FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

ポリサフ

タルクで穴を埋めたいですが、ガラスマットを切ったものどちらがよいですか?

Q:タルクで質問です。

5ミリ位の割れ凹みを、FRPで埋めたいのです。
ポリパテ2

実際の所、FRPにタルクを混ぜるのと、
ガラスマットを、凄く細かく切って穴につめこんで
FRPを流すのとではどちらのほうが強度があるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

タルクですと粘性を上げることと比重が重くなるので
圧縮強度をあげる効果はあるのですが、
曲げ強度には寄与しません。

ガラス繊維であれば、曲げたときに、繊維がつなぎの役割を果たすため
強度アップにつながります。

場合によって使い分けていただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。






ポリサフ
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

一般の樹脂とポリサフの違いについて教えて下さい。

Q:以前、カタログを注文させて頂いた(株)
> ○と申します。
>
>    さっそくですが、ポリサフェーサーについて何点か質問があります。
>
>    ・普通の樹脂に比べて、研磨する際の作業性はどの程度上がるのか?
>    ・成分としては、何が違うのか?
>    ・強度は変わってくるのか?
>    ・ポリホープ(ノンパラ)硬化後にポリサフェーサー塗っても問題ないか?
>
>    ※現在、弊社ではポリホープにパラフィンを入れて硬化後、研磨しています。
>    製品は樹脂製のケースになります。
  多数の質問で申し訳ありませんが、お手数ですがよろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。
>
> FRP素材屋さん馬渕です。
>
> 返答が遅く成り申し訳ありません。
> 全国より質問が殺到しておりますので、返答に時間がかかります。
> FRP素材屋さんの日記に1500件の過去のQAをまとめておりますので、
>ぜひ 御覧ください。
>
> ポリサフのご質問の件
> ポリサフは一般の樹脂と違いパラフィンが入っていなくても乾燥性がいいベース樹脂を使 用しています。
>  ペーパーをかけても目詰まりしにくくなっています。
> 特徴としては塗布した際、レベリング性、研磨性、
> がよくなっています。
>
>  そしてタレ止めがはいっています。
>  一般の樹脂にタルク等の粉を混ぜて似たような物を作ることは可能ですが、レベリン グが悪く平滑面は
> 出にくいかと思います。
>
> ポリホープ(‘樹脂)に対しては同じポリエステル樹脂ですので密着性は問題ありません。
>
> ご確認をお願い致します。




ポリサフ
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

一斗缶のポリサフが固まってしまう。

Q:(お問い合わせ商品) 【ポリエステルサフェーサー・ポリサフ20kgホワイトタイプ】
                
(お問い合わせ内容) 
 こちらの商品を何度か斗缶で購入しているのですが、使用後に蓋をしているにもかかわらずその都度中身が3分の1程硬化してしまいます。対策として購入後に4Lぐらいの缶に小分けして移し替える方が良いのでしょうか?
A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

ポリサフはフィラーという粉体が入っております。
そのため通常の樹脂よりも硬化しやすくなっております。
FRP素材屋さんではポリサフの保管性が悪いので、鮮度の高いものをメーカーより直送するようにしています。
1.2液タイプが標準ですが、3液もあるのでそちらもお出しすることもできます。 ※コバルトが必要です。 2.熱で硬化しやすいので熱がかからない場所に保管するようにしてください。 夏場だけでもロットを4kgにしていただくという方法もあります。 冷暗所に入れる、冷蔵庫、地下室のような場所に保管する方法もあります。 3.ダマができているのであればコシていただくようなお客様も見えます。 4.たまに缶を混ぜていただく。動かした方が沈殿が収まって硬化しにくくなります。 お問い合わせ頂き、ありがとうございました。 どうぞよろしくお願い致します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ポリサフ樹脂
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

ポリサフェーサブラックがダマになった!

Q:ポリサフェーサブラックがダマになりました。不良品でしょうか?
受注番号は◎◎◎◎◎◎◎◎になります。


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。

この度は大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。 

◎ポリサフの特性について◎
ポリサフのブラックは大変ダマになりやすい商品です。
特にブラックにその傾向が強くこれは
ポリサフのカーボンやフィラーが反応し易いためです。

FRP素材屋さんでは、そのため在庫をあまり持たないようにしており欠品で納期が多少かかる場合がありますが、ご了承ください。


◎事前対策◎
・購入ロットを小さくする。
また発注の際も大量ロットよりは小ロット4kgを何度か購入いただいた方が帰って割安になる可能性もありますのでそちらをおすすめしております。

・保管状況を検討する。
番硬化しやすいのは、夏場など高温時です。
なるべく冷暗所に置くようにしてください。

◎事後対策◎

硬化してしまったものについてはどうしようもありませんが、使える部分が残っている可能性もあります。
・濾過する
茶こしのようなものでゲル化した部分だけ取り除いてください。
必要ない場所で試して使えるようであればご使用ください。


今回、3ヶ月以内でのご注文品のため弊社の方で新品を送ります。
ご使用できないものはこちらに返品してください。

大変お手数をおかけし申し訳ありませんがどうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

ポリサフ ブラック

商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

ポリパテが樹脂を吸収するのを抑えたいのですが、ポリサフで改善できますすか?

Q:パテの上に「ポリサフェーサー」を塗布し、パテが樹脂を吸収するのを抑えよう と思っているのですがこのような用途で使用することはできますか。



A:いつもお世話になりありがとうございます。
どのようなパテか分かりませんが、パテが硬化する際、収縮します。
その収縮による巣穴が樹脂を吸収していると類推されます。
 そのため、サフェーサーで表面の巣穴を消してやることで
樹脂の吸収を解消出来る可能性があります。
どうぞよろしくお願いします。 
お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


ポリサフェーサー
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

ポリエステルサフェーサーの役割とは?

Q:ポリエステルサフェーサー・ポリサフはどういうときに使いますか?


A:ポリサフはFRPの下地調整に使用します。

樹脂面を削って塗装をかけたい場合ピンホール(極小の空隙)などがあったり、
樹脂の中に潜んでいることがあります。
その層を研磨すると、空隙が顔を出して塗装の際に不具合を引き起こします。
塗装時にピンホールや、塗装のムラになることがあります。

そのためサフェーサーを1層入れる事でこのピンホールを消したり、
下地の凹凸をならしたりすることができます。

またサフェーサーは研磨切削性が良いので、研磨作業を快適にしたりできます。

ポリサフェーサー
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               
記事検索
記事検索

google-site-verification: google57293dcfd430f1d4.html
  • ライブドアブログ