FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約700件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 mabo@frpsozai.com

カテゴリ: FRP防水

Q:FRP素材屋さん 御中


はじめまして 愛媛県松山市の○○と申します。

補修方法教えて頂きたくてメールを致しました。

築6年で二階のベランダのトップコートの剥がれと(写真1)
写真1 (2)



下地の継ぎの目の部分にヒビ割れ(写真2)がでてきました。写真2 (1)

四隅にヘアークラックが隅全体に出てきています。

築2年目で四隅にクラックが出たので再塗装をしています。

心配なのは下地の継ぎ目のヒビ割れがトップコートの再塗装だけでいいのでしょか。

施工業者には補修をお願いしていますが、2度目の補修なので施工に非常に心配をいております。

よろしければ補修方法を教えて頂けたら助かります。

写真2 (1)


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

保証が手厚い施工業者であれば、防水層やりかえという方法になろうかと思います。

施工方法は、材間剥離してしまっているので
ある程度全面研磨後、ガラスマット1plyで防水層をやりかえる方法が正しいです。

ただし昨今防水工事単価も下がってきております。
補修は
全面工事屋さんの持ち出しになるため極力トップ塗り替えだけでと言われるケースもあろうかと思います。

写真1と写真2については原因が異なります。

写真のみですので想定での解答となります。

写真1の原因
躯体の動きにトップコートが追従できていないことから
防水層とトップの材間剥離が原因
写真1 (2)
施工上、トップコート前に面倒な研磨作業があるのですが、
ここを省くと該当のようなケースになることがあります。

または引き渡し直前にトップコートをする工程があるのですが、そうすると防水層とトップ層の密着が格段に落ちます。

経験上こうしたクレームが多いのは専業の防水屋さんではなく塗装屋さんが施工された場合によく見られます。


写真2の原因
こちらはおそらくですが、合板の継ぎ目によるもので、長期躯体の動きが出た場合に見られ るもので す。
写真2 (1)
FRP防水はわずか2-3ミリ厚で(躯体の動き、合板ズレ)これをとめるのは不可能ですので、本来は下地を作った大工工事の問題になります。
ただ、大型の躯体は動くものですので、ある程度は仕方ない面もあります。
防水樹脂でしっかりとした2PLY工法であればただちに水が漏れることはありません。
※PLY数を絞っていたり、一般樹脂を使っている場合を除く

補修が続いてご心配かとは思いますが、
粘り強く交渉していただければと思います。

Q:20kg主剤に硬化剤を混ぜるのに棒でかき交ぜても大丈夫ですか。かくはん機がないので。 
プライマーを下地に塗らなくても大丈夫ですか。アセトンで拭くだけで、今
のところトップコートの艶がなくヒビが少々あるだけです。 
硬化剤を入れなかたら主剤は長期保存ができますか。 
硬化剤なしで塗っても時間がたてば固まりますか。

A:
いつもお世話になりありがとうございます。

質問からベランダの塗替えと推察いたします。

棒は代用してもらっても大丈夫です。
20kg缶に全て硬化剤を入れると使用途中で固まってしまうので、
小分けして使用していきます。

そのため大型のカクハンキでなくても大丈夫です。

アセトンでふくだけで大丈夫です。
ただしサンドペーパーで研磨するようにしてください。
※逆に研磨作業をなくすプライマーもあります。
硬化剤を入れない場合、長期保存はできる可能性があります。
夏季などは樹脂の温度があがりゲル化しやすいので注意してく ださい。

硬化剤なしで塗った場合、物性として硬化しないので、
相当時間がたてばスチレンが揮発し乾いたように見えることはありますが
予定された性能はでません。

どうぞよろしくお願い致します。

Q:防水ドレンは外部の接合はボンド等で接着となっていますかvp50の大きさにあ
っていますか。内部は樹脂で固定防水できますが外の固定はどの様に固定をした
らいいのでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

土中などに埋める用途の
VP50(厚肉管)ですと入らない可能性があります。
排水用途の
VU50(薄肉管)適合です。


ドレンの外周に接着剤またはポリウレタン系シーリング材を塗布します。

VU50をそのまま差し込みます。
仮止めのために外周にテープをマイてください。

ドレン取り付け方法はこちら
http://www.frpsozai.com/free_9_13.html

どうぞよろしくお願い致します。

Q:軟質樹脂届きましたありがとうございました。
前回購入したものを使って簡単な

テストをしています。

送料無料!!【国産 防水工事用 軟質ポリエステル樹脂 20kg 青ラベルPC640】

送料無料!!【国産 防水工事用 軟質ポリエステル樹脂 20kg 青ラベルPC640】
販売価格  9,558円
税別価格  8,850円
送料無料!!【台湾 防水工事用 軟質FRP樹脂 20kg】 青ラベルTMT2842
 
送料無料!!【台湾 防水工事用 軟質FRP樹脂 20kg】 青ラベルTMT2842
販売価格  9,266円
税別価格  8,580円

質問ですが 軟質 弱インパラの塗装は ミッチャクロン

のあとそのまま弾性水性塗料や油性、ラッカーなどでも大丈夫なのでしょうか?

