FRPに関する質問事項をまとめたFRP素材屋さんの日記です。
樹脂の硬化や、トラブルなどをまとめてあります。
検索窓から検索したいワードを入れてみてください。

トラブル

型が古いせいか、離型しにくいときはどうしたらいいですか?

Q:いつもお世話になります。
○○○です。
型抜きでベースになる物にボンリースを塗る作業ですが、ベース自体が古いせいかボンリースを乾燥してから拭こうとすると上手く拭き取りにくくなり、ワックスのざらざら感が残ってしまいます。

ボンリースを塗っても、とてもツルツル感があるとは言えません。
呉工業で出てるシリコンスプレーを試しに塗りましたが、そちらの方がツルツル感が出て剥離しやすいかと感じましたが、その上にPVAを塗って型取りの方が良いでしょうか?

ボンリースは専用ですし、勿論良いのは分かっているんですが、今回ばかりはボンリースが上手く拭けずにゲルコートに引っ付く感じになってしまいます。
元のベースのゲルコートも古いせいかとは思いますが…

宜しくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

まず、物理的離型と化学的離型を切り分けて考える必要があります。

化学的離型は、そもそも密着しづらいものを被着体にぬることによる離型です。

物理的離型は、型凹凸に対し、塗布物が食い込むことによる密着を防ぐ方法です。
レゴブロックなどをイメージしてください。

例えばいかに密着しづらいモノであっても、LEGOのように凹凸にしっかりと入り込めば取れなくなります。

上記化学的、物理的が揃ったときに初めて離型効果がでるとご理解ください。

そのうえで、今回ベース自体が古いとザラザラが残る。


という問題については、もしかすると物理的に凹凸が残っている可能性があります。

その場合ですと、ワックスで目潰しすることで離型効果が出る可能性はあります。

基本的には、ワックスが残らないように(目視では)吹き上げるのが正しいです。

今回型が古いということであれば、表層の凹凸を何らかの方法で平滑(つるつるに見える。)
にするとより効果的かと思います。

現在問い合わせ殺到のため細かい案件にはお答えできない可能性が高いです。

FRP素材屋さんの日記に質疑応答2000件まとめてありますので、ぜひご覧ください。

どうぞよろしくお願い致します。


PVA
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専用商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

研磨してトップが剥がれました。

Q:研磨240番手で研磨して、トップコートを塗りましたが、剥離がすごいです。
また、艶がなくなり、表層が劣化してきていると知り合いの詳しい人に言われました。
原因はなんでしょうか?

この店舗の存在を知らず
商品は他店で購入しております。

FRP素材屋さんで買い直そうと思いますので、
アドバイスよろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

○剥離原因について
前提としてこれは100%ではありませんが、可能性が高いのは番手があってないことです。

たしかに研磨をする必要があります。
ただし通常のウレタン塗膜0.1mm程度とことなり、FRPのトップコートは0.3-0.4mmと厚膜です。

硬度がある塗料が厚膜になっていることで、耐摩耗性に優れ、長期にわたって紫外線からベランダを守ることができます。


○トップコートの劣化について
イメージしていただきたいのですが、10年前の赤色の自動車が屋外に放置されていればどうなりますでしょうか?
多分赤色は茶色に退色し、粉が吹いていると思います。
これは退色とチョーキングという現象で、紫外線の強力な力によって塗膜が破壊されているということです。
粉は塗料が分解されたものと理解できます。

屋外、野天で使用される車においてさえこのように過酷な場所が南面のベランダであるとご理解ください。

塗った瞬間はできたての自動車のように鮮やかな色かもしれませんが、ここから長期にわたって本当の真価を発揮します。
分かりづらいですが・・・

従いまして値段なりのトップコートですと数年で退色とチョーキングを起こします。
これでいいというのであれば大丈夫です。



●対策

まずは、退色しにくい塗料を選択することが言えます。
通常の塗料であれば、アクリルウレタンや、フッ素系、シリコン系など耐候性が高い塗料があります。

しかしこれらがベランダの塗膜において主流となりえないのは、塗膜としての耐久性、耐摩耗性、等に難点があることからです。

土足歩行や、室外機などを引きずったり、ゴリゴリコンクリートブロックを移動する。

という可能性がある場合、

塗膜が薄いことがネックになります。


そのためトップコート、とくにイソ系の紫外線に強いタイプを選択してください。

硬化剤を正しく測りしっかりとカクハンさせてガッチリとした強靭な塗膜を完成させてください。



●対策2

ペーパーサンディングですが、トップコート施工の場合
240番では凹凸が細かすぎて問題があります。


推奨は30番、40番でも可です。

下地がトップコートで硬い場合、番手が小さくなるほど研削量があがります。


サンディング番手に指示があるのは、
トップコートはある程度の粘性があります。

ドロっとした粘性のものに対して細かい番手で傷をつけても凹凸の凹の位置にはトップコートがはいりません。

すると、かえって表層の接地面が減ることになり、塗膜がきちんとくっついてない状況になります。

また、細かい番手で研磨した場合、表層の研磨粉が悪さをして塗膜が密着しないことがあります。


テーブルの上に小麦粉をまぶして、上からテープを貼ってみてください。
テープはテーブルにくっつかず、上で滑ってしまうと思います。

この状況になります。


粘性の低いウレタン塗料などでは、逆に番手が荒いと、番手目が見えてしまい、
仕上がりが汚くなりますので、番手が細かいものが適しています。


30番40番を使うもう一つの理由は、研削量があがることです。

トップコートは表層にパラフィンが浮き出ていることが多々あり、これが元で剥離しやすくなります。

30、40であればこの研削量を増やせるので、圧倒的に研磨量とスピードがあがります。

これが理由になります。

どうぞよろしくお願い致します。




トップコート ブラック
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専用商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

