,980円
送料込み!【10枚セット・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×1820ミリ薄タイプ@498円/枚
 
送料込み!【10枚セット・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×1820ミリ薄タイプ@498円/枚
販売価格  5,378円
税別価格  4,980円
送料込み!直送代引不可【20枚セット・・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×約1820@298円/枚
 
送料込み!直送代引不可【20枚セット・・クリア・プラダン・フレンズプラダン】2.3ミリ厚×約910×約1820@298円/枚
販売価格  6,436円
税別価格  5,960円
◎カネライトフォームカット加工1カット】
 
◎カネライトフォームカット加工1カット】
販売価格  120円
税別価格  112円
 

Q:当方、オートバイのカウルを製作していて、製作上、一液性の発泡ウレタンを使用する予定なのですが、ポリエステル樹脂に溶けるという話を聞きました。
そこで、発泡スチロール用の樹脂を上からコーティングしようかと思っているのですが、効果は期待できますでしょうか。
お忙しいなか大変恐縮ですが、回答の方よろしくお願いします。



A:まず、発泡ウレタンであればFRP樹脂では溶けません。
発泡スチロールであれば溶けます。
ただ、種類が多いため一般論として解釈してください。

FRP素材屋さんの発泡ウレタンであれば溶けない
発泡スチロール、カネライトフォーム、スタイロエースであれば溶けます。

仮に溶けるタイプの芯材であれば上からFRP樹脂を積層しても溶けません。

下地を守るバリアの役目でスチロール樹脂を使われることはよくあります。


どうぞよろしくお願い致します。FRP素材屋さん 


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:先日スチロール用樹脂を購入させていただきました
早速商品を使ってみたのですが、少し粘度が高いと感じたんですが…
もし可能であれば、粘度が低い状態の商品が欲しいなと思い
連絡いたしました
よろしくお願いいたします


A:いつもお世話になりありがとうございます。
 
FRP素材屋さん馬渕です。
 
粘性が高いのは塗りのこしを防ぐ目的と
スチロールをガードする目的から厚く付ける必要があるためです。
 
あまり粘性が薄いと塗りのこしで大切な型を溶かしてしまうからです。
 
とはいえいろいろな使用方法がありますので、
もし粘性が高い場合は、専用の薄め液で薄める必要があります。
 
ポリエステル樹脂用の薄め液ですとスチロールを溶かす可能性があります。
ご注意下さい。
 
どうぞよろしくお願いします。
 
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
 
スチロール樹脂薄め液はこちら 
溶剤カテゴリの中のスチロール用樹脂溶剤をご使用ください。
該当の商品は、エタノール系溶剤となります。
http://www.frpsozai.com/17.html
 
どうぞよろしくお願いします。
 
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:サーフボードの修理に使用できるのは、どのタイプでしょうか?




A:
中芯がスチロール素材であればスチロール用樹脂が適合材料となります。
どうぞよろしくお願い致します。

ただし、塗り残しを防ぐ目的でグレーに着色してあります。 

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん 馬渕敦史


 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:スチロール用樹脂はガラスマットを入れた普通の樹脂のような使い方でも使えますか?




A:お世話になります。

スチロール用樹脂もFRP樹脂同様に使用出来ます。

しかし、高値であること、粘性が高いためガラスマットに染み込みにくいことより
コーティング材として使用される方がほとんどです。

ご検討の程、宜しくお願い致します。

FRP素材屋さん スタッフ

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:担当者様、大変お世話になっております。

スチロール用樹脂を塗りFRPマットを直接貼っても強度は出るのでしょうか?
 回答のほど宜しくお願い致します。


 A:
この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。

お問い合わせ内容につきまして
スチロール用樹脂とFRP樹脂は基本は同じ樹脂なので
プライマーなしで積層可能です。

よろしくお願い致します。

FRP素材屋さん スタッフ


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

Q:木枠にスタイロフォームを張ってこの樹脂を塗り、水槽を作ろうと考えています

屋外に置くので、樹脂の耐候性を懸念しています。
単体で十分な耐候性(屋外で数年レベル)があればよいのですが、別途耐候性の
トップコートを施す必要はありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。