 表面に何か塗らないと塗膜が剥げたりしますか?ネットで調べるとトップコー
ト(硬質樹脂になにか混ぜたもの?)を塗るとあったのですがそうするとせっか
くの軟質が意味なくなってくるのかなと思ったりしまして、、、


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

○塗装について
軟質・弱インパラの塗装ですが、通常研磨後塗装で問題ありません。
もちろんミッチャクロンでも良いです。

○塗膜の密着について
塗膜の密着は研磨をしっかりかけることが重要です。
通常トップコートですと厚みが0.2-0.3mmありますので、
#30-40の超粗手でも大丈夫です。
ウレタン系の塗料になりますと、#100番以下の細かいもので研磨してください。

研磨は一方向ではなく、十字にかけるとより効果的です。

軟質を活かしたい場合は、通常塗料の方が良いと思います。

○塗料の種類
上塗り塗料が選ぶのは、下の塗料の種類です。
と言いますのは、下地に塗膜の弱い水系塗料で、上から溶剤系塗料を塗ると
下の塗料が上塗料の溶剤に侵されて膨潤したりすることがあります。
また上塗料が硬化収縮する際に、下塗料を引っ張りシワになるケースもあります。
その観点からすると、下地のFRP樹脂は極めて強い部類にはいりますので、上塗料を選びません。

○トップコート
トップコートは、樹脂ですので耐摩耗性や衝撃、傷には非常に強いですが、
おっしゃる通り曲げ追従できない可能性もあります。
※特に厚塗りをした場所等

どうぞよろしくお願い致します。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog


Q:天井面にFRPを貼るにはどうしたら良いでしょうか?
前回施工したのですが、大惨事になりました。

天井から樹脂が垂れるは、ガラスマットが落ちてくるわで大変でした。

良い材料と方法があれば教えて下さい。


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さんです。

浴室など一部でFRPで全面をコーティングしないと行けないことがあります。
稀ですが。

その際の施工の注意点をお伝えします。
購入後メールいただければより詳細にお答え出来ると思います。

注意点

◎樹脂の選定
一番大事なのは樹脂の選定です。樹脂にはチクソトロピー性というタレ性が付与してある物があります。
送料無料!!【国産 防水工事用 軟質ポリエステル樹脂 20kg 青ラベルPC640】

送料無料!!【国産 防水工事用 軟質ポリエステル樹脂 20kg 青ラベルPC640】
販売価格  9,558円
税別価格  8,850円

適切な樹脂を使わないと大変な事になります。

最適な樹脂は上記防水樹脂です。
もちろん鮮度が高い季節型があっていることが前提です。

鮮度があってなくてクレームを頂いたことがありますが、購入後半年経つと冬用を夏につかったりして粘度が合いません。
バターやチョコレートと同じで温度で粘性が変わります。

タレ性
例えばケチャップのように柔らかくても落ちにくい樹脂を使うべきですよね。
防水樹脂PC640はタレ性が非常によく、肉持ち性が高いです。
天井にぬった樹脂がたれない。ローラーに塗った樹脂量が多くなる。
といったメリットがあります。

もし適合していない樹脂なら素直に帰ってきた方が良いくらいです。

特に天井に下塗りをした時の初期タックがたらないと、ガラスマットが自重で落ちて大惨事になります。
ご注意ください。

◎工程の順序

・下地養生
下地養生を完璧にします。
下地にコロナマスカーテープを貼り、下に落ちた樹脂を回収できるようにしてください。
(回収と言っても基本的に下に落ちた樹脂は再利用ができません。)

【養生用コロナマスカー550ミリ×25メートル×1巻】手でカンタンに切れ、55cmまで伸びます。

【養生用コロナマスカー550ミリ×25メートル×1巻】手でカンタンに切れ、55cmまで伸びます。
販売価格  153円
税別価格  142円

・ガラスマットわりづけ
底面と天井が同じサイズであれば、底面にガラスマットをあらかじめわりづけておきます。
場合によっては番号を振っておいてください。
塗り、脱泡作業がいかに早くできるかが勝負どころです。
そのため出来る限り別の作業は外段取り化し、作業をスムーズにできるようにして下さい。
(外段取りは、作業時間の外に準備しておくことです。)

・下塗り
通常防水施工では樹脂の下塗りを推奨していませんが、(作業環境が汚くなるので)
天井施工の場合、話は別です。
ローラー容器に少量の樹脂を入れ、ローラーを絞ってください。
㎡あたり0.1-0.2kg程度のごく少量を塗布していきます。
温度によってはもう少し付けれる可能性もあります。
この段階であまり硬化速度を上げないようにしましょう。

・ガラスマット
わりづけてあったガラスマットを天井の下塗りにペタペタ付けていきます。
落ちてこなくなったらOKです。

・樹脂製作
樹脂に硬化剤を入れよく混ぜます。
通常の底面よりも塗布量は少なくなります。

・樹脂塗布
ローラーには少量づつ樹脂を取って塗料コシでコシながら塗布していきます。
あまりゴリゴリガラスに押し付ける必要はありません。
塗布すると勝手に浸透していきます。

