FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

カテゴリ: 各種施工方法

A:FRP素材屋さんこんにちは。

先日頂いた樹脂を硬化(硬化剤3%)させた所容器の中で発熱し、
煙が出てきました。

どのようにしたらよいでしょうか?


Q:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

原因は硬化剤熱です。

硬化剤の量は様々な諸条件で変わりますが、
3%では多い可能性があります。

これが平板であれば問題はないですが、塊の場合内部の熱がこもって熱反応が進みすぎてしまいます。
これが発熱の原因であり、煙の原因もここにあります。

経験上火がでるまでは行きませんが、高温で危険な場合
対策は水を入れておくことです。

次回からは少しづつ作り硬化剤1%程度から始めてみましょう。きっとうまく行くはずです。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:まぶちさんこんにちは。

マリンジェットの底面の補修がしてあり、そこがめくれてかつ、破損しています。

見るとスカスカになっていて繊維状態のモノが見えています。

知り合いに聞くと、エポキシ樹脂でないとダメという人がいるのですが、どうでしょうか?


A:FRP素材屋さんまぶちです。

こんにちは。

ひとつ気になったのが、スカスカになるというところです。

これは材料というよりも施工の問題が見えてきますね。

なぜスカスカになったのか。
この真因が今回のトラブルを見る本質かと思います。

施工上、スカスカになる問題というのはほとんどの場合、樹脂不足です。
今回類推されるのは、底面であり、スカスカということです。

従いまして、想定されるのは、底面、もしくは側底面ということなので、下から上に向かって施工したために、樹脂が浸透しきらず、剥離、破損に繋がったという可能性が高い気がします。

であるなら、高価なエポキシではなく通常のポリエステル樹脂でも十分いける可能性があります。
本来であればひっくり返して
研磨+適合シーラーをして下地処理をします。

樹脂には
樹脂にダレ止めを入れ、硬化を早めにして硬化前にたれないようにする工夫が必要かと思います。

電話では全てお伝えしきれませんが、概要はこんなところです。

ぜひ参考にして見てください。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さん馬渕

カテゴリ一覧
FRP樹脂
FRP樹脂(52) 
FRPの主材料とも言えるポリエステル樹脂カテゴリです。
機能性樹脂
機能性樹脂(34) 
機能を付与した様々な樹脂のカテゴリです。
硬化剤
硬化剤(16) 
樹脂・ゲルコート・トップコートに硬化剤を入れることで硬化します。硬化剤は共通です。
アセトン・シンナー・薄め液
アセトン・シンナー・薄め液(28) 
薄め液として使ったり、洗い用として使ったり、用途は様々です。
シーラー・プライマー
シーラー・プライマー(11) 
下地との接着を助ける接着促進剤シーラー・プライマーです。
ゲルコート
ゲルコート(18) 
表面保護・色付けしたいときのカラーコートのFRPゲルコートです。型抜きによく使います。
トップコート
トップコート(27) 
表面保護・色付けしたいときのFRPカラーコートのトップコートです。紫外線から守ってくれます。
ガラス繊維・補強材
ガラス繊維・補強材(37) 
FRPガラスマット・FRPガラスクロス・ロービングクロス・ロービングひも・ガラスパウダーです。FRPの補強材として使用下さい。
ポリトナー・顔料
ポリトナー・顔料(25) 
一般樹脂やクリアゲルコートに混ぜることで好みのトップコート・ゲルコートを作る事ができます。
パラフィンワックス
パラフィンワックス(2) 
FRPのノンパラ樹脂やゲルコートに入れて表面をカラっと仕上げるパラフィンワックスです。
パテ・シリコーン
パテ・シリコーン(21) 
補修用のパテ剤です。
パテ用原料・粉体
パテ用原料・粉体(28) 
パテ用タルク・増量剤タンカル・ダレドメアエロジルなどを扱うカテゴリーです。自分専用のパテを作ってみよう!
離型剤
離型剤(9) 
型に塗って、パカッとはずそう!離型剤カテゴリーです。
石こう・油土
石こう・油土(22) 
型取り用の石膏・油土です。美術や教材にも使用されている一般的なタイプです。
発泡ウレタン
発泡ウレタン(6) 
スチレンモノマー溶剤などに溶けない、発泡ウレタンです。カーパーツ製作などに最適です!FRP材料としても
角取り面木材
角取り面木材(78) 
直角はFRPが馴染まないので、角を取ったり、隅を丸める役割をします。
シーリング剤
シーリング剤(32) 
目地埋めや防水に使用出来るシーリング剤です。


Q:FRP素材屋さんこんにちは。
ラベルはがしに効く溶剤はありますでしょうか?

A:いつもお世話になりありがとうございます。

裏情報ですが、ラベルはがしに最適なのは、シリコンオフ・シリコンクリーナーです。

シリコンオフ・シリコンクリーナー 4L4リットル 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ

シリコンオフ・シリコンクリーナー 4L4リットル 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ
販売価格  2,365円
税別価格  2,190円
シリコンオフ・シリコンクリーナー 2L2リットル 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ

シリコンオフ・シリコンクリーナー 2L2リットル 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ
販売価格  1,306円
税別価格  1,209円
シリコンオフ・シリコンクリーナー 1L1リットル 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ

シリコンオフ・シリコンクリーナー 1L1リットル 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ
販売価格  691円
税別価格  640円
シリコンオフ・シリコンクリーナー 16リットル14kg 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ

シリコンオフ・シリコンクリーナー 16リットル14kg 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ
販売価格  6,113円