フレンズシリコンゴムの硬化について

Q:フレンズシリコンで、特殊な粘土をつかったところ、硬化不良がでました。
原因と対策を教えて下さい。よろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。
FRP素材屋さん馬渕です。
全国から問い合わせが殺到し、なかなか個別で時間がとりにくくなっております。
大変申し訳ありませんがご理解とご協力をいただけると大変嬉しく思います。

◎資料について

ご依頼の
資料データを添付いたします。

1.弊社の製品原料の資料ですと分かりづらい点が多いので、
信越化学の同等品の資料です。
概ねはずれはないはずです。

2.硬化阻害要因
型については伺っておりませんでしたが、接地するものによっては
硬化を阻害するものがあります。
資料にもありますので、一度目を通しておいていただきたいです。

3.硬化後物性
硬化したように見えても物性が出てないことがあります。
例えばお好み焼きを焼いて、次の日にはカチコチになっていると思いますが、
焼き立ては柔らかいはずです。

物性については目に見える硬化という状態と、本来の意味での硬化は
また違う位置にあります。


一度資料をもとにご検討をいただきますようよろしくお願い致します。

またご不明な点がありましたら いつでもお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します。


フレンズシリコン
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

トップコート塗替えをしたが表面が完全に乾いていない・・・

Q:御質問致します。劣化FRPトップコート塗膜をサンダーで適度ケレンしアセトン拭きをした状態でJU70を適量ローラー塗りをし表面乾燥後一時間位後トップコート グレー 10kg 防水工事用 高耐候性 イソ系 FRP樹脂にFRP樹脂硬化剤 1000ml 1Lゲルコート トップコート FRP補修材料 メポックス パーメック同等品 を上記トップコート5キログラムに対し上記硬化材の蓋キャップ一杯分を入れマーゼルで5分ほど撹拌し塗布しました。塗装後二十時間立ちましたが、完全に乾いていません。歩けないことはないのですが軽く足跡がある状態です。真夏に別現場で同じ状態同じ作業をしましたが別段問題はなくさらさら綺麗です。冬なので硬化材を増やしその上から塗り直しすれば硬化するでしょうか❓それとも何もせず時間をおくと乾いてくるのでしょうか❓またはトップコートは一度8月に使用した材料の残りを密閉保管したものです。がそれが原因でしょうか❓またその場合はどう処理したら良いですか。恐れ入りますが宜しくお願いします


A:トップコート5kgに対する硬化剤の割合は1%ですと50gになります。下限値で25gになり、それ以下ですと硬化不良になる可能性があります。冬場ですと硬化が極端におくれますので、注意が必要です。きちんとカクハンできているのであれば、硬化しますので、少し待って様子を見ていただければ改善する可能性があります。もし塗り直しということであれば、FRP素材屋さんの日記を検索していただき、調べていただければ案件が見つかる可能性があります。
該当と思われる記事
http://frp.blog.jp/archives/37629514.html

8月のトップコートは夏用トップコートです。その場合硬化時間が長く取れるようになっております。そのあたりも関係している可能性があります。どうぞよろしくお願い致します。

トップコート グレー
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

部分未硬化の補修方法・硬化不良の治し方について

Q:このたびは、迅速な対応ありがとうございました。
トラブルの対処法なのですが、金曜日施工いたしましたが、
硬化不良(硬化剤が少なかったのかなと思います)が起こったと思われ、
手で触りますと、すこしべたべたします、どのように対処すれば、
良いのかと思います。よろしくお願いいたします。
(昨日よりは、少し乾いたような気がします)
上からトップコート塗れば大丈夫でしょうか、又はもう一層樹脂を塗れば良いでしょうか?

追伸
今朝見に行ったところ、固まっているところが大部ありました部分的に
固まっていないところがあります、部分補修なども可能でしょうか?


A:部分補修も可能です。
固まっていないところは硬化剤のカクハン不良が考えられます。
部分的に固まっていないところは硬化剤を多めに配合した樹脂を塗布ローラーで塗り、
豚毛のローラーで何度も往復させてください。
部分硬化の樹脂と硬化剤添加の樹脂が混ざって完全硬化します。

黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾50mm幅2インチ 芯径22.0mm

黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾50mm幅2インチ 芯径22.0mm
販売価格  649円
税別価格  590円
黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾75mm幅3インチ 芯径22.0mm

黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾75mm幅3インチ 芯径22.0mm
販売価格  781円
税別価格  710円
黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾100mm幅4インチ 芯径22.0mm

黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾100mm幅4インチ 芯径22.0mm
販売価格  847円
税別価格  770円
黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾150mm幅6インチ 芯径22.0mm

黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾150mm幅6インチ 芯径22.0mm
販売価格  1,111円
税別価格  1,010円
黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾200mm幅8インチ 芯径22.0mm