・脱泡
ガラスマットの全体が飴色になり、下地がはっきりと見えだしたら脱泡ローラーで脱泡していきます。
脱泡ローラーは黒豚毛のローラーがベターですが、アルミでも構いません。
こちらもあまり力を入れる必要はありません。
泡を外に向かって押し出すようにしましょう。
完璧には難しいと思いますが、80-90点で次にいくことが重要です

完璧主義でやると、途中で固まるか、自分の頭にガラスマットが落ちてくることになります。
【積層ローラー】アルミローラー 2/10パイ

【積層ローラー】アルミローラー 2/10パイ
販売価格  772円
税別価格  715円
【積層ローラー】アルミローラー 4/10パイ

【積層ローラー】アルミローラー 4/10パイ
販売価格  905円
税別価格  838円
【黒豚毛 脱泡ローラー】 4/28パイ 巾100ミリ

【黒豚毛 脱泡ローラー】 4/28パイ 巾100ミリ
販売価格  1,018円
税別価格  943円
【黒豚毛 脱泡ローラー】 6/28パイ 巾150ミリ

【黒豚毛 脱泡ローラー】 6/28パイ 巾150ミリ
販売価格  1,420円
税別価格  1,315円

・養生
空気より重いスチレンが下に降りてきますので、換気を良くしてください。
部屋が暖かい方が硬化が早くなります。
端部などがめくれていると、ガラスマットが落ちてきますので、十分注意してください。

・中塗り
中塗りは樹脂にトップコートやポリトナーを入れて一層塗ります。
トップコート添加率は10%前後が目安です。
色がつくと凹凸やバリがわかりやすいです。
中塗りは脱泡作業がないので、硬化剤を多めに入れましょう。

柔らかすぎると硬化時に剥がれて来てしまい、
硬すぎると研削量が少なすぎてしまいます。

・研磨
サンディングタイムという一番ベターな時間がありますのでそこを狙っていきましょう。
番手は、上塗りの塗料によって異なりますが、通常のFRPトップコートであれば40#、30#等粗手のサンディングペーパーでしっかりと研削しましょう。

・トップコート
トップコートは基準塗布量0.4kg/㎡ですが、これは床面でも多いくらいなので
ここまでは付けられないと思います。
0.2-0.3kg/㎡くらいでしょうか。

中塗り工程までが勝負ですので硬化剤を入れて塗布していきます。


以上が浴室などによく使われる天井面の防水工事になります。

参考にしてみてください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog








Q:弾性トップコート・弾性トップ14というトップコートが塗られているのですが、
それがボロボロに剥がれてきています。
(塗装後約6年程度経過)

その上からFRPを塗っても大丈夫でしょうか?

また、ところどころ簡単に剥がれる箇所があるのですが、その場合全部めくったほうが良いでしょうか?
よろしくお願いします。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

◎既存塗料の物性について
弾性トップ14という塗料を見ると2液のアクリルウレタンとあります。

かなり塗膜自体は強いと思われます。
そのためおそらくFRP樹脂中のスチレンや、
シーラー中の溶剤で溶けるようなことはないかと思いますが、

念のため別の場所にアセトン等を滴下して溶けないか確認してみてください。

◎研磨の件
研磨の件ですが、全量削るのはあまりにも大変かと思います。

しっかり密着している所があり、かつ密着していないところもあるということなので、
判別が難しいと思います。

一度全面かるくサンディングする。
アセトン等で拭いてみる。
はがせるところは研磨やケレン作業で極力剥がしてみる。

という方法が必要かと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog





Q:FRP防水工事を施工しております。

施工方法や注意点等で参考にさせていただいてます。

防水工事の際に安全性で気をつける点はありますか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

安全性というのがどういった点か細かい点まではわかりませんのでもしかしたら解答がずれている可能性があります。
ご了承ください。

作業の安全性で言えば、マスク着用が必要ですが、
特にウレタンプライマー塗布時に防臭マスクの着用をおすすめします。

ウレタンプライマーのTDI(トルエンジイソシアネート)の過剰吸入により喘息状態になるケースがあります。
一度許容値を超えると、以後症状が一気にひどくなります。
TDI系のウレタンプライマーの取扱には十分注意してください。
【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産

【ウレタン樹脂シーラー 16L】KCプライマー 国産
販売価格  10,778円
税別価格  9,980円
【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 4L】KCプライマー 国産品
販売価格  5,122円
税別価格  4,743円
【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品

【ウレタン樹脂シーラー 1L】KCプライマー 国産品
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円

活性炭の入った防臭マスクを着用してください。

ウレタンプライマーは必ずMDI系のシーラーを使用するようにしてください。

防水職人さんの職業病のようになるケースがあります。


ガラスマットについては低飛散タイプといえども風で飛ばされるとチクチクすることがあります。
風呂に入ってもなかなか取れませんが一晩寝ると改善されます。
※理由は謎です。

腕カバー、長袖などの処理が必要です。

高所作業が多くなりますので、場合によってヘルメットの着用も必要かと思います。
作業が大変かと思いますが、転落した際のお施主さんや元請けさんのことを考えるとやはり必要になってくるかと思います。

作業が大変な分は安売りせず適正価格をいただくようにしましょう。
過度な安売り店は長期スパンでみると廃業されるケースが極めて多いです。
というかほとんどです。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢

mabo@frpsozai.comまでメールいただくか
TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718
にて連絡いただければカタログの注文も可能です。