これらの製品になります。
一斗缶の画像ですが、実際は1Lや2Lといった使いやすいサイズですよ。

1Lでも使い切れないくらいの量がありますので、使用用途が
ラベル剥がしオンリーであれば一番小さいサイズで良いと思います。

◎ラベルの剥がし方◎

金属などに使用できるタイプです。
塗装、プラスチックを溶かす可能性がありますので注意しましょう。

さて、ラベルの剥がし方ですが、
ティッシュなどに染み込ませたクリーナーをラベルに塗ります。

しばらくすると表面を突き抜けて溶着面まで行き、粘着層をゆるくしてくれます。

すぐにラベルを剥がそうとすると、ラベルが濡れていて千切れてしまい、
うまく取れません。
しかし揮発性が高いので、表面から乾いていきます。
表層のラベルがある程度乾いた時点で取るとよくとれますよ。


注意点がありますが、

1.溶解力が非常に強いです。
プラスチック素材などを溶かす恐れがありますので、そういった場合には使わないようにしましょう。
2.においが強いです。
溶解力もですが、においも強いです(笑)
屋外でラベルを剥がしましょう。

同じシリコンクリーナーやシリコンオフという名前でも組成が全く異なります。
粗悪品も多いですので、気をつけてくださいね。
組成がことなりますので、他店さんで購入された商品については他店さんで聞いてくださいね。
どうぞよろしくお願い致します。

シリコンオフ・シリコンクリーナー 4L4リットル 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ

シリコンオフ・シリコンクリーナー 4L4リットル 強力脱脂・洗浄・ワックスオフ
販売価格  2,365円
税別価格  2,190円

FRP素材屋さん馬渕


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
FRP素材屋さんに新着のカタログができました。

1,500点の商品を掲載しております。

詳しくはこちらから⇒⇒


catarog
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:いつもありがとうございます。
佐賀の○○です。
先日のセットはとてもうまくできました。

さて、今回いよいよ魚を入れる大型の水槽を作りたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?

最近電話が繋がりにくくなってしまいましたので
アドバイスをよろしくお願い致します。

A:○○様

いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん店長馬渕です。

メールありがとうございました。

最近、というか前からですが、お問い合わせが殺到しておりまして、大変嬉しくはあるのですが、対応しきれなくなってきました。

というわけでこのFRP素材屋さんの日記があるわけですが、
水槽工作については一からご説明するよりもこちらを一度御覧ください。

詳細の部分について分からない事があればいつでもメール、電話、FAXで問い合わせください。

水槽工作についてはFRP素材屋さん本店のページに詳しく乗っているのでそちらをご案内いたします。

水槽工作ページはこちら




自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:FRPで反らない板を作りたいです。

雨掛かりする屋外に置くのですが、
反らない素材で施工したいと思います。
なにか良い方法はありますでしょうか?



商品と画像は異なります。

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

一般樹脂は成形時に約7-8%前後収縮します。

そのため普通に製作すると収縮による動きがでて反りがでます。

FRP素材屋さんでは反りを少なくするための各種対策をお客様にお伝えしておりますが、
今回のように反っては行けないというところについては、
超低収縮樹脂をおすすめしております。

なんちゃって収縮樹脂を売る店舗もあるみたいでなぜか毎回こちらにクレームが来たりしますが、
FRP素材屋さんの製品は本当にほぼ無収縮になります。
※詳しくは直接お聞きください。

その他いろいろなメリットがあります。


超低収縮樹脂の特徴

●特徴●


*極めて高い寸法精度が実現します。

寸法精度を要求されるFRP型、成形品にはほぼ無収縮といえるような
超低収縮性を持ちます。


*安定製品

型用として最適な安定性・比重が重く安定しています。


*反りがない製品ができます。

超低発熱性であり、通常であれば発熱して反り返る厚物成型品がそりません。
板材料の積層には最適な樹脂と言えます。


*連続成形が可能

高い連続性形性をもちます。例:1×10工程層積層⇒1工程で終了。
発熱が少ないため連続成型が可能で生産性を大きく向上させます。


*低臭気

低臭気性樹脂になり、作業環境が改善します。


*長いゲルタイム

長いゲルタイムは通常さけられがちですが、良い点もあり、バリなどを簡単にカッターなどで

切る時間が確保できます。(ハーフウェット時に切ればゴミも出ず作業環境も劇的に改善されます。)

 

◎体積収縮が反りを引き起こします。

反りというものは、樹脂の体積収縮によってできる減少です。そのためこの体積収縮がなくなれば

FRP板など成形品が反りにくく、寸法精度の高い製品ができます。


◎連続成型が可能に!

通常厚物成型品ですと一度に何プライも重ねて樹脂を入れると高発熱し、反りの大きな原因となりますが、

連続成形が可能になり、たとえば10枚を一度に積層できるなど高い生産性を実現できます。


◎高い弾性率

弾性率が上がり、成形品の耐久性が増します。



●使用方法● 

一般の樹脂と同じくFRP用硬化剤を入れよく混ぜてください。

硬化が始まります。(30分から1時間など※樹脂タイプ、硬化剤タイプ、外的環境によって大きく変わります。)


●注意事項●  

一般の樹脂よりもゲルタイムが長めに設定されています。

使用用途に応じて硬化剤の量を変えてください。

 


商品と画像は異なります。







Q:犬を飼う箱をFrpでコーティングしたいです。
FRP素材屋さんで買った樹脂にパラフィンを入れてインパラ仕様にして滑り止めとしたいです。
パラフィンの含有量を教えて下さい。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

パラフィンワックスは確かに入れないことでベトベトはしますが、
恒久的なものではありません。

空気中のホコリ、ゴミ、浮遊物と付着してベトベトがなくなるからです。

滑り止めとして一番良いと思われる方法は、樹脂またはトップコートの中に骨材を入れて物理的に凸凹状態を作り出す方法です。

おそらく犬の掃除などもあろうかと思いますので、汚れは付着しづらく、かつ滑りにくいという形状になります。

ただ、あくまで机上のアドバイスとなります。施工および施工結果については責任を負いかねますので、ご理解ください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:FRP板同士の接着にはなにが一番適しているでしょうか?
2m×1mの板の面同士をくっつけたいです。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