黒豚毛FRP脱泡ローラー 巾200mm幅8インチ 芯径22.0mm
販売価格  1,749円
税別価格  1,590円

施工後指触などで、硬化の具合をみていただきますようよろしくお願い致します。


どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。





FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

石膏型とFRPポリエステル樹脂の硬化不良について

Q:
今年7月20日発送でフレンズポリ(インパラ)と硬化剤を購入しました。
普段通りに使用したのですが自分でも経験したことがないほど硬化不良がひどく
、作業が滞ってしまいました。

senpaku

普段の作業工程としては、石膏型を作って、その型の中にポリを張り込んで積層
していく方法で作品を作っています。
ただ、1層目だけ(石膏と触れる部分)がどうしても硬化不良してしまい、表面
が全体的にガサガサになってしまいました。


自分なりに硬化不良してしまった原因をまとめました。
何かお気付きの箇所がありましたらご助言いただけませんでしょうか?
樹脂と硬化剤の新鮮さ、硬化剤の量や気温は守れていたと思います。

・粘ばりを出すためにを炭酸カルシウム使用し ていたのですが入れすぎた?
・積層するときの1層ずつが薄すぎた?刷毛で塗り込むような感じです。
 塗った時の厚みは1mmはあったと思います。
・湿度の問題?湿度対策のため梅雨の時期は避けて、換気扇も回していました。
・何かの成分を吸収された?石膏型は完全に乾燥させてから張り込み作業をしました。
 ちなみに、硬化テストで乾燥した木材の上に樹脂を置いてみましたが接着面が
 ベトベトのままでした。空気に触れている部分は硬化していました。

以上です。
どうぞよろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

○タンカルについて
タンカルについては、弊社の製品でしょうか?
タンカルの含水率の問題もあります。

○石膏型
石膏型の含水率は平衡含水率(水分がある程度とんだ状態)まで
乾燥されていましたでしょうか?
水分は硬化不良の原因となります。

○湿度
湿度は硬化に影響を与えます。

○石膏
石膏の表層に離型材は塗布されていましたでしょ うか?

○石膏型の形状
石膏型の形状がお椀型で、底面にスチレンガスが滞留すると硬化不良になるケースがあります。
空気を入れ替えてスチレンを抜く必要があります。


いくつか考えられる要素を出しましたが、漠然としています。
情報が詳細にわかればより的確に回答できると思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


Q2:馬渕さま

早々のご回答ありがとうございました。
いくつか原因かもしれない点が見えました。

タンカルについて
 タンカルは別会社のものでした。含水率は見落としていました。

離型剤について
 離型剤は塗っていましたが古いものを使っていました。

湿度について
 意識はしていましたが計測まではしていませんでした。換気扇はつけていても作業場は日当たりがあまり良くない場所なのでもっと気をつけてみます。


お忙しいなかご親切に返信いただきましてありがとうございました。
また何度か発注することがあると思います。
どうぞよろしくお願い致します。



一般船舶用
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

カップの中は硬化しているのに、塗布したゲルコートは硬化しない。なぜ?

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:石膏メス型によるFRP成型品を作っているのですがメス型作りは完全に成功し
てFRP成型に入りワックス3回、PVC塗布、ゲルコ-ト塗布しマイクログラス、100
g/平方メ-トルのガラスクロスを3層の順でノンパラFRPでそれぞれ硬化する前
に積層していきました。

メス型から脱型すると製品はグニャグニャで硬化不良でした。硬化剤と混合した
カップの中の余りのFRPはカチカチに硬化していました。原因を考えるとゲルコ
-トの完全硬化には約1日かかるそうですが1時間ぐらいで硬化してきたのでその
まま作業を続けてしまいました。

ゲルコ-トの完全硬化前に積層作業に入ると硬化不良を起こすことがありますか
?カップの中の樹脂が完全硬化しているのでそのぐらいしか原因が思いつき ませ
ん。
Gクリアゲル2kg




A:いつもお世話になりありがとうございます。

カップの中と塗布の状況で硬化条件が変わることがあります。

ゲルコートはポリエステル樹脂の一種と捉えてください。

ポリエステル樹脂は熱反応で硬化します。

A247_I1


一番の違いは膜厚になります。
カップ等の中に残存している樹脂の量が多い場合、蓄熱し硬化しやすくなります。
一方で付着したゲルコートについては0.2mm程度の膜厚であり、発生した熱が空気中に放散されるほか、
型によってはそちらの方に熱が引っ張られるケースがあります。

また型の形状にもよりますが、容器の底面のよ うな場所ですと透明で空気より重いスチレンの滞留により
樹脂の硬化阻害が起こることがあります。

樹脂も指触で硬化したと判断しても、そこから物性が上がっていきます。
つまり完全硬化まで時間がかかると判断ください。

一度ご参考ください。

どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

FRP防水作業においてやってはならない○○○のこと

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:馬渕さんこんにちは。

当方(FRP防水の)現場に入ることがあるのですが、だいたい一般的な職人さんはどのくらいの㎡数を一日でこなすものでしょうか?
また当方塗装屋のためFRP防水での作業時間短縮方法について教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

まず㎡ですが、私が施工していたときは20㎡のベランダが一日の最大施工面積でした。
下地にもよりますが、かなりきつかったのを覚えています。(連日はできないほど)

プライ数が1プライであればそんなに大変でもないのですが、380番の2層で、中塗りもいれていますので、防水層としては相当しっかりしたものだと思います。

ムダ取りを繰り返してこれなので
おそらく標準的な仕様ではこれが限界になると思います。

(1級防水施工技能士、県で数名の優秀施工技能士です。)