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog




Q:まぶちさんこんにちは。

FRP防水の際、壁面の施工で気をつけることはありますか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。

壁面の施工で気をつけることは以下の通りです。

壁面は通常底面防水と異なり、重力との戦いになります。

◎タレないようにする
一番の大きな点ですね。
壁面のガラスマットは樹脂の重量と合わさり重量をもってたれてきます。
このタレを防止するために、あらかじめしっかりと壁面に固定する事が重要です。
※ガラスマットの自重のみではなく、樹脂の重さも勘案してください。

ガラスごと垂れて下で固まると大変なことになります。
(FRP防水工事で言う大惨事です。)

ガラスマットを壁面に固定する方法として
ガラスが乾いた状態でタッカー打ちする方法、養生テープで留める方法などがあります。

◎樹脂ダレに注意する
樹脂が硬化前に下にたまることがあります。
液垂れして固まると美観を損ないます。
ただし、通常の防水樹脂であれば壁面へのタレドメ性が高いはずですので問題はないはずです。

◎施工順序
下面防水層を先に作り、立ち上がり(壁面)を後に施工する方法がベターです。
この後工程の際、下面のFRPにハネやバリがあると施工が極端に悪くなるので、軽く研磨しておくと後工程が楽になることが多いです。
※そもそも研磨の必要が無いようになるのがベターではあります。

◎上部樹脂量
硬化が遅いと、上部の樹脂が下に向かってたれてきて、上部がスカスカになることがあります。
これを防ぐには、
1.硬化速度を調整する。
2.上部樹脂量を若干増やす。※若干です。
3.きちんとした防水用樹脂を使う。
といった方法が必要です。

◎バリの処理
上部バリはサイディング工事や後工事の時に手に刺さりやすく危険です。
できればカッターナイフで切った方が良いでしょう。
完全に硬化するとカッターの刃が折れるくらいです。
したがって完全に硬化する前にカッターナイフでサクッと切ってあげると良いでしょう。
この時間をナイフトリミングタイム。ウエットトリミングタイム。トリミングタイム。と呼んだりします。
※下部防水を先にやるのは上に登って作業ができるためでもあります。

◎樹脂の製作量
立ち上がりは底面と比較して作業スピードがぐっと落ちます。
そのため樹脂をあまり作りすぎないようにしましょう。
作業性を上げるには、
・樹脂量を少なめ
・硬化剤量をやや多め
といった感じで仕上げると良いでしょう。

樹脂量を少なめにするのは、硬化を早めることができるようにするためです。
硬化剤を多めにするのは、上に登って中塗り工程に早く移るためです。

FRP防水作業では”待ち時間”ウエイトタイムをいかに短くするかが肝要です。

そのため樹脂量を少なめ、硬化剤は多め。が一番ベターな組み合わせです。

◎底面できちんとラップさせる。
底面の防水と壁面のガラスマットはきちんとラップさせましょう。
この部分は躯体のちからが加わりやすく、破断懸念箇所です。
上下でしっかりとガラスマットをラップさせれば平面の2倍の強度を持たせる事ができます。


以上が施工にあたっての要点・ポイントになります。
細かい部分はもっとたくさんありますが、とりあえずこの位を抑えておきましょう。






Q:水槽の防水に使いたいのですが、防水樹脂って防水効果が高いのでしょうか?



A:いつもお世話になりありがとうございます。

単純な水槽の防水であれば硬質樹脂でも大丈夫です。

送料無料!!大特価!!【フレンズポリ 国産硬質ポリエステル樹脂 インパラ 18kg】青FRPR18P
 
送料無料!!大特価!!【フレンズポリ 国産硬質ポリエステル樹脂 インパラ 18kg】青FRPR18P
販売価格  7,538円
税別価格  6,980円
値下げしました!!送料無料!!【◎赤ラベルAPTインパラ大特価硬質ポリエステル樹脂】 台湾(20kg)ワックス入 2597APT
 
値下げしました!!送料無料!!【◎赤ラベルAPTインパラ大特価硬質ポリエステル樹脂】 台湾(20kg)ワックス入 2597APT
販売価格  7,797円
税別価格  7,219円
【FRP樹脂 インパラ 4kg】ワックス入 大特価
 
【FRP樹脂 インパラ 4kg】ワックス入 大特価
販売価格  3,066円
税別価格  2,839円

ここでいう防水樹脂というのは【建築用FRP防水工事用樹脂】の略です。

ベランダにFRP防水がひろまってから、数年後にある不具合が頻発するようになりました。

それがクラック(割れ)です。

きちんと施工していれば問題はなかったのですが、ガラスマットを省いたり、ガラスマット分量がすくなかったりといった問題がありました。

また、住宅のベランダ下地は合板の継ぎ目が多く、応力が目地に集中することから破断するケースが頻発しました。

となると施工屋さんは、樹脂に問題を求めるわけで、対応を迫られた樹脂メーカーは従来の樹脂よりも伸び率の高い樹脂を市場に送り出しました。

クッキーよりもグミの方が柔らかいですが、曲げによる破断には強いです。

こうして防水用軟質樹脂が生まれました。

ただ、分子結合のところで、異なる素材が入っているため、厳密に言えば耐水性は劣ります。
※トップコートをかける前提です。

そのため一般的な水槽などでは、防水用樹脂をわざわざ使う必要がない場合もあります。

そのあたりは相談いただき、ベストのチョイスをしていただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog








Q:以前、こちらで亀の池の質問をさせてもらったものです。おかげさまで無事に亀
の池が完成して喜んでおります。

その亀の池なのですが、池の中に岩を設置したいと考えています。その際、岩は
どんな接着剤で固定すれば良いでしょうか?
ちなみに池は、もう水を張って亀が暮らしています。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さんです。

水を抜くことは可能でしょうか?