◎専用の接着剤

板の接着については、陶磁器質タイル接着剤のME-01をご利用ください。

なぜこのような2液タイプで、かつ高価格品が必要かと申しますと、
通常の接着剤には、溶剤が揮発して硬化するタイプや、空気中の湿気と反応硬化するタイプなどがあります。

しかしFRPは湿気をほとんど保持していないため、空気中の湿気と反応硬化するタイプが適用外となってしまいます。

また、溶剤揮発型でも、FRP同士では揮発する溶剤の気道が確保できないため、膨れたり、剥がれたりという不具合が出がちです。

その面、2液を反応硬化させるタイプですとすでに硬化反応が完了する素材は塗布時にはすべて揃っているので、FRPのような素材同士でも硬化させることができます。
またエポキシ系は硬化時の体積収縮が少ないというメリットもあります。

◎もっと簡単に接着する方法

なお、こんな高い接着剤は不必要❢❢
もっと簡便に接着したいという場合もあろうかと思います。

そういった場合の裏技を少し解説したいと思います。

ただし自己責任でお願いします。

湿気反応硬化型接着剤を薄塗りして、しばらく放置しておき、空気中の湿気を表層に確保してから貼り合わせます。
硬化時に必要な素材を揃えてから貼合硬化させるということです。

※注意点
仮に我々であれば問題なく施工は可能です。
しかしいきなりこれをやろうとしますと失敗する可能性が高いため推奨はされてないということになります。
日々の気温、湿度は大きく変わるので経験が必要になります。

もっと簡単な方法として

またゴム系接着剤を両面に塗布しておき、(片側だけで200g/㎡以上両面で400g以上を塗布)軽く乾燥させた状態で転圧することで接着できます。
(このタイプ、クロロプレン系ゴムという記載があると思います。黄色いゴムを溶剤で薄めたようなマンゴージュースのような接着剤です。)
注意点として、1発勝負になりますので、貼り合わせ後は一切位置の調整等はできません。


以下ME-01の情報になります。

◎塗布量について

塗布量についてまとめると
1.5ー3.0kg/㎡

こういう書き方をするとわかりづらいので
2.0kg/㎡くらいでしょうか。

1㎡で2kg
というわけで2㎡の場合、4kgを使用する計算になります。


お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。

【ME-01 15kg(A剤5kgB剤10kg)セット コテ付】陶磁器質タイル、石材用弾力性接着剤



商品詳細

ME-01 JIS A 5548 タイプI 
ME-01

JIS A 5548 タイプⅠ
JAIA 4VOC基準適合

金属・FRP・コンクリート・モルタル下地の屋内外壁面に、陶磁器質タイルや薄物石材を張り付けるのに適した、変成シリコーン・エポキシ樹脂系弾力性接着剤です。
注 空気の対流が少ない箇所で使用すると臭気が残る可能性があります。

商品詳細

容量
容量A剤 5kg  B剤 10kg 
梱包単位1セット 
梱包形態 
用途
適用箇所コンクリート、モルタル、FRP、金属、                                        窯業系サイディング材、けい酸カルシウム板などの各種ボード
適用下地コンクリート、モルタル、FRP、金属、
適用仕上げ材陶磁器質タイル、薄物石材
性質
外観A剤 白色 マスチック状  B剤 灰色 マスチック状
主成分A剤 エポキシ樹脂  B剤 変成シリコーン樹脂
張り付け可能時間60分以内/23℃  可使時間 60分以内/23℃
標準使用量

1.5~3.0kg/㎡ ・ 0.3~0.6㎡/kg

使用方法

 