さて、時間短縮ですが、

今回非常に長文になるので2回に分けたいと思っております。


まず時間短縮のまえに、やってはならない時間短縮というテーマでお話します。

作業短縮は実は簡単です。
しかしやってはならない方法があります。

理由とともに述べていきたいと思います。

以下は行っては行けない方法です。


○立ち上がりプライ数を減らす。
立ち上がり1ply
これは平面は2plyの2層とし、立面のみ1層とするものです。

もし図面に2plyという規定があるならそれは守るべきでしょう。

○樹脂を希釈する。
樹脂をアセトンで希釈する職人さんがいます。
こうすることで粘性が一気にさがり、ガラスマットに浸透しやすくなります。
見かけ上作業がものすごく早くなります。

問題としては硬化が早いと、樹脂中にアセトンが入り込みそれが揮発しようとして浮き上がりピンホールを作ることです。
防水層にピンホールができるということは非常にまずいことはおわかりいただけると思います。

もしどうしても希釈せねばならない場合においてはスチレンの方がまだ良いと思います。

○研磨を省く
研磨というのは、サンドペーパーで下地をゴリゴリ削る工程です。
レベルの高い職人ほどこの工程を大事にします。

これは確実です。

逆にいうと、レベルの低い職人ほどこの工程を軽視すると言いかえることができます。


なぜか、理由は大変なこと。と、地味なこと。からです。


削る工程というのは2種あります。
下地と中塗り後です。

○下地

サイディング下地、窯業系下地の一部には、エマルジョン系の塗装がかかっているものがあります。
この塗装に対し、強溶剤で上からかぶせると樹脂の収縮でエマルジョン塗装と下地部が滑ってシワになります。
そのため素材によっては全研磨する必要があります。経験上、全剥離は難しいので、部分研磨でも行ける可能性があります。何割削ったらいいのか?という問題については素材にもよりますし、ケースバイケースですので、個別にてご質問ください。

○中塗り後
中塗りの際にトップコートを数割前後まぜて塗ると、色付きの樹脂層ができます。
トップコートというのは非常に硬い膜ですが、樹脂層は下地に追従できるよう柔軟性があるので、このギャップで剥がれやすくなります。

中間層に両方と相性がよい素材をまぜることでバッファとなり剥離の可能性がぐっと下がります。

トップコートが剥がれた現場をたくさんみて修理してきたのですが、そのほとんどすべてに中塗り層がありませんでした。

中塗りの役割として
またガラスの網目を消してきれいになること。
室外機その他で引っ掻いてトップが剥がれても直ちに防水そうの劣化、クレームになりにくいことから
なにげに非常に重要な工程です。

トップコートというのは樹脂との違いで非常に剥がれやすいです。
動きによって滑ると簡単に剥離します。

例えばグミの上にクッキーが貼り付けてある。そんなイメージでしょうか。
下のグミをちょっと動かせばクッキーはすぐに剥がれるか割れると思います。


研磨は30番手の一番あら手のものを使用し、ゴリゴリと削ります。


○研磨番手の考え方

硬いもの、番手を荒くする。というのが手法になります。
番手を荒くすると、研削量があがり凹凸の凹が深くなります。
ここに最終層のウレタン塗装など被膜が0.1mmしかない塗料を塗ると凹凸のスジがはっきりと見えてしまいます。
トップコートであれば0.2-0.3mmもある超厚膜のため凹凸が消えてかつ、しっかりと下地に入り固着します。
逆に120番などの細かい番手で削ると、凹凸が細かくなり、隙間にトップコートがはいらないまま固まってしまいます。
すると表層の接地面積が減り、より滑りやすくなります。
研磨番手を間違えると逆効果ということがわかると思います。


畳んで足で削るのが体重を使用でき一番効率が良いです。


大事なのは研削量、研削面積、研削方向です。

量、面積はわかりますが、方向については
一方向だけですと、垂直の方向の動きに対しては強いのですが、同方向ですと滑ってしまうことがあります。

そのためクロスしてかけると強い密着製を持ちます。

歯医者さんの接合のように、ピッタリと下地と合ったトップコート型ができれば、室外機や、重量のある倉庫などをトップコート上でずらしたとしても剥離することはないでしょう。

優秀な職人ほど研磨による密着性が、プライマーなどによる密着性よりも性能が高いことをきちんと経験則で認識しているはずです。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

他店購入シーラーで剥離!どうすればいいですか?

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:他店で防水下地にシーラーが良いとおすすめされ、
施工したのですが、剥離しました。

信用できないので御社でまた購入したいと思います。

工程は
アセトン脱脂
シーラー塗布
トップコート塗布

という工程です。

シーラーはウレタンシーラー
トップコートは耐候性がいいというヤツです。

よろしくお願い致します。



A:FRP素材屋さん馬渕です。

いつもお世話になりありがとうございます。

どんな回答であったかはお客様、店舗お互いの意見を聞かないとわかりませんので他店の話は置いておきたいと思います。

さて、FRP防水の表層についてはパラフィンというロウ分が浮いてきております。

そのロウ分が出てきており、剥離しやすい状態となります。
またトップコートは表層がツルツルしております。

その状態で上からウレタンプライマーを塗布しても剥離するケースがあります。

今回、通常のウレタン系造膜系プライマーだと推察されますが、出どころがよくわかりません。ver_28


仮に一般的なウレタンシーラーだとすると脱脂しても密着性はそれほど高くありません。


きちんと30~40などの超荒手のサンドペーパーでしっかり磨いて頂いたほうが遥かに密着性は高くなります。

化学的に密着したほうが、研磨よりも密着力は高そうなイメージがありますが、そうではありません。

表層にきちんと凹凸を作り、そこに塗膜が入り込むことがトップコートの密着にとってもっとも高い性能を持ちます。

イメージしていただきたいのですが、ガラスのような鏡面の上に接着剤を塗って剥がすのはかんたんではありませんか?