通常岩を固定するにはセメントのようなもので固定する方法が一般的です。
ただし硬化までに多少時間がかかります。

養生期間を少なくするためには接着剤で接着もできます。
ME-01という接着剤がFRP用の接着剤であります。
※下記を参考にしてください。

ただしロットが大きいのと割高になります。

https://s505.asuka.jp/frpsozai.com/89_697.html
【ME-01 15kg(A剤5kgB剤10kg)セット コテ付】陶磁器質タイル、石材用弾力性接着剤

【ME-01 15kg(A剤5kgB剤10kg)セット コテ付】陶磁器質タイル、石材用弾力性接着剤



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:FRP素材屋さん
こんいちは。
この度FRP防水をやろうと思っているのですが、当方東北で寒い地域です。

FRP防水施工時の注意点を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

厳冬期は本来樹脂の発熱の問題で回避すべきです。
ただしこれは建前であり、家の工事を防水の都合で遅らせるわけにはいかないですよね。

従いまして進められる環境ではないが施工はしなければなりません。

ポイントはいくつかあります。

1.季節にあった樹脂を使うこと。
これはマストになります。

冬用樹脂というのはポイントがあり、
・粘性が最適化されている。
※樹脂が柔らかくつくってあります。
季節型があってないとバターのように寒いと硬くなるので浸透性が悪くなります。
これは施工性がおちることを意味します。
・硬化速度が早い。
樹脂は発熱によって硬化します。
そのため冬季は硬化不良が出やすいので、1日待っても硬化しなかったり…
ということがありえますが、樹脂が最適化されていないと樹脂の硬化を待つだけの一日になってしまいます。

厳冬期は必ず樹脂の冬用をご使用ください。
※FRP素材屋さんでは回転率が1ヶ月以内をきるように設定してあるので、問題はありません。

2.下地の問題
冬季は例えば道路の水分などが残りやすいですよね。
言い換えれば、下地に入った水分が高くなりがちということです。
これを含水率とよびますが、この水分量が高すぎると不具合を発生させます。

そのためしっかりと乾燥させ・・・と言いたいところですが、
これは対症療法であり、物事の根本解決にはなっていません。

雨がそもそも入らないような施工方法を取るべきです。

下地に湿潤が見られたら速やかに施工を停止し、
”後から大問題になりそう”
と監督さんに伝えることで、当日施工を回避してください。

監督さんは後クレームを一番嫌がりますので、速やかに対処してくれるはずです。

また必ず次回以降はこの点を改善させるようにしてください。

当日の出張費用は無駄にはなりますが、
結果的に低コストになります。


いずれにしても厳冬期の防水は非常に難しくかつクレームの温床となりやすいので注意が必要です。


防水用樹脂




FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:FRPの樹脂を注文したいのですが、
施工前に幾つか質問させてください。

1.亀裂が入ってしまっているのですが、FRP防水層をはぐってもう一度全部やり替えた方がよいでしょうか?
下地に浮きがあり、叩くと乾いた音がします。
2.下地の研磨は必要でしょうか?

3.施工はトップコートを剥がさないと行けませんでしょうか?


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。

1.防水層を剥がすとなるとかなり大変な作業となります。
下地の合板が腐っていないのであれば、防水層に釘をうって下地と物理的に固定してください。

2.下地の研磨は大型の番手30-40番にてよく磨いてください。
リメイクプライマーがあれば研磨なしで施工はできます。

【FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 4kg入 国産品

【FRP改修専用プライマー ウレタン樹脂シーラー】アイカ JU-70 4kg入 国産品
販売価格  7,538円
税別価格  6,980円

○リメイクプライマーありの場合○
表面を脱脂し、ゴミをとってからリメイクプライマーを塗布します。
塗布量は0.2kg/平方メートルです。
10平方メートルで2kgです。
極端な厚塗りを避けて施工してください。

○リメイクプライマーなしの場合○
リメイクプライマーなしの場合、
表面を研磨、脱脂、ゴミ清掃という順番で下地処理をしてください。

どうぞよろしくお願い致します。

○亀裂部の補修方法○
今回ベランダの頂点(水上)の亀裂ですので、
その部分は増しばりをして補強をするようにしてください。

ただし、下地の合板の動きが亀裂の原因の可能性があります。
その場合、FRP層を強化するというのは対症療法に過ぎません。

本来は下地を動かないように固定することが根本解決になりますので
ご理解を頂ますようよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん
馬渕

FRP素材屋さん馬渕

Q:FRP素材屋さんこんにちは。

いつもありがとうございます。

今回バルコニーを補修したいと思っているのですが、
このバルコニーがコンクリートで緑色の塗装がしてあります。

これは防水セットのシーラーを直塗りしても大丈夫でしょうか?