【下地の確認】

●コンクリート・モルタル下地

下地は凹凸や不陸のない平滑面とし、浮き水のないことを確認します。

●ボード類下地

タワミのない厚手の材料を使用し、目違いや目地あきのない下地とします。

【下地の清掃】

接着不良の原因となるゴミ・ホコリ・油分・レイタンスなどを取除きます。

 チェック:接着不良の原因となる可能性がありますので、吸水調整剤などは塗布しないで下さい。


【墨出し】

割り付け図面に従い墨出しを行います。

【接着剤の混ぜ合わせ】

1.接着剤のA剤とB剤を1対2の割合(重量比)になるように取り出します。

チェック:・接着剤を取り出す時はA剤とB剤では別々のヘラを使用して下さい。

      ・B剤は空気中の水分の影響により皮張りを起こしますので、取り出し時以外は蓋をして下さい。

2.取り出した接着剤を色が均一になるまで、よく混ぜ合わせます。

チェック:・一度に混ぜ合ぜる量は可使時間内に使い切れる量にして下さい。

      ・一度混ぜ合わせた接着剤は保管できません。

      ・A剤とB剤がよく混合されていないと接着不良や石材への汚染の原因となりますので注意して下さい。

【接着剤の塗布】

1.接着剤は左官ゴテを用いて下地に押し付けるように均一に塗布します。

チェック:・一回の塗布面積は張付け可能時間内に仕上げ材を張り終えることのできる面積として下さい。

2.接着剤を塗布した後、クシ目ゴテを用いてクシ目を立てます。

チェック:厚塗り・塗布ムラ・薄塗りなどは接着不良の原因となります。


クシ目ゴテ図


【仕上げ材の張り付け】

1.クシ目を立てた後すぐに仕上げ材を張り始め、張付け可能時間内に張り終えます。

チェック:張付け可能時間は環境により異なります。

2.仕上げ材はもみ込むようにして張り、裏面全体に接着剤がなじむようにビブラートなどの

  衝撃機具を使用して充分に圧着します。

3.約2㎡ごとに仕上げ材を1枚剥がし、裏面に接着剤が充分付着していることを確認します。

チェック:・接着剤がタイル表面に付着した時は、すぐにシンナーなどを含ませた布で拭き取って下さい。

      ・目地直しは接着剤が硬化する前(張り付け後30分以内)に行って下さい。

【養 生】

接着剤を硬化させるため仕上げ材張り付け後1日以上外力が加わらないように養生します。

【目地詰め】

1.目地詰めを行なう前に仕上げ材のズレがなく、また、接着剤が硬化していることを確認します。

2.目地部に目地材を充てんします。

チェック:伸縮目地や設備機器との取り合い部には、シーリング材を充てんしますので

     セメント系目地材を施工しないで下さい。

3.表面に残った目地材を拭き取ります。

【端部の処理】

伸縮目地や設備機器との取り合い部にはシーリング材を設けます。

チェック:シーリング材が硬化するまでは、ホコリやゴミなどが付着しないようにして下さい。



商品番号me01
商品名【ME-01 15kg(A剤5kgB剤10kg)セット コテ付】陶磁器質タイル、石材用弾力性接着剤
定価
販売価格36,720円
税別価格34,000円
メーカー
送料区分送料別
配送タイプ送料
在庫

数量:  





Q:よくシーリング材にノンブリードタイプとかありますが、これはどういった意味があるのでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。

シリコンには可塑剤という柔軟剤のようなものが入っています。

これが実は曲者で、この上から塗料を塗ったりすると
上の塗料を侵し、汚染させることがあります。

これをブリードと呼びます。

このブリードがないタイプをノン・ブリードと読んだりします。

ですので、上から塗料を塗る場合は、ノンブリードタイプを使う必要があるということですね。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:馬渕さんこんにちは。

先日は材料ありがとうございました。
最近電話が繋がりにくいですね。

盛況のようでなによりです。

さて、先日FRPの上にウレタンの塗装を施しましたが、
このウマイ方法みたいなものはありますでしょうか?


A:○○さんこんにちは。

いつもお世話になりありがとうございます。


電話の件は本当に最近受注外の電話が多く申し訳ありません。

盛況というか、困っております。

インターネット等で調べて質問だけこちらにというケースが多いです。

そのためそちらに手を取られてしまっているという現状があります。

さて、塗装の件ですが塗装というのは数ある加工の中でも極めて難しい部類に入るものです。


すべてをお伝えできないとおもいますので、

初級編のポイントを絞って回答していきたいと思います。

1.マスキングの重要性
マスキングを使わない塗装をされる方が見えますが、きれいに仕上げようとおもったらほぼマストになります。
テープは被着体によって変えるべきではありますが、車両用の強粘着のモノが一番汎用性が高いです。

伸び縮みするものがありますが、こちらは引っ張るとラインが変形して変わってしまうので、車両用強粘着がこちらもおすすめですね。

後工程の拭き取り作業などがなくなるので、準備に時間がかかりますが、作業性は上がるはずです。
※作業にもよります。

良い職人はマスキング幅の広いもので作業をします。
悪い職人はマスキングをしないか、狭いもので作業をします。


2.下地調整
下地調整というのも大事なポイントです。
パテ、補修材での平滑化
異物撤去
脱脂
掃除
旧塗膜除去

このあたりはかなりの作業量になりますが、後工程でいじることを考えると10倍楽になります。

良い職人は前工程に力を入れます。
悪い職人は後工程に力を入れます。

3.塗膜
塗膜厚というのは物質が変化するために必要な要素の一つとなります。

例えば、1液の溶剤揮発型であれば膜圧が厚すぎることで外だけ揮発し、内部に残るなどが考えられます。
2液混合型であれば厚塗りで内部熱で塗装が収縮することも考えられます。

一概には言えませんが、膜厚は厚い方が問題になることが多いです。

塗膜をつけないと行けない場合において良い職人と悪い職人の見分け方があります。

良い職人は厚塗りしなければならない場合、何度も薄塗りを繰り返します。
悪い職人は厚塗りしなければならない場合、一度に厚塗りをします。


一般論でお話しましたが、とてもテクニックがいる加工と言えると思います。

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。




Q:いつもありがとうございます。

神奈川の○○です。

防水の下地調整材がありますが、これは必要でしょうか?
これの役割というのはどういうものでしょうか?

信頼できそうなお店のため質問しました。


A:FRP素材屋さんです。
ありがとうございます。

防水工事に必要なカチオン系下地調整材は

【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤
販売価格  5,184円
税別価格  4,800円
【カチコテSP 20kg×10袋セット】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg×10袋セット】お手軽防水下地調整剤
販売価格  51,300円
税別価格  47,500円
【カチオン樹脂系アクリルエマルジョン18kg】防水下地調整剤用混和液HBC-100

【カチオン樹脂系アクリルエマルジョン18kg】防水下地調整剤用混和液HBC-100
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円


カチコテSPは水と混ぜるだけ

カチオン下地調整材は、セメント、砂、水と一緒混ぜる事で下地調整剤となるものです。


○下地調整材の目的

1.下地の不陸を調整するもの
2.樹脂などに含まれる溶剤分から下地を守るもの
3.下地からの水分をブロックするもの

といった役割を持ちます。
FRP防水的にいえば、
凹凸の凹部などが多い場所の場合、
この凹んだ場所に樹脂が入るとコストが跳ね上がります。
そのため一旦こういった下地調整材で平滑に仕上げておくと、
樹脂コスト+労務コストの削減ができます。