逆に表層を荒手のペーパーで研磨すれば、表層に凹凸ができます。ここにトップコートの流動体を流して硬化させると、非常に密着力が高くなります。
塗膜自体の強度がある特徴があります。

このトップコートについては室外機の移動など横移動などの荷重について滑ることがないので相当な剥離に耐える強度を持ちます。

研磨は大変で省きやすい工程なのですが、一流の職人は永続的に塗膜が持つよう、ここに力を入れます。
研磨>シーラーというように理解していただくとより効果的かと思います。

どうぞよろしくお願い致します。




FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

冷却水の水漏れについて

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:内圧がかかる冷却水の水漏れについて
FRPを施工しましたが、水漏れがあります。

どういった点があげられますでしょうか?

素材は鉄製
円形の底面を加工するため変性シリコンを下に塗ってFRPを施工しました。
一般積層用樹脂を使っています。
小さい穴についてはエポキシのパテを使用しています。

A:FRP素材屋さん馬渕です。

素材に対してまずは30・40番手でゴリゴリと研磨してください。
この地が強力な接着の土台となります。

理由は2つ
1.単純に接地面積が3倍、4倍と増えていきます。
2.表面の凹凸に樹脂が食い込むことで横方向や斜め方向への動きに強くなります。

よく勘違いされることがあるのですが、

みなさんのイメージでは
プライマーによる密着>>>研磨による密着
というイメージがあるかと思います。

未智の化学的液により夢のように接着する。

そんなイメージです。

しかし実際は

研磨による密着>>>>プライマーによる密着

という理解を持ってください。

なぜなら、プライマーの役割は

1.浸透、造膜による素地強化
2.粉体などがある場合の表層固化
3.素材のアルカリ成分キ出防止

といった点がプライマーの役割であるからです。

今回のような素材に対して、
鉄は素地強化の必要性がありません。
また粉体などはありません。
アルカリがキ出することがありません。

つまりプライマーによる密着の影響が少ないということが言えます。

こういった素材に対しては研磨による密着力増加の役割が大きいと考えてください。


●下地の変性シリコンについて

シリコンというのは、化学的に安定しているために他素材と非常に接着しにくいです。

そのためシリコン系離型剤があるくらいなので、ワックス成分のような働きをすることがあります。

シリコーン系シーリング材が下地にあるとFRPがくっつかないばかりか、可塑剤の影響でFRPの硬化不良を起こします。
これを改良したのが変性シリコーンですが、あくまで改良しただけなのであまり密着性がよくありません。

そのため下地が金属に対して変性シリコンが追従してもそこと、FRPの層間ですべってしまうので、水漏れになるケースがあります。

●金属下地について

また金属という素材の特徴を知る必要があります。

例えばステンレスのシンクに熱湯をかけると、【ボコっ】と音がすると思います。
これは熱によって形状が変化していることを表しています。

そのくらい熱によって動きがあるのがこうした金属になります。

一方で動きにくいFRP素材が上にあると、下は動くのに、上は動かない。
そんな状況がうまれてくることになります。

これが密着剥離の原因となります。

対処法は研磨をしっかりかけていただくこと。

につきます。

また金属下地のためアセトンで脱脂し、研磨、金属プライマを薄塗りすることで
より安全に密着します。


伺った細かい内容ですと、きちんと止水できるはずですので正しい順序にて施工していただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

樹脂の溶剤を吸い込んでしまった。危険性はどうなの?

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:いつもお世話になりありがとうございます。

先日エポキシの透明樹脂と間違えて、クリアポリエステル樹脂を購入してしまいました。
ラベルのところに胎児への影響等の記載があったのですが、危険性はだいじょうぶでしょうか?

また吸い込んだものはとどまるものでしょうか?


A:お問い合わせ頂き、ありがとうございました。

FRP素材屋さん馬渕です。

まず前提として現在化学物質の記載規制が非常に厳しくなってきているということをご理解ください。

発がん性の表記になりますが、現在分類として

1,2A、2Bというように分類されており、樹脂中のスチレンという溶剤が上から3つ目の2Bに分類されております。


800buluesenryou10g
やっぱり危険なんじゃないか❢❢❢

と言われますが、すこし冷静になっていただきたく思います。


といいますのは、

日常生活においてこの発がん性物質というのは大変ありふれている
からです。


●三番目の分類2B
上から3つ目の2Bに該当するものとして、

コーヒー、ガソリン、ガソリンエンジンの排ガス、漬物などがあります。

職業でいきますと、大工、建具屋さん、クリーニング屋さん、印刷屋さん、服飾製造業というのもここにあたります。

これらをもってすぐに発がんするのか?というとそうではないと思います。

では上から2つ目を見ていきましょう。

●二番目の分類2A

ここに該当するのは赤肉(豚、牛など)があります。
ディーゼルの排ガスが該当します。

さらに職業でいきますと、美容師さん、理容師さん、ガラス製造業、シフト勤務などもここに入ります。

●一番上の分類1
一番上の1のカテゴリ該当としては、
太陽光、アルコール、タバコなどがここに入ります。
燻煙、加工肉なども入りますね。

ソーセージや、ウィンナーというものになります。

職業でいきますと、靴製造業、塗装、ゴム製造業、鉄製造業などがここに入ります。

つまりはほとんどの製造業が発がん性があるという表記になっているということです。
表記が厳しくなっているというのはそういうことです。


●日常的な食品にありふれる発がん性物質

発がん性物質として
食品で代表的なところですとポテトチップスなどにあるアクリルアミドという物質が上から二番目の2Aに該当します。
ビスケットやピザなどにも含まれているので該当するのですが、
それをもって直ちにガン・・・