A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

シーラーを直塗りすると塗装が膨潤してくるケースがあります。
その際は、下地に樹脂モルタルをひいて施工してください。

当店ですとカチコテSPが使いやすいです。

通常、樹脂モルタル原液、セメント、砂等骨材、水
が必要ですが、

カチコテSPは水のみで大丈夫です。

【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤

【カチコテSP 20kg】お手軽防水下地調整剤
販売価格  5,184円
税別価格  4,800円
が適合材料になります。

使用量ですが、1袋で1mm厚だとすると
およそ16㎡になります。

あとは膜厚によって変わります。


注意点は、樹脂モルタルが薄いと、後工程のウレタンシーラーの粘性によって樹脂モルタルが剥がれるケースがあることです。
その場合は、ウレタンシーラーに10%程度のアセトンを入れ薄塗りしてください。

またはローラーの毛長を短いものに変えるのでも効果的です。
但し、短い毛のものは、凹凸の凹部には入りにくいので注意が必要です。

どうぞよろしくお願い致します。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:鯉を飼う水槽をつくりたいと思っています。

水槽にはウレタン塗料が良いでしょうか?やはりトップコートが良いでしょうか?


A:◎トップコート

FRP素材屋さん馬渕です。

トップコートをかける必要性は、主に紫外線からFRP樹脂を守ること
といった意味合いです。
その意味では、ウレタン塗装でもかまわないのですが、鯉の水槽でウレタン塗装を食べるケースがあるということで
FRP樹脂のトップコートにされているお客様がいらっしゃいます。

P1080932.jpg
そういった意味では、トップコートの方が適しているといえると思います。
ウレタン≒ゴム系塗膜薄い、トップコート≒プラスチック系、塗膜厚い
ざっくり言うとこのような形です。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:先日、防水セットを購入したものです。
早速、施工しています。
下地処理をして、シーラーを塗ってガラスマットを敷いて、FRP樹脂を塗布しま
した。
思っていたより時間がかかってしまい暗くなってきたので中塗りとトップコート
は明日にしようと考え、その日の作業を終えました。その後、夜中に気になって
見てみたらきちんと硬化していました。
次の日の朝、眼が覚めると雨が降っていました。今週は雨が降らないという天気
予報だったので安心していたのですが予想外の雨でした。施工したばかりのFRP
樹脂が濡れてしまい雨が溜まっていました。

そこで今後の施工について質問なのですが、雨が止んでから溜まっている水を掻
き出して濡れたFRP樹脂を拭き乾燥するのを 待って、中塗り→トップコート塗布
と作業を進めて良いでしょうか?
途中で濡れてしまったので不安を感じています。

A:
いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

防水がしてあれば全く問題はありません。

次工程前にきちんと硬化していることが肝要です。
次工程前にきちんと乾燥させてください。

念のためサンドペーパーでよく研磨していただくと密着性がよくなります。

乾燥、研磨、中塗り、研磨、トップコート
です。

ご不明な点があればいつでもお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:今度コンパネで水槽を作る予定ですが樹脂は防水樹脂と通常樹脂のどちらがいい
でしょうか?
地中に埋め込み予定にしています。
あと一つFRP水槽があるのですが高さが足りないのでかさ上げしようと思ってい
ますが油性塗料で塗装してあります。
リメイクプライマーを塗って上からFRPを張るやり方で大丈夫でしょうか?
寸法が1.8×0.9×0.8と0.9×0.9×0.8に中で仕切りを入れた水槽でどのくらい樹
脂が必要でしょうか?
大きい水槽は内だけ塗り、マット2枚張りを予定しています。
お手数おかけしますがよろしくお願いします。


A:◎◎様

いつもお世話になりありがとうございます。

土中埋め込みということでしたので内面のおよそ倍になります。
コンパネ合板もある程度の耐水性はありますが、常時浸漬状態を想定していないため
長い年月もたせようとすると外面もFRPにてコーティングする必要があります。

コンパネで水槽を作る際には、どちらでも良いですが、目地に動きがある場合、
追従性のある防水樹脂の方がベターといえます。

        メリット              デメリット
防水樹脂 上にのって作業ができる    一般と比べると割高
       伸び率が高い軟質                
一般樹脂 コストパフォーマンスが高い   耐クラック性


FRP水槽のトップコートであれば問題はありませんが、
リメイクプライマー中の溶剤が油性塗料を溶かす可能性があります。


必要樹脂についてはこちらをご利用下さい。
http://www.tomatokogyo.com/act_frp_calc.html

内面+外面
大水槽6.12㎡×2
小水槽3.78㎡×2
合計 約20㎡

#380ガラスマット2枚
必要樹脂  50kg

よろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

Q:鯉の池があるのですが、そこを防水しようとして御社のHPにいきつきました。
どのように施工したらいいでしょうか?材料とやり方を教えて下さい。

A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

池の防水は単純なベランダよりもいろんなケースが想定され、該当のご質問にお答えするには膨大な量となってしまいます。

一般論にて回答いたします。
4fcd3617e9db3dc32da063f6fd55a141


◎下地工程

まずしっかり水抜きをしていただき、高圧洗浄機にてコケなどをできるかぎり除去してください。

水がたまるラインにマーキングしておきます。ここまでが防水ライン。
水が抜ける場合は、抜ける位置まで水位を落とせばそこが防水ラインとなります。ケース・バイ・ケースです。

