FRP自作応援サイト・FRP素材屋さんの日記

FRP素材を販売するFRP素材屋さんの日記です。【700件以上の主任施工経験がある岐阜県優秀施工技能士・1級FRP防水施工技能士】が 日々のお客様からの問い合わせに解答した記事約1000件を集めています。 FRPを施工するお客様のお役に立てればと思います。 個人的な質問事項についてはこちらにご連絡ください。 mabuyonjyun@yahoo.co.jp 雑誌掲載依頼・メディアの方はこちらにご連絡ください。 TEL0575-49-4001FAX0575-49-3718 mabo@frpsozai.com

ポリサフ

ポリサフェーサブラックがダマになった!

Q:ポリサフェーサブラックがダマになりました。不良品でしょうか?
受注番号は◎◎◎◎◎◎◎◎になります。

A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。

この度は大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。 

◎ポリサフの特性について◎
ポリサフのブラックは大変ダマになりやすい商品です。
特にブラックにその傾向が強くこれは
ポリサフのカーボンやフィラーが反応し易いためです。

FRP素材屋さんでは、そのため在庫をあまり持たないようにしており欠品で納期が多少かかる場合がありますが、ご了承ください。


◎事前対策◎
・購入ロットを小さくする。
また発注の際も大量ロットよりは小ロット4kgを何度か購入いただいた方が帰って割安になる可能性もありますのでそちらをおすすめしております。

・保管状況を検討する。
番硬化しやすいのは、夏場など高温時です。
なるべく冷暗所に置くようにしてください。

◎事後対策◎

硬化してしまったものについてはどうしようもありませんが、使える部分が残っている可能性もあります。
・濾過する
茶こしのようなものでゲル化した部分だけ取り除いてください。
必要ない場所で試して使えるようであればご使用ください。


今回、3ヶ月以内でのご注文品のため弊社の方で新品を送ります。
ご使用できないものはこちらに返品してください。

大変お手数をおかけし申し訳ありませんがどうぞよろしくお願い致します。

FRP素材屋さん馬渕

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog


ポリパテが樹脂を吸収するのを抑えたいのですが、ポリサフで改善できますすか?

Q:パテの上に「ポリサフェーサー」を塗布し、パテが樹脂を吸収するのを抑えよう
と思っているのですが
このような用途で使用することはできますか。



A:
いつもお世話になりありがとうございます。
 
どのようなパテか分かりませんが、
パテが硬化する際、収縮します。
その収縮による巣穴が樹脂を吸収していると類推されます。
 
そのため、サフェーサーで表面の巣穴を消してやることで
樹脂の吸収を解消出来る可能性があります。
 
どうぞよろしくお願いします。
 

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  

ポリエステルサフェーサーの役割とは?

Q:ポリエステルサフェーサー・ポリサフはどういうときに使いますか?


A:ポリサフはFRPの下地調整に使用します。

樹脂面を削って塗装をかけたい場合ピンホール(極小の空隙)などがあったり、樹脂の中に潜んでいることがあります。
その層を研磨すると、空隙が顔を出して塗装の際に不具合を引き起こします。
塗装時にピンホールや、塗装のムラになることがあります。

そのためサフェーサーを1層入れる事でこのピンホールを消したり、
下地の凹凸をならしたりすることができます。

またサフェーサーは研磨切削性が良いので、研磨作業を快適にしたりできます。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  


 
記事検索