というわけでほとんどのリフォーム案件ではやったほうがお得になります。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん

馬渕
【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤
販売価格  5,184円
税別価格  4,800円
【カチコテSP 20kg×10袋セット】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg×10袋セット】お手軽防水下地調整剤
販売価格  51,300円
税別価格  47,500円
【カチオン樹脂系アクリルエマルジョン18kg】防水下地調整剤用混和液HBC-100

【カチオン樹脂系アクリルエマルジョン18kg】防水下地調整剤用混和液HBC-100
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円



catarog



Q:商品がとどきました。
今回は樹脂のみ購入しましたが、貼り紙に「添加剤0.5% 硬化剤添加前に樹脂に混合」
とありますが、この添加剤は8%ナフテン酸コバルトでいいでしょうか?
それとも必要ないでしょうか? 教えて下さい。
 
※競技用のカーボン製ブーメランを試行錯誤しながら作り始めました。
作り方を外国の選手から教わっています。
外国の選手が 使っている樹脂はゲルコート、エポキシという表現だけで
細部はわかりません。日本で手に入るこの種の樹脂で最適のものが
ほしいのですが、アドバイスを頂き、御社から購入したいと思います。
樹脂に求めるのは収縮・反りが望ましくはゼロ、できあがりのブーメランの
表面はあとで磨いたりするのではなく、型から取りだしたときにつるつるの
状態になっている。

よろしくお願いします。


いつもお世話になりありがとうございます。


○硬化剤のみで大丈夫です。
おそらく手持ちのパーメックなどがあるかと思いますが、
こちらで施工できるはずです。


○カーボン用樹脂について
カーボンの成型は実は2種類あり航空機などで使用されているのが
カーボンプリプレグというエポキシ樹脂含浸カーボンを型に貼り付けて
高温で焼成養生するものです。

これですとカーボンプリプレグの冷蔵設備や高温がまなどでとんでもないコストがか かります。
ただ性能がとてもよいです。

もう一つは硬化剤を入れてカーボンシートに流して脱泡するものです。

こちらであれば対応はできると思いますが、エポキシ樹脂の種類がとても多いので
あたりをつける必要があろうかと思います。

またエポキシですとロットが必要になります。
ブーメラン等の小物ですと
大ロット購入する事で鮮度が落ちるのは望ましいこととは言えないような気もします。

となると小ロットで出荷できる樹脂ですが、

収縮のみの話でしたら、超低収縮樹脂でも大丈夫です。
ポリエステル樹脂の中では 強度も高いです。
超低収縮樹脂1kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257

超低収縮樹脂1kg 無収縮・FRP板などの制作に 連続成型可能 TMT-T53257
販売価格  2,138円
税別価格  1,980円

そのため収縮反りが少ないという条件には適していると思います。

型形状は反転できれいにでるので、型の形状がつるつるであれば理論上つるつるになるはずです。

カーボン用クリア樹脂やクリアゲルコートを塗布してから
次工程に進むという方法もあります。

どうぞよろしくお願いいたします。

FRP素材屋さん馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。




Q:FRPで池の補修をやりたいです。
現在錦鯉を飼っている池なんですが、水漏れがしてきています。

下地がコンクリートなのですが、大丈夫でしょうか?

またFRP防水セットで施工しても魚に影響はありませんか?

その他お気づきの点があれば教えていただきたいです。

よろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

最初の質問の下地がコンクリートでも大丈夫かということですが、
セットのシーラーは湿気硬化型ポリウレタンシーラーです。

このタイプは下地および空気中の湿気と反応硬化するタイプです。

適合材料が”ある程度の湿気を含んで居る素材”
つまり合板、モルタル、コンクリートが適合材料です。

従いまして下地は問題がありません。

とはいえ一般的に含水率が高すぎると剥離等の問題がでますので、シートなどをかぶせて水が入らないようにし、平衡含水率付近まで持っていってください。

ただし、池の場合
通常のベランダとは少し思想が異なります。

岩を繋いだ池の場合、美観や密着性よりも、防水という観点がメインです。

そのためきちんと密着させるために下地を完全に乾かすことよりも、
素早く施工し、鯉などにストレスを与えないことの方が重要です。

従いまして、多少の浮きや不陸は無視し、FRP防水層をきちんと作ってあげる。
という思想の方が大事なような気がしますね。


そのため下地の凹凸に完璧に密着させて脱泡するというよりかは、
基本メインはもれないFRP層を作ってあげる。という方向性に持っていく必要があろうかと思います。

※防水の基本層は#380×2層敷とし、ラップ部分は50mm以上重ねること
※下地は高圧洗浄でしっかりと洗い、苔などを極力残さない。
※FRPのメイン防水積層は脱泡ローラーよりも塗布ローラーで行う。
※予め水面の位置を把握しておく。レーザー照準器等
※底部にスチレンが溜まりやすい構造の場合、エアーダクトや扇風機を使ってスチレン飛ばしが必要。
※たれがあると壁面の樹脂が少なくなるので防水用樹脂を使用すること。

といったところでしょうか。

ぜひご参考にしてください。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。







Q:FRP素材屋さんこんにちは。

質問1

現在船舶の補修を考えています。
1280px-Swan-boat
※写真はイメージ

構成は
(FRP防水層下地、ゲルコート層中層、ウレタン塗料トップ層)

既存の塗料の上からFRPをかける場合、ゲルコートも全部削ってからトップコートをかける必要がありますか?

◎追記情報
以前補修した時にウレタン塗料の上にFRP補修材がのっているところは浮いてきています。

質問2

船舶用樹脂というのがありますが、補修もこの樹脂を使う必要がありますでしょうか?