◎下地処理

下地はカチコテSPなどの樹脂モルタルにて防水下地を作ります。
コテ等で簡単にならしてあげると後工程が楽になります。

岩の目地はポリウレタン系シーリング材で目地埋めをしてください。
ウレタンの湿気硬化型、ノンブリードタイプがベターです。
シリコンシーラントや、一部変性シリコンは硬化不良の原因となり、後の補修費用がかさばります。注意ください。

ノンブリードマックスをご利用ください。
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 1本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  616円
税別価格  570円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
 
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 10本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  5,692円
税別価格  5,270円
【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品

【ポリウレタンシーリング剤 ノンブリードMAX320ml 20本】ホワイト タイルメントS-300同等品
販売価格  11,221円
税別価格  10,390円


◎プライマー

下地調整材がしっかり硬化したことを見計らい、
プライマーを塗布します。
0.2kg/㎡での塗布量ですが、(10㎡で2kg)池の場合あまり塗布量があてになりません。

薄塗りが基本です。
原液で塗ると下地が剥がれることがありますので、アセトンで希釈してください。20%程度まで

凹凸が激しい場合は、中長毛ローラーにて塗布してください。

プライマーの乾燥時間は30分程度ですが、凹凸が激しいと樹脂溜まりができやすく、長めに養生期間を取ったほうがベターです。

風を当てるのも効果的です。

◎樹脂工程

樹脂を下塗りするか否かですが、樹脂の下塗りは必要ありません。
この上を歩く際に、樹脂のベタツキで、下地調整材が剥がれることがあるためです。

ガラスマットを先にわりづけします。

豪快にちぎって行き、養生テープ等で仮固定します。

樹脂は硬化剤をやや多めに入れしっかりカクハンした後、樹脂を製作します。

ローラーについた樹脂をガラスマットの上におくと後は勝手に浸透していきますので、
塗布が重要になります。

塗布した場合、空気も一緒にローラーにて抜いていきます。

通常脱泡ローラーを使いますが、池の場合はローラーにて抜いていきます。
細かい気泡が抜けないケースが多々ありますが、それは無視して構いません。

大きい気泡のみを抜いていきます。

目地部などはちぎったマットでマシばりをしてください。

ちぎったマットは曲面に対して非常に馴染みが良いです。

工程としては、壁面、底面の順に施工していきます。


◎中塗り工程

底面の樹脂は透明な溶剤スチレンモノマーの溜りで硬化しにくいです。
そのため底面に風を送り込んであげると硬化が早くなります。

中塗りはトップコートを10-20%入れた樹脂に、硬化剤をやや多めに入れ、ローラーで塗布していきます。

硬化後は危険なバリなどをサンドペーパーで研磨していきます。

番手は30、40などのあら番手が良いでしょう。

◎トップコート

トップコートはグレーが多いと思います。
イソ系の高耐候性のものが良いでしょう。
【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート1kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  2,346円
税別価格  2,172円
【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート4kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  6,152円
税別価格  5,696円
【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系

【灰トップコート10kg】防水など用トップコートグレー 高耐候性 イソ系
販売価格  13,500円

塗布量は0.4kg/㎡です。≒10㎡で4kg
凹凸が激しい場合、やや多めに計算してください。

最初は岩とのカラーの違いに違和感があるかもしれませんが、1週間でコケが生えていい感じになりますのでご安心ください。

トップコートはつるつるのため最初と比べると圧倒的に掃除がしやすくなります。

底面をよく歩く場合は、骨材を入れてあげると滑り止めができます。

◎完成後

池の場合、スチレンガスを抜くため、水の入れ替えを3回ほどやっていただく必要があります。
ゴツゴツの岩などを上からおいても問題ありません。



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog




A:以前にこちらでサンキューセットを購入した者です。

質問には関係ないですが、
サンキューセットでは亀の冬眠シェルターを作りました。

この度、亀の池をFRPで作りたいと思っていまして質問しました。

現在、庭にトロ舟を埋めて池にして、亀を飼育しています。冬になり、亀が冬眠
しましたのでその間にトロ舟を撤去して、池をFRPで作りたいと考えています。

四角いトロ舟より自然な雰囲気の池にしたいと考えています。

池は、トロ舟を撤去した場所に穴を掘ってモルタルで固め、その上にFRP防水を
しようと考えています。
いくつか質問があるのですが…

①池の作り方で私の考えより良い方法はありますか?
②冬で寒いですが、施工は大丈夫ですか?きちんと硬化しますか?
③FRP防水セットを買おうかと思っていたのですが、小さい池(長さ1m × 幅1
m × 深さ0.3m)なので量が多いかと思っていますがどうでしょうか?もし代替
品などあれば教えて頂きたいです。
以上の3点なのですが、ご回答宜しくお願い致します。