と言う事にはならないと思います。


そのため一応表記はしてありますが、換気に注意して使用してください。

という回答になろうかと思います。


●体内への蓄積について

また体内に蓄積という問題についてはアスベストのように物質的にとどまる危険性はいと言えます。

どうぞよろしくお願い致します。


800buluesenryou10g



FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

パラフィンを入れたのに、透明ポリエステル樹脂がいつまでもベトベトする。

Q:パラフィンをきちんと計量していれたのにもかかわらず、
表面がベトベトします。

パラフィンを入れた樹脂を2層にて仕上げています。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

パラフィンを入れたものに対してパラフィンを入れたものを
2回にわたって注入しているという解釈でよろしいでしょうか?

パラフィンの量は樹脂に対して3-5%ですので、
樹脂1kgに対して50g程度になります。 

浮き上がってこない原因

1.直射日光などがあたると樹脂の硬化反応が進み過ぎ、パラフィンが内部に溶け込んでしまう
2.硬化物が厚すぎると上記と同じで硬化熱によりパラフィンが内部に溶け込んでしまう。
3.極端な高温、低温によりパラフィンが浮き上がらない
4.パラフィンが全体に行き渡っていない

等の現象が考えられます。

対策

1.パラフィンの量を増やす
2.パラフィンが全体に行き渡っていない可能性があるのでよくカクハンする。
3.極端な高温、低温にならないように材料を管理する。⇒直射日光を避ける、場合によっては扇風機を当てるなど

一度ご件当いただきますよう
どうぞよろしくお願い致します。


パラフィンワックス
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

ポリエステル樹脂の臭いが気になる。

Q:ポリエステル樹脂の臭いが気になります。

改善方法はありますでしょうか?


A:FRP素材屋さん馬渕です。
いつもお世話になりありがとうございます。

ポリエステル樹脂中のスチレン等により独特な臭いがしますね。

個人的には全く気にならないのですが、個人差があるようです。

さて、該当の問題ですが屋外など換気性の高い場所で施工する。
などが根本解決なんですが、そうは行かない場合もあります。

FRP素材屋さんでは、少量添加することで臭いを軽減する
ポリエステル樹脂低臭化素材を販売しています。

※近日中に販売しますので、お楽しみに。

該当の商品は、ポリエステル樹脂の独特な臭いに対し、
0.1%添加することで臭いを低減するものです。

硬化剤を入れる前に
よくカクハンしていただくようお願いします。

臭いとしては柑橘系(オレンジのような)臭いに変化させることができます。

添加量を変えることで様々な用途にご使用できます。

どうぞよろしくお願い致します。



フレンズライムフレーバー
商品ページはこちら↑↑↑

FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました
・専門商品の商品解説!
・充実した内容のコラムも盛りだくさん!

◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

・・・・etc
               

トップコートの硬化剤が足りず未硬化です。この後どうすればよいでしょうか?

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:お世話になります。
先日、この商品を購入したのですがトップコートに硬化材の割合が少なかった様(1%未満)で10時間以上経ってもベトベトして乾いてないです。この場合、普通通りに再塗装しても良いですか?良い対応がありましたら教えて貰えないでしょうか。
お手数ですが宜しくお願い致します。

bousui3

A:
きちんと硬化剤が入っっており(0.5%以上)カクハンされているのであればもう少し時間をみていただければ硬化する可能性もあります。
すこし待っていただいてからの判断となります。

※ベトベトは部分的なのか、全体的なのか、直射日光が当たる場所なのかそうでないのかによって真因が変わります。

余ったトップコートがありましたら、硬化剤をやや多めに入れていただき、乾いていない所と混ぜるように塗っていただければ改善します。

一度ご検討いただきますようよろしくお願い致します。

日が当たる場所のみ未硬化であれば、パラフィンワックスが高温により内部に溶け出してしまったことが問題です。
浮き上がらないまま硬化してしまう現象です。

出た状況によって原因がわかりますので、一度ご確認ください。
どうぞよろしくお願い致します。


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

FRP樹脂にクラックが入る件

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:FRP素材屋さんこんにちは

FRP防水を施工しているのですが、樹脂で積層をするとクラックが入ることがあります。
どのような原因が考えられるでしょうか?


A:細かくヒアリングさせていただきましたところ、
樹脂の中にアセトンを混入しているということが判明しました。

原因は樹脂ではなくこのアセトンの可能性が高いです。

アセトンで希釈し、樹脂が硬化すると内部のアセトンが逃げ場を失って上に逃げようとします。
それがクラックという形で割れにつながるケースがあります。

おそらくそのケースではないかと推察されます。

どうしても粘性を落とさねければならない場合については
多少の希釈であればスチレンの方で希釈していただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ頂き、ありがとうございました。
FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