送料無料!!【船舶検定品・国産 硬質ポリエステル樹脂 ワックス入り 20kg PC916T】449円/キロ

送料無料!!【船舶検定品・国産 硬質ポリエステル樹脂 ワックス入り 20kg PC916T】449円/キロ
販売価格  9,698円
税別価格  8,980円
送料無料!!【船舶検定品・国産 硬質ポリエステル樹脂 ワックスなし 20kg PC916TN】449円/キロ

送料無料!!【船舶検定品・国産 硬質ポリエステル樹脂 ワックスなし 20kg PC916TN】449円/キロ
販売価格  9,698円
税別価格  8,980円

A:FRP素材屋さんです。いつもお世話になりありがとうございます。

ウレタン塗料はトップコート中の溶剤に溶かされて浮きがでている可能性がありますので、
トップコートだけの場合、ウレタン塗料は研磨して取ったほうが良いかと思います。

※詳しくはウレタン塗料の組成が不明ですのでわかりません。

ゲルコート層はそのままで研磨だけ入れてトップコートでも構いません。ただし下地が剥離していないという前提です。

研磨はウレタン塗装の場合研磨番手は#240番以下の細かい番手でないと表層に出てきますが、トップコートの場合0.3mm-0.4mmの膜厚が付くので、#100等の削りやすい番手でも構いません。

◎質問2に対する解答
取り立てて船舶用樹脂を使う必要はありません。
もちろん使っても良いですが、新造の大型船舶は船舶検定品を使うよう定められております。
この樹脂は大型船舶用の新造用ですので、若干硬化時間が長めになっております。

もし簡単な補修であればコストパフォーマンスに優れた樹脂で構いませんよ。


送料無料!!大特価!!【フレンズポリ 国産硬質ポリエステル樹脂 インパラ 18kg】FRPR18P
 
送料無料!!大特価!!【フレンズポリ 国産硬質ポリエステル樹脂 インパラ 18kg】FRPR18P
販売価格  7,538円
税別価格  6,980円


どうぞよろしくお願い致します。
FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:FRP防水をやるにあたり、サッシの下はどのように施工したらよいでしょうか?



A:FRP素材屋さん馬渕です。

結論から言いますと、サッシ下に防水を施すのが一番良いです。

つまり防水層施工+サッシ下防水

サッシ工事
という流れです。

サッシの下から水漏れなんかあるの?言われますが、
CIMG1177.jpg


非常に悪い施工例としてサッシ
下に孔が空いてますね。
下地の合板も見えてしまっています。

台風など横風の場合、サッシの真横から水が相当数侵入してきます。


ver_10

本来であればこの現場のようにサッシ下にきちんと防水処理を施していく必要があります。

この上にサッシをおいて気密性を高めればほとんど水分は侵入してこないでしょう。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


FRP素材屋さん 馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。





Q:FRP素材屋さんこんにちは。

○○県の○○○○○ともうします。

FRPで反発力が必要なものを作っているのですが、成形方法などで硬化成形製品の物性を変えることができると思いますがあっていますでしょうか?

※質問が難しいため、簡略化しています。

P1340743.jpg


A:FRP素材屋さん馬渕です。

朝から電話にてご連絡を頂いておりますが、専門的な質問があまりにも多いため、
日中は応対に追われて時間が取れません。

購入された方へのフォローを最優先させていただいておりますので、
メールにて質問いただければ嬉しく思います。
おっしゃる通り硬化成形物は様々な要件によって物性値が変わります。


○剛性を上げる配合率

FRPはファイバーで強化した樹脂プラスチックです。

このファイバーとプラスチックの割合によっても機械的強度が変わります。

反発力を剛性と置き換えると、どのように変わるのかを検討してみましょう。


ファイバーとプラスチックですが、ハンドレイアップで施工すると以下のとおりとなります。
一般的なハンドレイアップでは、ガラス含有量が30%、樹脂が70%前後になります。


この時、ガラス含有率を上げていくことで曲げ強度、引張強度、剪断強度などほぼすべての強度が上がってきます。
(注意すべきは体積あたりの強度です。樹脂が減っていくことで製品自体の強度が高くなるということではありません。)

ある一定値、閾値を超えると、曲げ、引張、などが下がってきます。

さて、ではどのラインが一番良いのかともうしますとガラス含有率40%-50%程度が同じ重量の素材を使った場合においては機械的強度が高くなります。

ただし、ハンドレイアップにおいては、施工性が落ちてきます。
つまりこの値まで持っていくのが樹脂が少なすぎて大変ということです。


○ファイバーによる剛性アップ

これは経験則ですが、剛性を上げるにはガラスマットよりもロービングクロスの方が適していると思われます。
(科学的根拠がないことにご注意ください。)

反発力は曲げ強度に比例する。という仮設が想定されます。

こと反発力剛性に関してはガラスマットの方が反発力が低下する傾向が見られます。

素材単体でみても、きちんと編み込んであるロービングクロスは
それ単体でかなりの強度を有するのに対し、ガラスマットは、ひっぱるとちぎれます。

ロービングクロスは布の服で、ガラスマットは和紙のようなイメージです。

【海外産ガラスマット#380 30kg 耳あり・ほぐしあり】1040ミリ巾77メートル
 
【海外産ガラスマット#380 30kg 耳あり・ほぐしあり】1040ミリ巾77メートル
販売価格  9,990円
税別価格  9,250円
【海外産ガラスマット#450 30kg 耳あり・ほぐしあり】1040ミリ巾63メートル 
 
【海外産ガラスマット#450 30kg 耳あり・ほぐしあり】1040ミリ巾63メートル 
販売価格  9,990円
税別価格  9,250円
【FRP用ガラスマット #380 20kg 耳あり・ほぐしあり】 一般用 1m×51m
 