Q:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
より自然に近い環境にすることで亀も喜ぶのではないかと思います。

①池の作り方で私の考えより良い方法はありますか?
基本的には大丈夫です。



岩の上から施工するのか、下に施工して後から岩をおいていくのかで異なりますが、
新設でしたら先に防水して後から岩を置いていくのが簡単かと思います。

防水の下地を作る際に、簡単な防水シートを敷いておくとより安全かと思います。

②冬で寒いですが、施工は大丈夫ですか?きちんと硬化しますか?
硬化は、樹脂が冬型であれば問題ありません。
冬で問題なのは、下地のモルタルの含水率が下がりにくいことです。
湿気が飛びにくいためその部分の乾燥状態が良ければ問題はありません。

③FRP防水セットを買おうかと思っていたのですが、小さい池(長さ1m × 幅1
m × 深さ0.3m)なので量が多いかと思っていますがどうでしょうか?もし代替
品などあれば教えて頂きたいです。


該当池のサイズは内面で2.2㎡です。
5㎡セットがありますので、こちらですと2PLY(ガラス二枚敷)でちょうど良い計算になります。
1枚づつ施工すると大変ですので、2枚を一度に施工した方が強度はおよそ倍に作業量はおよそ半分になります。
【FRP防水おまかせ追加セット】5㎡分セット
  
【FRP防水おまかせ追加セット】5㎡分セット
販売価格  18,186円
税別価格  16,839円

5㎡セットは材料追加分のため道具が入っておりません。そのため
道具はFRP道具セットを合わせていただく必要があります。



ご不明な点がありましたらいつでもお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん 馬渕


Q:まぶちさんこんにちは。
FRP素材屋さんは圧倒的な知識量で大変安心できます。
いつもありがとうございます。

先日合板でできた板の上から防水用樹脂を塗布しました。
入念に脱泡ローラーで脱泡したのですが、下から細かい泡がどんどん出てきました。
泡とともにところどころ白くなっています。

使用に問題はなさそうなのですが、気持ち悪いので質問しました。

原因と対策があれば教えてください。


A:こちらこそいつもお世話になりありがとうございます。

先日の施工もうまく行ったようでとてもうれしく思います。
細かい泡ですが、一番可能性として高そうなのは、下地の合板に水分が多いということです。

水分が樹脂に触れると白化現象をおこすからです。

下地のシーラーの役割が大事になってきます。

よくシーラーの役割は密着を高めるというように理解されています。
もちろん間違いではないのですが、実はその他にいろんな仕事もしているのです。

1.下地のヤニどめ
2.下地の空気の浮き上がり防止
3.アルカリどめ
4.不陸調整(造膜型)
5.下地の水分ブロック

今回5の下地の水分ブロックが何らかの形で機能していないため、問題が出てきていると推察されます。

シーラーのブロック機能が正常に働いていない原因は?
下記の5つのパターンが考えられます。
1.塗布量が多すぎて硬化していない。
2.塗布間隔が短すぎて硬化していない。
3.塗布量が少なすぎて表層にブロック出来ていない。
4.高湿度、または高水分によりシーラー樹脂層が発泡している。
5.塗りムラにより塗布抜けがある。

と言ったところです。

1,3番また5番もそうですが、塗布量を適正化するだけで多くの不具合の目を摘むことができます。

塗布量は0.2kg/㎡が基準値です。
200g計量して1㎡をまんべんなく塗ればだいたいこのくらいの値に落ち着きます。

大きくブレすぎると問題がでるので注意しましょう。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

Q:排水のFRPドレンですが、どのような工具でやるのが速いでしょうか?

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

FRP素材屋さんで推奨しているのは、下記のホールソーです。


ポイントは、ドレンの各外径を正確にそして素早く開けると言う事です。

ホールソーは一発タイプもありますが、径が変わるごとにホールソーを付け替えなければなりません。

そのためワンタッチで外径を変更できる自在タイプをおすすめしています。

見た目は同じでも安物の自由錐では最初の数枚は空けられるものの、
その後は刃先のチップがすぐダメになります。

カンタロウ用ホールソーは、刃先が超硬ビットのため摩耗が極端に少ないです。
特にベランダなど不燃板やセンチュリーボードなどの硬質系素材が使われている場合、
超硬ビットを強くおすすめします。

【カンタロウ用ホールソー】自在タイプ


カンタロウVUタテドレンが簡単に穴開けできるホールソー自在タイプです。

30~130の穴を自由にカット出来るので、作業効率が大幅に上がります。

 

先がドリルになっているので、力を入れなくても掘り進むようになっています。

タテタイプなら、2回穴を開けるだけで、ドレンの穴を開けることが出来ます。

一般の合板2枚貼りならば約5分以内で開けてしまうことが出来ます。

 

一度チャレンジしてみて下さい。

 

オーバーフロー管の穴開けにもご使用いただけます。

 




カンタロウタテVU50では、最初位に110で合わせ円をカットします。その後約80以下に合わせて円を切り取ります。

カンタロウタテVU75では、最大幅の130にて円をカットその後100以下で内径をカットします。します。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

このページのトップヘ