浴槽が水漏れしている。



Q:先日は有難うございました。


ちょっと教えていただきたいのですが・・

現在DIYにて添付写真のような浴槽を製作しています。
下地は24mm針葉樹合板+骨組みもしているので、
かなり頑丈ですが、4、5プライくらいを積層予定です。

2プライの施工を終わった時点で、水をはってみたのですが、
わずかに水漏れが発生しています。合板の下にスタイロフォームを
入れているので、漏水個所をピンポンとで特定できず、おおよそ
このあたり、しかわかりません。 目視で問題はなく、このまま積層を重ねていくと
止まるとは思いますが、出来れば次の積層で止めたいと思います。
樹脂が透明なため、ピンホールが確認しずらいので、一度この上に
ゲルコートを塗って見やすく、またピンホールを埋めたいと思うのですが
施工方法としてはいかがですか? ゲルコートを塗った後で、再度2,3プライ
また重ねようかと・・
問題なければ型用?製品用?ゲルコートの種類、見やすい色等のアドバイスを
頂けないでしょうか。
最後の樹脂にサンドを散布して、樹脂ボンド等で御影石をはる予定です。
またFRPに樹脂セメントFRP素材屋さん馬渕です。




A:いつもお世話になりありがとうございます。

楽天のシステムを通すとお客様のメールが暗号化されてしまい、
楽天のシステムを通して出ないと返答ができないという仕組みです。
大変申し訳ありませんが、直接メール頂いたほうが返答が圧倒的に早くなります。

楽天のシステムメールですと返信が遅れますので、ご理解ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ピンホールの位置を特定する方法は、水を張っておき水位が下がってくると思います。
その下がりきって安定した位置にピンホールがあります。

ゲルコートを塗ってもいいのですが、次層の場合空気が見えにくく成るというデメリットがあります。
また防水層において高価なゲルコートを使うのはコスト面でのデメリットがあります。
メリットとしてはゲルコートのほうがバリが目立ちやすいので、トップコートの前工程としては向いています。
防水用途でどうしても色付けしたい場合においては、樹脂の中にトナーを入れて簡易ゲルコートとすることもできます。

型用ゲルコートは、物性が出て硬いゲルコートになります。
コスト高でオーバースペックになります。

FRPに後工程でセメント等を塗る場合、ひっかかりが必要なので、硬化前に珪砂をまいて足付けすることがあります。5号、6号などの利用が多いです。
当店のトップコート用砂でも大丈夫です。

どうぞよろしくお願い致します。
が使用できるかも教えていただけると幸甚です

塗装技術について表面に凹凸がでる。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:大変参考になる記事が多い。

なかなかこれという返答がないが、技術的に信頼できそうなので質問をしたい。

スプレーで塗装をするのだが、表層が凹凸になるので解消したく。

電話がつながらないのが残念。


A:いつもお世話になりありがとうございます。

FRP素材屋さん馬渕です。

技術的な電話質問を減らすためにこのサイトで1000を超える質疑応答をまとめておりましたが、
かえって質問が激増してきております。

そのため日中電話はほとんどつながらないものとご理解ください。

電話対応は購入後の対応のみとしております。



さて、塗装の件ですが、情報が少ないので
塗装でいうところの【ゆず肌】だと判断いたします。

※塗装の現状認識はできる範囲で行っておりますが、あくまで一般論として解釈してください。

まずは正しい認識を持つことが大事です。
たとえば病院に行ってガンであったのに、風邪と診断されれば間違った対策になりかねません。

仮に該当の条件がゆず肌の場合、原因と対策が必要になろうかと思います。

◎ゆず肌の原因

ゆず肌は、みかんの表層のような塗膜面になることで細かい凹凸がパターン化しているような塗装面になります。
本来は平滑に持っていきたいですが、スプレーであっても完全な平滑は難しいです。
これは塗膜が粒となって表層に固着することからわかります。

この粒を小さくすれば、表層を平滑に近づけることは可能です。

原因
1.塗膜噴霧の粒子が大きすぎる。

また原因の1つとしては、粒子をエアーで噴霧するわけですが、その際に粒が固まって固着することがあります。
これが肌を荒らす原因となります。

2.塗膜噴霧粒子が硬化してきている。

噴霧期間中に粒子が硬化している原因は、スプレーの距離が長過ぎることと、一番大きい原因は乾燥の速いシンナーを使っていることによります。

乾燥が適切でないと、問題が起きます。
乾燥が早すぎる≒ゆず肌
乾燥が遅すぎる≒ダレ

になることが多いです。

原因と対策

原因がわかればそれに対する対策をするのみです。

1.シンナーを適切なものに交換する

乾燥の遅めのシンナーに変更する。

2.スプレーの噴霧距離を適切にする。

スプレーの距離を短めにしてください。

3.塗料粘性を下げる

塗料の粘性を下げましょう。

以上が原因と対策になります。

改善できない場合は、原因から間違っている可能性があります。








FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

FRP樹脂であたまがくらくらする。

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:昆虫などの封入用として、透明クリア樹脂4Kg(FRPポリエステル樹脂)を
利用し始めました。
自宅の部屋は常時サーキュレータを活用し換気していましたが、先日2~3時間作
業した後に目まいと気分が悪くなる症状になりました。
※使用中は目も痛くなる症状もありましたし、、。

使用時の注意事項(環境や身に着ける物など)
出来るだけ詳しく情報が欲しいのですが如何ですか?