【FRP用ガラスマット #380 20kg 耳あり・ほぐしあり】 一般用 1m×51m
販売価格  8,219円

反発力の基礎となる曲げに対しても繊維自体が強度があるので、物性値として曲げ強度と引張強度が高い相関関係を示します。

曲げ強度が上がる設計を盛り込む必要がありそうです。

ただし、注意点として経験則に基づくものですので実際に事前テストをしていただく必要があろうかと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


【ガラスクロス#100】1m×1m

【ガラスクロス#100】1m×1m
販売価格  718円
税別価格  665円
【ガラスクロス#100】5m(1m×5m)

【ガラスクロス#100】5m(1m×5m)
販売価格  2,138円
税別価格  1,980円
【ガラスクロス#100】10m(1m×10m)

【ガラスクロス#100】10m(1m×10m)
販売価格  5,121円
税別価格  4,742円

FRP素材屋さん馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:FRP素材屋さんこんにちは。

私○○県で大工工務店をしているものですが、
どこに聞いていいかわからず、こちらのホームページが異常に知識量が豊富そうなので
FRP防水の下地について質問したいです。

防水下地については、勾配をドレン排水一箇所に落とす方法と溝を作って落とす方法の2種類があります。

どちらが正しいのでしょうか?
馬渕さんの考えを教えて下さい。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

今回も弊社の商品となにも関係がないと思いますが・・・・


○下地の種類

下地の作り方について素材は以下の記事を参考にしてください。
防水下地針葉樹合板とFRP防水
http://frp.blog.jp/archives/20538692.html


○水勾配
水勾配は最新の住宅性能保証制度では2/100になっています。

つまり2%の勾配です。

1000mmに対して20mm
1mの幅に対して2cm落とすということになります。

昔は1/100と明記してあったと思いますが、下地のたわみ等で水たまりのクレームが多いためこのようになった可能性があります。

○下地の作り方

※下地については追記してわかりやすくしています。

溝を作って落とす場合
ver_10

溝をつくらず、勾配をねじって一箇所に落とす方法

ver_22

溝を作って落とす方法

結論から言うと、どちらでも良いのですが、
作り方として難しいのは、ネジリ勾配の方です。

3次元形状にしてドレンに落とさなければならないので。

ただ、最近は先程申しました通り勾配がきつくなりつつあり、ネジリ勾配で勾配をつけるのが非常に難しくなってきました。

溝をつける方法ですと、平たい部分は溝に落とすだけ。
溝部分はドレン方向に持っていくだけ。
ということを考えれば良いので、作業者は楽ですし、普通の大工さんでも作れるように成るかと思います。
会社として作り方を標準化できるメリットがあります。

意匠性ではなく、機能性を求められる部分においては、標準化して安定した品質を出せるほうがベターなのではないか。と個人的には考えます。

どちらの方法にしても、ベランダで一番多いクレームはみずたまりですので、
会社として標準化していただくのが必要かと思います。

解答になっているかわかりませんがどうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
FRP素材屋さん 馬渕


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:耐ガソリン用の樹脂が固まらないというか、

オートバイのガソリンタンクの補修用にビニルエステル樹脂を塗布し、ぐるぐると回して補修しました。

ところが未だにガソリンを入れるとベトベトします。
上から塗って直すビニルエステル樹脂はありますでしょうか?

ガソリンを入れるとベトつき、ガソリンを抜くとサラサラになります。

普段は樹脂特有のキツイ臭いがします。

そのガソリンタンクはすでに市中にない製品で、なんとか原状回復だけでもしたいです。
どうやって解決したらよいかわからないので大変困っております。

※後に他店販売品と判明・品番等不明。



A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

施工に問題がないという前提でお話します。


同じような問い合わせが最近大変多いです。
◎◎◎◎という店舗だと思いますが、無収縮を唄って一般樹脂を出したり(試験済み)
するところなので、きちんと耐ガソリン性の樹脂であるという根拠を聞く必要があるかと思います。
タンクのみならず、エンジンの方に影響が出てきますので。

補修について言えば率直に言って、
非常に難しいです。

と言いますのは、塗装品というのは下地が完璧であってはじめてその性能を発揮させることができるからです。

しかしながら今回のように下層の樹脂がどんな品番かわからないというケースですと樹脂への密着性および下から上がってくる問題について保証ができかねるからです。


難しい言い回しになってしまいました。

例えてみましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ある製品の上にお菓子のグミでコーティングしたとします。

その上に今度は硬いクッキーでコーティングします。

その場合、下地のグミが動けばクッキーは簡単に割れるか、剥がれるかすると思います。

このように、特性の異なる2つの物を組み合わせる場合は、相性と呼ばれる相関関係が重要になってきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回、下塗装(例でいうグミ)が何であるか全くわからないので、まずはそのあたりを解決する必要があろうかと思います。

購入された店舗さんの方に、質問をして該当の製品の大本があると思います。
その製品のメーカー及び品番を聞き出す必要があると思います。

ガソリンタンクは市中に既にない製品ということなので、なんとか現状回復できるよう
こちらでも引き続きアンテナをはっておきたいと思います。

※状況がわかりませんが、もしパラフィンが入っていないのであればパラフィンを添加した樹脂でコーティングしてあげれば大丈夫な可能性もあります。
責任は完全に購入店舗との相談で決めて下さい。
あくまで可能性なので誤解なきようお願いします。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:木造住宅のリフォームで乾式の風呂場をつくろうとしています。
木下地で風呂の空間(幅1.5m、奥行き1.8m、高さ2m)をつくり、FRPで床壁天井
を防水した後、仕上げをしようと思っております。
そこでお聞きしたいのですが、
1,適切な材料のセットをお勧めください。面積は壁3面床、天井で15.6㎡です