A:
この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。

お問い合わせ内容につきまして
スチロール用樹脂はあくまでコーティング剤です。

コーティングした後、通常FRP積層、トップコートで完成です。

FRP樹脂には耐候性はないので
トップコート必須となります。

ご検討の程、宜しくお願い致します。

FRP素材屋さん スタッフ 


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 

Q:高さ2メートル 幅1.7メートル 長さ3.3メートルのキャンピングトレーラーを制
作中です。
骨を木材、断熱にスタイロフォームを仕様するつもりです。
外回り(約18㎡)をFRPで施工したいのですが、何を買えば良いのかわかりません
セットを買おうかと思いましたが足りなそうなので、連絡しました。
約18㎡をFRPにする場合何を買っていくらするか知りたいです。

また樹脂は軟質、硬質どちらがよろしいでしょうか?



A:
この度はお問い合わせ頂きありがとうございます。 
 
 
お問い合わせにつきまして 
スタイロフォームにはまずコーティング用樹脂を塗布し 
その後FRP塗装をしていきます。 
 
 
【お勧め商品】 
スチロール用樹脂目安 0.4kg/平米 18平米には4kgサイズ×2が妥当です。 
おまかせ防水セット10平米分 + おまかせ防水追加セット10平米分(約20平米分) 


下地のスタイロフォームは目地を中心に動くことが予想されます。

軟質樹脂を使用し下地の動きに追従する方がクラックは入りにくいかと思います。


 
ご検討の程、宜しくお願い致します。 
 
 
FRP素材屋さん スタッフ 


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

 
 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  


Q:スタイロフォームにFRPをしようとおもってまして、
本日お品物がそちらからとどきました。
試しに、余ったスタイロフォームにFRPを塗ってみましたら、
見事に溶けました。。。

購入したのは、オールインワンすぐにはじめられるセットの6990円のものです。
いろいろ拝見しているのですが、
わからないのは、購入したインパラポリエステル樹脂だとダメで、
スタイロフォーム用の樹脂が他にあるのか、
または、なにかしらのスタイロフォームを溶かさないシーラーがあるのか、
そこがよくわかっておりません。
これを買えばスタイロフォームにFRPできますよ、
というモノを是非教えていただけないでしょうか。

【カネライトフォーム25ミリ 約910×約1820】スタンダードタイプ・スタイロ・ミラ同等品※スタイロフォーム・カネライトフォーム

A:いつもお世話になりありがとうございます。

溶けるケースについては、

スタイロフォームは基本的にFRP樹脂に溶けます。

これはFRP樹脂中のスチレンモノマーという溶剤によってスタイロが溶かされるからです。

FRPは樹脂を溶かすために強い溶剤が使われております。

インパラ、ノンパラは樹脂中にパラフィンワックスという素材が入っているかどうかですので、スチロールの溶けとは基本的に関係がありません。



●スタイロを溶かさない樹脂はあるの?●

スチレンモノマーなどの強溶剤が入っていない樹脂であれば理論上は大丈夫です。

ほとんどの樹脂はスチレンモノマーが構成成分としてありますが、中にはスチレンが含有していない樹脂もあります。

弊社ですとスチロール用樹脂がこれに当たります。
これはエタノールなどのアルコール系溶剤を主材料とした樹脂です。
そのため発泡スチロールやスタイロフォームなどの素材でも使用できます。

このスチロール用樹脂で全面をコーティングしてあげれば溶剤の浸透を防いでくれますので、
用材系塗料やFRPが施工出来ます。

コーティング材としても利用されており、スチロールをコーティングすることで溶剤系塗料を塗ることもできます。

また上から通常のFRPをかけたりすることもできますので、利用方法は様々あります。



【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 18kg】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂

【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 18kg】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  22,203円
税別価格  20,558円
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 4kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
 
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 4kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  6,472円
税別価格  5,993円
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 2kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
 