A:いつもお世話になりありがとうございます。
 
FRP素材屋さん馬渕です。
こちらで確認が取れました。
 
透明クリア樹脂の中に入っているスチレンが原因かと思われます。
 
○スチレンの注意事項○
 
きちんと換気をしていても、空気と同じで透明の気体となって滞留しています。
 
スチレンは空気よりも質量が重いので、低所に滞留しやすくなります。
 
そのため上部換気ではなかなか空気循環ができにくい場合があります。
(特に冬季は顕著です。)
 
低所に向かって風を作るなどの方法が必要になります。
また使わない樹脂は密栓しておく、仕掛りの樹脂の容器にフタをする。
硬化物は外に置くなどの方法が必要になります。

気になるようであれば活性炭入のマスクをされると効果的です。
 
製品安全データシートを貼付データで送りますので、どうぞよろしくお願い致します。
 


FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

塗装一般のトラブルとその対処方について【シワ・はじき・ピンホールについて】

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:塗装の際にトラブルがおこることがあります。

その際の対処方法を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

A:FRP素材屋さん馬渕です。
経験上、塗装というのは技術的に極めて難しいものになります。
トラブルも多岐にわたり、原因追求が難しいものになります。
あくまで実地、経験論に基づく一般論と解釈ください。
ただトラブルの9割は以下の対処方法で解決できると思います。

1.ピンホール
ピンホールというのは、塗装の表面に針でさせるような穴が空いていることです。
このトラブルは下地処理の問題とはじきの問題、塗布量に大別されます。

○下地処理の問題
下地から空気、水分があがってくると、塗膜を突き破って外に出ようとします。
これがピンホールとなって出てきます。

対処方法は下地処理をしっかりと行う。
シーラーなどで目止めを行う。
含水率を調整する。
といった方法が取られます。

○はじきの問題
表層に油分や水分が付着しているとはじきの原因となり、塗膜自体がはじいてピンホールを創出させます。

対象方法は水分油分の除去になります。

○塗布量の問題
塗布量が厚いと収縮量が多くなり、結果的にピンホールのような現象を起こします。
これは上記2つとは性質が違いますので、注意すべきです。
また乾燥を急に行った場合、これも収縮によるピンホールができやすいです。

対処方法は塗膜厚を一定にすること
乾燥時間を遅らせることです。

2.はじき

塗布量が想定よりのらないこと。これがはじきです。

油分、水分が過多になるとはじきが出てしまいます。

対処方法は油分水分の除去になります。
場合によっては表面を研磨することも効果的な場合があります。

3.シワ

シワについては下地からくるもの、塗料自身から来るものがあります。

ゲルコートのシワについてはゲルコート層が上のFRP樹脂などによって引っ張られシワになることがあります。
これは樹脂の収縮力がゲルコートの塗膜保持力より強い場合に起こるものです。
そのためゲルコートの塗膜厚をきちんと出すこと。養生期間を長く取ることが大事です。
ゲルコートは硬化したと判断される場合から更に物性が上がっていきます。
そのため指触できる期間からさらに養生期間をもたせることで物性を上げる事ができます。







FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog

塗装一般のトラブルとその対処方について【異物・色分かれ・フクレ】

自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。 
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。



Q:塗装の際にトラブルがおこることがあります。

その際の対処方法を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

A:FRP素材屋さん馬渕です。
経験上、塗装というのは技術的に極めて難しいものになります。
トラブルも多岐にわたり、原因追求が難しいものになります。
あくまで実地、経験論に基づく一般論と解釈ください。
ただトラブルの9割は以下の対処方法で解決できると思います。

1.異物

大きなごみから小さなつぶつぶが入る現象です。

原因はゴミによるもの、下地によるもの、塗料によるもの に大別されます。

○ゴミによるもの
空気中のゴミ等が塗膜に付着するものです。
対策はゴミ対策になります。

○下地によるもの
下地のゴミが付着するものです。
また塗装ローラーの毛が混入するケースもあります。
ローラーの芯は接着剤で接着するものから熱による溶着のものまで様々です。
強溶剤塗料などですとシンナー分でローラーの毛が抜けるものがあります。
またトップコートなどの粘性が高い塗料ですと毛が抜けやすいので、適した材料を使う必要があります。

○塗料によるもの
塗料がカクハンしきれておらず、とりょう中の異物が入ることがあります。

対策は、カクハンをしっかりと行う、シンナーを適正化する。といった方法があります。

2.色分かれ

色が別れてしまうものです。ピンクだとすると赤と白などに分かれるトラブルになります。

対策はカクハンをしっかりと行う。厚塗りを避ける、溶剤を強いもの、適したものに変更するなどの方法があります。

3.フクレ

塗料のフクレについてはたくさんの理由がありますが、ここでは代表的なものをあげます。
塗膜の密着不足の可能性が高いので、そういった意味では対策はとりやすいです。

対策は密着不良になる油分、水分を除去する。
軽く研磨をかけて密着力、接地面積を増やす。
下地からのエアー、水分浮きが原因の場合、プライマーシーラーで目止めをする。
含水率を調整する。
などの方法が取られます。









FRP素材屋さんのカタログが出来上がりました。

1,500品の商品の解説があります。
その他にも
◎FRPのよくあるトラブルと対処法
◎どんな樹脂を選ぶ?
◎硬化剤の目安は?
◎機能性樹脂の作り方は?
◎ガラスマット、ガラスクロス、ロービングクロスの特性とは?
◎アセトンとスチレンモノマーの違いとは?
◎下地によるプライマーの選定方法とは?
◎ポリトナーによる調色のコツとは?

などいろんなコラムが充実しています❢❢❢


下のバナーをクリックで商品ページに飛ぶことができます。


catarog
記事検索
記事検索

google-site-verification: google57293dcfd430f1d4.html
  • ライブドアブログ