  仕上げは床はシート貼り、壁・天井は塗装とする予定です。
2.下地は塗装コンパネで行う予定ですが、FRP塗りに際して問題ないでしょ
うか?
3.床の排水トラップで適切な物があればお勧めください。
よろしくお願いいたします。


A:
いつもお世話になりありがとうございます。

1,適切な材料のセットをお勧めください。面積は壁3面床、天井で15.6㎡です

天井の施工は大変ですので、できれば他の方法が望ましいです。

樹脂が重力でタレてくるためです。
在来工法の浴室でも天井はFRPにするケースは非常に稀です。

フクビのバスパネルなど断熱材複合の軽量パネルなどがありますので、そちらが望ましいかと思います。
仮に天井を抜いてFRP施工面積12㎡とすると
防水おまかせ10㎡セットと追加5㎡セットがあれば大丈夫です。
http://www.frpsozai.com/52.html

  仕上げは床はシート貼り、壁・天井は塗装とする予定です。


2.下地は塗装コンパネで行う予定ですが、FRP塗りに際して問題ないでしょ
うか?

塗装コンパネの種類にもよりますが、知る限りでは大丈夫です。
表面がツルツルしておりますので、付属のペーパーで研磨していただくとより密着性が高くなります。


3.床の排水トラップで適切な物があればお勧めください。
よろしくお願いいたします。


床の排水トラップは適切な物が特にありませんが、水量が少なければ弊社のオーバーフロー管を使われるケースがあります。

VP25の塩ビ管仕様で市販の塩ビパイプと直結できます。

配管のつなぎは塩ビ管用接着剤で行います。

物理的に強い力が加わると外れるケースも稀にですがあるため、電工用ビニルテープで接合部をグルグル巻くことをおすすめしています。

この配管部分は後から補修が極めて困難な場所のためしっかりと施工することをおすすめします。 
よろしくお願い致します。

こちらの商品は、つばがFRPでできておりますので、そのままFRPを載せることが可能です。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


また不明な点がありましたらお知らせください。 



自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 

Q:FRP素材屋さんこんにちは。

池の防水をしておりまして、パイプとの接合部についてお聞きしたいです。
長方形の池があるのですが、この底面に25Φのパイプが立ち上がっております。

高さが500mmなのですが、
500mmまで水が増えると水がパイプを抜け、
水面のレベルがこれ以上増えないようになっております。

しかし先日水量が少ない時に、この水面がどんどん下がって いくのに気づきました。

よくみるとパイプの根本と床に隙間があいており、そこから水がもれているようでした。

そこでこのパイプの部分をどのようにFRP防水したらよいかを聞きたくご連絡しました。

方法の製品を購入したいと思いますのでよろしくお願い致します。





A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕です。


施工方法としては、パイプの部分にサンディングで目荒らしをします。

通常のマットではなく、ロービングヒモをグルグルと巻きつけてください。

通常のマットでわりづけをすると施工性が劣ることと綺麗にできないとおもいます。

【ロービングひも】1M 

【ロービングひも】1M 
販売価格  103円
税別価格  95円
【ロービングひも】5M 

【ロービングひも】5M 
販売価格  486円
税別価格  450円
【ロービングひも】10M

【ロービングひも】10M
販売価格  710円
税別価格  657円
 
そのまま樹脂を入れて硬化させます。

ロービングひもであればこのような円筒形の積層に最適ですのでぜひご利用ください。

通常のガラス繊維であれば反りの力が外に向かい、防水層が開いて来るのですが、

ロービングひもであれば中に向かって収縮するため極めて水漏れがしにくくなります。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

どうぞよろしくお願い致します。 

FRP素材屋さん

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。 

Q:FRP素材屋さんいつもお世話になってます。

FRP防水工事の標準仕様書に中塗りとありますが、この工程の目的は何でしょうか?

よろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

以下中塗りに付いて記載したブログより引用いたします。参考にしてください。


◎中塗り

 P1340759_thumb

中塗りはしないという業者さんも多々ありますが、ここではその重要性を説明します。

 

中塗りに関しては、トップコートを適量混ぜて塗っていきます。

トップコートを混ぜることで、同じ色が付き、万が一トップコートがはがれてもわかりにくくなります。←クレームの減少効果

ベランダ上の物置を移動する際に剥がれたケースがや硬くて重い物と落して直したケースがあります。

 

コストカットの方法として樹脂層の上にダイレクトにトップ層を持ってくる方法があります。

樹脂層+トップ層

それよりも

樹脂層+☆樹脂&トップ☆+トップ

にすることで、それぞれの密着性が高まります。どちらかというと樹脂層が柔らかめ、トップ層が固めだからです。

異種材料のハガレの原因の1つに伸び率の違いがあります。

伸び率の違いを中塗り層で緩和してあげる必要があるのです。

 

またガラス繊維の目を消す効果もあるのです。

良い職人の施工は全て見た目もキレイに出来てます。

モルタルのセルフレベリングみたいな効果ですね。

 

今は職人はやっておりませんが、
バリバリ現役で施工していたときに、ごく稀に鏡面仕上げのような施工が出来るときがありました。

これは中塗りの粘度がある一定の粘度に達したときにはじめて出来る物で、温度や樹脂タイプ、樹脂とトップの混合比率など粘度の不確定条件が多すぎて本当に稀にしか出来ませんでした。

キセキの瞬間です。

 

鏡面仕上げになった際にあとから現場に入ることがありましたが、ゴミがほとんど付着していなかったのをよく覚えています。

防水工事の永遠のテーマかもしれませんね。

まだまだ奥は深そうです。 


 お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

 


 

このページのトップヘ