【スチロール用樹脂3液タイプ 添加剤付 2kg エコパック】発泡スチロール、スタイロフォーム用樹脂
販売価格  4,094円
税別価格  3,791円

◎運送について◎

西濃運輸さんについては、弊社も最初は佐川急便で運んでいたのですが、年々大型の荷物に付いて厳しくなっており、
一斗缶などがはいりますのと西濃さんで配送せざるを得ない状況です。

小物であればヤマト運輸さんを使用しています。

引き続きなにかよい案が ないか探してみたいと思います。

貴重なご意見を賜りありがとうございました。

FRP素材屋さん 店長馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 



Q:スチロール用樹脂に添加剤という小さい液体がついていますが、これはなんの役割がありますか?


A:通常樹脂の中にはコバルトを主体とする添加材が入っております。

これと硬化剤が化学反応を起こすことで主体となる樹脂を硬化させます。

現在一般的な樹脂はこの法則で動いておりますが、樹脂の中にあらかじめ入っているので樹脂と硬化剤のみで硬化するようにも見えます。

スチロール用樹脂の場合、粘性が高く溶剤も特殊ですので、このようにあらかじめ添加材を入れてしまうと、樹脂自体が勝手に硬化してしまうことが懸念されます。

そのためこれを3つに分けて長期保存できるようにしてあるのです。

注意点としては、添加材と硬化剤を直接混合すると発熱量が凄いので大変危険です。

必ず、(樹脂+添加材)に対して最後に硬化剤をいれるようにしましょう。 

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  



Q:スチロールを溶かさない樹脂ってありますか?


A:スチロール用樹脂が該当品になります。

こちらは通常の樹脂に入っているスチレンモノマーが含有しておらず、代わりにアルコール系溶剤が入っております。
そのためスチロールを溶かすこと無く施工ができます。 

Q:いつも丁寧な回答ありがとうございます。お世話になっております。

先日スチロール用樹脂4kg+添加剤セットを購入して使用したのですが36時間たっても乾きません。

塗装をしたいのですがどうすればいいでしょうか?



A:いつもお世話になりありがとうございます。
 
FRP素材屋さん 馬渕 敦史です。
 
通常の使用方法であれば、36時間経って硬化しないということは考えにくいです。
考えられるとしたら以下の件があると思います。
 
硬化している場所としていない場所がある。
1.カクハンの問題
カクハンし切れていない部分がある
 
2.温度の問題
通常の使用範囲外の温度である
5℃を下回るような外気にさらされている
 
3.配合の問題
配合率に問題がある
スチロール樹脂4kg+添加剤セットですが、
スチロール樹脂100:添加材(付属の赤い液体)0.5にFRP用硬化剤(別売り)1-5が必要です。
 
4.ブリードの問題
下地のスチロールにシリコンオイルなど塗料汚染を発生させる物があり、硬化を阻害している
 
これらの問題が考えられます。
 
もし詳しい状況など分れば、FRP素材屋さん 0575-49-4001馬渕(まぶち)までご連絡頂ければ直接お話することも出来ますのでお気軽にご連絡下さい。
 
どうぞ宜しくお願い致します。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

Q:スチロール用樹脂の混合についてはおすすめはありますか?

混合の順番と
また硬化剤、添加材の添加率を教えて下さい。


A:1.樹脂+添加材  2.(1)と硬化剤
という順番にて施工を行ってください。   

促進剤と硬化材を混ぜると高熱になります。

この高熱により樹脂を硬化させます。

そのため2液の直接混合は大変危険です。

促進剤と硬化剤を直接混合するとものすごく危険です。

取材と促進剤はそのまま全量添加の比率になっております。

混ぜてしまうと若干保存性が落ちます。

すぐに使ってしまうのであれば全量どうしを混ぜ合わせる場合もあります。
(通常の樹脂は添加材と樹脂を混ぜ合わせてます。)


添加率は

スチロール樹脂 100
添加材        0.5(1%の半分です。)
硬化剤         1-5%(通常は1%)

どうぞよろしくお願い致します。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  


このページのトップヘ